DCL2012
Western-Caribbean Cruise

Verandah View
 at Hyatt Regency Orlando

5月6日(日) 10日目(帰国日) 3:40am 起床。4時起きのつもりでいたが、アラームは少し早目にセットした。
オーランドに来ると毎度のことであるが、日本へ帰る日の朝はもう地獄のようだ。マジで眠くてたまらない。だが、飛行機に乗り遅れる訳には行かないので、気力を振り絞り(?)まだボーっとした頭で帰り支度を整える。

4:40am 昨日はあまり多くの荷物を出してないが、忘れ物がないかもう一度部屋の中を確認しドアを閉める。不思議なもので、今朝は昨日の朝やWDWから帰る時のように部屋を出るとき名残惜しい気持ちにならなかった。
部屋を出てから僅か10分弱、United Airlines のチェックイン・カウンターに到着。やっぱ Hyatt は楽だね~?!


約10分程度でチェックインも完了。
そしてセキュリティ前に一服。セキュリティ後は成田まで長~い禁煙時間が続く。心置きなく(?)一服を終え、セキュリティに向かう。ここ近年、オーランド空港のセキュリティは時間がかかる。
特に早朝は開いてる検査場の数が極端に少ないので、検査場は乗客で溢れ返っている。なんとかしろよ..!!


幸いにも今日は約15分程度並んだだけ。で、なんと今回初めて全身を映すボディスキャナーだった..!?
もちろんボディスキャナーの場合でもポケット内の物はすべて出すのだが、なんと俺はシャツのポケットにホテル(Hyatt)のカードキーを入れたまま検査を受けていた!! でも難なく通過。それで大丈夫なの..?!


今日の搭乗便、United Airlines 1557 to Chicago は44番ゲートから定刻通り、7:00am 出発予定。
ゲートに行く前に朝メシの調達だ。そう言えば、ここって以前は Miami Grill って言うお店だったような..?! よくよく考えてみると、オーランドからユナイテッドの国内線に乗るのは、確か2010年1月以来なので2年振り。あの時はどうだったか忘れちまったが、今は Wendy’s もあり様変わりした。
で、回想録じゃなく、何喰おうかな?

朝食をゲットし、ドリンクを調達しようと別のショップに行くと.. な、な、なんと..!? グランドケイマンで買ったラムケーキと同じ物が売ってるではないか~!! 俺らわざわざグランドケイマンで買って来たのに.. (^^;


5:45am 44番ゲートに到着すると搭乗時刻までまだ45分もあるため、ゲートカウンターにはまだ誰もいない。お願いだから、往路みたいなこと(遅延)にならないでほしい。
空もようやく白んで来た。ガラス越しに外をみると #44 Spot にはシカゴまでの搭乗予定機、Boeing 757-300 が駐機している。ただあまり好きな機体じゃない。


DCL2012
Western-Caribbean Cruise

United Airlines
UA 1557 to Chicago
O’Hare International Airport

7:05am UA1557 は定刻より5分遅れで #44 から Push Back
7:20am MCO RWY 18L より離陸
で、またまた(?)機内はほぼ満席。ほんとにここ数年、早朝の MCO-ORD( & IAD/JFK )便はほとんど満席だ。 それはまぁ仕方ないが、United のエコノミーは American に比べて座席間隔が狭い。これが結構辛いのよ..!


ドリンクサービスになったので、コーヒー&さっきオーランドで買ったペストリーで朝食。相変らずコーヒーが薄い (^^;
食後、例の おバカなオブジェを売ってる機内誌 を見ていたら、少し眠くなって来た。ORD 到着までしばらく寝るか..?!


Chicago O’Hare International Airport

8:45am UA1557 はミシガン湖上空を通過し、北西から ORD RWY 14R に無事着陸
8:52am Chicago O’Hare International Airport Terminal-1 #C11 に到着した。


飛行機を降りると、目の前に ANA の搭乗口。今回の旅(DCL2012)、往路は過去に例がないほどの短時間で国際線⇒国内線を乗継いだ。復路は更に例がないどころか、僅か10秒程度(?)で国内線⇒国際線に乗継いだ。
NH011 の搭乗手続きはオーランドで済んでいるが、念のため ANAカウンターへ。


既に搭乗券も発券されているので確認だけで終了。やはりこう言う時にアライアンスの便利さを感じる。
が、もっと米国内線の乗継便増やそうよ..?! ま、俺が幾ら言っても何が変わる訳じゃないんだろうけどね。
さ、ラウンジ行って休憩するか。また大変失礼だけど、食べ物にはあまり期待しないほうが良いだろうな..?!


UNITED Club ( United Business Lounge )

ラウンジ内はかなり多くの人がいる。それにしても何故か米国内の空港(待合室)って、皆気だるそうに見える..?!
飛行機が見える窓際のコーナー席を確保し、荷物を置いて早速飲み物と食べ物を調達しにフードカウンターへ向かう。そう言えば、ここ(Business Lounge)って、名前が変わったのか? 以前は Red Carpet Club だったと記憶してる。


いや~、ほんとに大変失礼だけど.. 成田空港のラウンジ(ANA Business Lounge)とは大違い。
カプチーノ/エスプレッソ・マシンに至っては、どうやら壊れてるらしい。もしかして、みんなが気だるそうに見えるのはサービスには期待しないってことの表れなのか..?! ま、とりあえず、コーヒーとオレンジジュース、マフィンをゲット!!


NH011 東京行は定刻通り(10:50am)出発予定。また搭乗予定時刻(10:35am)まで、あと1時間以上ある。
特にやることもないが、コーヒーでも飲んで暫く休憩だ。それにしても、室内もう少し奇麗にした方が良いと思うよ..?!


DCL2012
Western-Caribbean Cruise

All Nippon Airways
NH011 to Tokyo
Narita International Airport

10:50am 復路も搭乗してすぐに往路と同じく Welcome Drink Service
これまたいつものお約束(?)通り、かあちゃんは冷緑茶、俺はシャンパンを頂きながら出発を待つ。出発予定時刻になったが、搭乗開始が少し遅れたため、まだ全ての乗客の搭乗が終ってないようだ。


11:02am 定刻より12分遅れて、#C10 から Push Back, ORD RWY 10 より離陸。
ミシガン湖上空で左旋回し、高度を上げて行く。成田国際空港までは約12時間のフライトだ。
復路の搭乗機も Boeing 777-300ER。ただ現時点ではまだ機体番号は解らない。あとで確認するか..?!


シカゴを離陸し暫くした後、Drink Service になったので、上等なおつまみ を頂きながら、俺は冷たいシャンペンを呑む。
銘柄は往路と同じく、フランス産 シャンパーニュ・ジャカール・ブリュット 2005 ( Champagne Jacquart Brut 2005 )。
かあちゃんも往路同様、ANAオリジナル、ノンアルコール・ソフトドリンク : 香るかぼす。ほんとにすっきりした味わいだ。
で、早速シャンペン呑みながら非常に楽しみにしていた映画 ALWAYS 三丁目の夕日 ’64 を鑑賞する (^^v


First Meal Service
0:30pm 最初の食事が始まった。ほんとに毎度のことだが、かあちゃんは洋食、俺は和食を頂く (^^;
たまには食事のメニューを逆にしても良いのだろうが、かあちゃんにとって和食はちょっと量が多い。逆に俺は洋食だとほんの少し物足りない。なので、結局同じ選択になっちまう訳だが、夫婦別メニューなので一応(?)両方味わうことができるのは有難いことだ! ま、これは単に貧乏症&欲張りなだけかもしれないが。。。

 

< 洋 食 >
アペタイザー ブイヤベースのテリーヌ 赤ピーマンのソース パルマ産生ハム添え


往路同様、洋食でも 御飯/味噌汁/香の物 を選べるが、かあちゃんは ブレッド2 種, ノルマンディー産イズニーバターとオリーブオイル。
で、お味なんですが.. すんません、すっかり忘れちまった (^^;  でも、美味かったのは確かだと記憶している。

 

< 和 食 >
前 菜 季節の前菜盛り合わせ
酢の物 鮭さけの南蛮漬け
小 鉢 帆立貝旨煮と若筍煮


昨夜を除いて、この1週間ほとんど和食を喰ってなかったので、やっぱり和(日本)食はどこかホッとする (^^;
写真がないが、カリフォルニア産の白ワイン フォリ・ア・ドゥ・シャルドネ 2009 (Folie a Deux Chardonnay) を頂く!

 

< 洋 食 >
メイン 牛フィレ肉のステーキ : ハーブ風味
ソースは 和風ソース or マスタードソース の2種類
< 和 食 >
主 菜 銀ぎん鱈だらの幽庵焼き
御 飯  御飯、香の物 
汁 物  みそ汁 


かあちゃんは 和風ソース をチョイス。因みにもう1種のメインは チリアンシーバスのソテー : バジル風味のシーフードソース。
こっち(チリアンシーバスのソテー)のメインも意外に美味そうだ。ただステーキはクルーズ(のステーキ)より美味かったような (^^;

俺の主菜は 銀ぎん鱈だらの幽庵焼き。ところで、幽庵焼きってなに..?!
メニューを見ると、「 醤油やみりんなどに浸して焼き上げる、江戸時代に生まれた伝統和食 」 だそうで、俺好みの味だ (^^v


食後のデザートは コーヒーとバニラのアイスクリームに、洋ナシとバナナのケーキを添えたリッチテイスト。
機内食.. もちろん、自宅で食べるご飯が本当は一番なのだろうが、空の上で頂くご飯も極上の時間のかもしれない。


そうそう、さっき食事中にCAさんが、我が家の2ショットを撮ってくれた。特にお願いした訳ではないが、我が家にとっては貴重な夫婦の2ショットとなった。ただ、日焼けしたせいか(?)俺の顔.. すっげー黒い (^^;
食事も終り、一息入れたところで例によって xxx ついでに本日搭乗機の機体番号を確認しに席を立つ。Business Class の中央付近にある BAR COUNTER。さすがにまだ食事も終ったばかりなので何もない。


機体番号は主翼の右側上(&左側下)に記されている。R3ドアの窓から確認すると JA780A と書いてある!!!
よっしゃー、今日は久々の初搭乗機だ~!! これで ANA 10機目の Boeing 777-300ER に搭乗した v(^^)v
もう本当にマニアックな(?)自己満足でしかないが、過去の ANA Boeing 777-300ER の搭乗歴を手繰って見る。

  JA731A WDW2005 NH009
NewYork(JFK) ⇒ Narita(NRT)
  JA732A WDW2006 NH001 WashingtonDC(IAD) ⇒ Narita(NRT)
  JA733A WDW2008
NH009
NewYork(JFK) ⇒ Narita(NRT)
  JA734A DLR2006 NH005 LosAngels(LAX) ⇒ Narita(NRT)
  JA735A WDW2008 NH010 Narita(NRT) ⇒ NewYork(JFK)
  JA736A WDW2006
WDW2010
NH002
NH002
Narita(NRT) ⇒ WashingtonDC(IAD)
Narita(NRT) ⇒ WashingtonDC(IAD)
  JA777A WDW2007 NH002
NH001
Narita(NRT) ⇒ Washington DC(IAD)
WashingtonDC(IAD) ⇒ Narita(NRT)
  JA779A WDW200
NH012
Narita(NRT) ⇒ Chicago(ORD)
  JA780A DCL2012 NH011 Chicago(ORD) ⇒ Narita(NRT)
  JA783A WDW2009
WDW2010
DCL2012
NH011
NH011
NH012
Chicago(ORD) ⇒ Narita(NRT)
Chicago(ORD) ⇒ Narita(NRT)
Narita(NRT) ⇒ Chicago(ORD)



で、まだ9機(と思われる)未搭乗機は、JA778A, 781A, 782A, 784A, 785A, 786A, 787A, 788A, 789A。
う~ん、本当に先は長い。WDW全レストラン制覇じゃないが、これも終りの見えないテーマかもしれない (^^;
そうそう、因みに ANA 以外では、AIR CANADABoeing 777-333ER に2回(AC004/3)乗ったかな…。


最初の食事と映画鑑賞を終え、B777-300ER の搭乗歴に耽っていたら.. zz .. 3時間位昼寝したようだ。
で、窓の外を見る。当たり前だが、相変らず青くて奇麗な空だ。寝起きで喉も乾いたので、ビールを頂く。と、いつものように(って、年1回だが)、CAさんが絶妙なタイミングで 『 何かお召し上がりますか? 』 と聞く。さっき(?)喰ったばかりだが、『 青さ海苔うどん頂けます? 』 海苔の風味がいっぱいでとても美味い (^^;


昼寝の後に、ビールとうどんを頂いた後、またも3時間近く寝たようだ.. (^^;
しばらくすると、CAさんが 「 到着2時間になるので食事がラストオーダーになる 」 と言う。う~ん、どうすっかな~?!
と言いながらも、やっぱり貧乏症な俺としては喰わない訳にも行かない。って、単に喰い意地が張ってるだけかも..?!


と言うことで、俺は Plate Dining なる物を頂くことに。内訳は ロブスター・カレー, フレッシュサラダ, フルーツ
で、かあちゃんはさすがに胃も疲れているのか、クラムチャウダー・チーズ風味のクルトン。俺はついでにビールも (^^;

DCL2012 最後の機内食を食べ終え、税関申告書を記入する。と言っても申告する物は何もないので必要事項のみ。
やがて NH011 は徐々に高度を下げて行き、成田国際空港への着陸態勢に入っていく。さぁ、もうすぐ成田に着陸だ。そしていつも通り鹿島灘を南下し、今日は犬吠埼の手前で大きく右旋回した。いよいよ NRT への最終アプローチ。
さぁ、ここからはお楽しみの時間だ。さてさて、今日はどっちの滑走路( RWY 16R or 16L )に着陸するのかな..?!


2012年5月7日(月) JST 1:35pm NH011NRT RWY 16L に無事着陸。お!  16L への着陸は初めてだ (^^v
1:45pm 成田国際空港 第1ターミナル 第4サテライト 44番ゲートに到着した。忘れ物はないか確認し、残念だが降機する。

長~く何もない通路をひたすら歩き、入国審査場へ向かうとガラガラ。待ち時間 “0” 分で終了し、バッゲージ・クレイムへ。が、PRIORITY の筈なのになかなかバッゲージが出てこない。う~ん、なんだか嫌な予感..?! だが暫く待っていると、オーランドで預けた3つのバッゲージも無事に到着。税関検査も問題なく終了。
さ、スカイライナー乗って帰りますか..?!


5月7日(月) 4:30pm 何事もなく無事に帰宅した。
我が家にとって、初めてGWのオーランドやカリブ海。そして何よりも素晴らしかった、Castaway Cay。あの青い空と碧い海を決して忘れることはないだろう。
ただ、ちょっと暑かったのは身体に堪えたけれど.. (^^;

DCL2012 西カリブクルーズ。テーブルメイトのちび丸さんご夫妻、また船上でテーブルメイトになった116さんご夫妻。毎夜楽しい夕食時間をご一緒に過ごさせて頂き、本当にありがとうございました。
是非またの機会にご一緒できればと心から願っています。

DCL2012、西カリブでの戦利品は ⇒ こちら !!

See you DCL2013 (^^v