HYATT REGENCY
Orlando International Airport
 Inside Verandah View

2015年4月25日(土) 6:15am おはようございます。目覚めると、そこはオーランド。
2日目の朝は毎回同じ行だが、まぁそればかりは仕方ない。まずは、コーヒーを入れて、目覚めの一服に出掛けますか。
さぁ、今日は DISNEY FANTASY に乗船の日だ!(^^v

事前に仕入れておいたペストリーで軽く朝食を済ませ、支度を整えバッゲージにタグを付ける。忘れ物はないか確認し、2個のバッゲージはドアの近くに置いて行く。無事に届いてくれよ?!

そうそう、HYATT REGENCY の部屋を紹介してないが、今更紹介するまでのこともないか。
如何しても見たい.. と言う方は、DCL2012_9日目 に記してあるのでそちらをご覧ください。
う~ん、俺の旅行記も昔に比べて割愛する箇所がかなり増えて来た.. ま、良いか (^^;


8:00am チェックアウトを済ませ、Terminal-B 1F の Magical Express 前にある Transportation Check-In ブース前に行く。受付開始1時間前だが、既に多くのゲストがチェックイン開始を待っていた。AC電源があるソファーは既に埋まっていた。


9:00am 厳密には9時過ぎ.. クルーズバス(Transportation)のチェックインが始まった。
我が家もそうだが、待機していたゲストは我先に.. と受付に押寄せる。
チェックインも完了! 
もらった乗車カードは、Mickey Mouse!! 今年も1番バス(?)の乗車カードをゲットした (^^v


9:20am 直前で1台目のバスは満員になっちまったので、我が家は2台目のバスに乗車する。まぁ、2台目だからと言ってもポートカナベラルに到着する時間はさほど変わらないだろうけどね?!
9:30am クルーズバスはポートカナベラルに向けて出発した。ターミナルまでは1時間弱だ。

ほとんどなにもない湿地帯(?)の中を走ること約50分。DISNEY FANTASY が見えて来た!!
ここまで来るとテンションもかなり上がって来る。もうすぐ夢の世界への扉がオープンする (^^v


Port Canaveral, Disney Cruise Terminal

10:20am Port Canaveral : Disney Cruise Terminal に到着。
セキュリティ・チェックを終え、エスカレータで上階へ。さすがにまだゲストも少ない。
早速、Castaway Club Member のチェックインカウンターへ行き、乗船手続きだ!


早々に手続きも完了、ソファーを確保し乗船開始までしばらく待機。一服するか?!
テラスに出ると目の前に DISNEY FANTASY の巨大な船体 が停泊している。お~、FANTASY だぜ~!! 1年振りに見るが、やっぱカッチョ良いね~ v(^^)v
また右先方には Carnival Valor が停泊中だ。この船もカリブクルーズかな?!

で、一服後はしばらくロビーのソファーに座りながら、とあるご夫妻の到着を待つ。
あ、来た..  『 ちび丸さ~ん!!
そうなんです、実は今回の東カリブクルーズのテーブルメイトは、3年前の西カリブクルーズでご一緒だったちび丸さんご夫妻!!
ひょんなことから同じ日程になったので、早くからテーブルメイトのリクエストを出した。これから1週間、(ほぼ)毎夜楽しい夕食の時間が訪れるだろう。本当に楽しみだ!!


11:30am 乗船が始まった。今回もらった Bording Number は ” 5 ” だった。
あ、そうそう.. 因みに今回のローテーションダイニングのパターンは、R A E R R A ER(Royal Court)が3回あるが、今回も お絵描き ができるだろう。絵心ないけど (^^;

程なくして、Boarding Number 5 がコールされたので、荷物を引っ提げ乗船する。乗船前の写真撮影はパスし、早々に乗船する。そして夢の世界への架け橋(?)を渡る。
いつも通り、『 Welcome … Haxxx Family! 』 とコールされるが、若干恥しい(?) (^^;


Deck-2 Midship
Enchanted Garden

11:45am DCL2015 東カリブクルーズの初ランチは、Enchanted Garden で。
しかしレストランのオープンは 0:00pm なので、しばらくレストラン入口前で待機する。程なくして、ちび丸さんご夫妻 も到着。レストランもオープンし、早速4人で初ランチ!!


Enchanted Garden
の細かいランチメニューは.. 申し訳ないが、割愛させてもらう.. (^^;
今回の旅行記は本当に ” 割愛 ” が多い。単に言い訳なのだが、(ほぼ)同じメニューじゃね~?!
どうしても見たい.. と言う方はあくまで参考までに DCL2014_3日目(前半) をご覧ください。

で.. 毎度のことだが、俺の皿はほんとに美的センスに欠ける(?)料理の盛りだ。ま、良いか?!
ちび丸さんご夫妻 といろいろな話をしながら、ランチを頂く。ディズニー・ネタはもちろんだが、時事ネタも話したり.. ただ政治/宗教/思想/仕事の話は、暗黙の了解(?)で触れることはない。


で.. この距離、なんだが解りますか?  すぐにお解りになる人はそういないと思うのだが…。話の発端は、先日 HONDA JET が日本に初飛来したことに始まるのだが、途中経緯は省略。
その話の流れから(?)、LosAngels ⇒ NewYork 間はどのくらいの距離があるのだろうか?! と言う疑問が出た。そこで、ちび丸さんの旦那さんが、サーバーにそれ(距離)を聞いてみた。

さすがにそのサーバー(名前は忘れた)も解らなかった。だが、そのサーバーはご丁寧にも周りにいる他のサーバー達に聞き回っている。数人に聞いたようだが、解らないようだった。
何しろサーバー達は、Honduras, Philippine, South Africa 等、誰1人アメリカ人がいない。
そりゃ、解らないよね..? 俺もモスクワとウラジオストックの距離聞かれても解んねーし (^^;

だが、暫く経ってから、さっきのサーバーが、その距離(LA ⇒ NY)を記したメモを持ってきた。どうやって調べたのか解らないが、ゲストの質問にきちんと答えるなんて、マジで律義な奴だ!!

疑う訳じゃないが、後日 Google Earth で LA ⇒ NY 間の距離を測ったらほぼ合っていた (^^;


Deck-10 Aft
Stateroom #10160

ちび丸さんご夫妻とマジでのんびりランチをしていたら、あっと言う間に時刻は 1:45pm 過ぎ。Enchanted Garden を後にし、エレベータで Deck-10 へ。我が家の部屋は #10160
今回もほぼ船尾。ただ Deck-10 は初めてだ!! Beverage Station が近くて便利そうだ。


Stateroom の詳細は.. 去年(DCL2014)と同じなので割愛させていただきます (^^;
どうしても見たい.. と言う方は、こちら DCL2014_3日目(前半) をご覧ください。
で、ベッドの上には Castaway Club からのプレゼント・バッグ が置いてある。基本的なデザインは去年と変らないが、持ち手の部分がバージョンアップ(?)していた。

そうそうベランダは他の Stateroom と比べ若干広く、イスの他にビーチベッドもある。お隣には Carnval Sunshine が停泊中だ。やはりこれからカリブへ行くのだろう。
で、それはそうと.. ベランダが LOVE BUG だらけなんですけど~!!


バッゲージがまだ届かないので、しばらく自室で休憩する。何しろ満腹だしね (^^;
4:00pm からの Life Boat Drill に備え、事前に緊急時の集合場所を確認しておく。今回、我が家の集合場所は Deck-4 Aft Port-side ” M ” になるようだ。


Deck-11 Midship
Funnel Vision Deck Stage

SAILING AWAY

4:30pm Life Boat Drill を終え、急ぎ Stateroom に戻り、カメラを携え Deck-11 へ。
相変らず SAILING AWAY は大盛り上がり。ステージ前は当然だが、Deck-12 もゲストでいっぱいだ。それともうひとつの相変らずは、ものすごく暑いくてバテそうだ?!


いつもの通り(?)SAILING AWAY も終盤に差し掛かると、カウントダウンが始まる…。
5, 4, 3, 2, 1, 0 !!   ” ♪(星に願いを)♪ “ 
やっぱこの瞬間が堪んね~ (^^v
ただ汽笛(星に願いを)が鳴る時、DISNEY FANTASY は既に動いてるんだけどね。

Deck-12 に上がり、港周辺の景色を眺める.. 岸壁では今日も多くの人が手を振ってる。
いや~、申し訳ないけど船から下を眺めるのは最高だね~?! 行って来るね~ (^^/


Deck-3 Forward
Walt Disney Theatre

FANTASY COME TRUE

6:15pm FANTASY COME TRUE を観るべく Deck-3 Walt Disney Theatre へ。
我が家お気に入りの席をゲットした。で、今回も前回(DCL2014)同様フリースを持参した。屋外はもの凄く暑いが、船内(館内)はもの凄く寒い時があるためだ。以前体調崩したし!!


今宵のショーは2部構成。去年も観たが前半の内容はあまりよく覚えていない (^^;
で、後半は Heath Hyche と言う人のコメディだったが、これはマジで面白かった。そう言えば、今年はあの.. John Charles は乗船してないようだ。契約切れた?!


Deck-3 Midship
Royal Court

Evening Attire : Cruise Casual

8:15pm 2015 Eastern-Caribbean Cruise 最初のディナーは Royal Court
レストランの入口でサーバーにテーブル No.47 を告げ、テーブルまで案内してもらう。
テーブルに着き、しばらくしたら ちび丸さんご夫妻 も到着した。クルーズ初日の夜はテーブルメイトがいるのか否か、毎回緊張するが今回は全く心配する必要はない (^^v

で、我々のテーブルを担当してくれる Server は Kabelo.M(カベロ : South Africa)、Assistant Server は Meible.W(メイブル : Malaysia)。これから1週間よろしね!!


まずは Assist Server の Meible にソフトドリンクをオーダーする。写真はないが、ちび丸さんの旦那さんは Diet Coke、ちびまるさんは Ginger Ale、かあちゃんはPineapple Juice、俺は Ginger Ale。しかもみんな揃って ” No Ice! “ (^^;


で、ちび丸さんご夫妻が今回も Wine Pack(?) を頼まれたようで、またご馳走になる。なんだか本当に申し訳ない…。もう少し気をまわし今回は我が家が注文すれば良かった。
今宵ちび丸さんの旦那さんがチョイスしたのは NAPA VALLEYTANGLEY OAKS
カリフォルニア産の赤ワイン.. フル・ボディだが、とても飲み易い赤ワインだ。美味 (^^v


まず今宵、俺の前菜は去年も喰ったが、Iced Robster and Jumbo Shrimp。そして、スープはこれまた去年と同じく Onion Soup Gratinee。でもこれが美味い!!
かあちゃん、今宵はあまりお腹も空いてないとのことで、前菜&スープはなし。良いの..?!


で、かあちゃんのメインは軽めの Lighter Note Offerings の Ahi Tuna Nicoise
俺のメインは、これまた去年と全く同じ Chateaubriand-Roasted Filet Steak
これはあくまで個人的な意見だが、東/西カリブクルーズの肉料理はあまり美味しくない。ただしこの(↓)Chateaubriand(シャトーブリアン)は美味いので頂くことにしてる (^^v


食後のデザート、かあちゃんは No Sugar の Raspberry Mousse Slice。そして本当に学習能力の無い俺はまたも Sweet Temptations をチョイスした。
( Peanut Butter Mousse, Tahitian Vanilla Creme Brulee, Mango Cheesecake )

で、今宵の俺のディナーメニュー.. 実は前回(DCL2014)初日の夜と全く同じだった!!
年に1回かもしれないが、さすがにそろそろメニュー(内容)替えても良いんじゃねーの?!

そうそう、ひとつ気になることがある。それは料理の写真がいまひとつ気に入らない。去年までは俺の Lumix で撮っていたが、今日は朝からかあちゃんの EOS で撮影。基本的にはカメラマンの腕(技量)に問題があるのだが。とにかく腕を磨かねば (^^;


Deck-10 Aft
Stateroom #10160

Towel Art

Royal Court での初日のディナーをちび丸さんご夫妻とゆっくり楽しみ、自室に戻る。
自室に戻るとベッドはターンダウンされており、明日の Personal Navigator と Swan(?)のタオルアートがあった。今回の Stateroom Host は ED.Y(エド<江戸?> : Philippine)

そうそう、さっき Royal Court での食事中、担当の Head Sever がテーブルに挨拶に来た。名前は Rui.V.G 残念ながら何処の国の人か忘れたが、とにかく体格が良い(身体がデカい)!?
文章だと伝わり難いが、あえて言うなら、引退したお相撲さん。そこで 親方 と呼ぶことにした!!

さて、今夜は時計を戻す必要はない。なので去年のように大チョンボすることもないだろう?!
明日は洋上日、面白そうな船内アクティビティがあれば良いが…。それでは今夜はこれで (^^v


to be continued 3rd day
on The Atlantic Ocean

Forward to 3rd day

Back to 1st Day

Back to Index