All Nippon Airways

NH012 to Chicago
O’Hare International Airport

4月27日(金) CST 8:30am NH012 は徐々に高度を下げて行く。あと20分くらいでシカゴ(ORD)に到着する。
で、やはり予定時刻より30分遅れで到着するようだ。本当はこれから着陸するまでの景色も写真に撮りたいのだが、着陸態勢に入った機内では、デジタルカメラも含め電子機器の電源を切らなければならない。残念だが仕方ない。ただ一説によるとデジタルカメラが航空機の計器に影響を与えることはないらしいが。
いよいよ最終着陸態勢に入る。パイロットにとってはここから(着陸)が最も緊張する時間なのだろうが、俺の場合はここからが興奮しっぱなし.. (^^;

更に高度が下がって行く。前回は東側(ミシガン湖上空)からだったが今日は空港西側からアプローチしているようだ。
8:52am NH012ORD RWY 10 に無事着陸、Terminal-5 に向かって地上走行していく。( 早くして~!! )
8:57am Chicago O’Hare International Airport Terminal-5 #M11 に到着した。( 早く降ろしてくれ~!! )


Chicago O’Hare International Airport

本当は機内(座席)の写真など撮っている場合ではないのだが、FIRST CLASS の乗客が降機するまで我々は待たされる。
飛行機を降りるのは名残惜しいが、今日はそんなこと言ってる(考えてる)場合じゃない。なにしろ時間がない。とにかく急げ!!


ボーディング・ブリッジを小走りで渡り、左側のエスカレータを下り入国審査場に向って(怒られそうなので、軽く)ダッシュする!!!
入国審査場になだれ込む(着く)とほとんどガラガラにも関らず、ご丁寧にもTDLのアトラクション待ちの列の如く、幾重にもまるで迷路のように仕切り(ロープ?)が張り巡らされている。
ショートカットラインとかないの~?! 俺ら、時間無いんだけど!!

それでもいち早く入国審査ブースに行くと焦っているのか入国審査官の英語が全然聞き取れない。汗、汗;
そして、なんとか入国審査も完了。次はバッゲージだ!! さすがに PRIORITY なので割と早く引取完了。税関も難なくPASSし、出口手前の American Airlines のカウンターへ向い、荷物の再受託とチェックイン。
で、何とここまでの所要時間は約20分。現在時刻 9:18am、残り時間は47分!! 急ぎATS乗り場に向かう。。。


ATSを待つ間、隣にいたアメリカ人(?)のビジネスマンに声をかけられた。たぶん、「 日本から来たのか? 」 とか言われたような気もするが、何を話したかほとんど覚えていない。なにしろ我々は時間がなくて焦ってたもんで (^^;
ATSに乗り Terminal-3 へ向かう。有難い(?)事に、ATSは Terminal-5 ⇒ 3, 2, 1 の順に停車する。
American が Terminal-3 で助かった。 乗継便が United だったら Terminal-1 まで行かなければならないし、以前、Terminal-1 の保安検査場がとんでもなく混んでいて、通過するのにすっげー時間かかった記憶がある。

Terminal-3 が見えてきた。ん、あそこに駐機してるは、尾翼に描かれたヒゲ面のオジサンが特徴のアラスカ航空だ!! 機種は Boeing737 のようだが、あの塗装って Boeing 社の塗装だったような、と変なところに関心したりして (^^;


9:25am Terminal-3 に到着、急いで保安検査場へ向かう。
ターミナル内に繋がるエスカレータを降りたところに日本(日系?)人の女性空港係員(おばちゃん)が、『 EXPRESS CHECK-IN… (云々).. 』 と日本語で言っている。
はて、EXPRESS CHECK-IN って何?? と思いながらもボーディングパスを見せると、『 あら、時間が無いわね!! 』 と言い、通常の列に並び保安検査を待っている人達を横目に、優先(ショートカット)ラインに案内してくれた。お、ラッキー!!

が、検査前にパスポートをチェックする係員が、ご丁寧にもた~っぷり時間をかけて前の人のパスポートをチェックしてる。ほんとに穴が開くんじゃねーかと思うくらい念入りに調べている。まぁ、それが彼の仕事なのだから仕方ないのだが。。。

パスポートチェックも終わり、荷物をトレイに載せ検査機に通す。ここで珍事(?)発生!! とにかく焦っているあまり、俺は飲みかけのペットボトル(水)を検査機に通してしまい、更にズボンのベルトしたままゲートを通ったために再検査。
結局、ペットボトルは廃棄してもらい、俺はベルト外してもう一度。でもベルト外すとズボン落ちそうなんだよね (^^;
その光景を見ていた女性検査官が苦笑い.. で、とりあえずセキュリティチェックも無事終了。さぁ、搭乗口へ急げ!!!


ボーディングパスに書かれた搭乗予定時刻は 9:35am。AA1872 の搭乗口は #H10。これがまたすっげー遠い!!
またターミナル内には多くの人がいるので、キャリーバッグ引摺って人を避けながら歩くのだが、これがまぁ至難の業..?!
ようやく搭乗口 #H10 に到着、現在時刻は 9:35am。そして正に AA1872 への搭乗が始まるところだった。
あ~、よかった~ 間に合った~ !! (^^v


無事(?)、AA1872 に搭乗、ここまで(降機⇒入国・税関⇒チェックイン⇒移動⇒セキュリティ)の所要時間は約40分弱。今までにない程の短い時間だったことは確かだが、はっきり言ってこんな経験もうたくさんだ。マジで疲れたぜ.. (^^;
出発まであと約10分、例の(超・バカバカしいオブジェを売ってる)機内誌でも見て。さぁ、あと3時間でオーランドだぜ~!!


10:05am 出発時刻になったが、どうもその気配がない。もしかして JAL(JL010) からの乗継客待ってるのかな?! この便(AA1872)、JALとのコードシェア便になってたし。ただ周辺確認するとこの便、結構満席に近いんだけど..?!

出発時刻を10分過ぎた。が、まだ出発する気配がない。何か嫌~な予感がする。それにパイロットがコックピットに入らず、CAと立ち話してるし..。ただ機内アナウンスは何もない、周辺の乗客にも特段変化はない。でもなにか変だ!?

更にしばらくすると何やら機内アナウンスが.. だが、何言ってるかよく解らない..???
ただ、Boarding Pass がどうの.. Gate Number がああだこうだ… すると乗客が一斉にガヤガヤ言いだした..?!
何、何、一体何が起こったんだ..?! 飛行機に不具合があったのか、どうやら機材を変更するようだ!! 何だ、そりゃ~!?
先ほどのアナウンスで新しいゲート番号がよく聞き取れなかった。そこで、前列の人に聞くと K3 だと教えてくれた。


10:30am あれだけ焦って短時間で乗継したにも関わらず、何と言う事か早々に飛行機を降りることになった。
新しい搭乗口(#K3)へ向かうのだが、今いち不安だったので降機する際、我が家の周囲にいた数組の乗客に目星を付け、その人達の後について新しい搭乗口へ向かう。搭乗口近くの Departure Information には、新しい出発時刻が表示されていた。
Orlando 10:05a Now11:15a AA 1872 K3。これって当初予約した時の時間じゃねーか!!


『 かあちゃん、トイレ行ってくる.. 』
さっき(乗継時)はとにかく時間がなかったので、タバコ吸うどころかトイレも行かなかった。
搭乗口へ戻る際、Food Court を覗いてみた。本当ならここで何か調達する予定だったのだが、予定が崩れちまったぜ!!
あ~なんだが、すっげー(時間を)損した感じ。おまけに #K3 Spot に代替の飛行機はまだキャリーされて来ていない。


10:57am #K3 Spot にやっと代替の機材 McDonnell Douglas MD-80 がキャリーされて来た。
個人的見解だが、この機体(MD-80)はあまりお好みでない。何しろ古いしね、この機種は。唯一良いところは、Economy の座席配列が 2-3 と言う事もあり、通路左側はペアシートになってるので夫婦2人で座れることかな..?!
11:15am やっと、搭乗開始。でも既に出発予定時刻なんですけど。因みに座席はさっきと同じ 25A/B


American Airlines AA1872 to Orlando

11:35 am Gate #K3 より20分遅れで Push Back
11:45 am ORD RWY 9R より離陸



すったもんだの末(?)、ようやくオーランドに向け出発した。結局、当初の予定より1時間30分の遅れ。で、今度はまた次の心配事が出てきた。
本来の予定ではオーランド到着が EST 1:35pm だったが、何時にオーランドに着くんだろう..?!
予定ではオーランドまで2時間30分のフライトだったと思うが、そうすると、オーランドには 3:00pm 頃、到着予定か~!? この後のスケジュールに影響が出なければ良いのだが。。。

で、次の心配事だが、今夜我が家は Downtown Disney で買物&夕飯を予定している。
因みに我が家の今夜のお宿は Hyatt Regency Orlando International Airport を予約している。なので、オーランド空港 ⇔ Downtown Disney 間の移動はネットで探した現地日本語送迎サービスを頼んだ。
その送迎サービスとの待合せが、3:30pm。当初はオーランド到着後、ホテルにチェックインし、一息入れた後、Downtown Disney へ出かけるつもりなのだが、現状のスケジュールではオーランド到着が早くて 3:00pm。
かなり忙しくねぇ..?! そういう、一杯一杯のスケジュール嫌いなんだよね。なんだか、忙しない感じでさ。。。


米国内線でエコノミーでも Meal Service があったのはもう随分昔のこと。だが、Drink Service だけは一応今でもある。ただ、米国内でもLCCが普及してくれば、いずれは飲み物(ソフトドリンク)も有料になることだろう。まぁそれは未来のこと。
まずは現実に戻り、俺は大好きな CANADA DRY GINGER ALE。日本で売ってる物より若干炭酸が強い感じがお好みだ!

で、本来はシカゴ空港のフードコートで昼メシを調達する予定だったのだが、機材変更等のすったもんだのおかげで調達できず。なので機内で調達すべく何があるか聞いてみるが、この便(AA1872)はフライト時間が短いためスナック類のみの販売のようだ。
まぁ、さっきまで(NH012で)あれだけ喰ったので、ほんとに軽~くスナック程度でちょうど良いのかも知れない.. (^^;

そして、今度こそ、オーランドまであと1時間30分くらい。昼寝でもしようと思っていたのだが、数列後ろで赤ちゃんが大泣き!! こればかりは文句言う訳にも行かず。仕方ないがこう言う時はジッと我慢する。それにしても、泣き具合が半端じゃない。。。





American Airlines AA1872 to Orlando2:52pm MCO RWY 18L に着陸。
3:00pm Orlando International Airport #16 に到着。
いつものことであるが、オーランドの空は青い!! 飛行機を降りた瞬間に感じる、(いつもの)あの暖かさと違い。なんだか、とても暑そうな空気感が漂ってくる。
そういえば、この時期(4~5月)にオーランドに来るのは初めてだ。いやぁ、でもオーランドに帰って来たぞ~!!!


で、まずは公衆電話を探す。今回依頼した日本語送迎サービスは初めて頼む会社。オーランドに着いたら確認のため連絡を入れなければならない。
搭乗口近くの公衆電話から予め指定された番号に電話を掛ける。が、うんともすんとも言わない.. ??? もう一度(メールで)言われた通りにダイヤルするも状況に変化なし!!
この電話機、壊れてる..?! たぶん、そんなことはないのだろうが、焦っているので別の電話機を探す。別の電話機で試すも結果はやはり同じ。マジで困った。とりあえずメインターミナルまで移動することにした。


シャトルに乗ってメインターミナルに移動する。本当にいつもことであるが、オーランドの空は青くて広い!!
でも、すっげー暑そうだ!! 荷物を引取りにバッゲージクレームへ向かう。いつもならエスカレータを降りたところに送迎サービスが待っている。Act America の Sさん、Cさん、Iさんいないかな~? と思ったがさすがにいなかった。

ターンテーブルで荷物を待つ。PRIORITY タグはついてるが、American では通用しないのでさすがにちょっと遅い。しばらく待って預けた3個の荷物も無事到着。またも公衆電話を探し、指定の番号にダイヤルするも、やはり結果は同じだ。

Information に行き、拙い英語で 「 ここに電話したいがつながらない 」 と言うと Information 内の電話機で試してくれた。
ところが、つながらないと言う。クレジットカード入れてみたら..?! と言うので、試そうとしたが、カードを入れるところがない!!!
そういうしている内に約束の時間まであと5分。かあちゃんに荷物の番をしてもらい、俺は指定された待合せ場所である Hyatt Regency 1F の車寄せへと急ぐ!! でも、ホテル1階の車寄せって、どこだ?!


待合せ場所に行くと今回の送迎サービス CSO社のFさんが既に待っていた。『 あの~ Haxxx です、遅くなりました 』
飛行機が遅れたことなど諸々の言い訳(?)って、言っても俺らがのせいでは無い筈。でも、こういう場合は如何なんだろう。アポイントの時間に遅れたのは事実だが、その原因を作ったのは航空会社の筈。まぁ遅れたことに変わりはないのだが。。。


で、Fさんにはもう暫く待って頂き、我々はチェックインすることにした。
かあちゃんの待つ場所に引き返し、再び荷物を持って4階の Hyatt Regency フロントへ。まだ Check-in 時間前だが、既に部屋に入れるとのこと。お、ラッキー (^^v
もし、まだ部屋に入れないようなら、荷物だけ預けてダウンタウンへ出かける予定だったが、とりあえずこれで身軽になれる。

そして今夜のお部屋は6階の空港内(出発フロア)が見渡せるベランダ付きの割と広めの部屋だ。写真撮りたいが後回し。今はとにかく荷物を置いて、必要なものだけ持って、1階の車寄せに向かう。。。
『 Fさん、(大変)お待たせしました 』


ここで改めてひと通りの挨拶を交し、Fさんの運転するバンに乗り込み、ダウンタウンディズニーへ。
今日のドライバー、Fさんはオーランド在住30年と言う大ベテランのおばちゃん。第1印象はちょっと苦手なタイプ..? と思ったが、話していく内に実はとても気さくな方だと言うことが判明。そうだな~、世話好きなお母ちゃん って感じだ!!

で、Fさん早速面白いところに連れて行ってくれると言う。『 特に男の人はこういうの好きでしょう? 』 という。。。
そこは空港ターミナルビルからほんの僅かのところ( というよりここって空港敷地内のはずれ..? )にあったのは…!!


おー.. すっげぇー、本物の B-52 だぜ~!!

そう、それはアメリカ空軍の戦略爆撃機、B-52 Stratofortress(ストラトフォートレス)であった。1955年に運用が始まった戦略爆撃機で、半世紀以上経った現在でも運用されているらしい。嫌いではないが、戦争関連のことになるのでこれ以上は深く書かないことにする。詳しくお知りになりたい方はご自身で検索を。。。


で、ここはその名の通り、B-52 Memorial Park。誰でも自由に入れ、一応営業時間(?)は日没までらしい。。。
車から降り久々に外(炎天下)に出たら、もうマジで溶けそうなくらい暑い!!
Fさん、『 もっと近くで見てきたら? 』と言うので、お言葉に甘えてしばらく近くで見ることに。 (↑)因みに機首の下にいるのはかあちゃんです。


いや~、それにしても デカい!! 実際には最近の旅客機(B747, B777, A380)の方がデカいのだろうが。
実は数年前、WDWに向かう車からチラッと見たことあるが、まさかこうして間近で見ることができるとは本当に貴重な体験だ!


Walt Disney World,
Downtown Disney Marketplace


B-52 Memorial Park を後に、一路ダウンタウンディズニーへ。
そして、1年4か月振りに Walt Disney World に到着した。 ディズニーバス以外の車でダウンタウンへ来るなんて初めてだ。


Fさんと帰りの待合せ時間と場所を確認し、車を降りる。そこは、World of Disney 裏手のDTDのパーキング。いつもはディズニーのバス停で乗降りするが、ここで降りるとなんだか不思議な感じする。
夢か..? いや、現実のようだ!!
なぜなら、とてつもなく、暑い!! でもFさんによればここ数日で急に暑くなったらしい。でもほんとに暑い、マジで溶けそうだ。

1年4か月振りにダウンタウンディズニーを闊歩する。空港からいきなりDTDに来てしまったためなのか、どうもWDWにいると言う実感が沸かない。でも World of Disney, Ghirardelli もそこにあるので現実なのだ。。。

それにしても日差しが強い。Fulton’s Crab House, Cap’n Jack’s を望む湖畔のパラソル付テーブルで一休みする。暑さ、移動疲れ、時差ボケ(?)も加わり、かあちゃんは少し辛そうだ。そう言う俺も疲れのためか、殆ど写真も撮ってない。
湖畔沿いのショップ(屋台?)で水を調達し、喉を潤し、しばらく休憩した後 Pleasure Island に移動した。

 

Pleasure Island に向うもやはり体力の落ちた身体には暑さと移動疲れが重く圧し掛かる。マジで、歳だ!!!
って、毎回言ってるが、本当に年々動き回れる時間や距離が短くなって行く。あ~なんとも情けない.. (^^;
Pleasure Island の裏手(?)、Raglan Road Irish Pub の先に休憩小屋(?)を発見!! 速攻で椅子を確保!! 日陰になっていて、脇には池(?)があり、風が通ってとても気持ちが良い。ここで再び休憩と言うより昼寝..?! 写真がないのが残念だが、この場所人通りが少ないので昼間は良いが、夜はあまりお勧めできる所じゃない。


結局、1時間くらい休憩した後、再び Pleasure Island へ戻ると以前 EPCOT:イタリア館前にいたような、銅像(?)、置物(?)に扮したパフォーマーがいた!! ご存じの方も多いと思うが、一緒に写真撮ると結構遊ばれる(?)んだよね!?
で、眠さしのぎに初のツーショット撮影に挑戦した。稀に何もしない時もあるのだが。案の定(?)、俺の肩(首)に手を回してきた。なんか、嫌な予感… で、やっぱり お約束のイタズラ が始まった!! 首から手を放してくれない.. (^^;

このパフォーマーの周りって意外に見物客が多いんだよね。海外でもこういう場面だと意外にみんな遠慮気味だし。ちょっと恥ずかしい(?)けど、多少はイタズラされたほうが周囲(見物客)は盛り上るし、また自分にもいい記念になる。
あなたも是非、体験してみてはいかがでしょう..?! (^^v


Downtown Disney
Pleasure Island, Paradiso 37


6:15pm ようやく時間になったので、今夜の晩メシを喰うべくParadiso 37 にやってきた。


ここは2009年にオープンしたテーブルレストランだ。その年(09年)WDW旅行の計画中にここ(Paradiso)に来ようと思ったのだが、当時はメキシカン系のメニューばかりだったと記憶している。夫婦揃ってあまりお好みでないのでその時は敬遠したが今回改めてメニューを確認すると North, South, Central American cuisine と謳っている。
North, South, Cetral,. つまり アメリカ料理 ってこと..?!
ところで、アメリカ料理って、なに..?? なんでもありってこと..?!

今回も予め予約を入れておいた。それに今日は金曜日、まぁ週末に限らずWDWはいつもある程度混んでるだろうから、パークに限らず、お目当てのテーブルサービスレストランへ行く場合は事前に予約を入れておくのが賢明な策だろう。
で、案の定.. 入口付近にはテーブルを待つ人が何組かいる。受付で名前を告げるとすぐにテーブルに案内された。


テラス席もあるが、通りに面したテーブルで人に見られながらメシ喰うのは如何な物かと思うので店内を希望する (^^;
割と広めの店内はオープンキッチンになっており、多くのテーブル席やバーカウンターもあり結構なにぎわいだ!! あんまり静かすぎると寝ちまいそうなので、ある程度騒がしい方が良いかもしれない。。。


まずは、ドリンクのオーダー。俺は勿論(?)ビール(P37 Lager Beer)、かあちゃんは Minute Maid Lemonade
疲れている時のビールはその後の戦意(?)を消失してしまう危険性があるのだが、やっぱ、ここは呑まないとね~ (^^;
で、今回もまたまた来る前に 例のサイト でメニューを探し、何を喰うか予め決めてきた。胃もお疲れ気味なので、あんまりガッツリ喰うこともできないが、何よりWDWのレストランって結構高い( $$$ )しね..?!


Starter(前菜)は Caribbean Crab and Fish Fritters をかあちゃんとシェアする。その名の通り、Crab Meat, Fish とは書いてあるが。う~ん、食感的には さつま揚げ って感じかな..?!
一緒に添えてあるのは、Coconut Lime Dipping Sauce。ココナッツとライムねぇ~。まぁ、結構美味いが、単に軽く塩かけるだけでも良いんじゃねーかなぁ..?! でもアツアツでビールのつまみには最高だ (^^v


お次のメインには、かあちゃんは Bacon and Pineapple Burger。俺は Paradiso 37 Cheeseburger
よく考えれば、明日からバーガ類は船内で幾らでも喰えることは解ってるので、今夜喰わなくても良さそうなものだが。
で、かあちゃんはパイナップルが挟んであるハンバーガがお好みだ。俺はどうも肉と一緒に食べるのはお好みでない。酢豚にもパイナップルが入っていることがある。本当は理に叶った組合せなのだろうが、ダメなんだよ.. あの組合せが!?

そうそう、食材の組合せで思い出した、生ハム+メロン。かあちゃんはあれも大好きなのだが、俺はあれもダメと言うより、理解できない。生ハムは生ハムで、メロンはメロン、パイナップルはパイナップルだけで喰えば良いじゃん、美味いんだから!?

と、自分ひとりで食材の組合せで盛上っちまった。(^^; あ、肝心のバーガ類のお味ですが.. はっきり言うと、普通です。


Downtown Disney Marketplace

Paradiso での晩メシは意外に早く、7時過ぎには終っちまった。
Fさんとの待合せは 9:00pm。約束の時間まで2時間近くある。折角WDWにいるにも関らず、ブラブラ見て周る気力・体力がない。 あ~、早くホテルに帰って、シャワー浴びて横になりたいのだが、送迎頼んでるのでそういう訳にも行かず。


Pleasure Island の西の端(以前のWest End Stage前)にあったソファーで休憩。が、疲れのため俺は辺りが騒々しいにも関わらず、寝ちまった!!
こんな事(体力)じゃ、WDWを1日中歩き回ることなんてできない。午後早い時間のオーランド到着ってぇのも辛くなって来たのかな?!

結局、1時間以上もソファーで休憩してた。当初は買物や Ghirardelli で食後のデザートでも食べよう、な~んて言っていたのだが、今回も(?)予定通りのスケジュールを消化できないことになっちまった (^^;
8時半近くになったので、明日の朝食をゲットしようと EARL of SANDWICH に向かったのだが。。。
なんと、すっげーーー人の数。オーダーを待つ列が幾重にもなり、最後尾は入口からはみ出しそうだ..!? う~ん、失敗した~。読みが浅かった。
暫く並んだがとても待合せ時間までに購入できるとは思えない。待合せにまた遅れて行く訳には絶対行かない。残念だが、諦めて撤収する。また来れば(?)良いか..?!


8:50pm 待合せ場所である、World of Disney 裏手の駐車場へ向かう。
約束時間(9:00pm)の5分前にFさんは到着した。素晴らしい!!

で、車に乗り込むなり、Fさんまたまたこれまでの経験談や知恵(?)などを沢山教えてくれる。
往路(空港 ⇒ DTD)でもそうだったが、車から降りる時も、『 ほら、ちゃんと奥さんの手を取って挙げなさい 』 などと、言ってくる。 (^^; ちょっとうるさいお母ちゃんのようだが、これが全く憎めない!! 実はお母ちゃんと言う程、歳は離れてない筈。

で、本来こう言うお願いはルール(契約)違反になるのだろうが、『 Fさん、ビール買いたいんで、HESS か何処か寄って頂けます? 』と言うと、『 あ~、明日から船内で呑むのね? 』 とお見通し (^^;
『 それじゃ、最近できたセブンイレブンに行きましょう! 』 と快く俺の要望を受け入れてくれた。う~ん、本当にありがたい!!
また、『 (クルーズは)1週間だから、18本のパックで充分よね?! 』 と毎晩俺が呑むであろう本数まで言ってくる.. (^^;
7-11 に向かう道中でも本当に沢山の経験談を話してくれ、またとんでもない すご業 も伝授してくれた。う~ん、凄過ぎる!!

HESS もそうだが、こっち(オーランド)のコンビニはその殆どがガソリンスタンドに併設されている。ある意味それは便利なことだ。ガソリン入れたついでに買い物できる訳だから。
7-11 に到着し買物しようと店内に向かうと、Fさんもわざわざ一緒に来てくれ、買物のアシストまでしてくれる。でも、そのお陰でビールはもちろん、さっき調達できなかった明日の朝食も購入することができた。

無理言ったにも関わらず、親切丁寧な対応には本当に頭が下がる思いだ。今回お願いした送迎サービスの料金はチップ込み。だが、ホテル(空港)に到着した際、Fさんには多少なりチップをお渡しした。すると、『 これじゃ高いビール代になっちゃうわね?! 』と言うが、Fさんにはそれ以上の心遣いや沢山の楽しいお話を聞かせて頂いたことに対する、僅かだけど感謝の気持ちですよ!!

『 それじゃ、明日からのクルーズ、楽しんで来てね~!! 』 と言い、Fさんは帰って行った。


Orlando International Airport

空港(ホテル)に到着したが、部屋に戻る前にクルーズカウンターの場所を確認すべく、人影もまばらになった空港内を歩いて行く。
昼間は凄い数の人が往来しているが、夜10時近くになると昼間の喧騒が嘘のように空港内は静かだ。まだ飛行機あるのかな..?!


EPCOT の案内板を発見!? エプコットでは 5月7日から20日まで Flower & Garden Festival が開催される。一度見てみたい。
それにしても、顔にとまったハチを睨むダックの表情.. 良いよね!

さて、クルーズカウンターはどこだろう。確かマジカルエクスプレスと同じ場所だったと記憶してるので、1Fだったと思うのだが。
空港内を歩いていると、Disney’s Magical Express の案内表示を発見。なるほど、ここか?!
過去、Magical Express を利用したことがないので、大体場所は解っていたのだが今一自信がなかった。すでに10時前にも関わらず、Magical Express のカウンターはまだ営業しているようだ。

案内のキャスト(おばちゃん)がいたので、「 明日のクルーズカウンターはここで良いのか? 」 聞いてみた。それともうひとつ、バッゲージに関することを聞きたかったのだが、言いたいことが上手く伝わらない。上手く伝えられない自分自身に腹が立つ。まぁ自分の語学能力が低いのであって誰のせいでもないが..
ま、良いか.. とりあえず場所も確認できたし、あとは明日の朝になれば判ることだろう。。。


さて、部屋に戻って明日からのクルーズに備えるか..?!
それにしても、いつもことだが初日は本当に長い。
そうそう、因みに今回 万歩計 は持って来てない。なぜなら、今朝(だいぶ前のことのようだが..)出がけに 万歩計がクラッシュ しちまったので今回歩数は測れない。
ただ、今日1日たくさん歩いた(だろう)ことは確実だ。では、おやすみなさい。


to be continued 2nd day_part 1

Forward to 2nd day_part 1

Back to 1st Day

Back to Index