JR & Keisei Nippori Station

始まりがまたまた玄関先に置いたバッゲージの写真からで大変恐縮ですが..
ただ、実は前回までの玄関先と違うのにお気づきの方はあまり多くないと思います。
そうそう、我が家の話で誠に恐縮なんですが、昨年暮れに引越しました。なので、今回は引越し後初めてのディズニー(DCL)旅行と言うことになります。
いつもの通り(?)ダラダラ日記になりそうですが、懲りずにまたもお付き合い頂ければ幸いです (^^v

2014年4月24日(木)
5:00am 起床。かあちゃんはアラームが鳴る前に起きたようだ。2年前の西カリブの時は、前日の夜に降り出した雨が結局止まず、傘差しながら最寄り駅まで黙々と歩いたことを思い出す。
で、今日は見事に快晴!! やっぱ、海外旅行に出かける朝はこうじゃなきゃね~ (^^v

6:10am 戸締り、火の元確認して出場。スーツケースを転がす音がうるさいので、隣の家の前だけそっと抱えて通過する。新しい家は駅まで近くなったのでとてもありがたい。


6:55am 日暮里に到着
京浜xx線の車内は結構混んでいた。周りが通勤する人達ばかりだと、バッゲージ抱えて乗るのってちょっと気が引けるんだよね。「 (なんだ、こいつら旅行行くのかよ?!) 」 って、心の声が聞こえそうだ?!
ただし日暮里に着いちまえば、バッゲージ抱えた人が増えるので、周囲からの(冷たい?)視線も減る (^^;
7:15am スカイライナー7号で成田空港へ。スカイライナーはほぼ満席。
さぁ、成田空港まで約45分!!


Narita International Airport
Terminal-1 South Wing

8:00am 成田国際空港第1旅客ターミナル到着。
例によって、いつも通りの場所から写真を撮る。ほんとに学習能力がないと言うか、たまには違った角度(方向)から撮れば良いのに.. と思うのだが、ここまで来る(?)と同じ(ような)写真を撮らないと、何故か落ち着かないような気がする。しょうがないね?!


まずは2日前に成田空港宛に送って置いたデカいバッゲージ2つをピックアップする。
次はANAカウンターに向いチェックイン。今日はチェックイン・カウンターも空いている。
今回も国際線(ANA), 米国内線(United)はそれぞれ別々に予約しているので、Unitedのチケットを提示しバッゲージ・タグをオーランド(MCO)まで発行してもらう。
今日は米国内線(United)のチェックインも完了、搭乗券も発券され無事手続き完了 (^^v


チェックインも完了し、いつも通り用を足し、一服した後はもう出発ロビーに用は無い。空いてるうちに保安検査を済ませ、早々に出国手続きを済ませてしまう。
手荷物をトレイに載せ、金属探知機を通過したら、珍しく何かが反応した。靴とベルトを外してもう一度検査。今度はOK!!
階下の出国審査場へ向うとガラガラ。出発ロビーは結構混んでたので、早めの出国は正解かも (^^v

出国審査場を出てすぐのとこにあるユニセフ(?)の募金箱。昨年引越しのための片付けの最中、大量ではないが、数カ国の硬貨が出てきた。USD と CAD のみ残し、それ以外は寄付(?)する。
出国も終えたので、さぁお買い物!と言いたいところだが、旅行前に散財しちまったのでここは自粛する。一応、毎回言ってる(書いてる)が、いまだ止められないタバコだけは購入する。何しろ免税だからね (^^;


All Nippon Airways
Boeing 787-881, JA808A

Narita Terminal-1 South Wing.
Satellite-4, #43 Gate


今日の搭乗ゲートは、第4サテライト43番ゲート。前回(DCL2013 : アラスカ)もそうだったが、第4サテライト(#41-47)って、遠いんだよね?!
で、一応確認のため43番ゲートに向ってみると、さすがに出発1時間45分前。カウンターには数人のグランド・スタッフがいたが、さすがにまだ本日の搭乗予定機すらキャリーされていなかった。
因みに上(↑)の写真は、途中34番スポットに駐機中の ANA Boeing 787-881, JA808A。だが、この機体は本日の搭乗予定機ではない!!


例によって、超個人的見解なのだが、俺は Boeing 787-881 があまりお好みでない。
もちろん搭乗経験はない。ただこれまであまり実物のB787って、見たことないので写真を撮る(^^;
そうそう、因みにANAB787のエンジン(Trent 1000).. ロールスロイス製って、知ってました?!
さて、Boeing 787-881 の写真も撮ったし、ラウンジ行って朝メシ喰って休憩にしますか..?!


ANA LOUNGE ( 成田空港第1ターミナル第4サテライト2F )

これまで何度も書いてるが、ここは第4サテライト2Fにある ANA LOUNGE
ここ(2F)のビジネス・ラウンジには窓がない。ラウンジ使って贅沢言うんじゃねーよ?! って、言われそうだが、やはり外の様子が解らないのは、精神衛生上(?)あまり良い物でない。


で、ラウンジ内は結構混んでいる。静かな席を確保するのは少々難しいかな..?!
と思ったが、それでも奥のコーナーブースを確保することができた!! さて、朝メシにしますか?!
まずはカメラ.. そうそう、先にかあちゃんが買った EOS ではなく、長年使っている俺の Lumix を携えフードカウンターに向い何が頂けるか一応偵察活動を開始する。ま、基本的には変わらないかな..?!


そうそう、以前ブログに書いたが、結局今回は3台のデジタルカメラを持ってきた。
まずは俺の Lumix、かあちゃんの EOS(望遠交換レンズ含む)と Lumix のコンデジ。さらに予備バッテリーなどを俺のリュックに入れてきたが、まぁこれが重いこと (^^;


フードカウンターの偵察任務(?)も一応完了したので、まずはドリンクを調達する。
で、いつも通り(?)俺は午前ビー。かあちゃんにはオレンジジュースをもらってきた。
俺の午前ビー.. 旅行の時はいつものことなので、かあちゃんも黙認してる(?)ようだ。ただ、あまり調子ぶっこいてると、かあちゃんの逆鱗に触れるので、ほどほどに (^^;


朝メシはまず主食系から。いずれもサイズは小さいが、おにぎり, 稲荷寿司, サンドウィッチ
そして、これからしばらくは アメリカめし(?) が続くので、出汁の効いた 天ぷらそば をたっぷり味わっておく。

朝メシ第2出場は、いつもと違うメニュー。鶏つくねのトマトソース煮込み, 焼きそば をもらってきた。それにしても、このあと2時間もすれば機内食(昼食)を頂く訳だが、その前に夫婦揃って良く喰う物だ (^^;


ひとしきり朝メシを平らげ、一息付いたところで、一服タイム。
そうそう、奥の方の席で10人くらいのご年配(?)の方たちが、もやは宴会状態で少々うるさい。まぁ、出発前のひと時、ましてラウンジは呑み放題だから、宴会状態になるのも解るけどね?!
しばらく休憩していると、搭乗予定便の搭乗口が42番ゲートに変更になった旨、アナウンスが…。大きく場所の変更がある訳ではないので、搭乗案内があるまでもうしばらく休憩することにする。


All Nippon Airways
NH012 to Chicago,
O’Hare International Airport

( SQ5912, TG6088, UA9679 )
Narita Terminal-1 South Wing.
Satellite-4, #42 Gate


10:20am 搭乗開始のアナウンスがあり、42番ゲートに向うと BUSINESS CLASS の搭乗がすでに始まっていた。パスポートと搭乗券を提示し、本日の搭乗機は何か望むと..
お、おー.. 超・久しぶりに.. 来た~、JA731A だ~!!!


いや~久しぶり。実に8年半振りに搭乗するこの機体(JA731A)は、WDW2005 の復路 NewYork(JFK)から俺(我が家)が初めて乗った Boeing 777-300ER。何と言っても希少な STAR ALLIANCE カラーだしね (^^v
すっかり興奮気味の俺を横目に、かあちゃんは 「 それがなに・・? 」 って、顔してる。まぁ、興味ない人にとってはね~?!

と、言うことで.. 早くも ANA Boeing 777-300ER の搭乗歴を手繰って見る。

  JA731A WDW2005
DCL2014
NH009
NH012
NewYork(JFK) ⇒ Narita(NRT)
Narita(NRT) ⇒ Chicago(ORD)
  JA732A WDW2006 NH001 WashingtonDC(IAD) ⇒ Narita(NRT)
  JA733A WDW2008 NH009 NewYork(JFK) ⇒ Narita(NRT)
  JA734A DLR2006 NH005 LosAngels(LAX) ⇒ Narita(NRT)
  JA735A WDW2008 NH010 Narita(NRT) ⇒ NewYork(JFK)
  JA736A WDW2006
WDW2010
NH002
NH002
Narita(NRT) ⇒ WashingtonDC(IAD)
Narita(NRT) ⇒ WashingtonDC(IAD)
  JA777A WDW2007 NH002
NH001
Narita(NRT) ⇒ Washington DC(IAD)
WashingtonDC(IAD) ⇒ Narita(NRT)
  JA778A WDW2012 NH001 WashingtonDC(IAD) ⇒ Narita(NRT)
  JA779A WDW2009
WDW2012
NH012
NH002
Narita(NRT) ⇒ Chicago(ORD)
Narita(NRT) ⇒ Washington DC(IAD)
  JA780A DCL2012 NH011 Chicago(ORD) ⇒ Narita(NRT)
  JA783A WDW2009
WDW2010
DCL2012
NH011
NH011
NH012
Chicago(ORD) ⇒ Narita(NRT)
Chicago(ORD) ⇒ Narita(NRT)
Narita(NRT) ⇒ Chicago(ORD)


今回は未搭乗機でないのはとても残念だが、それでも思い出深い(?)JA731Aだから良しとする (^^v


All Nippon Airways
NH012 to Chicago,
O’Hare International Airport

Boeing 777-300ER JA731A

BUSINESS STAGGERED


で.. お贅沢にも今回も国際線(太平洋路線)は、BUSINESS CLASS を予約した (^^;
更に、ANABUSINESS CLASS で数年前から入替が始まった新しいビジネスクラス・シート、
BUSINESS STAGGERED。WashingtonDC(IAD), Chicago(ORD)路線にはなかなか導入されず、これまで乗る機会がなかった。主力路線(と思われる?) NewYork(JFK)には早くから導入されていたが、NewYork(JFK)経由でオーランド(MCO)へ行くのは、乗継便などの関係で結構面倒くさい..?!
まぁ、いずれにしてもやっと(?) Chicago(ORD)路線にも最新のシートが導入され、乗ることができた (^^v
ただ、調査した限りでは、成田を夕方出発するシカゴ便 NH1012(1011) は、以前のシートのようであるが..?!
** NRT = ORD NH1012/1011 のシートについては最新の情報をご確認ください **

 

と、言うことで、俺が説明するまでもないのだが、座席前のパーソナルモニター下にはフットレストがあり、その下は手荷物置場(上段左端)。テーブルはモニターの下に収納され引き出して使用する(上段中央)。
モニターの右下には USB/iPod/AC電源プラグの接続ターミナル(上段右端)。マジで最近は便利になったものだ?!

サイドテーブル(下段左側)には、TV プログラムガイド/安全のしおり/ANA SKY SHOP などの冊子。テーブルの上部には読書灯(下段中央)。更に蓋が閉まる小物入れやドリンクホルダー(下段右端)もある。


シート脇には、リクライニング・スイッチとモニター・コントーローラー(上段左端・中央)。救命胴衣(ライフジャケット)はシート脇の足元に収納されている(上段右端)。これだけは絶対使いたくないが!!
シート下には靴の収納スペース(下段左端)があるが、ご覧の通り隣席との間(下段中央)に置いたまま (^^;

最後(下段右端)は後方から見たビジネスクラスの様子。ご覧の通り、最新のシートはとても個室感が強い。本当にビジネス(出張)で乗る場合はとても良いが、夫婦などカップルでの旅行には少々寂しい(?)感じがする..?!


All Nippon Airways
NH012 to Chicago, O’Hare International Airport

先述のシート説明が長くなったが、座席に付くといつも通り、本日の担当CA Aさんが、『 Hxxx様、本日もご搭乗頂き誠にありがとうございます 』 と挨拶してくれる。(^^; 汗,.
これが、かなり照るのはやはりオヤジの証拠.. だよね..?!

で、さっそく Welcome Drink がサーブされる。いつも通り俺はシャンパン、かあちゃんはオレンジジュース。
ところさぁ、かあちゃん..、なにも俺のテーブルにグラス置かなくても良いんでねーの?!


10:46am Door Close され、10:51am 6分遅れで42番ゲートから Push Back
11:04am NRT RWY 34L より離陸。しばらくして、CP のアナウンスが機内に流れる。
それによると、シカゴ到着は定刻(8:20am)より30分早い7:50am を予定しているとのこと。

「 ふ~ん、30分早く到着予定か~? 」 と、今日は何故か余裕。でも、2年前(DCL2012)は本当に大変だった。もともとシカゴでの乗継時間が短かく、さらにシカゴ到着が30分遅れ。僅か40分弱と言う前代未聞の早技(?)で乗継を完了させたが、機材変更で結局1時間30分の遅発。もう2度とあんな経験はしたくないので、今日は余裕があり過ぎるほどシカゴでの乗継時間がたっぷりある。


Drink Service
ドリンクサービスは、本当にこれまたいつも通り、俺はシャンペンを頂く。因みに本日の銘柄は、フランス産 シャルル・ド・カザノヴ・ブリュット・テート・ド・キュヴェ ( Charles de Cazanove Brut Tete de Cuvee )。
” 力強い泡立ちとピノノワールが多く含まれる深みのある味わいで、上品で淡い物からしっかり味付けされた物まで幅広いお料理に合う、コクのあるフレーバーが余韻としていつまでも漂う、個性的なシャンパーニュ ” だそうだ…。
まぁ、そうは言われても俺にはよく解らない.. とにかく辛口でよ~く冷えてれば良いんだけど (^^;


で、隣の席にいるかあちゃんは何を頂いてるか覗いてみると、いつも通り 香るかぼす を飲んでいた。
先述したが、新しいシート BUSINESS STAGGERED は個室感がとても強く、座っていると隣席のかあちゃんの顔が全く見えない。特にかあちゃんの席は通路との間にテーブルがあるので、本当に個室のようだ。人目を気にせず寝ることもできるので、完全にひとりの世界(?)に入れるかも (^^;


First Meal Service

本当に毎回変化のないページ構成になってしまうが、まぁ、旅行記は老後の楽しみ(?)であり、大切な我が家の旅の記録なので、その辺はほぼ100%自己満足の世界と言うことでお許しを (^^;
で、今日も First Meal は、かあちゃんが洋食、俺は和食を頂く。

 

< 洋 食 >
アペタイザー ロール仕立てにしたソフトドライビーフとシーフードのタルタル、グリーンアスパラガス添え 
ブレッド 3種のブレッド、高千穂発酵バターとオリーブオイル
メインディッシュ 宮城松島地ビールで煮込んだ十勝短角牛のシチュー

 


以前のシートならすぐ隣にいたので、味見することもできたのだが、残念ながら隣との間隔があり過ぎるので、『 かあちゃん、ちょっと頂戴? 』 と言うのも難しい。かあちゃん曰く、『 肉は柔らかくて美味しかった 』 そうだ。

< 和 食 >
前 菜 鯛笹ずし, アスパラガス牛肉巻き, 雲丹煮凍り, 鮑酒煎り, 山葵漬け
主 菜 桜ます昆布〆菜種和え, 寄せもずく
小 鉢  ずわい蟹玉子寄せ

 


まぁ、とにかく和食は品数が多い。でも(一応?)普段は本当に質素な食事なので、たまには空の上でのんびり映画観ながら豪勢な昼ご飯を頂くのは極上のひと時だ (^^v
因みに今日の一押し映画は、先般アカデミー賞を受賞した Disney の アナと雪の女王。クルーズ前に観ておくべき..? とも思ったが、Always 三丁目の夕日 ’64 にした。


和食の主菜は 鰆桜焼き奉書包み。上品な味付けが本当に美味い!!
4月のごはんは 桜海老御飯。やはり旬の物を頂くのって本当に贅沢なことだ。本当にしばらく和食が喰えなくなる(筈なので?)ので、たっぷり堪能する.. (^^;

 

食後のデザートは、2種類からチョイスできる。かあちゃんは、抹茶バヴァロアと黒みつ風味ジュレ
俺は、フランボアショコラ をチョイス。旅行前から既にデザートまでメニューを決めていたが、今回はお互いの食事を味わうこともなく、それぞれが黙々と食べていた..。ちょっと寂しいけど新婚じゃないしね (^^;


食後酒に ベイリーズ オリジナル アイリッシュクリーム を頂く。とても甘めだが、デザート感覚で呑むには最高だ!! そうそう、以前だとかあちゃんがすぐ隣にいるので、「 また呑むの..?! 」 と言う顔をされたが、新しいシートは相手が見え難いのでそう言う点は良いかも (^^;


First Meal を終える頃、窓の外には恐らくこんな(下)景色が広がっていることだろう。今回は窓側じゃないので、残念ながら夕闇迫る上空の様子を眺めることはできないが..。

         ** WDW2012 NH002 to WashingtonDC **


で、実は食事を終え食後酒を呑んでいたら、既に眠っていた。やっぱ、5時起きはきついよね..?!
この後シートをフル・フラットにして本格的な睡眠体制に入る。う~ん、完全に横になれるのは GOOD!! ただちょっと頭が下がる感じがしたので、ほんの少し背もたれを起こしてみる。ベスト・ポジションかも (^^v
では、しばらく寝かさせていただきます.. zz .. zzz…


First Meal の後、ぐっすりとは言えないが5時間くらい寝たようだ。
途中目が覚めた時、周辺からなにやら ラーメンの良い香り が漂ってきたが、匂いの誘惑に負けず(?)今回はひたすら寝た。
機長のアナウンスで 「 気流の関係で、途中揺れが生じる.. 」 と言っていた。確かに寝ている間に多少揺れたが、それほど酷いものでなく、むしろ揺れが心地良い感じだった (^^;

Second Meal Service
すると、もうすぐシカゴ到着2時間前なので食事がラスト・オーダーになると、CAさんが伝えに来た。
物凄く腹は減っていないが、多少でも喰える時は喰っておく。で、かあちゃんは洋食、俺は和食を頂く。

   

洋食は トマトとモッツァレラチーズ入りオムレツ ポークソーセージのグリル2種類のパンと共に 高千穂発酵バターとブラッドオレンジジャム, フルーツ

和食はまず(口取り)、蓬豆腐, 厚焼き玉子, 蓮根と沢庵の金平, 鯖味醂干し
小鉢は 椎茸鱈子和え主菜は 梶木鮪味噌漬け焼き桜花御飯, 味噌汁, 香の物
と朝から物凄い品揃え.. 喰えるかな~? と思ったが残すのも嫌なので、ちょっと無理したが完食 (^^;


最後にコーヒーを頂いて、さて米国税関申告書を記入して、2年振りにシカゴ乗継に挑みますか?!


to be continued 1st day_part2
Chicago O’Hare International Airport

Forward to 1st day_part2

Back to Index