HYATT REGENCY
Orlando International Airport
 Inside Verandah View

2015年5月3日(日) 7:00am 起床。本当に残念だが、今日は日本へ帰国の日。
これまで日本へ同日帰国(正確にはプラス1日)するには、オーランド空港出発が早朝だった。だが、今回はオーランドを 0:00pm 発の飛行機に乗るので、あの過酷な早起きは必要ない。


実は昨日、Downtown Disney から戻り部屋で休んでいたら、疲れのあまり寝ちまった。と言うことで、ホテルの Hemisphere Steak & Seafood Restaurant で朝食だ。
今回予約(後泊)したプランは朝食付き。いつもなら搭乗口付近にあるショップで、食物を調達し、機内で食べるのが慣例だったが、今日はのんびり朝メシを喰うことができる (^^v


朝食はブッフェ・スタイル。昨日の朝まで DISNEY FANTASY で喰った物と大差はない?! ただ Mickey の形をしたパンケーキ(?)はないけどね。まぁこれまでに喰ったことはないが。
のんびりと朝メシを喰い、部屋に戻り大して荷物は出していないが、チェックアウトの準備をする。


10:00am ホテルをチェックアウトし、Delta Air Lines のカウンターへ向い、搭乗手続き。
自動チェックイン機は日本語表示もあるので、スムーズに手続きも完了。次にカウンターでバッゲージを預けようとしたら、バッゲージのひとつが 53lb と重量規定を 3lb オーバー!!

超過料金払うのもバカバカしいので、荷物の詰め直し。で、Ghirardelli のチョコレート を抜いて重量を測ったら 49lb と規定内に収まった。チョコレートって、意外に重いんだよね!!


2個のバッゲージ搭載料($50)をキャッシュで払い、荷物も預け無事チェックインも完了した。それにしても預ける荷物の重量は厳密に量るが、オーバーした分は手荷物ならばOKなんだ?!
まぁ、機内持込み荷物にも大きさの制限はあるが、重量も無関係ってことはないだろうが (^^;


オーランドでの最後の一服を心置きなく吸う。まぁ今日はこの後ニューヨークでも吸えるが..。
セキュリティもそれほど混んでおらず難なく通過。搭乗口へ向う途中に iPhone を売ってる自動販売機があった。アメリカだと iPhone とか自動販売機で、普通に売ってるんだよね?!


Delta Air Lines
DL787 to NewYork,
JFK International Airport.
Mcdonnell-Douglas MD-88


Orlando INT’L Airport Gate #76

11:25am Boarding 開始。
往路同様、Sky Priority なので、早めの搭乗ができた!!
また本日搭乗の MD-88 の座席配列は 3-2。かあちゃんは通路側で、俺は窓際に座る。
11:58am 定刻より2分早く Push Back。0:14pm MCO RWY35L より離陸した。


これで暫くオーランドともお別れだ。NewYork JFK INT’L Airport までは、約2時間30分。
離陸後程なくして、かあちゃんは寝ちまった。俺は窓際に座ると景色が気になって眠れない?! 離着陸時以外はそんなに面白い訳じゃないんだけどね。でも上空からの景色は最高だ (^^v


暫くして、Drink Service に。CAさんが差しだすスナックの箱から、幾つかの種類をもらい、ドリンクはいつもの通り(?)、Giner Ale( No Ice )。すると CAさんが Eye Contact..
隣で寝てるかあちゃんを見て、「( 飲み物はどうする? )」 と。俺も 「( いらない )」 と目で合図する。失礼だが、米国内線のCAって、あまり親切丁寧とは思えないが、このCAさんの心遣いはとても素晴らしいと思った。
離陸から約2時間、前方に高層ビル群が見えて来た?!


右前方に NewYork John F Kennedy International Airport が見えて来た。
DL787 は、徐々に高度を落としながら右旋回して行く。もうこの時間が堪らん訳よ (^^;
JFK RWY13R から離陸して行く飛行機が良く見える。そして、我々もまもなく着陸する!!


2:24pm JFK RWY13L に着陸。2:30pm Terminal-2 #C69 に到着した。
飛行機を降り、1F のバッゲージ・クレイムへ向う。本来、復路は手続きすれば、成田までスルーで運んでくれるが、DeltaSTAR ALLANCE じゃないので、若干不安だった。
なので、面倒だがここ(JFK Termial-2)でピックアップし、ANA までハンドキャリーする!!


そう言えば、前回 JFK を使った時、復路で我が家のバッゲージが JFK に置去りになった。あの時も確か、乗継は DeltaANA だったな~?! だから何となく不安だったのかも!?
とりあえず、2個のバッゲージも無事にピックアップ出来た。さて、Terminal-7 に移動だ。


AirTrain に乗り、Terminal-7 に到着した。ANAカウンター で、再びチェックインする。
以前、ANABritish Airways のカウンター を使っていたが、最近は ANA 専用のカウンターを割り当てられた。慣れた(?)とは言え、ANA のロゴを見るとどこか安心する。


とは言え.. ANA のチェックイン・カウンターは、館内の端の方(裏側?)に位置していた。
復路、日系キャリアを利用するとチェックインは(ほぼ)日本語なので、先述したがホッとする。
滞りなく搭乗手続きも完了し、再びバッゲージも預けたので身軽になった。一服するか?!


心置きなくアメリカ出国前最後の一服を終え、念のため Flight Information を確認。ANA NH1009 Tokyo/Narita 6:05p 6 On Time。定刻通り、出発予定だ。
2012年10月末から ANA はニューヨーク路線を1日2便にした。今回は予約の都合で午前便(NH009)が取れず、午後便(NH1009)にしたが、そのお陰で早起きせずに済んだ。


BRITISH AIRWAYS
Business Lounge

NewYork JFK INT’L Airport
Terminal-7

3:45pm NH1009 の搭乗開始まで、あと1時間50分。BRITISH AIRWAYS のラウンジで休憩する。
久しぶりの NewYork JFK。一服後、早々に保安検査を通過、搭乗フロアにある DUTY FREE など幾つかのショップを覗いたが、特に欲しい物はない。


JFK Terminal-7 にある BRITISH AIRWAYS のラウンジ。ここのラウンジは本当に置いてあるお酒の種類が豊富だ!! しかも無料で頂ける。どこぞのラウンジとは大違いだ。
ただし食べ物はそれほど豊富とは言えないが。やっぱりラウンジは成田が1番だね (^^;


今日は昼メシ喰ってないので腹減った。この後、飛行機に乗ったら食事も出るが、それまでまだしばらく時間がある。少し遅いが、サンドウィッチとサラダ、チーズで軽めの昼メシにする。
もちろん一緒に冷たいビールを呑むけどね。そう言えば、キリンビールが置いてなかったな?!


All Nippon Airways
NH1009 to Tokyo/Narita,
Narita International Airport

( TG6173, UA7928 )
Boring 777-300ER JA733A
NewYork JFK International Airport
Terminal-7, #6 Gate

5:45pm Boarding 座席に着き、離陸まで僅かな時間だが、Welcome Drink を頂く。
6:04pm Door Close
6:09pm Push Back 開始 JFK は離陸までの時間が長い。
6:35pm NH1009 は、JFK RWY13L より離陸した。高度を上げながら左旋回して行く。
窓際に座っていれば、マンハッタンのビル群が良く見えるのだろうが、中央列なので見られない。


離陸後約30分、Drink Service に。いつも通りシャンパン、かあちゃんは 香るカボス
復路のアミューズは、3種のきのこのマリネ・シェリーヴィネガー風味海苔のゼリー寄せタルトに詰めたカレー風味のチキン。因みに俺のシャンパンは往路と同様で、フランス産のシャンパーニュ・アンリオ・ブリュット・スーヴェラン( Champagne Henriot Brut Souverain )


First Meal Service

と、言うことで.. マジで超マンネリ化した、俺の旅行記。特に機内食の写真だが。毎回同じ構成なので変り映えはしないが、こればかりは老後の楽しみ(?)なので記録に残す!?
またまた同じだが、First Meal Service.. かあちゃんは洋食を、俺は和食をチョイスする (^^v

< 洋 食 >
アペタイザー 海老とアボカドのクレープ包み・生ハムメロン
< 和 食 >
前 菜 海老, つぶ貝ガーリック炒め, 蛸山葵漬け, 芋けんぴ
お造り 鯛昆布〆菊花和え
小 鉢 鶏もも肉のメイプル南蛮

 

 

< 洋 食 >
メイン 牛フィレ肉のステーキ カフェ・ド・パリバター風味 マスタードソース
3種のブレッド ノルマンディー産イズニーバターとオリーブオイル

 

 

< 和 食 >
主 菜 鯖生姜煮, 御飯, 味噌汁, 香の物


洋食の3種のブレッドの写真を撮るのを忘れたようだ。復路は疲れも溜まってるしね (^^;
大変失礼ながら、米国発の機内食(和食)のお味はいまひとつ。とは言え、完食!!

で.. 俺は食事の前から往路で途中(5話)まで観たドラマ、” GOOD LUCK! ” の続きを観てる。
残り5話あるので、最低でも約5時間。少し眠りたいが、成田到着までには恐らく観終わるだろう?!


All Nippon Airways
NH1009 to Narita International Airport

First Meal を食べ終えたので、用足しついで(?)にいつものように、R3ドアの窓から翼を望む。翼には JA733A と記されている。う~ん、残念ながら未搭乗機ではなかった。ま、仕方ない?!
と言う訳で、最近の超・個人的なライフワーク.. ANA B777-300ER 搭乗歴はこちら ⇒ (^^v 


Second Meal Service

First Meal の後、” GOOD LUCK! ” を観続け、無事に残り(6~10話)を鑑賞した (^^v
その後、数時間の睡眠を経て、しばらくしたら成田到着2時間30分前となり、食事の時間に。最初の食事から9時間以上経ってるが、さすがに動いてないので、あまり腹も減ってない..?!
とは言え、今夜は家に帰ったら恐らく何も食べないだろう。そんじゃ、ここで喰って置くかな。


かあちゃんはさすがにあまりお腹も減ってないようで、軽めに 九条葱うどん香るカボス。本当は、青さ海苔うどん が食べたかったらしいが、残念ながら今回はメニューに載ってない。
俺はいつも通り(?)和食にした。主菜は、銀ひらす西京焼きただ和食はこの他にもたくさんおかず が付いてるので、全部食べるとかなり満腹で苦しい状態になる?! (^^;

とか、何とか言いながら.. 二食目もしっかり頂き、しばらくのんびりしていると、NH1009 は成田空港への着陸態勢に入り、鹿島灘上空で右旋回。この時期ならではのアプローチだ。

今回の旅行(DCL2015).. 復路は初めて北米を夕方発の便で、同日帰国することになった。オーランドでの、あの過酷な早起き(?)はしなくて済んだのだが、逆に(?)別な心配事がある..?!
そう.. それは、果して成田空港からの最終電車に乗って自宅まで辿り着くのか? と言うことだ。


JST 8:53pm NH1009 は、NRT RWY16R に着陸。16R なら第1ターミナルはすぐだ!
9:02pm 第1ターミナル第5サテライト #51番ゲートに到着。さぁ、のんびりしてる暇はない!?
感傷に浸る暇もない。急ぎ飛行機を降り、写真を撮るのも止め、急ぎ足で入国審査場へ向う。

さすがに夜9時を過ぎてるので、入国審査場はガラガラ。待ち時間なしで通過し、バッゲージクレームへ向う。PRIORITY タグのお陰で、無事に2個のバッゲージも早めに出て来た..!!
税関も問題なく通過し、到着ロビーへ。かあちゃんが、バッゲージの配送手配をしている間に俺は急ぎ、地下1Fにある京成電鉄のカウンターへ向い、スカイライナーのチケットを入手する。


5月4日(月) 11:00pm 今回も何事もなく無事に帰宅。毎度のことだが、本当に何事も無く.. が、1番良いことだ。

10日間に渡る初めてのDCL東カリブクルーズ、今回、個人的に行きたかった場所(ビーチ)には行けなかったが、それでも2か所も初めての土地を訪れることができ、またいろいろな発見(?)や出会いがあったのも旅の醍醐味だ。

Port Canaveral で、お会いした があくんご夫妻、また船内でお会いした テキサスの I さん御一家
いろいろとお世話になりました。そして最後に.. 今回も本当に多くのことでお世話になった、ちび丸さんご夫妻
楽しい時間を過ごせたこと、本当にありがとうございました。

それではまた.. See you next time.. (^^v