Riverside Hotel
Fort Lauderdale, Florida

2017年1月9日(月) 4:00am 枕元に置いた携帯電話が鳴る.. 誰?

連絡主はまたも兄貴だ.. 例によって(?)兄は電側口で言う『 おまえ、今どこにいる? 』
俺 : 『 え~、フォート・ローダーデール.. 』
兄 : 『 あ~、ふぉーと・ろーだーでーる.. 』
兄 : 『 どこだ、それ?! 』
俺 : 『 ところで、何かあったの? 』
で、一応用件は確認した。
約2年前のプエルトリコの時よりは緊急度は低いので焦る事はない.. が、すっげー眠い!!

8:00am 午前4時に電話で叩き起こされたせいか、とにかく酷い頭痛に襲われた。
まずは部屋に備え付けのコーヒーを飲み、非常階段の喫煙所へ向う。とりあえず一服..。
相変らず頭痛が激しいが、我慢して帰り支度。兄貴の野郎、恨んでやる!!


Ft. Lauderdale, Hollywood International Aiport

9:00am チェックアウトを済ませ、タクシーを呼んでもらう。エントランスでしばらく待っているとタクシーが来た。
げ、プリウスだ!!
例によって、1番デカいバッゲージ( Main Passenger? )は助手席に乗せて出発。
約20分で空港に到着した。


まずは自動チェックイン機で手続きを行い、搭乗券とバッゲージ・タグをプリントする。自動チェックイン機は日本語表示もあり、迷わず手続きができる。便利になったね。
次はカウンターに向いバッゲージを預けて搭乗手続きは完了!! さて一服するか?!


屋外に出るとTVカメラを持った2人組が..。実は2日前、この空港で銃の乱射事件があったらしい。この銃乱射事件のことは、乗船中 Sご夫妻 から教えていただいた。
ただ空港内はそんな事件があったことが嘘のように平然としていた。もっとも幾つもターミナルがあるので事件がこのターミナルだったとは限らない。
さてもう一服しよ!!


心置きなく.. とは言えないまでも、アメリカ滞在最後の一服を済ませたので、搭乗口へ向う。
まずセキュリティ。だが、我々の搭乗券には TSA pre と印字されている。案内表示に従いセキュリティへ行くと、TSA pre の列はとても空いてる。更に靴もジャケットも脱がなくて良いようだ。早々に終了!!


TSA pre
のお陰で早々とセキュリティも通過できた。毎回そうして欲しい?!
Flight Information で搭乗予定便の状況を確認。United Chicago-O’Hare UA1290 C3 12:34P On Time 定刻通り出発予定だ!!


そう言えば、今日は何も食べてないので腹減った。搭乗口に向う途中に、UNITED Club がある。ダメかもしれないが行ってみる.. やっぱ撃沈!!
仕方なく搭乗口近くにあった売店でサンドイッチとコーヒーを買って、済ます。


United Air Lines
UA1290 to Houston
Boeing 737-800

Fort Lauderdale,
Hollywood International Airport
Terminal-1 #C3
 

0:24pm Boarding
米国内線、できるだけ早く搭乗したい。何故なら米国内線を利用する多くの乗客は、超・デカい手荷物をを機内に持ち込む。自席の頭上スペースに入らないと平気で他人のスペースを使う。モラルが無いと言うか.. 失礼だが、自分が良ければ良い(?)と言う人が多いのかも?


0:40pm Push Back 開始
0:55pm FLL RWY10L から離陸した。
Chicago O’Hare International Aiport までは、約3時間のフライトだ?! 
復路、米国内線は Economy Plus なので、俺も多少は楽..。でも狭い!!


Chicago, O’Hare International Airport

CST3:00 pm UA1290 は、Chicago, O’Hare International Airport RWY27L に着陸。
3:03pm Terminal-1 #C22 に到着した。
2年振りの Chicago, O’Hare International Airport。まぁ、あまり変りはない?!


まずは Flight Information で東京/羽田行 ANA NH111 の状況を確認する。
定刻 4:15pm 発だが、現状では5分遅れ 4:20pm 発のようだ。ただ、ここまで来たら5分遅れ位は全く気にしない。とりあえず日本に帰れれば良い?!


勝手知ったる(?)シカゴ・オヘア国際空港。ANA NH111 は Terminal-1 #C10 から出発する。とは言っても念のため(?)搭乗口を確認し、ラウンジへ。
が、これまで何度も利用して来た、UNITED Club は改装中のため閉鎖中。で、新たに出来たUNITED POLARIS Lounge が利用できるとのことだ?!


 
Terminal-1 Concource-C
UNITED POLARIS Lounge

で、新しく出来た United Air LinesUNITED POLARIS Lounge へ。
早速中に入ってみると、高級ホテルのエントランスと見紛うかのような雰囲気だ?! まぁ、今までのラウンジ( United Club )もエントランスは凄く綺麗だったけどね?


だが、ラウンジ内に入ってみて驚いた?! まるでビジネスクラスのような1人席があったり、またカップル席は隣席と一定の距離があるので、ストレスを感じない?!
お洒落なバーコーナーもある。ただ相変らず(?)アルコール類は有料だが (^^;

そうだ.. 施設は新しくなったけど、料理(食べ物)はどうなんだろう。早速偵察だ?!


料理カウンターに行くと.. え、え~?! ゆ、ゆないてっどさん.. どうしちゃったの?!
これまでのラウンジとは(失礼だが)大違い。正直言って、料理もすっげー美味い!! この後 ANA で鱈腹(?)機内食を頂けるのだが、今日は朝からあまり食べてない。貧乏性の我が家.. ここぞとばかり(?)いろいろと料理を頂いた。でも美味かった!!


 
All Nippon Airways
NH111 to Tokyo/Haneda,
Boeing 777-300ER JA736A


Chicago O’Hare INT’L Aiprport
Terminal-1, #C10 Gate 

4:08pm L2 Door から搭乗する。飛行機好きの俺にとって(?)この瞬間は、とてもワクワクする..。
回想録になるが30数年前、中国出張からの復路、JALCAさん が搭乗する際、『 お帰りなさい 』 と言ってくれたことが忘れられない。何か、良いよね?!

4:30pm Door Close  Welcome Drink のシャンパンを頂きながら出発を待つ。
4:33pm Push Back  トーイング・カーは切り離されたが、誘導路でしばらく待機。


5:09pm ORD RWY28R から離陸。
Drink Service が始まるまで、ANA の機内誌 : 翼の王国 を何気に見ていると..、ANA が保有する航空機のページにはMillennium Falcon が..。ANAって、 Millennium Falcon 持ってんだ (^^;

Drink Service。かあちゃんは恐らく(?)香るカボスだろう。俺は往路と同様にフランス産 シャンパーニュ・カナール・デュシェーヌ・キュヴェ・レオニー・ブリュット ( Champagne Canard Duchene Cuvee Leonie Brut )。一緒に頂くアミューズは、野菜のマリネ ギリシャ風, スモークサーモンと帆立貝のタルタル パイ仕立て,ローストビーフのリゾット包み。一杯呑みながらもう1回、君の名は。 観るか?!


First Meal Service

First Meal はいつものようにかあちゃんは洋食、俺は和食を頂く。アメリカで作っているとは言え、何しろ久しぶりに食べる和食だし (^^v

 

< 洋 食 >
アペタイザースモークサーモンのリエットロール仕立て プティサラダ添え
< 和 食 >
前 菜鯖千草焼き, 鮟肝ゼリー寄せ, 鴨味噌漬け焼きと杏煮
炊き合わせつぶ貝ときんきの揚げ煮
小 鉢蒸し雲丹とろろ蕎麦


で.. お約束の(?)カリフォルニア産の白ワイン、ウェンテ・ヴィンヤーズ・モーニング・フォグ・シャルドネ 2014( Wente Vineyards Morning Fog Chardonnay ) を頂く (^^;


 

< 洋 食 >
主 菜牛肩肉の煮込み ハーブ風味のマッシュルームソース
3種のブレッド バターとオリーブオイル
 
主 菜トラウト粕漬け焼き
ご飯・汁物御飯, 味噌汁, 香の物


食後のデザートは夫婦揃って抹茶カステラ、また俺はチーズ盛合せ と一緒にカリフォルニア産の 赤ワインチャールズ&チャールズ・カベルネ・シラー 2014 ( Charles & Charles Cabernet Syrah ),.
いや~、鱈腹食ったし暫く寝るかな?!


First Meal を終え、いつもなら R3 Door から搭乗機の機体番号を確認するのだが、今日は既に機体番号は確認済み。JA736A だ!! この機体は3度目の搭乗だ。
が.. この機体のせいじゃないのだろうが、この機体(JA736A)に乗ると必ず揺れる?! 今日も First Meal の途中で、CAさん も着席したほど揺れた。それって、偶然か?

あ、そうそう.. と言うことで(?) ANA B777-300ER 搭乗歴はこちら ⇒ (^^v


ご存知の通り(?)、アメリカ東部から同日乗継で日本に帰るには、もう地獄に近い様な早起きをしなければならなかった..。が、数年前から Chicago/NewYork からは午後出発の東京(成田)行きが運航されるようになった。
現在この2便は羽田行き!! これまで出張も含め幾度も海外旅行を経験したが、国際線で羽田を使うのは初めてだ。 

Second Meal Service


ここ数年の傾向(?)で、復路は First Meal の後、ひたすら寝る。
羽田到着2時間前、かあちゃんは スモークサーモン ベーコンとトマトのフォカッチャサンドウィッチうかい名物 豆水とうふ俺は軽く、青さ海苔うどんオレンジジュース にした。
食後にコーヒーを頂きながら、税関申告書類を記入する。申告する物は何もないが?!


食事を終え、何気に CAさん と話をしていると.. 『 今回は何か記念のご旅行ですか? 』と CAさん が言う。既に過ぎているが、『 12月28日が結婚記念日だった 』 と話した。
しばらくすると、4人の CAさん がスペシャル・デザートを運んで来てくれた?! え、え、何??
別に何を求めた訳ではないが、特別なデザートを用意してくれた。ANAさん、ありがとう。

2017年1月10日(火) 8:28pm ANA NH111HND RWY34R に着陸。
8:40pm 羽田国際空港:国際線ターミナル #111 に到着した。
入国審査を終え、預けた3つのバッゲージをピックアップ、税関審査もクリア。荷物の宅配手配も終了!
さて久々に一服したら、東京モノレールと京浜xx線を乗継いで、家に帰りますか (^^v


2017年1月10日(火) 11:00pm 今回も何事も無く帰宅した。過去数回、海外(WDW)で年越したことはあったが、今回は初めて海(船)の上で新年を迎えた。 地に足が付いていない場所(?)で年越するのもとても 不思議な感覚だった?!

西カリブは今回で3回目。ただ、Grand Turk, Falmouse, Key West と初めて訪れた寄港地が3か所もあった。その中でも特に印象に残ったのは Key West かな。事前に調査したことは勿論、DCL2015 で知り合った I さんから頂いた細かく、また貴重な情報が何より役だった!! I さん、本当に詳しい情報をありがとうございました。できればまたクルーズでご一緒できればと思います。

それでは、また.. See You HAL2017 Summer (^^v

 

オススメ記事