DISNEY FANTASY

Deck-11 Midship
Donald’s & Mickey’s Pool

Enchanted Garden での記念すべき Disney Fantasy 初ランチを終え、まずはデッキに出てみる。
ここは Deck-11 Midship の Donald’s & Mickey’s Pool。もうプールで遊んでる人がたくさんいる。まだこの時間、Stateroom には入れないはず。この人たち一体どこで水着に着替えたんだろう..?!
そして、前方に見えるチューブは Aqua Duck だ!! お~、すっげー面白そう.. いつ乗ろうかな~ (^^;


Deck-11 Forward
COVE CAFE,
Quiet Cove Pool

Stateroom に入れるまでにはまだもう少し時間がある。Deck-11 Midship は Family Area なのでとても賑やかだ。
Forward にある Quiet Cove に行ってみる。さすがにここは大人専用エリアだけあり、さっきまでの喧騒が嘘のようだ。プール前にある COVE CAFE はもちろん大人専用のカフェ。ゆっくりお茶するには静かで最高だろうが、ドリンクは有料だ。
中央にはプールがあり、すぐ脇の Cove Bar には水着のまま座れるカウンターもある。まさに大人の場所って、感じかな?!


去年はアラスカだったのでさすがに寒くて泳がなかった。泳いでた人もいたが、あの人たちとは皮膚構造が違うからね (^^;
でもさすがに今回は熱帯エリア(?)の西カリブクルーズ。泳ぐ機会はたくさんあるだろうから、明日からたっぷり楽しむとしよう!!


Deck-13(12) Forward
Currents Bar,
Satellite Sun Deck

かあちゃんは、静かな大人エリアのデッキチェアで休憩。俺はカメラだけ携えてデッキ探索を続ける。
で、ここ(↑)は Deck-13 Forward にある Currents Bar。カウンターだけのバーだが、周りにはテーブル&椅子があるので、のんびりビール。な~んてことも可能だが、オープンエアなのでとにかく暑い!!
Currents Bar の左側(Port)には喫煙スペースもある。ここもオープンエアなのでやはり暑そうだ (^^;
Deck-11 Cove Cafe の真上にも小さなプールがある。だが、ここはオフィシャルマップにも載ってない。
いずれにしてもこの辺り(Deck-11, 12, 13 Forward)は、とても静かなで落ち着いた大人のエリアだ。


Deck-13 先端の Satellite Sun Deck にもたくさんのデッキチェアが並んでいる。中央の壁で覆われたエリアは Concierge Private Sun Deck なので一般ゲストは立ち入りできない。
Disney Fantasy の隣に停泊中の Carnival Dream.. デッキ最上階にウォータースライダーが見える。割と面白そうにも見えるが、でもやっぱり Aqua Duck の比じゃね~だろう、と思うのは俺だけ..?! (^^;


Deck-13 から船内の写真を撮りながら、周辺の景色を見ていたら.. !! あれって、もしかして…


お~、NASA が見えるじゃねーか!! v(^^)v

あれって、俺の記憶が正しければ、確かスペースシャトルの組立棟だったはず。やっぱ、自分の目で見ると感動する。
因みにここから NASA SPACE CENTER は直線距離で約20km位離れている。さすがに肉眼だと小さくて見え辛い。なのでデジカメのズームを最大限にして見るが、俺のカメラの性能ではご覧の通り。焦点合ってねーし、霞んでるし (^^;


Hot Drink Station

Soft Drink Station

Deck-11 Midship
Beverage Station

Deck-11 に戻り、次は Beverage Station を視察する。場所は Deck-11 Midship(ほぼ中央)に位置し、Donald’s & Mickey’s Pool の両側2か所にある。と思ったが、何となく記憶が怪しい。間違ってたらごめんなさい (^^;
ご存じの通り、ここは24時間いつでも熱いコーヒーや紅茶、冷たいソフトドリンクが無料で頂ける、それはそれは有難~い場所!!
因みにコーヒー/紅茶などのホットドリンクコーナーの反対(裏)側がソフトドリンクコーナーになっている。

ホットドリンクコーナーには、コーヒー/紅茶/ホットチョコレートがあり、紅茶はティーパック、チョコレートは袋入りの粉末タイプ。ソフトドリンクコーナーの メニューはこんな感じ!! * クリックすると画面が開きます。 で、水(WATER)があるのは非常に有難い!!


で、今回(DCL2012)の旅行前から俺が一番(?)気になっていたのが、Beverage Station の場所(位置)だった。
昨年の11月、ミッキーネット : お客様感謝の集いに出席した時にDCLの冊子を頂いた。その冊子に今年(2012年)の各航路、Stateroom等、Magic(Wonder)/Dream の詳しい船内マップが載っていた。Wonder は乗船済みなので分かっているが、Dream(Fantasy)のページには、Beverage Station の詳しい場所(位置)が記されていなかった。

でも、なぜそんなことを心配するのか・・?! とお思いの方もいるだろう.. が、Dream/Fantasy は総トン数128,000 と、とてもデカいクルーズ船。今回我が家の Stateroom はほぼ船尾、仮にBeverage Station が船首にあったら、すっげー距離を歩かなければならない。
折角入れたコーヒーも冷めちまう.. と思っていたが、とりあえず中央付近にあるならそれほどの距離じゃないから一安心 (^^;


Deck-7 Aft
Stateroom #7690


1:30pm も少し過ぎたので Deck-11 を後にし、そろそろ Stateroom に行ってみる。
が、(↑)ご覧の通りとにかく通路(廊下)が長い。更に我が家の Stateroom はほぼ船尾(Aft)になるので、マジで遠い!!
通路に敷き詰められた絨毯には大西洋を中心に4艘の船が描かれている。これ、各船のホームポートを記してるんだろう。地中海(バルセロナ)は MAGIC、西海岸(ロサンゼルス)は WONDER、そしてポートカナベラルに DREAM、FANTASY だな。


で、船尾に向かって歩くこと3分。やっと我が家がこれから1週間お世話になる、Stateroon #7690 に到着した (^^v
入口のドアにはもちろんStateroom Number が記してあり、ドア脇にはタツノオトシゴが飾られている。なんか、良い感じ!!


では、ここで我が家の Stateroom #7690 をご紹介します。 * 部屋の位置により、各配置は異なります *
まず、ドアロックはカードキー(Key to The World)をドアノブ上の黒い部分にかざす非接触型。進んでるね~!!
ちょっと、ピンボケで解り辛いが左側に電灯スイッチがあり、ここにカードキーを差し込むと室内の電灯が点く仕組み。
その上部にエアコンの温度調節ダイヤルがあり、左に回すと冷房、右が暖房。だが、止めることはできないようだ。因みにこの時は、冷房全開!! 室内はまるで冷蔵庫の中のようだった。それにしても、なんでこんなに冷やす訳..?!


入口の左側は手前がトイレ、奥がバスルーム、右側にはクローゼットが2列並んでいる。
片側のクローゼット上部には救命胴衣があり、下部にセイフティボックス、もう一方の下部には靴を収納する小さな棚がある。
セイフティボックスは WONDER に備えてある物と同タイプのようだ。ハンガーも結構な数が備わってるので充分足りるだろう。


因みにセイフティボックスの使い方はこんな(↓)感じ..!!
1. Close door & press RESET:( ドアを閉めて RESET ボタンを押す )
2. Enter your 4 digit code:( 4桁の番号を入力 )
3. Press LOCK:( LOCK ボタンを押す )
4. Open by using your code:( 4桁の番号を入力すると開く )


クローゼット脇には上下に収納ボックスがある。下着など収納するには丁度良いのだろうが、容量的には少な目かな..?!
まだバッゲージが届いていないが、届いたらすぐに荷解きしたいんだよな~。スーツが皺にならないうちに.. (^^;


で、入口左側(手前)にあるトイレには、洗面台も付いている。ちょっと見え辛いが左側の壁には棚も設置されている。
隣はバスルームでこちらにも洗面台と棚が設置されている。ハンドタオルは勿論、バスタオルも4枚セットされていて、バスタオルには DCL のロゴがデザインされている。このバスタオル、厚手でサイズも大きくて結構お気に入り (^^v


アメニティはWDWでも使われている H2O が3種類。シャンプー、コンディショナー、もう1種類は忘れちまった。
シャワーも可動式なのでとても便利そうだが、バスタブはあまり大きく(深く)ないので、ゆっくり浸かることは難しい..?


トイレ/バスルームともにあまり広くはないが、それぞれが独立してるのはDCLのいいところで、これは大変有難い。
なぜなら、かあちゃんがシャワー使ってても、その間俺は心置きなく xxx できるしね.. (^^;


では、次にベッドスペースとリビングスペースをご案内。ご覧の通り、Stateroom の中央にダブルベッドが1台ある。アメリカンサイズ(?)なので、大人がふたりで寝るには充分な大きさだろう。
今回我が家は2回目のクルーズなのでベッドの上に Castaway Club からのギフト であるデイバッグが置かれていた。3回目以降もあるのかな..?!


リビングスペースには、寝心地の良さそうな(?)ソファーが1台ある。またこのソファーはベッドとしても使えるようだ。
向かいにはドレッサー兼デスクがあり、デスクの上にエクスカーションやディナー・チケット、船内携帯電話が置いてある。


ドレッサー兼デスクの両サイドにも収納が付いており、デスクの右側の扉を開けると冷蔵庫 が入っている。勿論、何も入ってないので各自購入と言うことで。また使う前に庫内温度の設定を確認することをお勧めします。


ソファーの上部(天井)には、Bunk Bed がある。勿論、我が家は使わないが、使用する際はクルーが準備するようだ。
リビングスペースの中央にはテーブルがあり、 上板をあけると 中は収納になっている。収納は多い方が良いからね。


あ、因みに右端の写真は昨夜、CSO社のFさんに連れて行ってもらった7-11で購入した18本パックの缶ビール (^^v
銘柄は Miller Light。お値段は $15.99(税抜)、¥80/$ としても約1280円、1本当り約72円弱。マジで安い!! ただちょっと贅沢言うと、アメリカのビールって、若干薄いんだよね。やっぱ、日本のビールが一番美味い!!


最後にベランダをご紹介.. 今回の Stateroom #7690 は船のほとんど船尾に位置している。
右隣の #7194 が本当の一番後ろになるのだろうが、我が家の Stateroom もほぼ真後ろと言ってもおかしくない。
で、ご覧の通り船尾付近のベランダの壁は透明なアクリル製ではなく、前回(DCL2011_Alaska)同様 Solid Wall。鉄板でできた壁になっている。ただ船尾付近のベランダは他のベランダと比べてとても広いのが良いところだろう。
ベランダには小さなテーブルがひとつと椅子が2脚置いてある。ビール呑みながらカリブの海見るなんて最高だな (^^v


Stateroom 内の写真を撮り終え、程無くしてバッゲージが2個(2号、3号)届いたが、残り1個(1号)がまだ届かない。
1号、2号とは購入した順に勝手に番号をつけたもの。1号は2000年9月にWDWへ行く前に買ったもので既に13年目。WDW, DLR は勿論、俺の出張など2000年以降、我が家のすべての海外旅行を共にしている、歴戦のバッゲージだ!!
最近さすがに少し歪んで来てるので、雨など水がかかると中身が濡れる可能性がある。とにかく、まずは荷解き開始だ。
2号、3号の荷解きをしてる間に1号も無事到着。早速、俺のスーツやかあちゃんのドレスをクローゼットにしまう。
片付けも終了し、空のバッゲージはベッドの下へ。

4:00pm からのドリル(避難訓練)前に集合場所を確認する。避難集合場所は入口ドアの裏側に書いてある。ドリルの際には救命胴衣は着けず、カードキーは忘れずに持って行く。
今回我が家の避難集合場所は Deck-4 Aft の THE TUBE。避難の際はエレベータは使わず、階段利用が原則だ。

 

4:00pm ドリル開始。避難の合図は汽笛がなる。まず、短めに7回鳴った後、長めに1回がその合図。 Deck-4 Aft の THE TUBE に向かうと入口でクルーが iPad のような端末を持ち、その端末にカードキーをかざし、 ゲスト本人の確認を行う。
去年の WONDER では点呼だったが、さすが最新船の FANTASY は進んでる..?!
このあと、クルーからライフジャケット装着方法など諸々の説明を聞き、ドリルは終了した。


Deck-11 Midship
( Deck Stage )

” SAILING AWAY “


ドリルを終え一旦部屋に戻り、カメラを携えデッキに向かう。SAILING AWAY は 4:30pm からだ。
ちょっと、早めにデッキに行ってできるだけ良い場所を確保したい。だが、この 「 良い場所 」 と言っても我が家の場合は、キャラクター撮影の絶好な場所、ということではなく、日陰でショウ(Sailing Away)がよく見える場所という意味だ (^^;
キャラクター・フリークの方からすると我が家の行動はとても不思議なようで。でも一応可能な限り写真は撮るんですがね。


そうそう、Beverage Station 脇の屋台(臨時の売店)で、カラフルなドリンク を売っている。これって、カクテル..?!
去年のアラスカクルーズの出港パーティ( Adventure Away )の時もこんなようなカラフルなドリンクを売っていた。今回のこれもとてもトロピカルな感じ(って、どういう感じよ?!)だが、俺的にはいまひとつ飲みたいという気持ちにならない。
そう言えば、アラスカクルーズ出港パーティの時にもらったような団扇(うちわ?)、今回くれないのかな..?!

* 後日、あの うちわ は初航海など記念クルーズの際にのみゲストに配布されると教えて頂いた *



SAILING AWAY はすごい賑わいだ! そのまましばらく見ていたら、出港を知らせる汽笛.. ” 星に願いを ” が鳴った!!
あれ、と思ったら.. な、なんと、既に船は動き出していた?! 大失敗.. 去年のような港を離れる時の感慨を味わい損ねちまった。

Deck-12 に上がりしばらく対岸を眺めていると、埠頭にあるレストランやバーからたくさんの人達が手を振って、船をを見送ってる。もちろん見送られる方が良いに決まってるが、船が港を出て行く時のこの雰囲気.. 上手く表現できないが本当に感動する (^^v


しばらくデッキから外の景色を眺めていたが.. 暑くて堪らなくなったので撤収することにした。


DISNEY FANTASY
on Atlantic Ocean.

Deck-7 Aft Verandah View


Stateroom に戻り、6:15pm から始まるショウまでしばらく時間があるので自室で休憩。
かあちゃんは冷房の効いた室内で休んでいるがちょっと眠そうだ。で、俺はビールとタバコを持って早速ベランダへ!!
ビールはさっき冷蔵庫に入れたばかりなので、冷え具合はいまひとつだが海を見ながらまずは一杯。う~ん、美味い (^^v


しばらく景色を眺めていると.. またも NASA が見えるではないか!? あれ、発射台だよな~ もうマジで感動 v(^^)v


Deck-3 Forward
Walt Disney Theatre

” FANTASY COME TRUE “


6:15pm からのショウ FANTASY COME TRUE を見るべく、Walt Disney Theatre にやってきた。
今年から(?)ショウの上演中はすべて撮影禁止になったが、上演前にシアター内部を撮影する。やはり、FANTASY/DREAM は船自体が MAGIC/WONDER より大きいため、当然シアターもデカい!! FANTASY/DREAM のシアターには2階席(バルコニー)もあり、更に個室のようなブースまである。

で、ショウは2部構成になっており、前半の内容は.. 申し訳ないが、忘れちまった (^^;
後半、David Williamson という、コメディ・マジシャンが、トークしながら手品を披露するのだが、これはなかなか面白かった。こう言うのって、具体的に説明するのは非常に難しいので割愛する。
ただ、ボーダーのハンカチ とか デカい耳 は使っていなかった。。。


約1時間のショウを見た後は同じ Deck-3 Forward にあるショップ、Mickey’s Mainsail, Sea Treasure, Whitecaps を物色し、ピンバッヂと防水カードホルダーを早速ゲットした。
で、Sea Treasure でちょっと気になるジャケット(フリース?)を発見した。だが少々 $$$ だ!? 船内は在庫が限られているので早めの購入が良いのだが.. ここは財務省にお伺い立てるか..?!


DISNEY FANTASY
on Atlantic Ocean

Deck-7 Aft
Stateroom #7690 Verandah View


Stateroom に戻り、夕食までのひと時、ベランダから大西洋に沈む夕陽を眺める.. 船の上から見る夕陽は最高だね~ (^^v


DISNEY FANTASY
Western-Caribbean Cruise
First Dinner

Deck-3 Aft
Animator’s Palate

Evening Attire : Cruise Casual


8:15pm Western-Caribbean Cruise 最初の夕食は Animator’s Palate
先にも書いたが今回のクルーズでの我が家のディナー・ローテーションは、” A E R A E E R ” と言うパターンだ。
入口でテーブルナンバー( No.117 )を告げ、サーバーに案内され、席に着くとテーブルメイトのちび丸さんご夫妻はまだ着て居られなかった。が、その後すぐにちび丸さんご夫妻が到着。心の中で、” あ、やっぱり!! ” と推測通り (^^v
旅行前、テーブルメイトになった時点でお名前は解っていたが、まずははじめましてのご挨拶.. 『 よろしくお願いします 』

テーブルの端に筆立てのような置物がある。何かと思ったら、ここにテーブルナンバー( No.117 )が記されていた。
今回我々の担当 Server は CORNWALL。Assistant Server が ONUR。Head Server は.. 名前忘れちまった (^^;
だがこの Head Server、ちび丸さんご夫妻は以前、Dream(だったかな?)で一緒だったらしく、その時つけたあだ名が えび蔵。確かに似てるかも。特に写真を撮る時、ニカッ と作り笑いしたその顔はマジで笑っちまうくらいよく似てる。


我々の隣のテーブル( No.116 )に、日本人のご夫妻がお二人で食事をされている。はて、どこかでお見かけしたよう。記憶を手繰ってみると.. あ!? 今朝、オーランド空港でクルーズバスを待ってる時、柱を挟んで反対側に居られたご夫妻だ。
ちび丸さんの旦那さんが 『 ご一緒に如何ですか? 』 とお誘いする。こうして突如、日本人村(3組6人)が出来上がった (^^;
ここで、またまたご挨拶.. すると、3組とも名字の頭文字が ” Haxxx ” これじゃ、イニシャルトークは不可能だ。

人の縁とは不思議なもの。ポートカナベラルで隣にいたのがちび丸さんご夫妻、オーランド空港で隣にいたのが116さんとは。


ONUR がドリンクのオーダーを取る。かあちゃんは、(これ、なんだっけ?)。 俺は Budweiser をオーダー。
で、ちび丸さんご夫妻は今回 WINE PACK(だったかな?) を頼んでおり、なんとご馳走になってしまった。今宵、ちび丸さんの旦那さんが選んだのは、ROBERT MONDAVI。カリフォルニア産2010年の赤ワインだ。


Animator’s Palate 今宵のディナーメニューは Pacific Rim Cuisine。と、言われてもよく解らない (^^; だが、一応今回も旅行前に念のためウェブサイトでメニューの下調べをしておいた。用意周到って程じゃないけどね。
Bread Selection は Garlic and Herb FoccaciaRoasted Garlic Dip。普通のバターもサーブされている。


Sever の CORNWALL が料理のオーダーを取る。
まずは前菜、かあちゃんは Smoked Salmon Tartar(スモークサーモンのタルタル), これは殆ど外すことのない一品だ。俺は Sesami-flavored Rock Shrimp and Caramelized Onion Cheese Cake。日本語訳が難しい一品だ (^^;
因みにこの前菜は去年のアラスカでも喰ったはず。不味くはないが、チーズの風味が強すぎるので、少し後味がよろしくない。
俺のスープは Baked Poteto and Cheddar Cheese Soup(チーズとポテトのスープ)。因みにこれも去年と同じだった。


かあちゃんのメインディッシュは Ginger-Teriyaki dusted Aungus beef Tenderloin(ビーフテンダーロイン)。肉の味はそこそこだが、かあちゃん曰く 『 テリヤキの筈だがあまり感じなかった.. 』 ようだ.. う~ん、確かにそうかも。
俺のメインは Animator’s Trio of Veal(仔牛のステーキ)。メニューには一応、お勧めマークが付いていたのだが、はっきり言って、美味くなかった。去年のアラスカでも Animator’s Palate で Grilled Veal Chop を喰ったと思う。割と美味かった記憶が残っていただけに、今宵の Trio of Veal はちょっと期待外れだった。


食後のデザートは夫婦揃って、Sweet Temptations。少量だが3種類が一皿に盛られた、欲張りセット! (^^v
ちょっと解り辛いが、その内訳は Crunchy Walnut Cake, Pineapple Financier, Lemon Mousse。
一緒にコーヒーを頂いて、FANTASY 初ディナーは終了。ごちそうさまでした。


あ、そうそう.. Animator’s Palate 内の壁にはたくさんの大型モニターが設置されている。
しかも、時折 カメ が遊びに来て、話しかけてくる。Walt Disney World EPCOT の Living Sea(って、言わねーか!?) のアトラクション、Turtle Talk with Crush と同じもの(?)が備わっている!!
ただ英語で話しかけられても困るけどね (^^;


で、実は食事中に緊急事態が発生した。

「救助活動.. 現場はフロリダ沖大西洋上を航行中の DISNEY FANTASY。3階のレストラン Animator’s Palate 内 Table No.117 」 って、感じ..?!

何が起こったかと言うと、あろうことか、俺はワインを溢すという大失態を犯した。
折角、話が盛り上がっている中で起こしちまったアクシデント。
ちび丸さんご夫妻、116さんご夫妻、その節は大変ご迷惑をお掛け致しました。改めまして、深くお詫び申し上げます。

 


Animator’s Palate から Stateroom に戻ると、ベッドの上には Personal Navigator とタオルアートが待っていた。
これって、カニ だよね..?! しかし上手いもんだ。そうだ、今回のクルーズ中にタオルアートのセミナーがきっとある筈だ..!? スケジュールが合えば、絶対参加しよう。タオルアート、是非作ってみたい動物がひとつあるんだよね (^^;


そうそう、Navigator と一緒に今年(2012)と来年(2013)のDCL全航路(日程)が記されたカタログが置いてある。表紙には An Exclusive Onboard Booking Offer と書いてある。つまり船内予約用のカタログという訳だ!!
因みにお菓子とキーホルダーは Castaway Club のデイパックの中に入っていたもの。

さて、明日は洋上日.. 船内で1日の~んびりするか!! では、おやすみなさい。


to be continued 3rd day

Forward to 3rd day

Back to 1st Day

Back to Index