DISNEY FANTASY
on the Caribbean Sea

Deck-7 Aft
Stateroom #7690, Verandah View

5月1日(火) 5日目 6:05am。クルーズ4日目、今朝はアラーム(6:30am)が鳴る前にかあちゃんが起きた。
かあちゃんは去年のアラスカクルーズでは見逃した日の出を観ようと、早速ベランダに出て水平線を眺めてる。
俺も一応アラーム前には起きたので、いつも通りベランダへ。で、今朝の日の出は 6:21am の予定。かあちゃんとふたり、ベランダから日の出を待つ。文章にすると意外にロマンチックだったりして (^^;

6:21am ほぼ時刻通り、水平線から太陽が昇った、と思われる。 と言うのは(ご覧の通り)、東の水平線付近には雲が出てるので、厳密に 陽が昇った とは言い辛い状況になっちまった。ま、何となく日の出が見られたので良しとする。

日の出観察(?)の後、簡単に着替え Deck-11 へ出場、Beverage Station でコーヒーを飲み、朝のデッキを散歩する。前回(DCL2011_Alaska)もそうだったが、今回も乗船後は朝のコーヒー(&一服)と散歩がすっかり日課になっちまった。
そうそう、Navigator によると今日の天気は Partly Sunny(時々晴れ), 最高気温は 29℃. なんだか暑くなりそうだ。


Deck-2 Midship
Enchanted Garden

8:30am 今日の朝食は Enchanted Garden。そして、今朝は例(?)のカップルシートに案内された。
ただしこの席(位置)、照明が暗いと言うか、光が届かないのか、少々暗いので写真撮影が非常に難しい。
Enchanted Garden には初日のランチ、2日目のディナーに来た。なので 朝/昼/晩 と制覇することになる。
ん、レストラン制覇..? はて、どこぞの家のライフワークが、確か WDW全レストラン制覇 だったような.. (^^;


で、ここ Enchanted Garden の朝食はブッフェスタイルだが、ドリンクはクルーにオーダーする。
まず俺はコーヒー、かあちゃんは今朝は紅茶を。そして、AppleOrange Juice をオーダーする。
ただ料理のメニューは Cabanas とほぼ変らないので、料理の写真を撮るのは止めた。室内暗いしね..?!  因みに今朝の我が家の朝メシは ↑ こんな感じ.. ね、Cabanas と変らないでしょ? では、いただきま~す。


Encanted Garden での朝食後、Deck-3 Midship のショップ、Mickey’s Mainsail, Sea Treasures, Whitecaps それぞれを見て廻る。初日、Sea Treasures で見つけたジャケット(フリース?)も俺に合うサイズはまだ残っている。
う~ん、非常に購買意欲を刺激されるのだが、やはりお値段がちとお高い。まぁ何度見ても値段が下がる訳ではない。
時計や宝飾品などが置いてあるショップ(どこだか忘れちまった..)に、Disney FANTASY と記されたティアラがあった!!
そうそう、途中で判ったことだが、航海中のクルーズ船内での買い物は、免税(Duty Free)だそうだ。でもそれほんと..?!


ショップでの物色.. というより、ウィンドウショッピングを終え、一旦 Stateroom に戻る。
今日の寄港地、Costa Maya への到着(下船)は 0:45pm。 なので午前中はフリータイムだ。
Personal Navigator で午前中の船内プログラムを確認してみたが、あまり面白そうなものがない。なので、船内TVで Monsters Inc. と昨夜の続き、MISSION:IMPOSSIBLE を鑑賞した。


DISNEY FANTASY
on Caribbean Sea

Second Port of Call, Costa Maya

11:10am 映画を見終え、ベランダに出てみると遠くに陸地が見える。もしかして、あそこってユカタン半島..?!
船内TVのナビゲーションで現在位置を確認するとやはりユカタン半島だ。そしてもうすぐ Costa Maya に到着する。どうせなら船が Costa Maya に接岸するところを見たい。早速カメラを携え、Deck-13 に行ってみることにした。
が、Deck-13 は殆どがオープンエア。 まぁ、とにかく すっげぇ~、暑いんだけど!


11:30am DISNEY FANTASY は Costa Maya の港に向かってゆっくりと進んで行く。
しばらく進むと大きな船体を回転させ、徐々に埠頭に近づいて行く。なんだか、とっても格好良いんだけど (^^v
11:55am DISNEY FANTASY は西カリブクルーズ、2番目の寄港地である Costa Maya に接岸した。


デッキから改めて海を見る.. とにかく すっげぇ~、碧い! 紺碧の海って、こう言う事か?!


Deck-3 Midship
Royal Court

0:15pm Costa Maya 上陸前にランチする。ついさっき朝メシ喰ったように見えるが、それはウェブ上の話.. (^^;
今日のランチは Deck-3 Midship の Royal Court。で、ここはランチもフルサービスなのですべてをオーダーする。ちょっと、解り辛いが メニューはこんな感じ!  そして、Royal Court もこれで 朝/昼/晩 と来たので制覇した v(^^)v


まずはディナー同様ドリンクをオーダーする。かあちゃんは Cranberry Juice、俺は Ginger Ale
Appetizersは、サーモン好きなかあちゃんは Dill-Marinated Salmon、エビ好きな俺は Shrimp Cocktail
ブッフェレストランとある程度同じ食材なのだろうが、奇麗に盛られると一味違う。やっぱ、料理は見栄えも重要だね!!


Main Course は、かあちゃんが Captain’s Cobb Salad、俺は Pan-Seared Tilapia(ティラピア)。
因みに Tilapia とは、アフリカ原産の淡水魚だそうで、スズキ目に属する白身の魚。これと言った癖もなく、淡白な味だった。
かあちゃんの Cobb Salad はこれでもかってぇくらいの野菜の量だ。そうそう、Cobb Salad と言えば、WDW : Hollywood Studios のレストラン Hollywood Brown Derby を思い出す。もう何年もあそこには行って(喰って)ないよなぁ~!?
もちろんメニューにはデザートもあるのだが、さすがに(?)今は遠慮する。
さて、昼メシ喰ったら、Costa Maya に上陸だ!!


Disney Cruise Line
Western-Caribbean Cruise
Second Port of Call



Costa Maya

1:45pm 西カリブクルーズ2番目の寄港地、Costa Maya に上陸。またも初めて足を踏入れる6番目の国、メキシコだ!
メキシコって言うと、つい WDW : EPCOT-World Showcase のメキシコ館を思い出しちまう。だが、あそこはあくまでメキシコのパビリオンであり、アメリカ合衆国の中にあるんだよね。だが、なんだか初めてじゃない気がしてならない (^^;


それはそうとコスタマヤって.. マジですっげぇ~、暑いんだけど!
もうほんとに溶けそうなほど暑い。とにかく日差しが強すぎる。これって、もはや殺人的な日差しの強さだ!!
で、4日前の日本を出発した朝に使った雨傘を日傘替りに差す。北米人って、日傘差す習慣ないのかな..?! みんな炎天下の中、平気な顔して歩いてる。だが、もう格好悪いなんて言ってる場合じゃないので遠慮しない。
マジで殺人的とも思える炎天下の埠頭を歩くこと約10分。ショッピングモール(?)のような場所に到着した。


我が家はここ、コスタマヤ(Costa Maya)でもエクスカーション(オプショナルツアー)を入れていない。旅行の計画段階では、いろいろなエクスカーションも検討したのだが、どうも興味を引く物がなかった。この辺り(ユカタン半島)でやはり有名なのは マヤ遺跡(?) なのだろうが、あまり造詣深くないので.. (^^;
と言うことで、エクスカーションには参加しないが、昨日同様とりあえず(?)上陸だけはしようということになった。


で、港に併設されたショッピングモール(?)を散策してみる。まず最初は一般的(?)な土産物屋が並んでいる
それにしても、この猿.. あまりにリアルなんだけど!? そして、メキシコと言えばこれ(↑)、プロレスマスクだ!! でもなんでプロレスマスクが有名なんだろう..?!
プールもあり、脇にある(レストラン?)バーカウンターの一部はプールに面しており、水に浸かりながらビールなど呑めるようになっている。そこまでして呑まなくてもね~ (^^;


幾つかのショップの中に Havana Club なる Cigar Bar and Cafe があった。窓越しだが店内を覗くと、店内の棚にはキューバ産の葉巻が沢山並んでいる。成田空港でもキューバ産の葉巻を買うことはできるのだが、キューバ産葉巻はアメリカに持込むこと(輸出)はできない。持込(輸出)できないのは政治的な理由による物だ。
もちろん葉巻への造詣も深い訳ではないが、葉巻と言えばやはりキューバ産だろう。是非一服してみたいねぇ~ (^^;


折角なので、ショッピング・モール(?)の外に出て見ることにした。
モールの外には沢山のタクシー等が待機しており、頻りに呼び込みしてくる。たぶん英語(?)なのだろうがよく解らないので手を振りながら 「 No thank you. 」 と答える。


セキュリティ・ゲートを抜け街(?)に出て見る。くどいようだがほんとに暑い。ちょっと歩いては日陰で休憩し水分補給!
前から メキシカンハット(?)をかぶった人に遭遇。あれならかなり日差しを遮ってくれそうだが、持ち帰り辛そうだ (^^;


暫く行くと Jade Museum なる博物館(?)があった。ただ人も居らず閑散としていて、とても営業しているようには見えない。
また車は滅多に通らないし、人も殆ど歩いていない。だが Hard Rock Cafe があり店の前には数台のタクシーが並んでいた。通りには幾つか店舗もあったが一体何屋なのか判らない。訳の判らない店に入るほど根性ないし.. ペソも持ってないしね (^^;


メインストリート(だったんだ?)の突き当りにマヤのピラミッドの模型(?)があった。模型と言ってもかなりデカい..!
一応、ピラミッド前で記念写真を撮る。因みに ↓ に写ってるのは、かあちゃんではなく、どこぞの観光客(?)です。


記念写真を撮り、その先にはほとんど何もなさそうなので、早々に来た道(Main Street Costa Maya)を引き返す。
荷台が茅葺き屋根(?)のトラックに遭遇。屋根の下は座席になっていて一瞬涼しげに見えるが乗り心地は悪そうだ!?


セキュリティ・ゲートでIDを見せ、再びモールに入る。モール前のロータリー(?)中央には何やら石像が置いてある。
ズームして見て、かなり驚いた!?
ただ驚くのは俺だけなのだが.. この顔、なぜか俺の兄貴にそっくりなんだよね。
『 兄貴.. お前、メキシコとなんか関わりあんの?! 』 と聞いてみたいが、今回も旅行のことは話してないので聞けない (^^;


モールに戻り、幾つかのジュエリーショップを覗いて見る。だが、値札が付いてないので相場が全く判らない。また有難いことにかあちゃんはあまりジュエリー(宝石類)に興味がないようなので、ここで心配することはない (^^v


でも店内、クーラー効いててすっげー心地良いんだけど。ただ長居してると店員が近寄って来る。でも買わないよ!!
船に戻ろうと歩いていると、とあるショップの店員が俺に向かって 『 ニイハオ! 』 と声を掛ける。はぁ~、ニイハオ..?!
オジサン、悪いけど俺、「 Chino 」 じゃなくて 「 Japones 」 なんだけど。まったく、日本人見たことねーのかよ..?!


こうして早々にモールから撤収し船に戻る。往きは埠頭を歩いてきたが、さすがに帰りは短い距離だがトラムに乗る (^^;
木陰のような涼しさはないが、頬にあたる風がなんとな~く心地良い。いや~それにしても 何とも美しい船体だね~!
船尾にあるダンボのオブジェ(?).. 我が家の船室のほぼ真下なのだが、部屋からは見られないので、これは貴重なショット。
トラムを降り、Gangway までは僅かな距離なのだが、日差しを遮る物がないので、とにかく暑い.. そして、またまた改めて下から Aqua Duck を見上げると.. やっぱ、船体からすっげーはみ出してるんだけど!! (^^;


Deck-11 Forward
Quiet Cove Pool

Stateroom に戻り、水着に着替えて、今日は Deck-13 Forward の Satellite Sun Deck に行ってみる。
日陰のデッキチェアを確保したが、なんとな~く落ち着かない。で、結局 Deck-11 Forward へ移動する。 Quiet Cove Pool 左側のデッキチェアに陣取ったが、真横にジャグジーがありその熱気(?)でとても暑い..!?
暫くして Cove Cafe 側のデッキチェアが開いたので、またまた速攻で移動。ここは風が抜けて心地良い (^^v


まずは Quiet Cove Pool に浸かり、体温の上昇した身体を冷やす。が、これが後々体調不良の原因となる。
身体を冷やした後はデッキチェアに寝そべり、かあちゃんは iPod で音楽聴きながらゲーム、俺は読書に耽る。そして今日の寄港地、コスタマヤを思い浮かべる。今日行ったショッピングモール(?)はクルーズ船の寄港を目的に作られたような場所。結局、コスタマヤはエクスカーションに参加しないとあまり面白くない場所だった。


Deck-3 Forward
Walt Disney Theatre

” Disney’s WISHS “

6:00pm ショウを見るべく、Deck-3 Walt Disney Theatre へ。ちょっと早めに行き、できるだけ良い席を確保する。
そう言えば、昨夜ショウを観る前にシアター内で日本人(?)の女性に会釈(挨拶)された。あれは一体誰だったのか..?? 船内で知り合いの日本人女性と言えば、かあちゃん以外では、ちび丸さんと116さんの奥様のみ.. ??? マジで誰..?!

6:15pm WISHS が始まった。これはティーンの女の子が主人公の物語。劇中ではムーランやリロ&スティッチなどディズニー・キャラクターも出てきたが、最近キャラに疎い我が家には名前のわからないキャラクターも出演していた (^^;

ところがショウの途中から、無性に寒くなってきた。シアター内はもともと冷房が効き過ぎるくらい少し寒いのだが、ここ数日感じてきた寒さとは何か違う。これって、ヤバくねぇーか?! 今夜は大事な予約が入ってるんだけど。


DISNEY FANTASY
Western-Caribbean Cruise
4th Dinner

Deck-12 Aft REMY

8:00pm クルーズ4日目の夕食.. もとい、晩餐は Deck-12 Aft の大人専用レストラン、REMY で頂く (^^v
ご存じの通り、ここはピクサー映画、レミーのおいしいレストランをモチーフにした、フルコースが頂けるレストラン。ただし、ここのカバーチャージはお一人様$75。だが、ディズニーらしさを全く感じないとても落ち着いた雰囲気だ。

ショウ(WISHS)を観終った後、一旦 Stateroom に戻り、かあちゃんはワンピースに。俺はスーツに着替えた。REMY & PALO(Dinner) のドレスコードは、男性はジャケット着用、女性はドレス or パンツスーツが望ましい。ノータイでも良いのだろうが、どうせならお洒落して行った方が後悔しない。ひとりだけ浮いてるのも嫌だしね (^^;


Deck-12 Aft のフロントデスクで名前を告げる。まず最初に通されるのはフロントデスクの裏側にある Meridian。ここは所謂、Waiting Bar。店内は少し照明を落としてあるので写真撮影が非常に難しいが、とてもお洒落なバーだ。
本来ならまずはここで一杯ひっかけて、もといディナーの前に軽く食前酒などを呑み、フルコースを頂くのだろうが、ここで呑んじまうと食事ができなくなっちまう恐れがあるので、ここはグッと堪え、止めておく.. (^^;


Deck-12 Aft
REMY

Meridian でしばらく待った後、フランス人のマネージャー(?)がテーブルに案内してくれる。
REMY に入るとまずワインセラーがあり、マネージャーが何やら説明してくれたが、さっぱり解らなかった。
入口の照明の上にはクリスタルできたレミーがいたり、椅子にもさりげなくレミーがいることを説明する。


ただマネージャー曰く、レストランには 『 No Rat. 』 と冗談を交えながらテーブルまで案内してくれる。一応、マネージャーに 『 写真撮っても良いか? 』 と尋ねると 『 もちろん、構わない 』 と言ってくれた。 撮影可能とは言うがやはり周りで食事している人達には迷惑がかからないようにしなくてはいけない..!


テーブルに着くとまずはシャンペンが運ばれてきた。サーバーが我々の目の前で シャンパン・カクテル を作ってくれる。フルーツ(かな?)などが入ったカクテルなのだが、とにかく辛口.. (たぶん)ウォッカも入ったカクテルなのでとても強い!!  マジでゆっくり呑まないとできあがっちまいそうだ。

で、料理は2種類のフルコースがあり、もちろんアラカルトも選べるが、我が家は夫婦揃って、フレンチのフルコースをオーダーした。もう1種類のコースは.. なんだったか忘れちまった (^^;

まず最初にサーブされたのは親指の先くらいの大きさのキューブ状のフライ。これ、どうやって食べるの..?!
と思ったら、サーバーが 「 手でつまんで食べて 」 と言う。食べてみるとフライの中身は トマトスープ だった。ただボケボケ写真なので、あんまり美味そうに見えないかも。でも味も然ることながら中身にはかなり驚いた。


そうそう、コースのメニューには料理毎に合ったワインの名前が記されており、ひとり$99でそれらを呑むことができる。
今朝起きた時、Stateroom の入口脇に REMY から手紙 が届いていた。その手紙には今宵のディナー予約時間と、「 5:00pm からワインルームでソムリエによるプリセレクトがあるのでよろしければご参加ください 」 と言う内容だった。
DREAM(だったかな?)で REMY を体験された ちび丸さんご夫妻から、『 料理ごとに(ワインを)飲んでたら酔っぱらう 』とのアドバイスを事前に聞いていたので、我が家はオーダーしなかった。それに、$99 はちとお値段張るしね (^^;


パンと一緒にバターと岩塩(?)がサーブされ、次に前菜がサーブされた。野菜を細かく刻んで煮込んだ一皿だ。もしかして、これが Ratatouille(ラタトゥイユ)..?! 舌が肥えてない+フランス料理に疎いので全く判らない (^^;
また貧乏症なので、ほんの僅かしか盛られていないことに少々驚いたが、それでもお味はとても美味かった。


前菜に続いて、魚料理が3種類サーブされた。因みに3皿は一度に出てきたのではなく、1皿ずつ.. しかもかなり時間をかけて (^^;
で、料理の詳細は恐らくサーバーがその都度説明してくれたのだろうが、はっきり言ってよく.. いや、ほとんど解らなかった。
魚料理の一皿目は Scallop、二皿目はShrimp、三皿目は.. 白身魚のソテー(?)。で、3皿とも抜群に美味かった (^^v


魚の次は肉料理でオーストラリア産和牛のステーキ、Boeuf de Wagyu。これはもうマジで美味かった v(^^)v
ここ数日ローテーションディナーで喰ってきた 肉料理 はどれも いまひとつ だったので、今宵の Boeuf de Wagyu は大当たり!!
肉料理の次は.. すいません、はっきり言ってよく覚えてません。ご覧の通りの一皿です。因みにここまでで1時間45分.. (^^;


メインの料理が終ると次は Cheese Selection。サーバーが数種類のチーズを載せたワゴンを押して来た。
それぞれの種類のチーズを説明してくれるのだが、時刻は既に 10:15pm。夫婦揃って、少し(かなり?)疲れてきた…。隣やそのまた隣のテーブルのゲストたちもサーバーがいないところで あくび してる。よかった、みんな一緒なんだね (^^;


で、サーバーには本当に申し訳ないが、僅かな種類を適当に選ぶ。こう言う時はむしろ丁重に断れば良いのかな..?!
Cheese Selection を食べ終わり、デザートがサーブされた。内訳はアイスクリームと …。もう眠くて覚えていない。


デザートを食べた後、ドリンクメニューが渡された。かあちゃんは Gyokuro Asahi。そう、これはなんと玉露の日本茶だ。
俺は cappuccino.. だったかな..? また cappuccino は3種類のコーヒー豆から選ぶことができた(筈).. その内訳は、 Jamaica Blue Mountain, Blue Mountain Brend, Arabica。ただ残念ながら何を選んだのか全く覚えていない (^^;


ドリンクもサーブされ、さすがにこれで終りかな..? と思ったら、サーバーが Chocolate Selection を持ってきた。ま、まだ終りじゃなかったのか。だが、さすがにもう食べられない。なので御土産としてラッピングしてもらうことにした。
ただし持ち帰れない物もあるので、それはここで食べていくことに。でもさすがに腹も一杯だし、何より眠い.. (^^;


こうして、長~い時間を掛けた豪華なディナーを終え、記念写真を撮り、レストランを出る前にかあちゃんは 薔薇の花 を頂いた。


Deck-7 Aft
Stateroom #7690

” Towel Art “

Stateroom に戻ると時刻は 11:15pm。話には聞いていたが、REMY のディナーは本当に3時間かかった。
で、ベッドの上には今宵もタオルアートが置いてある。でも、これなんだか解らないんだけど..?!
またタオルアートと一緒に REMY からの御礼状とハンドメイド・チョコレートが置いてあった。
REMY のディナー.. 確かに時間はかかったけど、料理の味はとても美味かった。でも、やっぱ疲れた.. (^^;
さ、シャワー浴びて、ビール呑んだら寝るか.. それではまた明日、おやすみなさい。


to be continued 6th day

Forward to 6th day

Back to 4th Day

Back to Index