DISNEY WONDER
on North Pacific Ocean

Deck-6 Verandah View & Deck-10

5月9日(月) 8日目 クルーズ7日目(最終日) PST 8:30am 起床 天気はくもり。

残念ながら今日は早くもクルーズ最終日.. DISNEY WONDER はバンクーバーに向かって北太平洋を航行中だ。外洋でもだいぶ陸地寄りを航行しているので、5日前の外洋航海と違い今日は海も穏やかなので船の揺れも少ない。
今日は洋上日でしかも特に予定がない。また明朝は下船しなければならないので、今日は半分片付けかな..?! あとはゲストサービスが混む前に、出来るだけ早めにチップの清算しなくては。
さて、Deck-9 にコーヒー取りに行くか。


Deck-9 Aft
Beach Blanket Buffet

10:30am Beach Blanket Buffet で遅い朝食を摂る。クルーズ最終日なので、テンションかなり 下がり気味。。。
今朝は Beach Blanket の朝食メニューですら写真に収めてない。 WDW最終日もテンション低いが、今日はそれ以上だ。 それだけ、昨日まで.. と言うより、今回の DCL : アラスカクルーズが我が家にとって新鮮で予想以上の楽しさだったのだろう。

それはそうと、室内テーブルが満席で座れない。 しばらくトレイを持ったまま待機してたが、一向に空く気配が無い。 仕方なく、デッキのテーブルへ行ってみたが、寒くてとても無理。 室内に引き返し、ようやくテーブルを確保することが出来た。
テーブルを片付けるクルーの中に昨夜 PALO で我が家を担当したサーバーがいた! 今朝は Beach Blanket 担当のようだ。 彼は我が家に気付くと、手を振り 『 Hello. 』 と挨拶する。ほんとに失礼だが、そのしぐさはやはり おかまチック で面白い (^^;

で、先程朝食前 9:30am から Walt Disney Theatre で明日の下船に関する説明会に参加した。 何しろ、我が家にとっては初クルーズ。ある程度予習(?)はして来たつもりだが、実際に体験していないので勝手が解らない。
説明会は勿論、英語。だがせめて、シアターのスクリーンにその内容を映し出してほしい。 パワポ(xxx.ppt)とかで (^^;
で、バンクーバー入港は 6:00am(予定), 下船は 7:30am から。荷物はタグを付け今夜 10:30pm までに通路に出す.. と、自分達は理解したが、本当に大丈夫だろうか.。ま、何とかなるかな..? とにかく、自ら経験してみないとね。。。


Deck-4 Midship
Promenade

Deck-5 Midship
Buena Vist Theatre

Beach Blanket で遅い朝食を終え、出来るだけ早く荷物の片付けを済ませようと思い Stateroom に戻ったが、 まだ、掃除が終ってない。
仕方ないので暫く船内をうろうろし寛げる場所を探す。Deck-4 Promenade にある デッキチェアは空いてるが、寒風とまではいかないが風が冷たいので断念。更に船内をうろうろする。 やっと、 Deck-3 Promenade Lounge 前のソファーを確保。

洋上日なので同じように時間を持て余してる(?)ゲストが 多いのか、何処も彼処も一杯だ。 時間を持て余してしまうところは、我々はまだまだクルーズ初心者なのだろう。
しばらく Promenade Lounge 前で時間を潰していたら、思わず寝ちまった.. zzz… (^^;

そろそろ良いだろうと、Stateroom に戻ってみたが、残念ながら まだだったのでまたまた船内をうろうろし、Deck-5 Buena Vista Theatre 前のイスで時間を潰す。洋上日なので映画でも観れば 良いのだろうが、上映してる作品は残念ながらあまり興味がない。
こう言う時、常連の方々は一体如何してるのだろう。。。

ようやく Stateroom に戻り、荷物の片付けを開始する。 だが、WDW旅行の時と同様で、帰り支度はまったく捗らない。
今夜バッゲージは先に(部屋から)出してしまうので、今夜と明朝 使用する物はハンドキャリーしなければならないのが少々面倒だ。 まぁ、それが嫌なら明朝自分達でバッゲージを持って下船すれば 良いのだが、さすがに3つもバッゲージ抱えての下船は困難だ (^^;
3:00pm 帰り支度も概ね完了.. かな?


Deck-9 Aft
Goofy’s Galley

朝メシが遅かったせいで、当然昼メシも遅くなる。既にランチタイムは過ぎてるのでレストランは営業していない。
時刻は既に 3:30pm。この時間は Goofy’s Galley, Pluto’s Dog House, Pinocchio’s Pizzeria の3か所しか営業していない..

まずは Goofy’s Galley に行ってみた。 カウンターの中にはYukikoさんがいた。今日の昼間は Goofy’s Galley の担当だと言う。他にゲストが居なかったので、お仕事中に失礼して立ち話。
極短時間ではあるがいろいろ聞くと、乗船中のクルーはとても激務。ゲストには見えない大変さが伝わって来た。

 

で、昼メシだが、Goofy’s Galley ではいまひとつ これ と言うメニューが無かったので、Pluto’s Dog House へ 何にしようか一応悩んだが、Cheese Burger にした。
先日すっげー気になった Cajun Chicken Breast だが、 俺の胃袋は王道(?)である Cheese Burger を選んじまった (^^; Cajun Chicken は次の機会と言うことで..!?
かあちゃんは Hot Dog をオーダー。もちろんドリンクはコカコーラですよ、Beverage Station の..!!

遅いランチを終えた後は.. 卓球大会だ~!! クルーズ3日目から対決してるので、今日で5日連続だ。
球技にもいろいろあるが、俺は昔からコートの中でプレイする球技が若干苦手だ(卓球、テニス、etc,.) でも、自分で言うのもなんだが、初日とは比べ物にならないくらいの上達ぶりだ (^^v

球技で思いだしたが、すっげー昔.. 同僚とスポーツの話をしてた時、俺が 『 xxxxさん、(草)野球とかやらないの? 』 と聞くと、 『 球技はダメなんですよ.. 球技でやるのはパチンコくらいかな? 』 『 え….(パチンコって、球技だったんだ)?! 』 知らなかった。

 

クルーズ最後の卓球対決を終え、Stateroom に戻り、夜のショーが始まるまでひと休み。
Stateroom TVでPIXAR映画でも観ようと思ったが、既に始まっており中途半端になるので観るのを止めた。
それにしても今回はよくPIXAR映画を観た.. Mr. インクレディブル, TOY STORY-1, Finding Nemo, Wall-E, Cars, バグズライフ, レミーのおいしいレストラン の7本を観賞した。 ただし、レミーxxx は途中で寝ちまったので 観賞したとは言い切れないが…。
この他に見逃した(他のスケジュールと重なって)のは、モンスターズ・インク,. これほど PIXAR映画が常に観られるのは DISNEY CRUISE ならではかもしれない。 ただし、字幕なし/完全英語版であるが (^^;


DISNEY WONDER
on Johnstone Strait, BC Canada.

Deck-6 Aft Verandah View

いつものようにベランダで景色を眺めていると、『 Hi, Neighbor! 』 と声がかかる。
これまた、いつものように(?) Stateroom Neighborさんもベランダから外の景色を眺める。 お互いカメラを携えて。。。
DISNEY WONDER は先程から海峡を航行している.. ひと際 こ洒落た家 が見える。岬の突端に建ち、海峡を臨む。
すっげー、オッサレな家だ!? ああ言う家に住んでると、心穏やかな人生送れるのかなぁ..?!


しばらく Neighborさんと海を眺めていたら、前方で海面が揺れた!?  え、クジラ..?!  まさか、こんなところで..  でも、アラスカ&カナダなら考えられないこともない。この辺りの海もそれだけ自然環境が守られている証拠だろう。

暫く進むと両岸の幅も狭くなり、スピードもかなりゆっくりになって来た。それと同時に、対岸には家や工場なども増えて来た。
向こう岸は(恐らく)バンクーバー島かな..? この1週間、寄港地以外ではほとんど人工物を見なかったので不思議な感じだ。

 ** 少々怪しいですが、画像を3枚重ねて見ました.. パノラマ写真のように **


Deck-4 Forward
Walt Disney Theatre


” DISNEY DREAMS “

 AN ENCHANTED CLASSIC

6:15 pm アラスカクルーズ最後のショーは、DISNEY DREAMS AN ENCHANTED CLASSIC。
” 夢見る少女を夢の世界に連れて行く ” 物語で、ディズニーアニメの名場面が再現された、DCL定番のショー(らしい)。
この劇場(Walt Disney Theatre)の定員は確か975席、それがほぼ満席状態になるほどの大人気。
ショーは1時間弱だが、これもとても観応えがあり、クルーズ最終日に相応しいショーだ。




いよいよ、この景色も見納めだ。 この1週間、ベランダから海の景色ばかり写真に撮って来た。
当り前だが、同じような景色に見えてもすべてが異なる場所であり、時間や天候によって海の表情も変る。
旅の総括するにはまだ早いが、今回のアラスカクルーズ.. 始めは閉ざされた空間(船内)で楽しめるのか?と思ったが、予想を遥かに超える体験が出来たかも.. まして、アラスカに行くなど思いもしなかった訳だから。。。

さて、またも物思いに耽った後は、クルーズ最後のディナーに出掛けるか..?!


DISNEY WONDER
Alaska Cruise, Final Dinner

Deck-3 Triton’s

Evening Attire : Cruise Casual

8:15pm アラスカクルーズ最終日の夕飯は Triton’s。
入口ではいつものようにサーバーが出迎えてくれる。 Jacque, Noel ならテーブル番号を告げずとも案内してくれるが、担当でないサーバー達はテーブル番号を聞いてくる。

ところがこの夜、Head Server : Faruk は我が家を見るなり、『 (Table Number) 60. 』 と、サーバーに指示を出す!! これにはとても驚かされた。 確かに Head Server は2人居るが、それでも相当数のゲストを迎えなければならない。日本人乗船客は僅かとは言え、この時ばかりは Faruk に Head Server としてのプロ意識とその能力に驚かされた。

ところが.. 『 (Table Number) 60. 』 と指示した直後に、『 Yukiko sa ~ n. 』 と大声で叫ぶ。 いやいや、Faruk-san.. 彼女は我が家の担当じゃないんだけど。英語が苦手な我が家のために彼女を呼んだのだろうが.. 折角褒めた後なのに (^^;

今宵もテーブルに着くと Noel は 『 Budweizer? 』 と聞いてくれる。 『 Sorry, No thank you. 』 そして、かあちゃんのアップルジュースはこれまたオーダーも取らずに持ってきてくれた。
Noel. Jacque はいつもの笑顔でやって来て、『 PALO はどうだった? 』 と、聞いてきた。 一応、EXCELLENT!! と.. (^^;


今宵のディナー・メニューは、Till We Meet Again. クルーズ最後のディナー・メニューだ。
パンと共にサーブされたのは Caramelized Onion and Sun-dried Tomato Dip。ドレッシングのようだがとても美味い。
かあちゃんの前菜は Sesame-Crusted Tuna Sashimi, Wakame-Salad, and American Caviar(鮪のさしみ)。しかも、わさびはもちろん ガリ(生姜) まで付いてる。フォークじゃなくて箸で食べたい一品だね。 う~ん、日本食を思い出す (^^;
俺の前菜は Chilled Seafood Medley(魚介の盛合せ)。内訳はエビ, ホタテ, 鮪のタルタル と量的には少なめだが美味い。


そして俺のスープは Crawfish and Lobster Bisque(ザリガニとロブスターのスープ)。濃厚ですっげー美味!!
かあちゃんの主菜(Main Course) : Seafood Linguini Pasta(シーフード・パスタ)。 簡単に訳し過ぎ..? (^^;
そして、俺の主菜は Yachtsman Steakhouse Center Cut Grilled Beef Tenderloin(ヨットマン・ステーキ) と、クルーズ最終日のディナーでも うし にした。 (^^; この1週間で一体何回 うし 喰っただろう.. ま、良いか美味いから!!


数日前から Noel はデザートがサーブされる前には、必ず何も聞かずにコーヒーカップを用意しコーヒーを注いでくれる。
そして最後のデザート、かあちゃんは Till We Meet Again Sweet Temptations, 俺は Baked Alaska
Temptations の内訳は Cappuccino Mousse, Celebration Cake, Chocolate Decadence の3種類。
Baked Alasaka は スポンジの中に チョコレート, バニラそしてストロベリー・アイスが挟まれている。ほんとに美味い (^^v

食事が終る頃、最後のイベントが始まり、キッチンから沢山のシェフが登場した。 ゲストは皆、彼らに拍手を送る!! 「 1週間美味しい料理をありがとう 」 と言う気持ちだ。
そして、Head Server を先頭にサーバー達が行進してきた。彼ら(Server)にも 「 1週間ありがとう 」 と言う気持ちで拍手を送る。

明朝、我が家は通常の下船より早い EARLY DEPARTURE なので、Triton’s での食事も最後となる。 折角なので Table Neighbor さん に挨拶することにした。Table Neighbor なのだが Triton’s では隣のテーブルではない。
Neighbor さんのテーブルに行き 『 明日、日本に帰る 』と言うと、ご夫妻も東日本大震災の事をとても心配してくれた。 別れ際、握手しながらご主人が 『 See you next time 』 と言ってくれ、奥様も同様に 『 Thank you so much, see you again 』 と言葉を掛けられた。 やっぱ感動だね、これは!!

そして、最後の最後は Jacque, Noel に御礼を良い、記念の写真を撮った。 Jacque, Noel、1週間本当にありがとう。


DISNEY WONDER

Deck-6 Stateroom Neighbor,
and Stateroom Towel Art

Stateroom に戻ると丁度 Neighbor さんがバッゲージを通路に出していた。 例の如く挨拶すると 『 一緒に写真撮ろう 』 と言う。
すると更に隣(#6648)から出て来た人にシャッター押してくれと言う。 随分大胆だな~ と思ったら、Neighbor さんの友達だった。 どうやら、今回のアラスカクルーズには友達家族と一緒に来ていたようだ。
Neighbor さんと俺のカメラをお友達に託し記念撮影!! 握手しながらこう言われた。 『 オーランドで会ったら、Hi. Neighbor! って声をかける 』 と。 カッコ良いこと言うね、Neighbor さん!
今回の旅で出逢った Table Neighbor さん、そして Stateroom Neighbor さん。共に是非、また逢いたいものだ。

このあと、Stateroom Host の Rodolfo.C にも1週間の御礼を言った。本当に毎日楽しいタオルアートをありがとう。 因みに最後の タオルアートはロブスター.. かな?!
さて、我が家も急いでバッゲージを通路に出さなくては。明日は本当に寝坊出来ない。目覚ましとモーニングコールをセットして寝るか。。。 本日12228歩と意外に多く歩いてた (^^;


to be continued Final(9th) day

Forward to 9th day

Back to 7th Day

Back to Index