MS EURODAM
Deck-4 Forward Verandah View

2015年8月30日(日) 5:30am 起床.. と言うより、昨夜はあまり眠れなかった。
ベランダに出て外を見ると、月明かりに照らされて陸地が見える。ロシアだよね?!
いつも通り、さっと着替えを済ませて、Deck-9 へ朝のコーヒー&一服に出場する。

Deck-9 Midship LIDO


6:15am 今日はいつになく早い時間に朝メシを喰う。今回の北欧・バルト海クルーズで、今日は唯一のエクスカーションに参加する。出発(集合)時間が早いので、早めの朝食だ!!
かあちゃんは軽く、ペストリー のみ。俺は至って普通だが、それでも多少(?)少なめ (^^;

7:15am エクスカーションの集合場所、Deck-2 Main Stage へ行くと沢山のゲスト。
ロシアへの入国はビザが必要だ。ただし船会社が主催するエクスカーションへ参加する場合、ビザは必要ない。わざわざ、狸穴くんだりまで行って、ビザ取るの面倒臭いしね?!


St. Petersburg, Russia


7:30am 13カ国目の国、ロシアの地に足を踏み入れる。いや~、それにしてもまさか自分たちがロシアに来るんて。
船を降り、まずはパスポートコントロールのビルへ向う。入国審査官は特に何も聞かなかったが、やはりとても緊張する。で、無事入国も完了!!
パスポートと一緒にビザ(?)のようなカードを渡された。出国時に回収するのだろうか?!


8:00am バスに乗って出発する。
しばらく進むと、ホテルらしき立派な建物や銅像等、整然と立ち並ぶビル。あくまで個人的イメージだが、旧社会主義国らしい(?)街並みだ?!
かと思いきや街中には KFCBurger King があったり。なんとも不思議な風景だ。


運河沿いの道路を走っていると、なにやらクルーズ船が。SILVER SEA CRUISE のSILVER WHISPER だ。随分、街中(?)の便利そうな良い場所に停泊してること?!
さすが上級クラスのクルーズ船は、停泊するところまで違うんだね。良いっすね (^^


そうそう、今日のツアーガイドは ボリス。何だかすごくロシア人らしい名前(?)だよね?!
今日のツアーはオーディオガイドシステムで案内してくれる。ただボリスの喋る英語はボソボソ言ってよく解らない。まぁ、そもそも英語はよく解らないから意味不能だが (^^;


しばらく進むと街中を抜け、何もない平原(?)に出た。ロシアでも主要な都市のひとつサンクトペテルブルクだが、街中から少し離れると、まだ未開発の土地があるんだね~。
それにしても、なにもないこの平原の先にほんとに豪華絢爛な場所があるんだろうか?!


Pushkin :
Catherine’s Palace

9:00am 港からバスで約1時間.. 今日の目的地、エカテリーナ宮殿 に到着した!!
もう圧巻.. マジで、すっげーしか言葉が出てこない。初めて氷河を見た時と似てるかも?!


見学者入口前にはボランティア(?)の人達が、なにやら演奏しながら出迎えてくれる。
宮殿内に入り、見学前にゲストは靴にカバーを履く。床を気付けないための配慮だ。


第2代ロシア皇帝エカテリーナ1世が、夏の避暑用の離宮として1717年に建てた物。と、俺がウンチクを言うほどの物じゃないので、詳しくはご自身で検索して頂ければと。
で.. 宮殿内は、琥珀の間( Amber Room )を除き、それ以外の部屋は撮影が可能!!

と、言うことで.. あとはダイジェストでご覧あれ?! * ほんとはもっと写真があるのだが..


幾つもの豪華絢爛な.. と言うか、贅を尽した(?)部屋を見て周り、琥珀の間( Amber Room )に着いた。部屋全体が琥珀で装飾されている。その琥珀の間に入ったら、もう言葉が出ない。
正直な話、琥珀の間に入った瞬間、あまりの美しさに全身に鳥肌が立った。第2次世界大戦中、ドイツ軍によって持ち去られてしまったが、その後修復がなされ、2003年に復元されたらしい。

個人的見解だが.. やはり、戦争は何ひとつ良いことをもたらさない。世界平和が1番なのだが..?!


僅か1時間30分で、エカテリーナ宮殿の見学は終了した。本当は庭園も見たかったのだが、このツアーには庭園見学は含まれていないようだ。
エカテリーナ宮殿を後にバスで市内へ。途中でツアー会社の提携先(?)の土産物屋に立寄る。隣の土産物屋の窓には日本語が?!


店内には、マトリョーシカ(だっけ?)やイースターエッグなどが、所狭しと置いてある。そう言えば、プーチンはサンクトペテルブルク出身だったはず。でも自己主張 :大(?)
記念に我が家もロシア土産を購入した。ただロシアにも関らず、US$ でお支払い!!


0:50pm EURODAM が停泊する港に戻ってきた。パスポートコントロールがあるターミナルビルにも土産物売場があり、プーチンのTシャツが.. 購入意欲は、” 0 ” ?!
欲しい物は特にないので、船に戻る。僅か4時間半のロシア滞在(入国)が終了した。


Deck-9 Midship
LIDO 

1:30pm 自室に戻って荷物を置き、今日も LIDO で少々遅めのランチにする。
で、今日のランチも Asian Taste だ。一緒に 中華風タマゴスープ を頂く!! かあちゃんは、ポーク・ピカタ(だったかな?)と、いつも通り フルーツ盛合せ だ。


もちろん今日もデザートは外さない。連日のように言ってるが、EURODAM のデザートは甘すぎずマジで美味い!!
閑散として来た LIDO で過ごしているとクルーが話しかけて来た。彼の名前は、Ridwan( リドワン: Indonesia )。片言の日本語を話す。インドネシアでは、学校で日本語の授業があるらしい?!
Ridwan としばらく日本のアニメの話やら、アイドルの話やらで雑談する.. (^^;


Afternoon Tea
Deck-3 Aft Rembrandt

3:00pm ランチタイムを含めてだが、Ridwan とは1時間半も雑談していたようだ?! ただ彼( Ridwan )から幾つかのインドネシア語を教えてもらった。意外に難しいが、このクルーズ中は、1日/1語のインドネシア語を習得することにする。まずは挨拶だ!!


そうそう.. さっき昼メシ喰ったばかり(?)だが、早くも Afternoon Tea を頂くため、Deck-3 Aft Main Dining : Rembrandt にやって来た。喰い過ぎだよね?!
テーブルに案内してくれたのは、インドネシア人のクルー(名前は忘れた)だったが、このクルー、俳優の三田村邦彦によく似てる。早速、勝手に三田村くんと命名 (^^;


Deck-4 Forward
Stateroom #4007 ” Towel Art “

6:45pm Rembrandt での Afternoon Tea の後、Deck-11 Forward Crow’s Nest で約3時間ほどダラダラ過ごし自室に戻ると、すでにベッドはターンダウンされており、その上にはタオルアートと明日の Personal Navigator (って言わーか?)  船内新聞が置いてあった。

でもさぁ、Zulさん/Gedeさん.. これって、カエル?! (^^;


Deck-2 Aft
Rembrandt

Evening Attire : Smart Casual

8:00pm 今宵の夕食は、Deck-2 Aft の Main Dining, Rembrandt で頂く。と言うのも、今夜 Deck-3 Rembrandt は Close。Deck-2 は Open Seating なので、満席の場合は待たされる可能性がある。だが、ほとんど待たずにテーブルへ。

この夜、我が家を担当してくれたサーバーは、午後 Afternoon Tea の時も担当してくれた三田村くんだった。早速、今日覚えたばかりのインドネシア語で挨拶する (^^;


かあちゃんの前菜は、Burrata Salad。今夜はメニューが 日本語訳 されていた。恐らく、日本人ツアー御一行の添乗員が訳したのだろう。そのお陰で、今宵はメニュー選びが楽だった。でも、添乗員も大変だよな~?! そうそう、日本語訳されていたにも関わらず、今宵の俺の前菜は料理名が全く判らない。該当する料理名が載ってない?


因みにスープは Salmon and Corn Chowder。そしてメインは Linguine。ゴルゴンゾーラ・チーズのクリーム系ソースなので、若干だが味がしつこかったかな?!
かあちゃんのメインは、Seared Cajun Tuna Steak。食後のデザートには、Chocolate Delightと Strawberry Sphere
あ~、今宵も良く喰った (^^;

さぁ、今夜はここサンクトペテルブルクに停泊する.. 船も揺れないから眠れるかな?!


to be continued 8th day
St. Petersburg Russia

次の旅行記へ(day8)

前の旅行記へ(day6)

旅行記の目次へ

 


関連コンテンツ

 

オススメ記事