DISNEY WONDER
on Tongass Narrows, Ketchikan

Deck-6 Aft Verandah View

5月8日(日) 7日目 クルーズ6日目 10:00am 起床。 昨日は一番早かったが、今日は一番遅いかも (^^;
昨夜 Pirate Buffet から Stateroom に戻ったのは 11:00pm 過ぎ。今日 Ketchikan(ケチカン)への入港は、 0:00pm(予定)と言うこともあり、シャワーを浴びたあとPIXAR映画を鑑賞し結局寝たのは 1:30am を過ぎていた。

DISNEY WONDER に乗ってから朝の日課は、まず Deck-9 Beverage Station へコーヒーを取りに行くこと。
旅行前、クルーズ用にと携帯用のポットを買った。 保温性があるとは言え、やはり一晩置くと少し冷めちまう。結局、面倒だが毎朝 Deck-9 Bevarage Station まで行き暖かい.. と言うより熱いコーヒーを頂くことにしてる。


もうひとつの朝の日課はベランダから外を眺めること.. Skagway, Juneau,. 共に目覚めると港に到着していたが、今日 Ketchikan はこれから港に入る。 ケチカン港も近いのか、後ろに船が見える.. でもクルーズ船じゃなさそうだ。
フェリーかな?! 真横を水上飛行機が通り過ぎる.. Juneau, Ketchikan は市内を走る道路はあるが、他の地域と繋がった道路はなく、表現の仕方が悪いのだが、言わば ” 陸の孤島..” 飛行機と船が他の地域との移動手段になる。


自家用飛行機とか持ってる人も多いんだろうなぁ..?! でもちょっと憧れる。映画 ” 紅の豚 ” のようにとは言わないが、自宅前の桟橋から飛行艇に乗って出掛ける。でも実際ここに住んでる人にとっては重要な交通手段.. 単なる旅行者である自分がただの憧れだけであまり勝手なことばかり言うのは大変失礼なことだ。 でも、飛行機は操縦してみたい!!

街の対岸には Ketchikan International Airport(ケチカン国際空港)が見える。 例の、とあるガイドブックによるとケチカンからはアンカレッジ, ジュノー,. そしてシアトルに定期便があるようだ。 ただあまり大きな空港ではないようで、B-737 クラス以上の旅客機は離着陸できないだろうと思われる.. あくまで個人的見解なので誤解なきように。。。 (^^;


DISNEY WONDER
3rd Port of Call Ketchikan, Alaska

船のスピードがゆっくりになって来た.. ケチカン港に近づいたのかな?
海上では消防艇が放水を行ってる.. 「 放水訓練してるんだ?! 」 と その時は思ったが、後に解ったことでクルーズ船等が初めて寄港する 港では、消防艇が歓迎の意味を込めて放水するようだ。

そう言えば、 新しい航空機が初めて空港に飛来した時は空港の消防車が放水して 歓迎するのと一緒だな。そうだ B787 の初飛来、見に行こうかな?! 確か、7月に羽田(and 他空港)に飛来する予定だったような.. (^^;

ケチカン港へ接岸する瞬間を見ようと、Deck-10 へ行ってみた。 港には2~30人(?)くらいの人達が船を見上げてる。
何してるんだろう..? と思ったが、たぶん(恐らく)初めてケチカンに寄港する DISNEY WONDER を見に来たのだろう。デッキから港を見ていたら、『 Hi Neihbor! 』 との声が。 隣で Stateroom Neighbor さんも同じく港を眺めていた。

11:25am DISNEY WONDER はアラスカクルーズ3番目の寄港地、Ketchikan(ケチカン)に接岸した。
あまり大きな港には見えないが、大型船3~4艘は停泊できそうだ。前方に クルーズ船 が1艘停泊してる。
さて、下船はこの後 0:00pm から。 一旦戻って、街に出掛ける前に昼(朝)メシ喰いに行くとするかな。 (^^;


Deck-9 Aft
Beach Blanket Buffet

街に出掛ける前に、Beach Blanket でブランチにする (^^;
レストランの入口にパン生地で作ったと思われるプレートがある。そう言えば、今日は5月の第2日曜日.. 母の日だ!! 忘れてた。

今回も両親(&兄家族)には旅行に来てることは、話していない。まして、アラスカに行く などと話したら、昭和一桁生まれの両親には刺激が強すぎる。また兄貴に話そうもんなら、必ずや土産買って来いと言うに決まってる。 ここは静かに旅を終らそう..!? あ、でも決して、兄弟の仲が悪い訳ではないですよ.. (^^;


Triton’s(Ala Carte), Parrot Cay(Buffet) でもランチはやってるのだが、つい Beach Blanket に来てしまう.. (^^; ここは一番カジュアルなスタイルだしね!? 唯一の難点は室内テーブルが少ないことだろう。
カリブ海など、暖かい場所だったらデッキのテーブルで食事するは最高だろうが、さすがにここはアラスカ.. 今日は多少暖かいとは言え、風は少々冷たいのでデッキでの食事には少々無理がある。 真夏になったら良いだろうけど!?


Beach Blanket も昼メニューは朝に比べて、多少コッテリ系(?)の料理が多い.. ま、そりゃそうか。
で、相変らずセンスのかけらも無い料理の盛りだが、まぁブッフェなんてそんなもんだよね.. (^^; 因みにデザートは喰ってない!!


DISNEY WONDER
3rd Port of Call Ketchikan, Alaska

1:00pm Deck-3 Gangway から下船し、Ketchikan(ケチカン)に上陸だ~!
今日はオプショナルツアーには参加しないので、のんびり街中を散策しながらアラスカ土産の買出しをする予定だ。
まずは埠頭沿いの遊歩道(Boardwalk)を歩いてダウンタウンへ向かう。 で、またまた例のとあるガイドブックによれば、 ここ Ketchikan(ケチカン)は、世界で最も雨量が多い地域らしい。だが、今日はご覧の通りとても良い天気だ (^^v


で、Ketchikan は、元々先住民がサーモンを捕って暮らしていたが、入植者により1897年にサーモンの缶詰工場が出来、翌年には金が発見され、街が発展したらしい.. (中略) 1930年頃からは漁業がメインとなり、” 世界のサーモンの首都 ” と呼ばれたこともあったと言う.. 当時は沢山の缶詰工場があったらしいが、乱獲が原因で缶詰工場は衰退した(らしい)。
現在は、林業と観光が主な産業のようだ。 より詳しい情報は、是非ご検索を (^^;

ただケチカンにはスモークサーモンを売ってるショップが沢山あるようなので、我が家もここで仕入れる予定だ (^^v
そんじゃぁ、しばらくケチカンの街を歩いてみますか..?! まずは地図で現在地を確認する。
Information Center(?)脇にあるベンチの背もたれがサーモンになってる.. やっぱり、サーモンの街なんだね~!!


前方から変な形をした車が来た.. どうやらこの車は水陸両用車(船?)のようだ。ちょっと、面白そう (^^;
SUSI HARBER なる寿司レストランを発見!? 正面から写真撮ろうとしたが、お客さんが結構いたので中止.. アラスカでも SUSHI は人気なのかね~!?


クリーク通り(Sreek Street)の入口脇には大きな トーテムポール がそびえ立っている.. デカ!!
このクリーク通りにはケチカンの古い街並みが残っているらしく、ショップやカフェになってるようだ。 ちょっと行ってみますか..?!


テラスに FISH & CHIPS の看板。 ここって、カフェかな? でも、FISH & CHIPS のフィッシュって、鱈じゃなかったっけ..?
FRESH ALASKAN HALIBUT, WILD ALASKAN SALMON って書いてあるぞ。 FISH & CHIPS たまには喰いてぇーな!?
反対側の店の窓際に ” 筋子 ” と書かれた箱が見える。更に見かけたことのある N のロゴ.. これって、冷凍食品とかで有名な ニxxイ だよね..?! 箱には FOR EXPORT ONLY と書かれてるから、きっと日本にも輸出されてるんだろう.. (^^;
今度は土産物を扱うショップのようだが、店先に 日本語の案内 があった。 ケチカンに来る日本人観光客って多いのかなぁ。少なくとも、俺(&かあちゃん)の知合いにはアラスカに来た奴はいないが.. (^^;


クリーク通りの散策を終えたところで、デジカメのSDが満杯になった。もちろん予備のSDは持ってきているが、今回の旅行にはノートPCを持って来てないので(SDの)バックアップを全く取っていない。 万が一.. を考えるとゾッとする。ほんとに何かあったら、この1週間撮って来た約1300枚の画像が無くなってしまうのだから…


埠頭(BERTH-1)には大型船が停泊してる。 船名は CARNIVAL SPIRIT。 2001年4月に竣工したパナマ船籍のクルーズ船で、総トン数 85,920トン、全長 292.5m、客室数 1062室、定員 2,124名(最大 2,680名) と DISNEY WONDER とほぼ同クラス。
夏場はやはり、アラスカクルーズを行っているようだ。 と、なんだかすっかりクルーズ(船)に興味を持っちまった。 (^^;


プラプラ街中を簡単に歩いて観て周り、そろそろ土産の物色&買出でも始めるか..!? 昨夜 Personal Navigator と共に置いてあった Ketchikan Shopping Map に載っていた、スモークサーモンの店を目指していると、比較的交通量の多い交差点に差し掛かった。 横断歩道はあるが信号がない。
だが道路の両脇に STOP と書かれた表示板を持った2人の若者が交通整理をし、歩行者を安全に渡らせてくれる。 港湾関係者かボランティアなのか解らないが、彼らがとてもカッコ良く見えた!!


お目当てのスモークサーモンショップを発見!! あまり大きな店ではないのでちょっと躊躇したが意を決して(?)店内へ。
店内にはたくさんの種類のスモークサーモンなどが置いてある。 埠頭の近くの土産物屋でも偵察(価格調査)したが、基本的に大きな価格差はない。だが、この店は特定の商品に関しては、1 get, 1 Free,. つまり、ひとつ買うと何ともうひとつおまけで付いてくる!! しかも、それがかなりデカいサイズのスモークサーモン1箱をおまけしてくれた (^^v
なんと、大盤振る舞いなショップなのだろう。ショップの店員さんはとても親切でフレンドリーだった!! そうそう、肝心な店の名前は Salmon Etc. 場所は Mill ST(ミル通り)の中程にある。 ケチカンに行かれる際は是非お立ち寄りを!!
ただ、この大盤振る舞い.. 必ずやってるか如何かは解らないので、ショップに行った際はご自身でご確認を。


2時間ほど、ケチカンの街を散策(&土産の物色/買出)し、DISNEY WONDER に戻って来た。
最近体力ないので、2時間歩きまわるともうヘトヘト.. こんな体力だからWDWも歩きまわれないんだよね (^^;
で、2日前(Skagway)から気になっていた、灯篭のような物体.. 何かと思ったら、手を消毒するためのマシンだった。 なるほど!! ならばと我が家も乗船前に手の消毒だ (^^v


to be continued 7th day_part 2

Forward to 7th day_part 2

Back to 5th Day

Back to Index