2011年5月2日(月)

WDW2010(旅行記)の執筆.. (なんて偉そうな物じゃないが…) とにかく、WDW旅行記の続きを早く書かなくちゃいけないのだが、 何故か玄関先にあるバッゲージ。
まぁ、タイトルを見れば一目瞭然な訳で我が家はこれから初めてのクルーズに向けまさに出場する。
行先は何処かと言うと.. ディズニーも初航路である、アラスカ !! Disney Cruise Line, First Cruise to Alaska!

で、今回の旅程はと言うと.. 7-Night Alaska Cruise。
つまり、7泊8日のアラスカ・クルーズで出港はカナダ・バンクーバー!! 過去、バンクーバー(YVR)は出張の際、乗継で幾度となく利用したが、街へ出るのは2000年5月以来なので実に11年振り。かあちゃんにとっては初のカナダだが、俺は何回目だ..? 俺が言うのも何だけど、まぁそんなに大した所じゃないけどね (^^;

さて我が家にとって、今回初めてのクルーズ.. 更にディズニー(DCL)も初航路であるアラスカ… マジで期待と不安でいっぱいだ!?
これまでクルーズ(DCL)には多少なり興味はあったものの、何処か踏み出せない物があり 『クルーズはまだまだ先.. 』 と考えていた。 が、1年位前のことだろうか.. アラスカ航路が始まるとの話を聞き、俄然..? 突然..? 何故か.. クルーズに興味が湧いてきた (^^;
アラスカ・クルーズに至る経緯は別の機会(ページに記す?)として.. だがここに至る経緯も大変だった訳で.. マジでいろいろあって…

とにかく、火の元/戸締り等の確認(&冷蔵庫と極一部の電化製品を除き他は電源をコンセントから抜く).. さぁ、初クルーズに出場だ!!

 

11:00am 一応予定通り出場したのだが.. 心配性の我が家はやはり 火の元/戸締り が気になった.. 本当に大丈夫か?!
結局また自宅に戻り、再確認.. で、結果はというと 火の元/戸締り 共に問題なし!! ダブル・チェックと言えば聞こえは良いが 過度の心配性には困ったものだ..
でも、これで安心できるならお安い御用かも。。。
(^^; では、改めて行ってきま~す (^^v

で、今回の旅行はいつものWDWと違い、まずはクルーズの出発(出港)地であるカナダ・バンクーバーへと向かう.. 出港は明日 5月3日(火)の夕方なので.. 日本発 5/3 の便でも間に合いそうなのだが、念のためバンクーバーに前泊する。
WDWへ行く場合、我が家はANAを利用するので成田を午前中出発する.. そのため早朝自宅を出発しなければならないが、 成田からバンクーバーなど西海岸(サンフランシスコ/ロサンゼルス/etc.,)へは概ね夕方発なので昼前に出発すればOKだ。
なので今日は早起き(WDWの場合は 5:00am )しなくて済むのだが、西海岸へ行く時は何処か緊張感に欠ける..??
最寄駅から京浜xx線に乗るのだが、日中は快速運転のため日暮里に停車しないので田端で乗換え.. 少々面倒臭い!!

我が家が利用する最寄り駅から日暮里までは電車で30分弱なのだが旅行の時は ある程度余裕を持って(かなり?)早めに自宅を出る..
既に1時間30分経過してるが 最寄り駅に向かう途中、ちょっと足りない物があったので近所のスーパーへ.. (^^;


0:32pm 京成日暮里から成田空港へ WDWへ行く時は成田空港まで Skyliner を利用するのだが、今回は訳あって(?) 特急で向かう事にした.. Skyliner より若干時間は掛かるが、搭乗予定便の出発 まではまだ時間的にも余裕があるので問題ない (^^v 


Narita International Airport
Terminal-1 South Wing

1:50pm 成田空港第1旅客ターミナル到着。
出発ロビー(4F)に着いて驚いたのは人の少なさだ.. いまって、 GWの真只中だよな..? 出国ピークは過ぎてるだろうが..!?
こんなに人の少ない成田空港は初めてだ.. やはり震災の影響 なのだろう… 実は我が家も今回の旅行のことを本当に悩んだ。

それ以前にも悩みの種は幾つかあったのだが、やはり先の東日本 大震災.. 幸いなことに我が家は何の被害も受けなかったが、 「こういう時に・・・ 」 と言うのが心の片隅にあったのは事実である。

今回バンクーバーまでは AIR CANADA を利用する。 空港に着いたらまずはチェックインと言うのが我が家の流儀なのだが、 AIR CANADA の場合、チェックイン出来る時間が限られている.. するとバンクーバー行 AC004 のチェックインは 14:00~ まさにチェックインが始まるところ.. よし、まずチェックインを済ませるか!?
その前に先に送っておいたバッゲージの引取りだ。

 

で、今回は何と.. 夫婦2人で3つ(大x2, 中x1)のバッゲージ!?
WDWなら2つ(大x1, 中x1)で済むのだが、何しろ目的地は アラスカ.. 如何考えても寒いに決まってる!? 事前調査したところ、日本(東京)の3月上~中旬位の気温らしい.. それは寒い!
更に今回のクルーズにはドレスコードがあり、フォーマル(Formal)の日も設定されているのでそれなりの格好をする必要がある。 冬用のジャケットは勿論、フォーマル用の洋服/靴など、とにかく物凄い量だ.. これじゃとても成田までのハンドキャリーは無理!!
なので2日前、ANAスカイポーターでデカいバッゲージ(2つ)を成田空港に送っておいた。 荷物を引取りチェックインカウンターへ
そして僅か10分程度で AIR CANADA(AC004 to Vancouver) のチェックインは終了.. (^^v


チェックインも早々に完了したので、第1ターミナル5Fのレストラン街へ..

で、今日はまだ昼メシ喰ってないから腹減った.. AC004 の出発は 5:00pm
離陸後1時間位で夕食(First Meal)になる.. (メニューはあまり期待してないが) ここであまり鱈腹喰う訳にも行かない.. なので回転寿司で軽く(?)喰うことにした。
それにこれからしばらくの間、日本食は喰えないだろうしね (^^;


軽く(?)腹拵えも済ませたのでもう出発ロビーに用はない.. と言うことで出国しちまうか?!
保安検査場(セキュリティ)へ向かうと本当にびっくりするくらい出国者が少ない.. まぁここ近年は年末にWDWへ行ってるので、 年末(年始)とは比較にならないかもしれないが、でも今はGWの真只中.. 空いてるのは良いが閑散とし過ぎて寂しい感じだ。。。

 

あっと言う間にセキュリティを通り、出国審査場へ.. すると出国審査窓口も4つしか開いてない… しかも待ち時間は “0分”
いつもなら多くの出国者でごった返している免税店街 NARITA NAKAMISE も人もまばらな状態で、本当に閑散としてる。
とりあえず、いつも通り免税のタバコを購入。 ところでかあちゃん、化粧品とか買わないの?!
なら、搭乗口に行きますか?


AIR CANADA
AC004(NH6814) to Vancouver 17:00 on Time

本日の搭乗口、第1ターミナル第4サテライト43番ゲートに到着
でも、第4サテライト(#41-47)って、一番端だから遠いんだよね (^^;


エアカナダ4便バンクーバー行.. この便に乗るのは約5年振り… 以前、出張の時は1人で乗ることが多かったこの便(AC004)だが、 今日はかあちゃんと一緒に乗る.. かあちゃんは初 AIR CANADA 祝!? まぁ、たっぷり(?)楽しんでくれ.. ただ今日は Economy だけどね (^^;

本日の搭乗便はエアカナダ4便.. 今回の旅行(DCL Alaska)が決まった後、「 バンクーバーまでのフライトを如何するか? 」 と言うのが我が家の課題になった。
エアカナダ4便は昔からある定期路線なので当然この便を利用するのが通常の選択肢.. だが、昨年10月羽田(東京国際空港)の定期国際線が再開され、エアカナダも深夜発バンクーバー行を就航すると発表した。
『 ん.. 羽田かぁ?! 』 オープンしたての新しい国際線ターミナル.. 『 やっぱ、新しい空港は観たいよね? 』

早速調査開始!! すると、羽田を深夜 0:30am 発バンクーバー行 AC006 と言うのがあり、到着は(前日)5:30pm.. 今回の旅程にピッタリだ!
早速、5月3日0:30am発 AC006 を予約した.. (^^v ところが.. 年が明け1月下旬、エアカナダから電話で 「羽田発着の バンクーバー行(AC006/5)は当初の予想を下回る予約しか取れないため運航そのものを取りやめた」 と連絡してきた..
結局、我が家は成田発AC004便に振り替えられちまった。
羽田.. すっげー楽しみにしてたんだけどなぁ.. ちょっと残念..!

 

で、先述したが搭乗口は成田空港第1ターミナル第4サテライト43番ゲート.. エアカナダ便は概ね第4サテライトに到着し出発する。
第3・4サテライトは出国審査場を出て右方向に進む.. 閑散としていたターミナル内だったが、やはり搭乗口付近は沢山の人がいる。
第5サテライトに ANA B767-300ER(JA606A) FLY! パンダ が駐機していた.. 今年2月に中国から2頭のパンダが来日したが FLY! パンダ(JA606A)に乗ってくるとは ANA も粋な計らいをする.. まさに 空飛ぶパンダ な訳だ (^^v


AIR CANADA AC004(NH6814) to Vancouver

4:20 pm 搭乗開始 本日の搭乗機は Airbus 330-300
今日はANA機でないので機体番号は気にしない.. (^^;


因みにこの機体は2クラス(Executive First, Economy)運用で Executive First の座席配列は 1-1-1, Economy は 2-4-2。 乗客数 Executive First: 37, Economy : 228 (Total 265) 航続距離 10,500km, 搭載燃料 97,530L ( 100m+/L ..?! )

4:58 pm #43 から Push Back
5:14 pm NRT RWY 16R から離陸
Vancouver(YVR)までは約8時間のフライト.. やっぱ、西海岸は楽勝(?)かもしれない.. (^^;

では、本日の御座席( Airbus330-300 : ECONOMY )をご紹介。


エアカナダの国際線(機材)にはエコノミーでもパーソナル・シートTVが装備され、映画は勿論、ニュース番組/音楽/ゲームなど 多彩なプログラムが用意されている。 タッチスクリーンなので操作は至って簡単.. ただ英語とフランス語のみなのが難点だ!?
スクリーンの脇にはUSBポートもあり、iPod 等を繋ぐことが出来るのだろう.. 実際に(iPod)繋いでないので詳細は解らんが…

また2席に1個の割合でAC電源のコンセントが付いている.. 数年前出張の時、一緒に行った協力会社の友人からの話だが、 隣に座った乗客がイヤホンをAC電源に挿そうとしたらしい.. 友人が慌てて止めたが、そのまま挿してたら如何なっただろう..?!
まぁ感電はしないだろうが、音は聞こえねーな.. 最悪イヤホンから煙が出ただろう.. そうなったら成田に引返しだったな (^^;

英語とフランス語しかないパーソナルTVだが、一応どんな物があるか確認する。
すると.. やはり.. 俺の大好きな(?)TV番組、Just for Laughs があった!!
イタズラ番組でANAでも放映されている、バカバカしいが本当に面白い番組だ。 これなら観てるだけで笑えるので、そこは英語/フランス語どちらでも関係ない!?

早速、Just for Laughs を選択.. 暫く観てたが、いつものイタズラ番組と違い どうもトークショーのようだ.. そうなると英語/フランス語どちらも解る訳がない… ちぇ、折角暇つぶしには丁度良い番組だと思っていたんだが、すっげー残念だ。



成田を離陸し、約1時間後の First Meal Service。
う~ん、約4年ぶりのエアカナダ機内食(Economy) (^^;
Entree は Chicken or Beef.. エアカナダの機内食と言えば、以前は Chicken or Salmon が定番だったがそれは随分昔のこと。 それに出張の時は毎回どっちの Entree を選ぶかとても悩んだが、今回はかあちゃんと一緒なのでそれぞれの Entree を選んでみた!

で、かあちゃんは Chicken、俺は Beef を選択.. Chicken は 鶏の照り焼きごはん と言った方が正しいかも..
Beef は ビーフの煮込み.. つまりビーフシチューと言うことになる。 肝心のお味だが、双方ともまぁまぁいけるかな?!
ただ Chicken はご飯も付いてるのでかあちゃんには少々量が多いため、Entree を交換した。 他には 豆のサラダ(?), ロールパン, デザートにはチョコレートケーキ, ミネラルウォーター。

AC004(Vancouver)は、飛行時間が短いためか Meal/Drink Service が同時に行われる.. 東海岸路線(IAD, JFK, ORD, YYZ)のように12時間近く飛ばないしね (^^;
かあちゃんはりんごジュース、俺は超久しぶりに MOLSON CANADIAN(Beer)を呑む.. あれ、こんな味だったかな?!


 

First Meal を見事に完食し、成田離陸後約1時間30分..
現在地は成田から895miles(約1432km)の太平洋上を飛行中! 高度37,000feet(11,277m), 時速665mph(約1064km/h)。
バンクーバーまで3841miles(6145km), 到着予定 9:35am。バンクーバー(YVR)到着まで、あと約6時間弱のフライトかぁ..?!
それじゃ、赤ワインでも頂いて、しばらく寝るとするかな (^^;

First Meal の後、4時間位(?)寝た.. ここ数年WDWに行く時は贅沢にも ANA BUSINESS CLASS を利用している。 ビジネスクラスでも熟睡できないが今回はエコノミー.. また最近の座席はリクライニングの角度が浅いような気がする…

バンクーバーまであと約2時間、そろそろ朝食(2nd Meal Service)の時間だ.. その前にカナダ入国書類を記入する。
カナダ入国書類は両面印刷されており、片面が英語、もう一方がフランス語で書かれている.. 初めてカナダに行った時、 入国書類に記入しようとしたが、フランス語の方を見てたので全く読むことが出来ず、すっげー焦った記憶がある.. (^^;
これから初めてカナダに行かれる方.. カナダ入国書類は両面印刷(英/仏)なのでご注意あれ!?


AIR CANADA AC004 to Vancouver

カナダ入国書類の記入を終え、暫くしたら Second Meal(朝食)の 時間に..

エアカナダの朝食と言えば、Washoku を思い出す… 数年前に喰った Washoku はマジで(大変失礼だが)不味かった!
果たして今日のメニューは何だろう.. CAさんの説明によると今日は、 『 Omelet or Okayu 』 とのこと.. ん、Okayu って、お粥..?! “お粥” という言葉に一瞬心が動かされた感じがするが.. いやいや、 いかんいかん、ここは初志貫徹.. 夫婦揃って、『 Omelet 下さい 』

 

う~ん、やはりエアカナダの朝食メニュー.. Omelet を選んで失敗することは過去の経験からも有得ない!!
そうそう、到着まであと僅かとなった今更だが、エアカナダの日本発着便には概ね4名程度の日本人(若しくは日本語を話す)CAが 乗務している。 なので食事の際や入国書類の書き方など解らないことがあったら日本語で尋ねることが出来るので大変有り難い!

さて、朝メシも喰ったしバンクーバーまであと少し.. あとは天気が悪くなければ良いのだが… (^^;


to be continued 1st day_ part 2

Forward to 1st day_part 2

Back to Index