Deck-6 Aft Verandah View

2013年7月11日(木) 5日目 AKST 5:15am。普段だったら、まだもう少し寝る時間なのだが、起きちまった。(^^;
実は昨夜もシャワー浴びた後、PIXAR映画を観て、夜更かししちまった..?!
にも関わらず、5時に起きちまうのは一体何故だろう.. ま、良いか.. とりあえず朝の散歩に出場だ!!


クルーズ4日目、今日は最初の寄港地 Skagway だ。今回のクルーズでは最北地の街だ。
Personal Navigator 通り、天気は曇り.. 予想気温は17℃となっているが、結構寒い..!!
フリース/ウィンドブレーカーを着込んで、Deck-9 へ朝の散歩/コーヒー&一服に行ってみる。

Deck-9 ステージ脇には、昨日の氷河の欠片が置いてある.. さすがにまだ溶けてない。
Deck-10 に上がり船首から景色を眺めていると、遠くに大型のクルーズ船 が見える。ズームして見ると、どうやら PRINCESS CRUISE のようだ.. って、ことは Skagway?!


DINSNEY WONDER は速度を落とし、ゆっくりと Skagway の港に向かって進んでいく。
右側の BERTH に2隻のクルーズ船が既に停泊していた。手前は GOLDEN PRINCESSその奥には4日前 CANADA PLACE に停泊していた ZAANDAM だ。よ、久しぶり! (^^;


デッキから見える Skagway .. こう言っちゃ、大変失礼だが本当に小さな街だ。
俺が生まれ育った街も周囲を山に囲まれた小さなところだが、Skagway よりほんの少し大きいかな..?!
でも、俺の田舎には海はないし、大型客船も来ない。一応電車は通ってるが、空港はないからな~ (^^;


接岸の様子を見ていると、埠頭に港湾関係者と共にワンコがいる。一緒に働いてるつもりなのかな (^^:
Deck-8 ブリッジ脇でクルーが接岸の操舵をしてる。よく見ると船長が操舵をしていた.. カッコ良い~!!
6:30am DISNEY WONDER は今回最初に寄港地、Skagway(スキャグウェイ) に無事接岸した。


Deck-3 Aft
Parrot Cay

7:10am 今日はエクスカーションに参加するので、Parrot Cay で早めに朝食を摂る。
朝食は始まったばかり( 7:00am – 10:30am )なので、レストラン内はまだとても空いている。Parrot Cay の朝食も Beach Blanket Buffet 同様ブッフェ・スタイルだが、事前にテーブルに案内されるので、ゆっくり落ち着いて頂くことができる。ほぼ同じメニューですが、一応見ます..?!


Parrot Cay’s Breakfast

ご覧頂いた(↑)通り、Beach Blanket Buffet に比べ Parrot Cay の方が少ない様に見えるが、今朝は単に1品ずつ写真を撮っていないだけで、品数や料理自体は基本的にはあまり変りはない。
そう言えば、シェフが目の前で作ってくれる、オムレツ・コーナーがなかったように思うのだが..?!


で、結局夫婦揃って、皿に盛った料理はいつものブッフェ・メニューとほとんど同じような感じ (^^;
いつもは テンコ盛り のように料理を盛るが、今朝は一応(?)控え目。が、いつもながら野菜がない。
おっと、今日はあんまりのんびりしてる暇はない.. チャッチャと食べて出かける支度をしなくては..?!


Parrot Cay での朝食を済ませ、自室に戻る途中で窓の外を見ると、クルーが何やら作業してる。なにしろ3日振りの寄港。大量の燃料/水/食糧などを積込むのは、さぞ大変な作業なのだろう..?!
Deck-3 Atrium では Port Side の下船用ドアが開いており、既に下船しているゲストもいる。


Deck-4 Forward
Walt Disney Theatre

8:15am 今日のエクスカーションの集合場所は、Deck-4 Walt Disney Theatre。
集合時間は 8:30am だが、15分前にシアターに行くと、既にかなりのゲストが集まっていた。シアターの入口でエクスカーションのチケットを提示し、確かID(パスポート)も見せたかな..?!
既にアメリカへの入国を済ませているが、何しろ我々はここでは外国人.. パスポートは必携だ!!


8:45am クルーに先導され、Deck-4 に接続された Boarding Bridge から下船する。
う~ん.. 3日振りの陸上だ~ (^^; 何となく 地に足が着いた 感じがするのは俺だけ..?!
埠頭のすぐ脇にあるヘリポートから、頻繁にヘリコプターが飛んで行く。ヘリコプターに乗ってどこかを見物するエクスカーションなのだろうが。でも、ヘリのツアーって $$$$ なのよ~ (^^;
あ~、ヘリコプター乗りてぇ~!! でも、一番やってみたいのはヘリからのラペリングだけどね..!!


Lisarsville Gold Rush Trail Camp 
& Salmon Bake

バスに乗って目的地に移動する.. 途中、前々回(DCL2011)のエクスカーションで乗った White Pass & Yukon Route(ホワイトパス&ユーコン鉄道)が見える雄大な景色が見られるとても良いエクスカーションだった。でもね~、また同じエクスカーションに参加しても面白くない。
なので、今回のエクスカーションは Lisarsville Gold Rush Trail Camp & Salmon Bake


今回は2度目のアラスカ・クルーズ.. 前述したように同じエクスカーションに参加しても能がない..?
前回は雄大な景色が見られるエクスカーションだったが.. Skagway と言えば、やっぱ砂金採りでしょう!!
バスで移動すること約15分。目的地(?)に到着したら、強烈なオバサン(?).. もとい、おねーさん(?)が、バスに乗り込んできた。いや~、それにしてもテンションが非常に高い.. おねーさん(?)だこと (^^;


テンションが非常に高いおねーさん(?)が、エクスカーションの説明をしてくれる。でも、よく解らん (^^;
バスを降り、砂金採りの会場に着くとデカいワンコが中庭を闊歩している。それにしてもデカいワンコだ!!
とても大人しく、子供たちにもみくちゃ(?)にされても微動だにしない。昔飼ってた家のバカ犬とは大違いだ..!? そうそう、昔飼ってた犬が超おバカ.. 脱走の常連で、最長1週間も行方不明だった。それでも可愛かったな~!!


砂金採りの会場は当時.. って、随分昔の話だろうが、ゴールドラッシュで繁栄していた頃を再現しており、カントリー調の音楽.. って、意味解んねーけど.. まぁ、そこはお察し頂けるんじゃねーかと思いますが..?
で、そう言う雰囲気の音楽を演奏してくれている。会場(?)の一角で焚火が焚かれ、マシュマロを焼いてゲストをふるまっていた。あくまで個人的見解だが、マシュマロ焼き.. 俺、好きじゃないんだよね (^^;

 

ゲストは集会所(?)のような場所に移動し、さっきのテンション高いおねーさん(?)達がショーを披露する。
はっきり言って、なに言ってる(やってる)か、さっぱり解らない。言葉が解らないとは言え、失礼だよね!!
ショーを観終え、いよいよ砂金採りの開始だ~!! スタッフから泥の入った皿を受取り、ゆっくり泥を濾す。そ~っと、泥を濾しながら皿の底に溜まった砂金を見つけるのだが、これがなかなか難しい。でも真剣 (^^;

途中で、ポツポツ雨が降って来た。雨に濡れるのが大嫌いな俺だが、もうそんなこと言ってる場合じゃない!! あ~、やっぱりこう言う時って、人間の性格がはっきり出る物なのだろう。まぁ、つまり欲深いだけだが (^^;


Lisarsville Gold Rush Trail Camp & Salmon Bake

多くのゲストが砂金採りを続ける中、チップが会場に来た。久しぶりに CHIP との2ショット!!
また、別の場所では DUCK がグリーティングしてる。一応(?)キャラクターは卒業したつもり..?!
なので、普段は並んでまでグリーティングをしないが、今日は超・久しぶりに DUCK と3ショット (^^v

個人的な認識(?)だが、CHIP&DALE は比較的自由な性格(?)だと思ってる。まぁ、実際そうかも..?!
で、砂金採りの会場でスタッフが演奏を始めると、CHIP は砂金採りの皿を持ち出し、一緒に踊り出した。
ショップ前に、マジで巨大な熊のぬいぐりみがある。かあちゃんを熊の前に座らせて、記念写真を撮る。しばらくすると、CHIP が巨大な熊のぬいぐるみと同じ格好を始めた。ほんとに君は自由だね~ (^^;


今日のエクスカーション、Lisarsville Gold Rush Trail Camp & Salmon Bake
砂金採りがメインだが、アラスカ・サーモンが食べられるランチも含まれている。昼にはちと早いのだが..?!
ランチ会場に向かうと、そこにもう1匹ワンコがいた。このワンコもとても大人しい犬だ。すっげー可愛い (^^;

現在時刻は 11:00am。朝メシ喰ったのは約4時間前。実はまだ、あんまり腹減ってないんだよね..?!
とか、言いながらも一応、遠慮気味(?)にあれこれと皿に盛る。サーモンは焼きたてをサーブしてくれた。
で、このアラスカ・サーモン.. ちょっと甘いソースをかけて頂くのだが、これがすっげー超・美味~い!! 普段喰ってるスーパーの塩鮭とはマジで大違いだった..?! あまり腹減ってないと言ったが完食した (^^v


早々にエクスカーション( Lisarsville Gold Rush Trail Camp & Salmon Bake )を終え、バスに乗って街に戻る。
2年前はエクスカーションの帰り道、希望者は街中でバスを降りることができたが、今日は埠頭まで戻るようだ。小さい街とは言え、再び街中に戻るのは少々面倒だ。一旦自室に戻るのも面倒なのでそのまま街へ出場する。


直近から DISNEY WONDER の写真を撮ろうと、埠頭の端まで行ってみるが、今日停泊している Berth は真正面から船を臨むことはできない。去年(DCL2012)、DISNEY FANTASY(128,000ton)に乗ったので、DISNEY WONDER は小さいよな~? なんて思ったてが、やっぱり83,000トンの船ってぇ~のはデカい!!


2年前に乗った、White Pass & Yukon Route(ホワイトパス&ユーコン鉄道)が、埠頭に近づいてきた..?!
前回は何しろ初めてのアラスカ。この鉄道に乗り、カナダとの国境を越え、北緯59度28分(?)まで行った。そうそう、とある有名なガイドブックにも載っていた、スキャグウェイの有名な鉄橋 もバッチリ見たしね (^^v


SKAGWAY, AK

2年振りにスキャグウェイの繁華街(?)をプラプラして見る。まず、最初に向かったのは、ホワイトパス& ユーコン鉄道の駅(写真左端)だ。駅舎の中に入って見ると、待合室には切符売場や土産売場もある。
駅なので、待合室には列車を待ってる人もいる。俺が生まれ育った田舎の駅とはまるで大違いだ (^^;


通りを挟んで駅の向い(だったと思う)の土産物屋を偵察する。因みにこの店の左隣は STARBUCKS だ!
北米大陸最北のスターバックスなら、記念にお茶するのだが。絶対、アンカレッジとかにもあるよな~ (^^;
で、この土産物屋(写真右端)は比較的品数が豊富な店だ。ただ品揃えは2年前とあまり変ってないようだ?!


土産物屋を出ると、通りに CHEVROLET のピックアップ・トラック が停まっていた。
アメリカ車に(も)疎いので詳しくは解らないが、かなり年式が古そうだ。でも、よく磨かれていてピカピカだ!!
で、後方には Pierce社製のポンプ車 が停まっている。思わず近寄り写真を撮る。う~ん、カッチョイイ!!
北米では普通サイズ(?)のポンプ車だろうが、マジでデカい!! 日本だと5トン水槽付ポンプ車くらいかな (^^;

一通り(?)土産物&街の探索を終え、船に戻る前に通りの酒屋で、記念に(?)アラスカ・ビール を買う。
支払をしようとレジに並んでいると、俺の前に並んでいる女性(おばさん?)が未成年者を連れていたようで、レジのにーちゃんが、『 (未成年は店から出ろ!) 』 と怒鳴り、おばさん(?)にもIDを見せろ! と言っている。
俺の番になり、パスポートを出そうとしたら.. 俺には何も言わなかった。明らかにオヤジ顔だからかな (^^;


SKAGWAY, AK

1:30pm 短時間だったが、スキャグウェイの繁華街(?)を探索し、DISNEY WONDER に戻ってきた。
自室に戻るとさすがに今日は朝早く(?)から活動したので、ちょっと疲れた。かあちゃんは早速休憩(昼寝?)..

で、今日は旅行5日目.. 既に4日分の洗濯物が溜まってる。よし、ランドリー行って洗濯でもするか..!?
早速4日分の洗濯物を抱え、Deck-6 Midship のランドリーに向う。ランドリー内には洗濯機/乾燥機が、5台ずつあった。1台使用中だったが、残りは誰も使ってない。船が寄港してる日は空いてるんだよね (^^v


さぁ、おっぱじめるか.. と意気込んで見た物の.. まずは洗剤を購入しなければ。でも、どれが良いんだ?!
やっとの思い(?)で購入した洗剤の箱を開けると、中からシート状の物が2枚出てきた。これって、洗剤なの??
思わず匂いを嗅いで見る.. う~ん、何となく洗剤っぽい匂いはするが、シート状の洗剤なんて初めて見たぜ。。。

まずは最初の難関(?)をクリアしたが、今度は洗濯機の使い方がよく解らん。Operating Instructions と格闘(?)し、とりあえず洗濯物とシート状の洗剤(?)をぶち込んで、ようやく洗濯開始。の筈が、支払い用のスキャナーが俺のカードを上手く読み取ってくれない。カードのスキャンも無事終わったところで、次の疑問..。
ん.. そう言えば、乾燥機も使うからこっちもスキャンしなくちゃいけねーんでねーの..? と勝手な思い込み(?)

支払い(スキャン)も終了しスタートを押す。洗濯機は無事に動き出した。が、上段の乾燥機も動き出した?!
こうして、なにも乾かす物が入っていないにも関わらず、乾燥機は一生懸命その自らの役割を果たしている。あ~、1ドルとは言え無駄な出費をしちまった。まぁ授業料だと思えば安いかもしれないが。俺はアホか?!
洗濯物が洗い終る約30分後、再びランドリーに向い、またも1ドル払って、再び乾燥機を稼働させた.. (^^;


Deck-9 Aft
Pluto’s Dog House

たかが洗濯しただけなのに、なんだかすっげー疲れた.. (^^;
コーヒーを入れに Beverage Station へ行くと、何やら良い~匂いが?
時刻は 3:20pm 昼メシ喰ったのが早かったので、ちょっと腹減った..?!

きっと、かあちゃんも同じ(小腹が減った)だろうな~? と思ったので、Pluto’s Dog House で、Chicken Strip をオーダーした (^^;Beverage Station でドリンクを調達し、自室に戻って頂くことにした。

Stateroom に戻り、早速かあちゃんと Chicken Strip を頂く。う~ん、美味 (^^v
2年前(DCL2011)に学んだことだが、Pluto’s Dog House で、ハンバーガーを食べようと並んでいると、前に並んでいた男の子が、ポテトだけをオーダーしていた。なるほど、そういうオーダーの仕方もある訳だ!!
夕飯まで5時間弱.. おやつ程度にポテトだけにしておけば良いのだが、ついついフルオーダーしちまった。。。


若干ヘビーな(?)おやつを頂いた後、一服するためベランダに出た。ご存じの方も多いと思うが、ここスキャグウェイの港に面した岩肌には沢山の絵.. と言うか、クルーズ船のロゴが描かれている。
クルーズ番組 or クルーズ誌でスキャグウェイが紹介され、初寄港の記念(?)にその船のロゴを描く、と聞いたことがある。肉眼ではなかなか見え辛いので、デジカメのズームであれこれ探してみる..?

どこかに DISNEY WONDER のロゴもあるのかな..? 幾つか知ってるクルーズ船のロゴもある。今回、見つけることはできなかったが、日本船では、確か ASUKAⅡ(飛鳥Ⅱ) が描かれているようだ。
そうそう、岩肌に描かれた巨大な時計の絵。よ~く見ると時計の上に 自転車 が刺さってるようだ..?!
一体、どうやってあそこまで持って行ったんだろう.. スキャグウェイに行かれる際は、是非ご覧あれ!!


Movie Special
MONSTERS UNIVERCITY

5:00pm 今日はいつもより1時間早く Walt Disney Theatre にやってきた。
と言うのも、今宵はショーではなく映画の日、そして、今宵の作品は MONSTERS UNIVERCITY だ!!
5:15pm 開始なのだが、15分前にシアターに行くと、すでに多くのゲストが集まっていた。人気だね~?!
上映前、スクリーンでは CARS が流れていたが.. でもこんなシーンって、あったかな.. よく覚えてない。。。

上映中、かあちゃんは後ろに座ってた子供が、背もたれを頻繁に蹴ってたらしく。かなり、頭に来たらしい!!
映画( MONSTERS UNIVERCITY )の内容をお教えすることはできませんが、日本語版で観てみたい (^^;


7:15 pm MONSTERS UNIVERSITY を観終え、自室に戻りベランダから Skagway の景色を望む。
WDW旅行の最後に EPCOT の World Showcase Lagoon を眺め、目に焼き付けるのと同じように Skagway の景色を目に焼き付ける。Walt Disney World と違い、さすがにアラスカは最後かも..?!


Deck-10 Aft
PALO

8:00pm クルーズ4日目、今宵の晩餐は、PALO でイタリアン・ディナーを満喫する。
PALO DINNER の予約も BRUNCH 同様90日前に予約を試み、希望通りの時間が取れた。
去年(DCL2012) DISNEY FANTASYREMY で、フレンチ・ディナーを頂いたが、REMY のディナーはとにかく長時間。我が家も含め、周りのテーブルのゲストも最後の方は(失礼ながら)あくびが出る程だ (^^;
だが、料理は本当に美味しいかった。ただし、カバーチャージもそれなりのお値段($75/人)だったけどね。。。


レストランのフロント・デスクでマネージャー(?)に名前を告げ、テーブルに案内されるのを待つ。
しばらくしてサーバーが迎えにきた。なんと、2日前ブランチを担当してくれた Sasha だった!! 同じサーバーに担当してもらうことで、我々もさらに緊張がほぐれる。テーブルに案内されると中央の2人席。夫婦揃って中央席は、なぜか落ち着かない。店内はそれほど混んでいない。『(窓際に替りたい)』 と言うと、Sasha は快諾してくれた.. ただ窓際、少し寒いんだけどね (^^;


2年前に PALO のディナーは味わっている。ローテーション・ダイニングも勿論良いのだが、折角のクルーズ.. やっぱり、ちょっと豪華にディナーを楽しむのもクルーズの醍醐味だろう。
カバーチャージは必要だが REMY ほど時間も掛からないし、肩肘張らずに食事できるしね!!
そうそう、これから出てくる料理名.. 正確じゃないかもしれませんので、予めご了承を (^^;


まずはドリンクをオーダー.. かあちゃんは Apple Juice, 俺は White Wine(銘柄は忘れた)。
ワインはもちろん追加料金が掛かるが、この白ワイン.. 少々辛口だが冷えててとても美味い (^^v
料理はまず始めに Specialita’ Del Palo : Antipasto Freddo。Sasha がワゴンに載った 生ハムやパルメザン、マリネしたオリーブ、ドライ・トマトなどをお皿に盛ってくれる。これが、美味い!!

パン(Pane Casalingo・・?)も3種類サーブされ、ひとつはピザの生地を焼いたような感じだ。あとの2種類は長~いスティック状の物と薄く細長いパン表現が下手でほんとにすいません (^^;


お次は前菜(Antipasti).. かあちゃんは、Tuna Carpaccio and Lemon Oil Dressing。表現が上手くないが、Tuna はマグロの赤身をスライスした感じだが、さっぱりしてとても美味い!!
俺の前菜は、Sicilian Pesto Marinated Grilled Shrimp Salad。2年前にかあちゃんが食べた前菜で、(PALOに来る)機会があれば、是非喰いたいと思った一品だ。これもまた美味い!!


前菜の後、メインの前に口直し(?)の Sorbet(シャーベット)がサーブされる。冷たくて美味!!
そしてメインディッシュ.. かあちゃんは、Halibut al Cartoccio。ご存じの方多いと思うが、Halibut とは日本語名で、おひょう。主にオホーツク海, ベーリング海, 北極海など冷たい海に棲むカレイの仲間の海水魚だそうだ。白身の魚で、淡白なのだが、さっぱりしてとても美味い!!


俺のメイン.. 肉はやめて、Pan Fried Tuna。マグロの表面をフライパンで焼いた(?)一品だ。表面を焼いたとは言え、中身はほとんどレア.. と言うより、ほぼ生! 肉(ステーキ)だったら絶対に喰えない(?)焼加減だが、そこは生魚の喰える日本人。全く問題なく頂け、お味もなかなか美味い!!

そして、今宵のもう一品(パスタ)は、Lobster and Mascarpone Ravioli。2年前のディナーではパスタを食べなかった.. 後にそのことを非常に後悔したので、次の機会は是非!?
思った通り Lobster and Mascarpone Ravioli は大正解。かあちゃんとシェアし、美味しく頂いた!!

で、パロのデザートと言えばやっぱり、Chocolate Souffle でしょう (^^v
以前、Chocolate Souffle は少し時間が掛かるので、料理(メイン?)の途中でオーダーしたが、今日はオーダーしたら、割と早くサーブされた。アツアツのスフレにバニラやチョコレートソースをかけて頂くのだが、これが美味い!! 添えられたバニラ・アイスを入れてみたが、これまた美味い!!

デザートの後、Sasha から Champagne Sorbet(?)を頂いた。確か、試作品だったかな..?
ショットグラス程度の大きさのグラスに、その名の通り、シャーベット状のシャンパンが入っていた。これが、超・美味~い!! 若干アルコールが強めなので、かあちゃんは一口。残りは俺が頂いた (^^v


今日も変な時間(?)におやつ喰っちまったので、大事なパロのディナーに差し支えなければ良いが、と思っていたが、前菜/メイン/パスタ/デザートとイタリアンのフルコース(?)を、た~っぷり頂いた (^^;
最後にかあちゃんは English Tea, 俺は Cappuccino を頂いた。いや~、よく喰った&美味かった!!


前述したが、PALO は REMY ほど堅苦しくなく、サーバーとも気楽に話をすることができ、とても良い!!
帰り掛け、Sasha と3人で記念撮影。Sasha のお蔭で本当にゆっくりと、そして楽しい食事ができた。


トイレの話なので、食事前には書かなかったが、実は、ディナーの前に PALO のエントランス前にあるトイレに寄ってからレストランに行った。で、ここのトイレって、内装が他のトイレより豪華なんだよね (^^;
残念ながら(?)写真はないが、DINSEY FANTASYREMY&PALO のトイレも確か豪華だった..!!


Deck-6 Aft
Stateroom #6652

” Towel Art “

パロのディナーから戻ると、ターンダウンされたベッドの上に、明日の Personal Navigator とタオル・アートが置いてあったが、今宵のタオル・アート。これ、なんだろう..?! 犬・・? 熊・・?
う~ん.. よく解らんが、いずれにしてもアート。本当に芸術であることに変りはないのだが。。。
さぁ、明日はアラスカクルーズ2か所目の寄港地、Juneau だ。明日もエクスカーションがある。
それでは、本日はこれにて.. お や す み な さ い。


to be continued  6th day
2nd Port of Call, Juneau

Forward to 6th day

Back to4th Day

Back to Index