Hyatt Regency Orlando INT’L Airport

4月28日(土) 2日目 おはようございます (^^v
7:00am 起床 目覚めるとそこはオーランド、超・幸せな朝が来た。
毎度のことで、長~い初日を終え昨夜寝たのは 0:00am 少し前。で、案の定海外旅行初日の夜はまたも1時間くらい毎に目が覚めた。
やっぱ、時差ボケ..?! まぁいつものことで、あと数日すればこっちの時間(EST)に慣れるだろう。

今日はいよいよFANTASYに乗船だ!
まずは身支度を整え、昨夜 7-11 で買ったサンドウィッチとマフィン、フルーツで朝メシだ。食べ物と一緒に、かあちゃんはHERSHEY’S の Milk Shake、 俺はSTARBUCKSの缶コーヒーを買った。
アメリカで缶コーヒーって、珍しいよね?! アメリカと言うより海外では初めて見た気がする。で、少し甘めだが味はそんなに悪くない!!
HERSHEY’S の Milk Shake はさすがに少し甘く、飲んだ後、口の中に甘さが残る。まぁそれほど嫌いな味じゃない。
サンドウィッチは BOLOGNA & AMERICAN CHEESE(ハムとチーズのサンドウィッチ)。物凄く大きい訳じゃないが、挟んであるハムの量は日本のサンドウィッチの2倍(?)くらいあるんじゃねーかな?! ま、そこだけはアメリカンな訳だ。


で、こっち(米国)のフルーツは相変らず甘味がない。フルーツと言うよりサラダ感覚なのだろうか..?!
さすがに胃もまだ少々お疲れ気味なのか、サンドウィッチとフルーツだけで簡単に朝食を済ませる。


8:15am 出場準備が整った。ここはあくまで前泊なので昨夜は必要最低限のものしかバッゲージから出してないが、念のため、部屋の中に忘れ物はないか確認する。
よし、じゃ荷物を持って出場だ!!

本当なら Hyatt Regency に泊り、チェックインの際に 「 DISNEY CRUISE 」 である旨を告げ Cruise Information に署名するればバッゲージはホテル側が部屋まで引取りに来てくれるのだが。本当に引取りに来るのか、どうも不安でならなかったので、チェックインの際に荷物は自分たちで運ぶ旨を伝えておいた。

で、4Fのフロントまで荷物を引き摺り、チェックアウトに向かうとフロントの女性係員が、『 今日の DISNEY CRUISE? 』 と聞くので 『そうだ』 と答えると、ここからバッゲージはホテル側で運んでくれると言う。
改めて、Cruise Information に必要事項を記入し、あとはお願いすることにした。ま、ここまで来れば大丈夫だろう。。。
こうして身軽になったので足取りも軽く(?)、空港ターミナル・サイドBのクルーズカウンター(Magical Express)へ向かう。


クルーズカウンターに到着すると、既に受付は始まっていたが殆どゲストは並んでいない。カウンターに向おうとすると、入口で(初老の)クルーから Cruise Document と Passport を求められ、足早にカウンターに行き手続きを行ってくれた。
お陰で我が家はカウンターに並ぶことなく早々に手続きが完了。とは言っても、Non US Guest である我々はこのあとポート・カナベラルで正式な(?)乗船手続きを行わなければならない。結局ここではクルーズバスに乗るための手続きのみ。

こう言う時、US Guest は楽でいいよなぁ~!! ここで一切の乗船手続きが済んでしまうのだから。 まぁそうは言っても我々は日本国籍なのだから仕方ない。
ただ、早い時間に受付を済ませたのでクルーズバスへの乗車カードはミッキーマウス!! そう、一番最初のバスだ。 なにしろ、できる限り早く船(FANTASY)に乗りたいしね (^^;


で、あまり詳しくは書けないが、ここで見覚えのあるジャケットを着た2人組を発見。俺の記憶が正しければ、たぶん去年(DCL2011)のアラスカ初航海の際にもお見かけした(であろう)ご夫妻のはずだ。
まさか今年も一緒になるとは.. ん、もしかして、ちび丸さんご夫妻?! いやいや、ちび丸さんご夫妻とはアラスカではご一緒じゃなかったし。
まぁ日本は今がまさにGW。当然旅行の時期が重なることはある。

一応、早々にクルーズバスへの手続きも終了し、1番バスの発車時刻(9:30am)まであと約1時間。
空港ロビー内の待合スペースでしばらく休憩する。それでも待合スペースにはかなりの数のゲストが待っている。我々がクルーズカウンターに到着したのは受付が始まった8:30am過ぎ。この人達、一体何時に来たんだろう..?!
そもそもクルーズカウンターの受付開始って、8:30am じゃねーの..?! ま、良いか、最初のバスに乗れるから。


早くもデジカメのバッテリー残量表示が減ってきた。昨夜、あまりの疲れのためか充電するの忘れちまった。
で、待合スペースの柱(壁?)にある(であろう?)AC電源プラグを探し、その場所をゲット!! 早速充電開始。短時間ではフル充電はできない。本来、中途半端に充電するのはバッテリーの寿命を低下させてしまうのでよろしくないのだが、今日はこれから船(FANTASY)に乗る。乗船したら恐らく、いや必ず我を忘れ、何も考えず写真を撮りまくるに違いない。ならば短時間ではあるが、ここでバッテリーは充電しておくのが得策だろう。。。

お、そうだ!! まだもう少し時間があるなら、今のうちに.. 『 かあちゃん.. ちょっと一服してくるな..?! 』 (^^;


9:30am ミッキーチームが呼ばれたのでクルーの指示に従いシャトルバスへの乗車を待つ。
ここで、クルーがパスポートとブックレットを確認し、乗船番号(Boarding Number)が記されたカードを渡している。前に並んだ家族が渡されていた Boarding Number は ” 3 ” 。よし、かなり早い順番で乗船できそうだ..!?
と、思ったら.. 我が家は 「 ポートカナベラルでカードをもらえ 」 とのこと。なんだよ~、俺らはもらえないの~!?
結局、Non US Guest である我々はここでは本当にシャトルバスに乗るための手続きしかできない。ちぇ!!


パスポートとブックレットの確認が終ったがなかなかシャトルバスに乗せてくれない。外にはもうバスが待ってるのに…。
シャトルバスが出発したの結局 10:00am。30分近くも待たされた。1番バスは9:30amじゃないの~? こう言うところは、アメリカ時間(?)なのかな..?! ただ 9:30am とはバスの発車時間と限らないのかも。日本人はせっかちなのかね~ (^^;

空港を出発し、ポートカナベラルへ向け高速道路を東に走って行く。それにしてもこの辺、な~んにもないところだ!!
バスの中ではお約束(?)のディズニー・クルーズのビデオが上映されている。ま、車窓見ててもつまらないしね (^^;
しかし、バスの中は寒い。半袖1枚だとマジで風邪引きそうなくらい寒い!! だがやはり車内には半袖/短パンの人がいる。


空港を出発し約40分+。左前方に港らしき場所が見えてきた..!? そうそう、一応シャトルバスの座席は左側を確保した (^^;
すると前方に赤い煙突が2つある船体が見えてきた。あれ、もしかして..?! そう、まさにそれは DISNEY FANTASY だ!!
港(クルーズターミナル)が近づくに連れ、その船体が見る見る大きさを増して行く。そして、俺は興奮度が増していく!! v(^^)v





まもなくクルーズターミナルに到着.. お~ぉ、FANTASY だぜ~!!
去年初めて DISNEY WONDER を見た時もデカいと感じたが、今回の FANTASY の大きさには圧倒される!!
単純に比較しても WONDER は 83,000 ton、FANTASY は 128,000 ton と WONDER の約1.5倍以上。初めは夫婦揃って、『 あんまりデカい船って言うのも如何なんだろうねぇ? 』 と少々懐疑的であったのだが..。
ま、これから1週間この船にお世話になる訳だから、たっぷり探索するとしよう。でも、新しい船って良いよね (^^v


10:50am Port Canaveral, Disney Cruise Terminal に到着。
う~ん、本物のディズニークルーズターミナルだ~!! 書籍では何度も見たことあるが、実物見ると本当に感動する。
本当はターミナルビルを正面から撮りたかったのだが。かあちゃんは足早にタミーナルビルに向かっちまった (^^;


Port Canaveral, Disney Cruise Terminal

ターミナルビルに入るとすぐにセキュリティがある。で、個人的に心配だったのは船内へのビールの持ち込みだ!!
旅行前にいろいろなブログ&ウェブ、またミッキーネットの掲示板で過去ログを検索し、一応 ” 持込可能 ” と言うことは判ったのだが、心配症の俺はやっぱりそこが少し気になっていた。
ただブックレットの中に 「 carry-on bag only 」と記されていたので、佐川急便にもらったエコバッグに入れてハンドキャリーした。
ただ、このエコバッグ、昨夜買った18本パックが上手く納まらない。なので、上手く納まるように昨夜寝る前に2本ほど俺の胃袋に納めておいた (^^;


セキュリティを(無事?)通り、エスカレータで2Fに上がるとそこは出発ロビー。まずは、Health Check を記入する。
興奮のあまり(?)、部屋番号を忘れちまった。すると、クルーが 「 ブックレットに書いてある 」 と教えてくれた (^^;
次はチェックインカウンターで乗船手続きだ! Non US Guest の列も時間が早いせいか、殆ど待たずに手続き開始。ほんの数分で乗船手続きも完了。そしてもらった Boarding Number はなんと ” 11 ” それって、遅すぎねーか?!
折角、1番バスに乗って来たのに、11番とは。去年(DCL2011)は貰い損ねたにも関らず、6番だったんだけどな~?!


で、申し訳ないがミッキーを尻目に、DISNEY MAGIC の模型を見る。それにしても細部まで見事に再現されている。
いや~、それにしても良くできるね~!! ゲスト用の Stateroom は勿論、クルー用の Stateroom までしっかりある。
う~ん.. この模型ほしいなぁ~ でも、Magic なんだよね。やっぱ、WONDERANTASY が良いな!?
しかし、もしこの模型が手に入ったとしたら、一体家のどこに置くんだ..?! そもそもこんなデカい模型置けねーか (^^;


これが今回の FANTASY, Western-Caribbean Cruise の魔法のカード(Key to the World)。
初回はドナルドダック、2回目はグーフィと聞いていたが、デザインが変わったようだ。


我が家の夕食は 8:15pm の 2nd Seating。Table No.117 で、例の暗号は.. A E R A E E R 。う~ん、E が連続してる。
もうお判りですよね? って、知ったかぶりしたりして (^^;

A : ANIMATOR’S PALATE ( アニメーターズ・パレット )
E : ENCHANTED GARDEN ( エンチャンテッド・ガーデン )
R : ROYAL COURT ( ロイヤル・コート )

う~ん、去年のアラスカクルーズは並びがよかったのだが。因みに前回のローテーションパターンは T A P T A P T だった。


乗船開始までまだもう少し時間がある。ロビー内のソファーに座り、少々ここで人物探索開始。
と言うのは今回我が家のテーブルメイトは ちび丸さんご夫妻、かあちゃんがSNSで知り合ったお方で、昨年の夏、やはりアラスカクルーズに乗船され、今回はなんとご一緒することになった。

で、かなり早い時期にちび丸さんからかあちゃんにテーブルメイトのお誘いを頂き、お互いミッキーネットにテーブルメイトのリクエストを出して置いた。ネット上ではお話しているが、実際にお会いしたことはない。
そこでこれまでの話を総合(と言うより想像)し、ロビー内にいる日本人旅行者の中からちび丸さんご夫妻と思しきご夫妻を探し出すことにした。だが、特徴も判らないので探すと言ってもこれが中々難しい (^^;
探索を続け、2~3組に絞り込んだ後、我々の近くにいるお二人が、ちび丸さんご夫妻であろうと結論付けた。結論付けたなら、お声掛けすれば良いのだろうが、もし間違ってたら困るしね。まぁ、夜になれば判ることだ。

** ちび丸さんご夫妻、すいません.. 実は我が家はこんなことしてました。 どうか、ご容赦を **

ちびまるさんご夫妻探しを終了し、船を望める展望テラス(?)に行ってみる。その前に乗船ゲートを撮影しなければ。
やっぱ、このミッキーゲートだ!! 去年(アラスカ)は Canada Place (公共ターミナル?)だったので至って普通だったし。。。


で、テラスに出て見ると目の前に DISNEY FANTASY の巨大な船体が停泊している。 いや~、マジでデカい!!
あ、そうそう、因みに右に停泊してる大型クルーズ船はクジラのシッポみたいな煙突が特徴の Carnival Dream だ。大きさは FANTASY とほぼ同じ 約128,000 ton で乗客定員約3,600名でやはりカリブ海クルーズに行くようだ (^^;

またまた、あ、そうそうで恐縮ですが、喫煙者の方へ。展望テラスの端に灰皿がありますの一服可能です。ただ、展望テラスには小さいお子さんなど多数の方がいますので、一服時は迷惑にならないように注意しましょう。


Port Canaveral
Disney Cruise Terminal


11:30am いよいよ乗船開始。
とは言っても我が家の乗船番号は ” 11 ” なので、やはりまだ暫く待機。
20分位経過した時、ようやく11番が呼ばれた。
『 さぁ、行きますか!! 』 ミッキーゲートを潜り、いよいよ乗船。
と思ったが中々進まない。どうやら、乗船前にゲストの写真を撮ってるようだ。これって、全ゲスト撮るの..?!


ようやく写真撮影を終え、Boarding Bridge を渡る。いよいよ FANTASY に乗船だ~!!
乗船する際はクルーから名前を聞かれ 『 Haxxx Family! 』 とアナウンスされる。これが意外に照れくさい (^^;

Deck-3 Atrium の中央でミニーちゃんの銅像がお出迎え。早速写真を撮るが、少々ピンボケ。まだまだ修行が足りない。
アトリウムが Deck-5 まで吹き抜けになっている。WONDER 乗船時と同じで(失礼ながら)あまりすごく広いと言う感覚はない。


でもやっぱ、WONDER よりは多少広い(デカい)かな..?!
アトリウムの天井には豪華なシャンデリアが吊るされている。Atrium の前方左側には Bon Voyage という Bar があり、逆に前方右側には Guest Service があるが写真撮り忘れた。
ま、その他おいおい紹介して行くと言うことで。さて、そんじゃまずは記念すべき(?) ファンタジー初ランチ に行きますか?!


Deck-2 Midship
Enchanted Garden


記念すべき DISNEY FANTASY での初ランチは Deck-2 Midship にある Enchanted Garden へ。
前回のアラスカクルーズの時はカジュアルスタイルの Beach Blanket Buffet ばかり利用していた。なので今回は朝昼晩とそれぞれできるだけ多くのレストランに行こうと考え、旅行前にいろいろと計画を立てた。


で、ここはその名の通り、庭園をイメージしたレストラン。中央には上部にミッキーが乗った噴水がある。
夜はローテーションダイニングのレストランなので、沢山のテーブルがセットされている。明日のディナーはここだ!
また噴水の周りにはいくつかの丸い形をしたボックスシートもある(カップルシート?)。ちょっと、座ってみたい (^^;


Deck-2 Midship
Enchanted Garden

レストラン入口でクルーから消毒用ナプキンを渡される。そうそう、手はしっかり拭きましょう。汚れてるからね (^^v
受付で Stateroom Number を聞かれ、クルーがテーブルまで案内してくれる。ランチの時も指定テーブル(#117)なのか..?!
と、思ったが端っこのテーブル(#46)に案内された。
また、まだ時間も早いせいか、レストラン内も比較的空いている。


今回、手荷物(ハンドキャリー、その他)が多いので、自由に席が選べるカジュアルスタイルレストランだと、テーブル探すのも大変だろうと思っていた。やっぱ、ここを選んで正解だった!! (^^v

テーブルに着くとクルーがドリンクメニューを持ってきた。食事はブッフェだが、飲み物はクルーにオーダーする。かあちゃんは アップルジュース, 俺は ジンジャーエール を注文。
さて、それじゃ食事取りに行きますか..?!

では、ここで全種類ではありませんが、Enchanted Garden のランチブッフェメニューをご紹介しましょう。


まぁ、どっちの皿が俺の盛りであるか、すぐにお判りになるだろう。
また一応、初日のランチと言うことで、今からあまり飛ばさない(?)ように。とは思ったのだが、デザートまでしっかり頂いた!!
それでも前回の アラスカクルーズ : 初日のランチ に比べたら、盛り方もきれいだし量も少なめだと思いませんか..?! (^^;


さて、まずは昼メシ喰って.. そのあとは船内探索に行きますか..?! では、いただきま~す (^^v


to be continued 2nd day_ part 2

Forward to 2nd day_ part 2

Back to 1st Day

Back to Index