2012年4月27日(金)

遂に.. 待ちに待った..? DCL2012_西カリブクルーズに出かける朝を迎えた。 と言う訳で、1年振りに書く旅行記.. またもダラダラ日記になりそうな予感もするが、どうかお付き合いのほど。。。

諸般の事情により、先の年末年始(2011-2012)毎年恒例のWDW旅行を中止した。が、準備編にも記した通り、今回の西カリブクルーズ、昨年5月のアラスカクルーズから帰り僅か3ヶ月後の8月中旬にはもうその気になっていた.. (^^;
とは言った物の久しぶりに自宅で過ごした年末年始.. やっぱりどこか物足りなかったんだよね!! 贅沢言うんじゃーよってか!?

4:45am 起床。昨夜寝たのは1:30am過ぎ。やはり興奮..? 緊張..? のためなのだろう、アラームなる前に起きちまった。
ただ眠れなかった理由というより、一番の心配事はシカゴでの乗継(NH012 ⇒ AA1872)がスムーズに行くか? ということだ。
そういえば、前回のWDW旅行(2010)では前夜僅か1時間の睡眠で出かけたんだった。案の定、現地で体調崩しちまったし..。それに比べれば、3時間でも眠れたのはまだましなほうかな?

それはそうと、やはり気になるのは今朝のお天気だ!! 昨夜も寝る前に、テルテル坊主作って天気の回復を願ったが、外は生憎の雨.. 過去幾多の旅行(&出張)においても出がけに雨降りだったと言う記憶はあまりない。
まぁ、今更嘆いても天気ばかりは誰のせいでもないから仕方ない。。。


5:50am 最終の戸締り&火元確認をし、DCL2012_西カリブクルーズに出場だ~!!
今回は珍しく(?)家を出る前にダブルどころか、トリプルチェックしたので火元/戸締り確認に戻ることはない (^^v
中型スーツケース/ハンドキャリーにビニールを被せ、小雨の降る中最寄り駅まで夫婦揃って黙々と歩いて行く…。大雨でないのが幸い。最寄駅まで行けばあとはオーランドまで濡れることはない。だがこの濡れた傘、どうやってはたまた何時何処で乾かせば良いだろう..? まさか、飛行機の中(通路)で広げて乾かす訳にもいかねーしなぁ..?!
が、後にこの 傘 が大(?)活躍することになる。それが何かはあとのお楽しみということで。。。


最寄駅から京浜xx線で日暮里へ向かう。車内は割と混んでいる。
毎度のことであるが、GWとは言え周りはいつも通り(?)通勤する人が多く乗っている。スーツケース持ってるので我が家は明らかに旅行へ行く事が判っちまう。仕事に行く人達の手前、あまり浮かれた顔する訳にいかねーし。いつも通り仕事に行く皆様、本当にお疲れ様です。
で、誠に申し訳ありませんが、私どもカリブ海クルーズに行ってきます。


ん、” カリブ海クルーズ ” って、なんか聞こえ良かったりして.. (^^;
そうそう、去年のアラスカクルーズから戻って以来、ほぼ毎週欠かさず見てるのが、” 世界の船旅 ” & ” 極上のクルーズ紀行 ” という番組だ!! 特に 極上のxxx 冒頭で流れる曲がなんともゆったり穏やかなんだよね。
♪~ 上手く表現できないが、これから1週間の~んびりクルーズライフを楽しむかな… とか言いながら、クルーズって意外に忙しいんだよね!!

6:35am そ~んな自分本位(勝手?)な妄想に浸ってる間に、電車は早くも日暮里駅に到着~。
WDWに行く時同様、今日はスカイライナーで成田空港に向かう。今回のDCL西カリブクルーズはポート・カナベラルから出港する。オーランド(WDW)には幾度となく行っているが、ポート・カナベラルなんて初めて行く場所だ!! 今回はいつもと違う緊張感がある(!?)

で、日暮里に着いたら先ずは京成の窓口で事前予約したスカイライナーのチケットを購入する。すると、1本前のスカイライナーに空席があると窓口の係員が丁寧に教えてくれた。 時間的にはまだ余裕はあるので、当初予約した通りのスカイライナーで良いか?!


7:15am 定刻通り、スカイライナー5号で成田空港へ。
我が家にとってこれは毎回のことであるが、なぜかスカイライナーが日暮里を発車するとようやく少しホッとする.. (^^;
起きてから2時間30分。まだ何も食べてない。朝食はあとで頂く(?)予定だが、その前に軽~くサンドウィッチを頂くことに!!
外は相変わらずの雨降り。晴れてれば、東京スカイツリーが奇麗に見えるんだろう。開業まであと1か月弱。東京の新しいランドマークなのだろうが、我々の年代(?)にとってランドマークと言えば、やっぱり東京タワーだと思うのは俺だけだろうか..?!


Narita International Airport
Terminal-1 South Wing

8:00am 成田国際空港第1旅客ターミナル到着。スカイライナーを降り、出発ロビー(4F)に着くと物凄い人の数。去年は人の少なさに驚いたが、こんなに混んでるのも久しぶりだ!


東日本大震災の影響は多少なりあるのだろうが、今年は明らかに旅行者の数が増えている(戻った?)のは、事実だろう。ついでに景気も早く、そして以前よりもっと回復しくれれば良いのだが。。。

さて、チェックイン前に事前発送しておいたバッゲージの引取りだ!!
今回もデカいバッゲージ2個は2日前に(成田空港へ)送っておいた。往復割引(自宅 ⇔ 空港)は多少なりあるが、2個の発送料金は割とバカにならない金額だ。準備編(ブログ)にも記したが、今回の荷物はこんな(↓)感じ.. (^^;
前回(DCL2011_Alaska)、夫婦揃ってあまり沢山の服を持っていかなかったので、ちょっと 着たきり雀 状態だった。その反省を踏まえ(?)今回は結構持って来たつもり。また今回はテーブルメイトさんもいるのであまり変な格好(?)するのも失礼だしね!?
それにしても、前回の場所はアラスカと言う事もあり冬用のジャケットやら防寒着が多かったが、それに比べて今回はカリブ海。温かいと言うより暑い場所に行くにも関わらず、荷物はかなりの量になっちまった。


全ての荷物(大2個、中1個、ハンドキャリー)を引き摺り、ANAチェックインカウンターへ向うが。う~ん、歩き辛い…。
昨夜、クルーズの書類やら飛行機のe-ticket等の最終確認と一緒にANA便(NH012)はオンラインチェックイン済!! 預ける荷物がなければそのまま飛行機に乗ることもできるのだが、さすがに海外の場合は国内線と違いそうはいかない。結局、チェックインカウンターに行かなければいけないので、オンラインチェックインとはどういう意味があるのか少々疑問。

で、今日の最終目的地はオーランド(MCO)。シカゴ(ORD)からはAmericanを利用するのでここ(NRT)でチェックインはできない。ただ、バッゲージタグはオーランドまで付けてほしいので、Americanのe-ticketを提示しタグを付けてもらう。
バッゲージタグが MCO になってるのを確認し、10分弱でチェックインも無事完了! 荷物も預けたので再び身軽になった (^^v
ちなみに預けたバッゲージ3個合計の重さは46.6kg。そりゃ重い筈だ..!?
さて、そうそうに出国して買物&休憩しますか?!


保安検査場はそれほど混んでおらず難なく通過し、階下の出国審査場へ。さすがにここは少し混んでいる!?
日本人専用レーンを探すが今日は無いようだ。以前、前に並んだ外国人が出国書類(?)に不備があったようで中々進まず、とてもヤキモキしたことがある。日本人が出国する場合、出国書類は必要ないので出国審査にほとんど時間はかからない。
で、今日はそこそこの人が並んでいたが、2列になっているので割と早く進む。そうこうしているうちに出国審査も完了!!


さて、次はお買物.. と言ってもこれまでに散在しちまったのでここでは一応自粛する。
で、俺はいまだに止められないタバコだけは購入したいので、(US)持込制限の最大枠まで免税タバコを購入する.. (^^;
また期間限定のキャンペーンなのか、ANA便利用で事前にオンラインチェックインし、印刷した搭乗券をANAの免税店で提示するとANAロゴが入ったイヤフォンを貰えると言う。ANA贔屓の俺として、それは貰わない訳には行かねーよな!!
また、かあちゃんのiPod用イヤフォンが運悪く(?)昨日壊れちまったので、そこはなんともグッドタイミング..!?


All Nippon Airways
NH012 to Chicago O’Hare International Airport
( SQ5912, TG6088, UA9679, US5155 )
くどい様だが、これまで幾度となく利用している成田空港。
と言うより、俺の海外渡航すべてはここ成田空港からだ!! 去年は羽田空港からの渡航を経験する絶好の機会だったが、当初予定していたAIR CANADA便が無くなっちまったので、残念ながらそれ(羽田出発)を実現することはできなかった。

いやいや、そうじゃなくて..。何度も利用している成田空港だが、これは我が家毎度のお約束で、休憩前には必ず念のため(?)搭乗口を確認する。さすがに搭乗まで1時間以上前なのでカウンター内はまだお掃除中だった。お疲れ様です (^^;

とりあえず、一通りのこと(?)を済ませたのでラウンジ行って休憩(&朝メシ)しますか?!
シカゴ行 NH012 、今日の搭乗口は53番ゲートから定刻通り10:45am出発予定。搭乗予定時刻(10:15am)までは1時間以上ある。そんじゃ、ゆっくり朝メシでも喰うとするか?!


ANA LOUNGE ( 成田空港第1ターミナル第5サテライト4F )


さすがにGWと言うこともあって、ラウンジ内は結構混んでいる。なんとか、コーナーブースを確保する。
さて、まずはどんなものが頂けるか、(なぜか?)カメラを持ってフードカウンターへ向ってみる。


本当はもっとバシバシ写真撮りたいのだが、さすがに周囲のことを考えて迷惑にならない程度に写真に収める。
う~ん、数年前と比べて本当に種類が減っちまった。以前も書いたがこのご時世仕方ないかもしれないが…。
でも.. 何喰おうかな~。ただ、ここであまり鱈腹喰う訳には行かない。飛行機乗った時のお楽しみ、機内食は味わいたいしね (^^;


で、まずはドリンクを頂戴することに。かあちゃんにはオレンジジュースを、俺はご覧の通り.. (^^;
普段午前ビーなんてしようもんなら、夫婦崩壊の危機に瀕する位の暴挙ではあるが、そこは年に一度(?)の 極上バケーション!!
さすがにこの日だけは、かあちゃんも黙認してくれるようだ..?!

それはそうと、以前は冷蔵庫に缶ビールが置いてあったのだが、今回行ってみたら無くなっていた。まぁ、生ビールサーバーがあるんだから、文句言うんじゃねーよって、怒られそうだけどね!!
で、とりあえず(?)ビールで喉を潤す。だってさぁ、今朝は雨だったから疲れちまったし.. って、ただの言い訳?!
さぁ、朝メシだ!! いずれも小さめのサイズだが、サンドウィッチ, おにぎり, 巻き寿司, 稲荷寿司, 天ぷらそばを頂く。天ぷらそばは出汁が効いててほんとに美味い!! これからしばらく、日本食は食べられないし、たっぷり堪能しますか?!


でも、これ(↑)全部俺1人で喰った訳ではありませんよ..?! ちゃんと、かあちゃんとシェアしてますからね。
あ、そうだ.. 以前にも言い(書き)ましたけど、俺はよく喰う奴に見えるでしょうが、太れない体質なんですよ!! 「 羨ましい 」 と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、油断してるとすぐ体重が激減しちまうんです。体重少ないとスタミナ(持久力)無くなるし。俺にとってはこれって、かなり辛いんです!!! (因みに、父と兄も痩せ型)


因みにこれ(↑)がANA免税店で貰った ANAロゴ入りイヤホンパックンチョ。で、ラウンジ内は FREE WiFi なのでかあちゃんは Facebook で Check-in。だが非常に接続状態が悪いようだ。アクセス数が多すぎるのかな?!
さて、朝メシも喰ったことだし、俺はいまだに止められないタバコ(一服)&飛行機の写真でも撮りに行って来るかな?!


で、ここ(↓)は先の第1ターミナル第5サテライト4Fの ANA LOUNGE 内の喫煙コーナー。
以前は中央に仕切りはなく見晴らしが良かった(?)のだが、2010年12月にここを訪れた時には仕切りが設けられていた。ちなみに仕切りの向こうは ANA SUITE LOUNGE/FIRST CLASS ご利用のお客様用喫煙スペースになっている。
そう言う我が家も BUSINESS CLASS だが、はっきり言って.. すっげぇーーーーー、無理してるんです!!!
でも、一度で良いから.. FIRST CLASS で太平洋を横断してみたい。いや、一度じゃなくできれば毎回だけどね (^^;


う~ん、一服しながら眺める空港の景色って最高だね~!! 普段とは違う現実が目の前にあるからなんだろうが。
空港東側の駐機場には、俺の大好きな Boeing777-300ER が3機駐機している。美しいフォルムだね~ (^^v そう言えば随分昔、WDWからの復路(たぶん)ワシントンから乗った飛行機がここの駐機場に到着したことがあったなぁ~!!
で、今日これから我が家がシカゴ(ORD)まで搭乗予定の飛行機は、喫煙所の真下 53番ゲート にすでにスタンバイしている。
さてさて、今日の搭乗機は何かな~?! ズームして機体番号を確認してみると.. う~ん、そう来たか?!


で、まず(写真左)は 54番スポットに駐機中なのは ANA Boeing 767-300ER JA614A( STAR ALLIANCE )で、NH927 to Qingdao(青島行),.. 次(写真中央)は、LUFTHANSA LH711 to Frankfurt(フランクフルト行)。
A380 はこれまでシンガポール航空しか見たことがなかったので、結構貴重な体験かも.. (^^v
あくまで個人的見解として、AIRBUS 380 って、あまりお好みでない機体だ。ちょっと、デカ過ぎるって感じるんだよね (^^;
と、そこへ駐機場から、ANA Boeing 777-300ER がキャリーされて来た。 いやぁ、マジで美しいフォルムだね~!!! 因みに機体番号は JA787A。787 って、聞くと最新鋭機 Boeing 787-8 とお思いでしょうが、これが違うんですよ。

と、最近すっかりマニアック(?)になっちまった様に見えるが、俺の知識には相変らず偏りが多すぎる。 本当に知識が広いのは航空分野じゃありません。 え、それは何かって?! 勿論、それは 秘密 ですよ。でも、決して怪しい分野じゃありませんがね!!
と、そこへ… 俺が本当に大好きな機体がキャリーされて来た!!!!!


ANA Boeing 777-300ER JA731A だ!! おーー、美しい!!!
(俺の知識が正しければ)この機体は2004年10月にANAが初めて導入したB777-300ERで、ご覧の通り数少ない STAR ALLIANCE 塗装。2005年12月初めて乗った300ERがこの機体!!
なので、我が家.. というより俺にとっては本当に思い入れのある機体なんだよね (^^v


All Nippon Airways
NH012 to Chicago O’Hare International Airport
( SQ5912, TG6088, UA9679, US5155 )

10:15am
搭乗予定時刻になったので、53番ゲートに向かったが..
搭乗口前には長蛇の列。 (搭乗)少し遅れてるのかな?!


で、今日シカゴ(NH012 : ORD)まで搭乗予定の機材は…、何と、JA783A であった!!! この機体は実に3度目の搭乗だ。
1回目はWDW2009の復路(ORD-NRT NH011)、2回目はWDW2010の復路(ORD-NRT NH011)で搭乗した飛行機だ。ANAは(たぶん)19機のB777-300ERを保有しているにも関らず、まだ10機も未搭乗のB777-300ERがあるとは.. 。先は長い (^^;

搭乗口前でしばらく待機。(搭乗口前には)かなりの乗客がいる。今日は満席かもね..?! GWだしね。
そして搭乗開始。
まずは FIRST CLASS, STAR ALLIANCE GOLD Member の人達が優先搭乗する。ゲートを過ぎるとその先のボーディング・ブリッジが二手に分かれている。
「 かあちゃん、そこ左だよ.. 」
な~んて、ことを一度(とは言わず毎回)言ってみたいもんだ!! あ~ 宝くじでも、当たらねーかなぁ (^^;


All Nippon Airways
NH012 to Chicago O’Hare International Airport
( SQ5912, TG6088, UA9679, US5155 )


今日は搭乗してすぐ 離陸前に Welcome Drink Service
で、これまたいつも通り(?)かあちゃんは冷緑茶、俺はシャンパン。これまで Welcome Drink は離陸後ベルト着用サインが消灯したあとだったが。そして、またまたグラスが変わり、プラスティックになった。ほんの僅かでも軽くなったほうが燃費は上がるからね!!

10:50am #53ゲートより5分遅れで Push Back 11:12am NRT RWY 16R より離陸。
写真がないのが残念だが、離陸を待つ間窓の外を眺めていると我々(NH012)の前に6機の飛行機が水飛沫を上げ離陸して行った。
(ちょっと記憶が曖昧だが)まずは SKYMARK, IBEX, Uzbekistan Airways, Polar Air Cargo, Garuda Indonesia, ANA CARGO。きっと我々(NH012)の後ろにも多くの飛行機が行列を作り離陸を待ってるんだろう。成田恒例、朝の大渋滞..?!

離陸後、暫くして機長のアナウンスが.. 『 本日は偏西風が弱いため、シカゴ到着が約30分遅れ、8:50am を予定しています.. 』

な、な、なんですと~!? 到着が30分遅れる~!?

な、な、なんてこった。マジで乗継できるだろうか。元々1時間45分しかなかった乗継時間が、更に30分も短縮されるとは。
う~ん、ここで俺が悩んでもどうしようもないのだが。ただ我々(NH012)の20分後に出発する JAL(JL010)は AA1872 に乗継可能とウェブサイトに乗ったし、更にオーランド行(AA1872)はコードシェア便として、JLxxx の便名が付いていたはず..?


JAL
もシカゴ線はB777-300ERを飛ばしている。同じ飛行機なのに、 ANAは遅れて、JALは定刻通りって事も考え難い。
( 実際に多少の差はあるかもしれないが、JALも確かANAと同じエンジン GE90-115B だったはず.. あとは機長の腕と天候の変化くらいかな (^^; )

あ~、あまりの動揺に頭が混乱してきた~。
そうだ、機長!! お願いだから、ちょっとシカゴまでかっ飛んで くれません・・?!
一番の心配事だったシカゴでの乗継(NH012 ⇒ AA1872)。今更嘆いても仕方ないので、あとは乗継できること祈るのみだ。


気を取り直したところ(?)で、Drink Service に。
かあちゃんは前々回(WDW2010)の復路(NH011)で、とても気に入った ANAオリジナルソフトドリンク 香るかぼすノンアルコールだが後味がとてもすっきりした味わいだ。
で、俺はと言うと..、フランス産のシャンパン(シャンパーニュ)、シャンパーニュ・ジャカール・ブリュット 2005 ( Champagne Jacquart Brut 2005 )。
”世界から称賛され、ノーベル賞の晩餐会でも振る舞われた逸品で、柑橘系のアロマにクロワッサンのような香りが入り交じり、力強い泡立ちを控えめの酸が包み、上品な味わい”  だそうだ。まぁ、そう詳しく説明されても俺の舌じゃねぇ~ (^^;
で、ドリンクと共にサーブされる アミューズ、詳しい説明が無いのでよく解らない。 だがご覧の通り、上等なおつまみだ!!


First Meal Service

Drink Service に続き、First Meal のお時間に。
で、これまたいつもの通り、かあちゃんは洋食、俺は和食を頂く (^^v
飛行機(国際線)に乗るすべての人がそうではないと思うが、少なくとも俺は飛行機乗った時のお楽しみはやはり機内食。空の上で頂くごはんはやっぱり特別なんだよね。あ、でも俺の場合、離着陸も楽しみのひとつですけどね。。。

 

< 洋 食 >
アペタイザー スモークサーモントラウトのタルタル仕立て
  ブレッド2種、バターとオリーブオイル


因みに最近は、洋のコース(洋食)の場合でも、パンではなく、御飯/味噌汁/香の物を選ぶこともできるようだ。
お味は.. 申し訳ないんですが、特段印象に残っている訳じゃない。でも美味しく頂いたのは間違いない!!

 

< 和 食 >
前 菜 春の前菜盛り合わせ
お造り 鯛昆布〆
小 鉢 帆立貝酒蒸し ほたる烏賊 


和のコースはいろいろなものをたくさん頂けるところが良い。そして何より見栄えも良いので、贅沢な気分になる。
で、食事と一緒にカリフォルニア産白ワインを頂く。銘柄は フォリ・ア・ドゥ・シャルドネ 2009 (Folie a Deux Chardonnay 2009)

 

< 洋 食 >
メイン 国産牛フィレ肉のステーキ 青森産やま蕗のブレゼと北海道産山わさび風味のソース


和風ソースも選べたようだが、かあちゃんはわさび風味ソースをチョイス。分厚い肉にも関わらず、結構柔らかくて美味い!!
因みにもう1種のメインは、甘鯛のソテー 桜の塩漬けを添えて クリーミーな生姜風味のソース。こっちも美味そう.. (^^;

< 和 食 >
主 菜 鰆と春野菜の炊き合わせ
ご 飯 長野安曇野産コシヒカリ、香の物
汁 物 味噌汁


蕗や筍、里芋、牛蒡など、自宅では絶対作らないような野菜の炊き合わせ。歳とるとこう言う薄めの味付けが本当にホッとする。 やっぱり、日本食は繊細な味付けが最高だね!!
これから1週間 アメリカめし になる訳だから、たっぷり堪能するとしますか?!


で、 前菜/主菜ともにきれいに完食~!!
食後のデザートは、春の和風パフェ。抹茶かな..? と思ったが、よもぎだった。


いやぁ、美味かった.. ごちそうさまでした。
さて、しばらく映画でも観ますか?!
食事中 ANA の最新鋭機 Boeing 787-8 が就航するまでを記録したビデオプログラムを観ていた。
因みにかあちゃんは食事前から MISSION:IMPOSSIBLE GHOST PROTOCOL を鑑賞中だ!!
機内で最新映画が観られるのって、すごく良いよね。
以前、飛行機乗ったら外の景色も楽しむべきだ、と自分で書いた。ただそうは言った物の現在地は太平洋のど真ん中.. 窓から望めるのは、海しかない訳で (^^;
早くもバッテリーの残量がジリ貧になってきた。こう言う時便利なのがシートにあるAC電源だ。さ、今の内に充電するべ!!


そうそう、映画鑑賞。俺は言うと.. さて、ここで問題です。以下の3人が出演してるTV番組は何でしょう?
皆さん勿論、お判りですよね?! そう、あぶない刑事!! 1986年に放映されていた人気の刑事ドラマだ。
いやぁ、懐かしいねぇ~ とにかく3人ともすっげー若いし!! 作品の中で舘ひろしが着ているスーツ(背広)、今のスマートな(細見の)タイプとは違い、上着はノーベンツで前合せがとても深く、一見ダボっとした感じ。
そういえば、当時は俺もダボっとしたスーツ(背広)着てたよな~!! RayBan のサングラスも買ったしね (^^;
♪ I Love you ~ 嘘に濡れた、冷たい肩を抱いて~ ♪ とにかく、カッコ良かったんだよね!!


しばらくTV(あぶない刑事)観ていたら、CAさんが 『 何か、お飲みになりますか? 』 と声をかけてきた。それならば、と言う事でカリフォルニア産の赤ワイン、ロドニー・ストロング・カベルネ・ソーヴィニヨン 2009
一緒にチーズの盛り合わせを頂いた。”あぶない刑事” に続いて、”RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ” ( 三浦友和/余貴美子 主演 )を鑑賞。定年退職を1か月後に控えた夫婦が第2の人生を迎えようとする物語。ストーリーも然ることながら、四季毎に移り変わる景色の美しさや夫婦の絆が見事に描かれた作品だった。
で、さすがに明日(今日)からのことを考え、しばらく寝ることにする。では、しばらくお休みなさい。


あれ(↑)から約3時間.. 爆睡とまで行かないが、それなりに寝たようだ。
ただ、寝始めは割と少し暑かったが、途中で少し寒くなった。また機内はとても乾燥してるの、とても喉が乾く。俺が寝起きでゴソゴソしていたら、かあちゃんを起こしちまった。かあちゃんはそれなりによく寝たようだ。
『 かあちゃん、喉乾いたよね.. 何か飲む(頂く)? 』 で、あまり好きではないのだが、乗務員呼出ボタンを押す。
あの “乗務員呼出ボタン” でCAさん呼ぶのって、偉そうな感じで好きじゃないんだよね。ま、緊急の場合は別だけど。。。


CAさんは呼び出しにも嫌な顔ひとつせず、御用は何かと聞いてく。ほんと大変だよね~!!
で、わがままな中年オヤジは.. 『 ビールチーズとベーコンのハンバーガ 頂けますか? 』
ここでCAさんが必ず、『 (ビールの)銘柄は何に致しましょう? 』 と聞いてくれる。勿論、『 キリンをお願いできますか? 』
かあちゃんには、ハーゲンダッツ・バニラ・アイスクリーム。いろいろな方のブログ&ウェブでも記事になっているが、この ANA名物(?)ハーゲンダッツ、とにかくカチカチに凍っている。いや、ほんとにマジで固いんだよ、これが!!

夜食をペロっと頂いた後、ふと時計を見ると JST 6:30pm, CST 4:30a。シカゴ到着まであと約4時間20分。
もう一眠りしようと思ったが、その後はうまく寝付くことができず、ゴソゴソしていた。それでも隣でかあちゃんは寝ているようだが、やはり眠りは浅そうだ。機内はまだ暗いのでシートTV点けると明るくて起きちゃいそうだし。。。


そうこうしている間にシカゴ到着2時間前になり、CAさんが食事のラストオーダーの時間であると告げてきた。
さすがにメチャクチャ腹減ってる訳ではないが、当初シカゴで乗継の合間に空港で昼メシの調達する予定だったが、シカゴ空港では昼メシがどうの、なんて言ってる暇は恐らくないだろう。なら今のうちに喰っとくか?! (^^;

と、いう事で.. かあちゃんはさっぱりと 舞茸うどん, 俺は 和のセット を頂くことにした。

First Meal で食べたコースメニューは1食目しか頂くことができないが、それ以外のメニューは到着2時間前までならいつでも頂ける様だが。1食目(First Meal)でもこれらのメニューって頂けるのかな。厳密な規定はないようだが、ま、あまり深く考えないほうが良いかな。

で、和のコースのメニューはこんな(↓)感じ…
赤魚の粕漬け, わらび煎り煮, 御飯, 味噌汁, 香の物 では、いただきま~す。


朝メシも喰い終わったし、米国税関申告書類を記入して、乗継に備えるとする?!
で、やっぱりシカゴ到着は CST 8:50am 頃のようだ。乗継、マジで1時間15分しか無いんだけど。。。


to be continued 1st day_ part 2

Forward to 1st day_ part 2

Back to Index