DISNEY FANTASY
on North Atlantic Ocean

Deck-12 Oceanview

5月4日(金) 8日目 クルーズ7日目、今朝もアラーム(6:30am)が鳴る前に目が覚めた。天気は晴れ..?!
かあちゃんも目覚めたようだが、まだ眠そうだ。さっと着替えを済ませ、すっかり日課となった朝の散歩に出かける。
朝の散歩.. 普段だったら絶対しないだろうことなのだが、クルーズが始まってからは朝の散歩が欠かせなくなった。


単にコーヒー&一服が最大の目的なのだが、まだゲストも少ない静かなデッキをプラプラ歩くのもなかなか良いものだ。例えば、思わぬ発見や人との出会いがあったり。
で、早速 Deck-12 プール脇のゴミ箱の上に 靴 を発見した (^^;
想像するに.. 「 子どもとプールで遊んでいたお父さんが忘れていった 」 って、とこか。でも、普通、靴って、忘れる..?!


Deck-2 Aft
Enchanted Garden

8:00am Enchanted Garden で朝食。今日はいよいよディズニーのプライベート・アイランド、Castaway Cay だ。
Personal Navigator によると Castaway Cay への上陸は 9:30am から。なので上陸前にまずは朝メシにする。
今日は窓際のテーブルに案内された。それにしてもレストランにほとんどゲストがいない。サーバーたちも暇そうだ (^^;


テーブルに着きまずはコーヒー&紅茶、Apple & Orange Juice をサーバーにオーダーし、料理を取りに行く。
ブッフェの朝食メニューはあまり変わりはない(?)ので結局いつもと同じような物を取ってしまう。それにしても野菜がない (^^;
たまには和食も喰いたいが、日本船じゃないのでそれは無理。寿司なら外人も食べるだろうが、朝から寿司ってぇのもね~?!


で、いつもと変わらない(?)朝メシを喰いながら窓の外を眺めていると、何やら陸地が見えてきた。あれって、もしかして..?!
サーバーに聞いてみると、Castaway Cay だと言う!! ディズニー雑誌や人様のブログ&ウェブではこれまで何度も見たが、まさか自分たちが本当に Castaway Cay に来るとは。なんだかとても感慨深い(?)物があるが、これって夢じゃないよな..?!


DISNEY FANTASY


Deck-4 View
Castaway Cay

朝メシを終え Stateroom に戻る前、Deck-4 からしばらく Castaway Cay への接岸の様子を見る。
船の接岸はゆっくり埠頭に近づいて行く。航空機の着陸の方が好みだが、船の接岸もなかなか良いね~!!
船から埠頭に向かって係留ロープが投げ(撃ち)込まれ、キャスト(?)がそのロープを手繰り寄せている。かあちゃん曰く、『 船と綱引きしてるみたい! 』 う~ん、確かに。でも、さすがにすっげー重そうだ (^^;


そう言えば.. 埠頭で作業してるキャスト(?)って、当然だけど Castaway に泊ってるんだよね..?!
ここ(Castaway)には船でしか来ることができない訳だから、交代要員が来るまでは島に隔離される訳だ。う~ん、そう考えると Castaway 勤務のキャストも大変だよな~。
さて、部屋に戻って上陸準備だ!!


Disney Cruise Line
Western-Caribbean Cruise
Fourth Port of Call



Castaway Cay

9:30am Deck-1 Gangway から Castaway Cay に初上陸。『 おー、マジでキャスタウェイだぜ~!! 』
そして、ここ(Castaway)はまたも初めて足を踏み入れた7番目の国 バハマだ。それにしてもここはディズニーのプライベート・アイランド.. つまり、ディズニークルーズ以外ではここ(Castaway Cay)に来ることはできない訳だ!!

船を降りてすぐにバスタオルを受取る。埠頭に入口には Gas Stand や Pomp house。そして有名な郵便局がある。
郵便局前でダックがグリーティング。ダック贔屓の我が家だが、通常の(?)グリーティングには申し訳ないが並ばない (^^;


そうそう、例のガイドブック等によるとここバハマは700を超える島から成る国で、国家元首は英国 : エリザベス女王。首都はナッソー、人口は約35万人、公用語は英語、使用通貨は BS$(Bahamian Dollar)でレートは US$ と等価であり、何処でも US$ が使用できるらしい。ただ、ここ Castaway Cay で Bahamaian Dollar は必要ないと思われる (^^;


で、我が家にあるディズニークルーズ誌の表紙の写真と同じ場所から、Disney Fantasy の写真を撮る。これはもう本当に自己満足の世界であるが、雑誌等に掲載された写真の場所に行くと、つい同じショット(?)が撮りたくなる。
雑誌とかで見た場所に実際に自分がいる訳だから、やっぱり何か感慨深いところがある。そう言うのって、ありません..?

更に歩いていると、ドライスーツ(?)が何着も並べられていた。きっと何かのアクティビティで使用するのだろうが、スーツとは言え、(頭はないが..)人の恰好をした物が横たわってるのも、なんだか不思議と言うかおかしな感じがする。


トラム乗場に到着したが、トラムは行ったばかり。6分間隔で運行されているようだが、案内板にはこう書いてあった。
TRAM STOP  Next Tram Arraival : Less Than 6 min. (Bahamian Time!)
でも Bahamian Time って、何?!
で、次のトラムを待ってもよかったのだが、折角なので撮影も兼ね、とりあえず Family Beach まで歩いて行くことにした。


またもディズニークルーズ誌に載っていた撮影スポットを発見。そう言えば、雑誌には釣り竿持ったサメのオブジェがあったように記憶しているが。あれって、無くなっちまったのかな..? それとも俺の記憶違いか..?! ま、とりあえず撮影。
途中で埠頭に向かうトラムとすれ違ったが、既に沢山のゲストが乗っている。この人たち、もう船に帰るの? まさかね~?!


いや~、それにしても Castaway Cay の海も本当に奇麗だ!! 厳密にはここ(Castaway)はカリブではないが、Grand Cayman, Costa Maya, Cozumel などなどカリブ海周辺って本当に海が奇麗なところだと実感する。
日本でも沖縄や小笠原くらいまで行けば同じような奇麗な海が見られるだろうか。でも小笠原はちょっと遠いか..?!


で、俺は写真を撮りながら歩いているので、つい遅れ気味。それに比べてかあちゃんは脇目も振らず(?)黙々と歩いている。
Family Beach 前には沢山のショップなどが並んでいる。全てではないが、やはりディズニークルーズ誌に載ってる店ばかりだ。
奥手にはランチを頂ける有名なブッフェ・レストラン、Cookie’s BBQ が見える。アイスクリームマシンもあるが、さすがにまだ早い!?


またまた雑誌で見た覚えのある Conched Put Bar を発見。カウンターに座り、のんびり一杯、幸せだろうな~?!
くどいようだが、写真や映像で観た風景を実際に自分の目で見るのは本当に感動ものだ。もう12年以上前のこと、初めて Walt Disney World へ行った時も見る物すべてが新鮮でとてもワクワクしたことを今でも鮮明に覚えている。あの時 EPCOT で自分達がどこにいるのか解らず、キャストに聞いたこともあった。何しろWDW初心者だったしね (^^;


日差しが出ると急に暑くなってくる。俺は船内で貰った帽子があるが、かあちゃんは何もないのでタオルを被ってる。
Pelican Point Tram Stop に到着、今日の目的地へはここからトラムに乗って行く。そう、Serenity Bay だ!!
もちろん、Family Beach も良いが、折角なので大人専用の Serenity Bay でのんびりしようと旅行前から決めていた。


Pelican Point を出発すると、トラムは滑走路を走って行く。Google Earth で見ると路面には CASTAWAY CAY (RWY 14/32)と書かれているが、路面には X 印が書かれているので、実際に航空機が離着陸することはできない。
では何故ここに滑走路があるのか。そこはディズニー、当然だがこの島(Castaway Cay)にもテーマがあるからだろう。


Disney Cruise Line
Western-Caribbean Cruise
Fourth Port of Call

Castaway Cay, Serenity Bay

10:10am Serenity Bay Tram Stop に到着、速攻でビーチに向かう。するとそこは…

すっげぇ~、きれいな海じゃねぇーか!!




なんて奇麗な海と砂浜なんだろう.. もうあまりの衝撃でマジで倒れそう… ここって、ほんとに同じ地球上..?!


ビーチへ出てまず最初にやることは、できるだけ良い場所のパラソル&ビーチベッドを確保すること。
船を降りてから脇目も振らず(?)、やって来たお陰で4~5番目くらいにここ(Serenity Bay)に到着した。その甲斐あってか、比較的入口に近い場所をゲット (^^v が、ハンモックはすでに占領(?)されていた。


パラソル&ビーチベッドも確保したので、荷物を置いて早速海に入る。まずは浅瀬で水遊び、でも意外に水が冷たい (^^;
で、海に浸かりながら数枚写真を撮る。もうマジでこれは究極の自己満足だが、こう言う写真 を撮りたかった訳だ!
ふと足元を見ると、小さな魚がたくさん泳いでる.. シラス..?! そんな訳ないが、大きさ的にはそのくらいだろうか..?!
シラスか~ そう言えば、去年 江ノ島で喰ったシラス丼 はマジで美味かったなぁ~!! あ~、久々にシラス丼喰いてぇ~!!


あ、そう言えば俺.. カメラ持ったまま海に入ってた。ヤバ、落ちたらそれこそ取り返しのつかない一大事だ!! (^^;
しばらく浅瀬で遊んでいると、なんと足元を小さな(と言って割とデカイ?)エイが泳いで来た。これには夫婦揃ってマジで驚いた。よほどのことがない限り刺されることはないだろうが、さすがに足元をエイが泳ぐなんて、なにしろ初めての経験だったもので (^^;


海から上がり暫くビーチベッドで休憩。iPod/単行本も持って来たが、ここでは何もせずボーっとしてるのが一番だ。
静かなビーチで青い空と碧い海を眺める。これぞ、究極の時間と場所かもしれない。そう言う意味でここは天国かも?!


と、物思いに耽っていたら喉が乾いた。本当はビールが呑みたいところだが、Cookie’s BBQ でコカコーラを頂く。
Tram Stop 近くに灰皿を発見。ついでに一服 (^^; 注意書きは見当たらなかったが、ビーチは絶対禁煙な筈だ。
それにあんなきれいなビーチを吸殻で汚す訳には絶対に行かないしね!!


暫く休憩した後、かあちゃんと童心に帰って(?)水際で貝殻集め。また殆どの貝が白い。海の水がきれいな証拠かな。
形の良い貝は土産として持って帰えるか?! でも部屋に飾っておくと知らぬ間に埃だらけになっちまうんだよな~ (^^;
浜辺から少し行った海の中に砂浜が見える。潮が引いて出現したんだろう。あとで行ってみよう、意外に浅そうだし..?!


0:30pm 少し腹も減ってきたのでランチを喰いに Serenity Bay 入口脇にある Cookie’s BBQ へ。
で、ここもランチの営業時間が決まっていて、確か11:30am - 2:00pm までだったと記憶してる。記憶が定かでない理由は.. なんと、この店(Cookie’s BBQ)の外観や案内板の写真を撮るのを忘れちまった!!
もう今から思うと取り返しのつかない大失敗..?! と、まぁそこまで大げさではない。が、とても悔いが残る。

気を取り直して(?)、まずは今日のランチメニューを写真に撮る。 店名の通り、基本的にはBBQがメインのようだ。
キャストがグリルで何やら焼いている.. たぶん、ビーフなのだろうが.. ちょっと、焼き過ぎじゃありません (^^;


他にはチキングリル(?)、スペアリブ、ソーセージ、ハンバーガパテ、サラダやクスクス、コールスローサラダ等など。
で、今日のランチはこれらの具材を合せて、こんな(↓)感じ。かあちゃんは Hot Dog、俺は Cheese Berger
つけ合せには、スペアリブ、ポテトのサラダ(?)、 コールスローサラダ。ドリンクはもちろん、コカコーラを頂くのだが、さっきもドリンクはキャストが注いでくれた。その時、『 Coke, No ice please. 』 と言ったのをキャストが覚えており、ドリンクをオーダーしようとしたら、キャストが俺に 『 Coke, No ice? 』 と聞く。覚えててくれたんだ、素晴らしい (^^v


ホットドッグ/チーズハンバーガ/ドリンクを携え、隣の Outdoor Seating に向い、テーブルを確保する。日向は日差しが強くとても暑いが、木陰は風が抜けてとても心地良い。さて、早速いただきますか?!
2つ先のテーブルに 116さんご夫妻 を発見。116さんご夫妻も Serenity Bay に来ていたようだ。
あ、そうだ.. Lay’s のポテトチップ、あとでおやつ用にもらって行こう (^^;


再びビーチに戻り、しばらく休憩。で、いよいよ、先ほどの浮島(?)にかあちゃんと行ってみる。
はじめはすぐ着くんじゃねーかと思っていたが、これがなかなか遠い(?) 更に浅いところを探りながら歩いて行く。
で、そこそこ近づいたが、割と深くなって来た。ここで、かあちゃんは上陸を諦めて、残念ながらビーチに撤退!
少し浅くなるまで一緒に引き返していると沢山の魚が近寄ってくる.. と、俺は何かの魚(?)に足を突かれた..!?


俺は体制を整え(?)上陸に向けて再出場。時間の経過と共に徐々に潮が満ちて来たため、結局いちばん深いところは胸くらいまで水に浸かり、歩くのが面倒な時は少々泳ぎながら、何とか無事に上陸に成功 v(^^)v なんか、疲れた~!!
ビーチに戻り、かあちゃんと波打ち際に椅子を並べ、足だけ水に浸かりながら海を眺める。あ~、なんとも贅沢な時間だ。


この景色( Disney’s Castaway Cay – Serenity Bay )、しっかり目に焼き付けて置かなければ…!!


3:00pm 楽しい時間はすぐに過ぎてしまう。少し早目だが、帰り支度.. 非常に残念だが、Serenity Bay を後にする。
Serenity Bay からトラムに乗り、Pelican Point Tram Stop へ。往路もそうだったが、滑走路上を走るトラムは意外に速い!!


Pelican Point でトラムを降り、ここからは朝と同じく船まであえて歩いて帰る。ショップとか覗いて行きたいしね..?!
折角なので、Family Beach に出て見る。ビーチにはまだ沢山のゲストがいるが、ここは子供が多いのでとても賑やかだ。
でも Family Beach には海底に沈んだミッキーの像やスライダー、また Snorkeling などをはじめ多くのアクティビティがある。海でたっぷり遊ぶなら Family Beach の方が良いだろうが、あえて何もしないのであれば、Serenity Bay がお勧めだろう。


そうそう、写りは悪いがこの(↑)ショット.. まるでディズニークルーズ誌に出てくるようなショットだと思いません..?! (^^;


ビーチの裏手(?)にある本家(?)Cookie’s BBQ を覗いて見る。と言うのは我が家が今日のランチを頂いた場所も店名は恐らく Cookie’s BBQ。つまり、Cookie’s BBQ – Serenity Bay 店(?)と言うことになるのだろうか..?! (^^;
建物横の Outdoor Seating には沢山のテーブルが用意されている。


以前ディズニークルーズ誌(だったかな?)で、Cookie’s BBQ はランチタイムになると行列ができる.. と書いてあった。
我が家は全く並ばずに頂いたが、Family Beach には沢山のゲストがいるのだから、ここは行列ができるかもしれない?!


で、特に何か喰いたい訳ではないのだが、まだ一部は開いてるようなので、ちょっと店内を覗いて見る。
すでに3時を過ぎてるので、ランチ営業はしていないがフードカウンターにはサンドイッチ(?)やフルーツなどが置いてある。


Cookie’s BBQ 店内の偵察を終え、外に出たところでアイスクリームマシンが目に入った。
さっきは特に何か喰いたい訳ではない.. とか言っていたが、やっぱアイスクルームは喰っておかないとね (^^;
ただ原液(?)が補充されて間もないのか、若干柔らかい気がする。これって、早く喰わねーとすぐ溶けだしそうだ..?!

ステージでカップルのバンドが何やら演奏してる。カメラを向けると女性ボーカルがとても良い笑顔を向けてくれた。ただ残念なことに、こちら側から撮ると逆光なんだよね。さすがに少し距離があるのでフラッシュの効果はほとんどない。


ビーチ脇のショップに立ち寄り店内を物色する。すると最近よくコメントを頂く Kさんのブログで見たトートバッグがあった!!
実は俺もKさんのブログでこのトートバッグを見た時、(松田聖子じゃないが?)なにかビビッと来る物(?!)があった.. (^^; この色合い、DCLのロゴ.. すっげー購買意欲をそそる。ただKさんも仰っていたが、まぁこれが良いお値段($$$)な訳で…。


で、Castawey Cay と言えば.. やっぱり、ここで写真を撮らない訳にはいかないだろう..!!


朝は脇目も振らず、Serenity Bay に向かっていたので見落としたが、埠頭の近くにも錨や宝箱(?)大砲などの小道具(?)がある。そう言えば、キャスタウェイ・ケイのテーマってなんだったろう.. 俺が知ってるのは、巨大なクジラを探していた海洋探検隊が嵐で難破して・・・ と言うようなことだったと思うけど、大砲やら宝箱が置いてあるってことは、海賊の隠れ家ってこと..?! 何しろ、ここには ジャック・スパロー がいるみたいだし (^^;


見上げると、パラセーリング(だっけ?)をやってる人がいる。昔から思うが、あれ(パラセーリング)やってみたい…。
本当はスカイダイビングがやってみたいのだが.. とある理由により、スカイダイビングは出来ないのが非常に残念だ。

埠頭に戻り、Deck-1 Gangway から船に戻ろうとセキュリティ・チェックを受けた後、クルーが 『 (IDは?) 』 と言う..?!
え、ここ(Castaway)って、PASSPORT 持参しくちゃいけないの..? ディズニーのプライベートアイランドだよね..?!
当然だが、今朝は PASSPORT など持たずに上陸した。だが、かあちゃんはID提示を求められていない。 Why..?
嫌がらせじゃないと思うが、セキュリティゲートを通過した後にすぐサングラス掛けたのがIDを求められたかもしれないが..?!


Stateroom に戻り、かあちゃんが水着を洗ってくれた。ただ、これって明日の朝までに本当に乾くかな..?!
明朝は下船するので(デカい)バッゲージは今夜ピックアップしてもらう。だが、生乾きの水着を詰めたくないので、ちょっと面倒だが、水着はハンドキャリーすることにした。で、水着を洗ってもらってる間に俺は荷物の片付けするか?!


5:10pm DISNEY FANTASY は Castaway Cay を出港した。あ~、なんとも名残惜しいと言うか、非常に寂しい。
これまでの人生で名残惜しいと思う事は当然多々あったが、こんなに名残惜しいのは過去最大かも..?! (ちょっと言い過ぎ)
先日、体調崩したので呑まずに冷蔵庫に入れておいた、Cozumel で買った Corona の缶ビールをベランダで呑みながら、徐々に遠ざかって行く Castaway Cay を臨む。心の中で(?)、また来るからね~ と考えるは俺だけだろうか..?! (^^;


でも、Castaway がこんなに素晴らしいところだとは思わなかった。何日かここに停泊するコースがあっても良いんじゃねー?!
Disney Cruise Line さん、どうかそういうコース考えてくれませんかねぇ..?


Deck-3 Forward
Walt Disney Theatre

” An Unforgettable
Journey “

6:00pm DCL Western-Caribbean Cruise 最後のショウを見るべく、Deck-3 Walt Disney Theatre へ。
ショウは2部構成(?)になっており、ひとつはディズニーのショウ。でも、内容はあまり良く覚えていない (^^;
そして、もうひとつは Michael Holly なる人のコメディショウ(?)。この人、確か去年のアラスカクルーズでナイトショウをやった人だったと記憶している。ただ去年(DCL2011_Alaska)ではこの人のショウを観なかったが、ボウリングの玉などを使ったコメディショウはマジですっげー面白かった! 特にショウの中で、自分をリセットすると言いだし、その時に流れた音が Windows が立ち上がる時の音。これにはマジで大笑い。
ただ、やはり文章にしても全く面白さが伝わらない。残念ながらこればかりは実際に観てもらうしかない (^^;

あくまで個人的感想なのだが、今回のクルーズ( Western-Caribbean )で観たショウは全般的にいまいちだったかな..?!


ショウを観終え Stateroom に戻る途中、Deck-3 Atrium にピンバッジを披露している人がいた。
承諾を得て、(嫌みではなく)ご自慢のピンを見せてもらう。それほど多くではないがかなりの種類がある..?!
自宅にはもっと沢山のコレクションがあるのだろう。少し話をしていたら、『欲しい物があればくれる』 と言う..!! トレードじゃないので非常に申し訳なかったが、お言葉に甘え ” Walt Disney World ” デザインのピンを頂いた。


DISNEY FANTASY
Western-Caribbean Cruise,
7th Dinner.

Deck-3 Midship
Royal Court

Evening Attire : Cruise Casual

8:15pm クルーズ7日目(最終日)の夕飯は Royal Court。非常に残念だがこれがクルーズ最後のディナー。
で、今宵のディナーメニューは Sea Ya Real Soon。宵も ONUR は何も聞かず、かあちゃんには Apple Juice、俺には Ginger Ale をサーブしてくれる。CORNWALL に料理をオーダーし、料理がサーブされるまでの時間はちび丸さんご夫妻、116さんご夫妻と今日の出来事やら、当然だがあれやこれやディズニー話で盛り上がる (^^;

今宵の Bread Service は Six Graun Country Bread, Caramelized Onion and Sun-dried Tomato Dip。だが、またもパン(Six Graun Country Bread)を撮るの忘れちまった。あ~、何たる大失態..。今回撮り忘れが非常に多い!!
まず前菜は夫婦揃って Trio of Salmon。確か、去年のアラスカクルーズで喰ったような。お味は至って普通に美味い。
スープは Lobster and Crawfish Bisque。こちらも普通に美味いのだが、あえて言えばちょっと塩味が濃いかな..?!


メインディッシュ、かあちゃんは Roasted Red Snapper(フエダイのロースト)。特に癖もなく美味しい魚料理だ。
で、俺は懲りずに(?)またも肉料理 Roasted Filet of Beef Wellington(フィレ肉のロースト)。牛フィレ肉の周りマッシュルームベースの生地(?)でラップ(wrap)し、ローストした物。今回のクルーズで(失礼ながら)肉料理はハズレが多かった物の今宵の Roasted Filet of Beef Wellington はお味もそこそこ。と言うより普通に美味しく残さず喰った (^^;


最後のデザートはこれまた夫婦揃って、Sea Ya Real Soon Sweet Temprations。今回デザートは REMY 以外は毎晩 Sweet Temptations だったような気がする。ただ、量は少ないが3種類の違ったデザートが頂けるのが良いところだ。
で、その内訳だが左から、Chocolate Decadence、Trio Celebration Cake、Cappuccino Mousse Tartlet。

デザート食べ、コーヒーを飲みながらみんなで話をしているなかで、ちび丸さんの旦那さんがサーバーの CORNWALL にクイズを出した。「 3人でランチに行き.. 」 と言う問題だ。 CORNWALL は内容(問題)をメモに取り一生懸命考えてる。
俺もこの問題の謎を考えてみたが、はっきり言ってその時は解らなかった。ただ非常に面白かったのは、CORNWALL は謎が解けないまま、すぐに我々の隣のテーブルに座るインド系(?)家族のご主人に、その問題を出していたことだ (^^;

明日は下船。 明朝、下船前の朝食もここ Royal Court が指定されている。ちび丸さんご夫妻、116さんご夫妻はパークに行かれるため、明日は早々に下船するとのこと。非常に残念だが皆さんとは今宵のディナーが最後になる。
ちび丸さんご夫妻、116さんご夫妻.. 『 1週間、本当にお世話なりました。 明日はどうぞ、お気を付けて! 』


Deck-7 Aft
Stateroom #7690

Royal Court での最後のディナーを終え、早々に Stateroom に戻り、急ぎ残りの荷物をバッゲージに詰める。10:30pm までにはバッゲージを通路に出して置かなければならない。明朝、ハンドキャリーするの嫌だしね?!
ただ、今夜&明日着る洋服はバッゲージ詰めてしまうと大変なことになる。以前、どこかで聞いた(or 読んだ)が、全ての荷物&洋服(着替え)を詰めてしまい、パジャマで下船する人が稀にいる(らしい)。それって、ほんと? (^^;


10:00 pm Deck-3 Atrium で行われる Farewell meet and greet Sea Ya Real Soon を Deck-4 から観る。
Deck-3 Atrium 周辺にはたくさんのゲストが集まっている。 誰もが最後の最後まで夢のような時間に浸っているようだ。
すべてのキャラクターがアトリウムから姿を消して行き、Sea Ya Real Soon が終った。さて、我々も Stateroom に戻って、あのぜ~んぶ英文で書かれた、超難題のクルーズアンケートを記入して、シャワー浴びて寝るとするか.. (^^;


to be continued 9th day

Forward to 9th day

Back to 7th Day

Back to Index