DISNEY WONDER
 2nd port of call Juneau, Alaska

Deck-6 Aft Verandah View

5月7日(土) 6日目 クルーズ5日目 6:15am 起床.. 今回の旅行で一番の早起きだ (^^;
今朝も目が覚めると船は Juneau Port に入港してしていた。 今朝も一服ついでに天気と気温を確認する。天気はくもり、思ったほど寒くない。 昨日の Skagway より少し暖かいかな..? Juneau は緯度も低いしね。

で、今朝はのんびり(?)朝食を摂ってる暇はない.. と言うのも今日のオプショナルツアーの集合時間は 7:45am。ほんとはもっと早起きして Beach Blanket とか食べに行けば良いのだろうが.. 夫婦揃って早起きは得意でない。
なので、昨夜寝る前に Deck-3 Diversions で朝食用にと Late Night Snacks を調達しておいた (^^v
ただ、一晩置いておいたらパンがパサパサになっちまった。 ま、仕方ねーか..!? さあ、喰ったら出掛けるべぇ。。。


7:45am オプショナルツアーの集合場所、Deck-4 Walt Disney Theatre へ。
シアターへ入ると昨日よりもたくさんのゲストが既に待っていた。キャストから簡単な説明を受け出発する。
今日のオプショナルツアーは Exclusive Whale Encounter & Mendenhall Glacier。クジラと氷河見学だ!
Deck-1 Gangway から下船し、ツアーバスに乗り換える。 でも、このバス.. まるで護送車のようだ..?! (^^;
今日のガイド(バスの運転手)は、とても陽気なおばちゃんだ! そんじゃ、行くべぇ~って感じかな..!?


そうそう、またも簡単に Juneau(ジュノー)を紹介すると.. と言うより、とあるガイドブックによると、Juneau の人口は約31,000ほど、だがここ(Juneau)はアラスカの州都.. なので街中には連邦政府ビルや、アラスカ州知事官邸などがある。 アラスカ州知事と言えば、数年前のアメリカ大統領選挙で突如出現(?)した副大統領候補が思いだされる.. 他国の事とは言え、政治ネタなので終了。でもガイドブック読むまでアラスカの 州都はアンカレッジだとばかり思っていた。 ま、カナダの首都がトロントではなくオタワみたいなもんだな.. (^^;

で、船を出発して約30分、Whale Watch(クジラ観察)に向かう出発地、Auke Bay(オーク湾)の港に到着した。
ボートに乗るため桟橋に向かう.. が、この桟橋、すっげー急なんだけど!? たぶん引潮で下がってるんだろうが。。。



50人乗り位の小型ボートに乗換え、クジラ観察に出発.. 港を出てすぐ、と言うより港の出口の標識(?)の上に2羽の白頭鷲 がいた!! 窓ガラス越しなのでちょっと写りが悪いのが残念だが、こんな身近に白頭鷲っているんだ..?!
ボートには RANGER(自然保護官?)も一緒に乗船し、(恐らく)この湾で観ることができるクジラやその他の海洋生物のレクチャーを行ってくれる。
港を出て僅か15~20分でクジラが観察できるポイントに到着した。 さあ、観察開始だ!


とは言った物の.. クジラだって生き物だ、絶対ここに出る(居る)って訳ではない… ま、そりゃ当然だけど (^^;


ボートのデッキに出て、観察を初めて15分位経った時.. 左前方(11時方向)で水煙が上がった!! でもさすがに遠い..!?


右前方(1時方向)でまた水煙(クジラの潮吹き)があがり、クジラの背中もはっきり見えた!! すっげ~、ほんとにクジラだぜ!!


今度は左舷(9時方向)のより岸に近いところを泳いでいる.. こんな間近でクジラが観られるなんて、すっげー感動だ!!
アラスカの海はクジラや他の海洋生物にとって本当にプランクトンなど栄養豊富な海なのだろう。 これはあくまで個人的見解だが、彼らを観てると、ただ単に自然豊かな場所と言うだけではなく、我々にはそれを護る義務もあるはずだ.. 上手く表現できないが。。。


ボートはその後もしばらく停泊していたが、よりクジラが多く観察できるポイントに移動するという。
船内でドリンクサービスをしてくれ、ホットチョコレートを頂き身体も少し温まった.. と思ったら寝ちまった。ただボートが小型なのでスピード出すとかなり激しく(上下に)揺れたので熟睡はしなかったけどね.. (^^;
で、ポイントを移動中、遥か先にひと際 デカい氷河 が見えた.. おー、すっげー氷河だぜ~!!


ポイントを移動したところで、海上にあるブイの上に数頭の Sealion が昼寝(?)してる。 良いね~ (^^;
でも、Sealion って、アザラシ..? オットセイ..? アザラシは英語で Seal だから、こいつらオットセイか?!


この後、残念ながらあまり多くのクジラを見ることはできなかった。 数頭のクジラを見ることは出来たが、クジラが海に潜る時のこういう姿 ” ” は一回しか観られず、また一瞬だったので写真撮れなかった。
因みに Y の意味、解りますよね? つまり、Y はクジラの尾をイメージしてみたんですが.. (^^;

クジラ観察を終え、港に戻り再びバスに乗り、今度は氷河見物に向かった。


Mendenhall Glacier
Juneau, Alaska


Auke Bay(オーク湾)の港から約3~40分で、 MendenHall Glacier(メンデンホール氷河)に到着した。
まぁ、まずは Mendenhall Glacier(メンデンホール氷河)をご覧あれ..!!


2日前の Tracy Arm, Sawyer Glacier 同様、この光景を観てるともう言葉が出なくなる。
で、例によってとあるガイドブックによると、この Mendenhall Glacier(メンデンホール氷河)はジュノー中心街から約20kmと都市に最も近い氷河で、末端の幅は2.4km, 氷壁の高さは30.4m, 全長が19.3kmもある巨大な物。。。
因みにここから氷河の先端までの距離は約800m.. それほどメンデンホール氷河はデカいと言うことだ..!!

ここにはビジターセンターがあり、氷河の成り立ち やメンデンホール氷河全体の模型も置かれている。
クマやオオカミの剥製もある.. 特にこの辺りは夜になると野生のクマがエサを捕りにやってくるらしく、屋外にあるゴミ箱は鉄製で蓋がしっかり閉まるようになっていた.. 昨日のユーコン吊り橋にも同じ物があった。
あれはクマにゴミを荒らされないためでもあったのか.. でも写真撮るの忘れちまった (^^;


DISNEY WONDER
Port of call Juneau, Alaska


オプショナルツアーから船に戻ると時刻は 1:00pm 前。
帰りのバスは街中で途中下車することもできたのだが、街中から ここ(港)まではかなりの距離がある。無料(?)のシャトルバスも 運行されてるようなので、街中の散策&土産の物色など出来たが、 今は、とにかく.. 腹減った (^^;

Stateroom に戻り、ジャケットやらオプショナルツアーに持って行った双眼鏡など諸々の荷物を置き、Deck-9 へ直行..!!
早速 Beach Blanket でランチにした (^^; 午後1時を過ぎたところだが、今日は街中に出掛けてる人も多いのか、レストラン内は比較的空いている.. Beach Blanket。今日のランチメニューは中華風ブッフェのようだ。
いただきま~す!!

久々と言う訳ではないが、いずれも中華風の米や麺だがどこか食べ慣れた感じでホッとする。ただ今回はWDW旅行の様に夫婦そろって、「 日本食が喰いてぇ~?! 」 と言う気にならないのはとても不思議だ。クルーズの食事が合ってるのかも..?!
で、今日は朝から お出掛け したので、昼からデザートも頂いたが写真撮るの忘れちまった。。。 (^^;


Deck-9 Midship
Goofy’s Family Pool side

Beach Blanket でランチした後、一旦 Stateroom に戻り、ちょっと休憩(昼寝).. (^^;
ひと休みした後再び Deck-9 に戻り、今日も卓球対決だ!
今日で卓球対決も3日目、マジで日に日に上達していく。それでもかあちゃんの方が(卓球は)上手いのだが、かあちゃんはマジでスマッシュ打ってくる。スマッシュ返せた時は 俺も気持ちが良いが、逆にかあちゃんはその後、更に強烈なスマッシュ打ってくる。う~ん、すっげー悔しい..!!

途中、我々の横を Table Neighbor さんが通りかかり、『 Hello! 』 と挨拶しながら、スマッシュを返す.. (^^; 俺、マジで上達したよな.. 1時間弱、割と真剣に対決していたが、さすがに少し疲れて来たので本日は終了。。。
ちょっと喉も渇いたので、Goofy’s Galley と Beverage Station へ行き、アイスとコーラを調達してきた (^^v


to be continued 6th day_part 2

Forward to 6th day_part 2

Back to 4th Day

Back to Index