Hampton Inn,
Fort Lauderdale Airport North Cruise Port

2016年12月30日(金) 6:00am おはようございます。目が覚めると.. と言うより、またまた昨夜は海外旅行特有(?)の眠れない夜だった。ここは、コペンハーゲンじゃなく、フォート・ローダーデール何ですけどね。
とりあえず、朝の一服に出場するか?!


ホテル1Fのフロント脇には、Breakfast Room があり、その一角にコーヒーなどが用意されている。無料で頂くことができるので、早速熱いコーヒーを頂く事にする。
ロビーでコーヒー飲みながら写真を撮っていると、フロントのスタッフがポーズする?!

屋外の喫煙所で一服しながら写真を撮っていると、今度はシャトルバスの運転手がポーズを決めている。このホテルのスタッフは、本当にみんな ノリ が良い (^^;
HILTON 系列のこのホテル、スタッフの応対など含め、かなりポイント高いと思う。


7:30am かあちゃんも少し前に起きたので、朝食を食べに行く。1F ロビー脇のBreakfast Room に行くと、多くのゲストでごった返していた。大変失礼ながらとても豪華とは言えないが、やはり朝食付きと言うのは本当にありがたい事だ (^^v


で.. 写真は無いが、ロビーには物凄い数のバッゲージが置いてあった。すると、それらのバッゲージには、CRUISE TAG が付いている。と言うことは、ここで今、朝メシ喰ってるゲストはほぼすべてクルーズ・ゲストな訳だ。それ、凄くねぇ (^^;


料理を取り、テーブルを探すが満席。ひとりのご婦人がテーブルを譲ってくれた。
朝食メニューは、スクランブル・エッグソーセージ, パン, ペストリー など。割とガッツリ(?)喰ったつもりだが、もう少し喰えるかも、と言うことで、第2出場!!


9:30am 3個のバッゲージとハンドキャリーを引っ提げ、フロントに向いチェックアウト。港まで向う為、タクシーを呼んでもらう。10分位でタクシーが到着したが、プリウスだ?!

ただプリウスは3個のバッゲージがトランクに入らない。なので1番デカいバッゲージは助手席に座らせる(?)。5年前、バンクーバーのタクシー運転手が生み出した、凄技だ。
が..、シートベルトを締めていない(?)ため、走行中は警告音が鳴りっぱなしだった (^^;


港の入口にはセキュリティがあり、ID(PASSPORT)提示を求められた。
ホテルから約15分程度で、港( Port Everglades )に到着した。事前に乗船場所を確認したが詳しい場所が解らなかった。乗車時、タクシーの運ちゃんに行き先を告げた際、船名を聞かれた。ただ港には、どの BERTH に何が停泊していると言う電光掲示板があった。

Cruise Terminal に到着すると目の前は、BAGGAGE DROP OFF の案内表示。コペンハーゲン同様とても解り易い。早速バッゲージに2つずつ TAG を付けて預ける。
建物内に入り、まずセキュリティ・チェックを受ける。空港と違い、上着も靴もそのまま。


カウンターに向うとまだゲストもまばら..。チェックインは、宿泊するデッキ毎に別れていた。
で.. チェックイン前に、Boarding Card(3) をもらった。早々に手続きも完了 (^^v
待合室に向うと、日本人(W夫妻)に声を掛けられた。Holland America には3回目の乗船だと言うが、今回初めて日本人ゲストに会ったと言う。乗船まで、しばらく歓談する。


待合室でWご夫妻と歓談しながら、なに気に Boading Card の写真を撮っていると隣に座ってたアメリカ人のオヤジが自慢げに(?)自分の Boading Card を見せた?!

我々のとは違い、4-STAR MARINER と記されたカードだった。またとても気さくなオヤジ..。いろいろ話をしていると、これまでに200日以上、Holland America に乗っていると言う。DISNEY CRUISE だったら、プラチナ・メンバーに相当する筈だ?!


本当に気さくなオヤジ、また、英語が不得意な我が家に対しても、とてもゆっくりとした話し方をしてくれる。ただ、このオヤジ、次期米国合衆国大統領のことが嫌いなようで、周りを気にせず、『( Txxx はダメだ!! )』 と豪語する。我々の前に座っていた夫婦はちょっと、嫌な顔をしてる。やはり公共の場(?)での政治・宗教・思想の話は NG だね。


0:00pm Boarding Number(3)がコールされた。DISNEY CRUISE 同様乗船前に記念写真を撮るが、DISNEY CRUISE でも購入したことが無い。
Boarding Bridge を渡り、さぁ新造船 MS KONINGSDAM に乗船だ~!!
Holland America は乗船後すぐに Stateroom に入ることができる。早速、今回宿泊予定の Stateroom に向う。エレベータに乗り Deck-8 で降りると、まるで高級ホテルの様なエレベータ・ホールだ?!


MS KOINGSDAM, Stateroom #8191 Deck-8 Aft

0:10pm 乗船後、すぐに今回お世話になる Stateroom #8191 に入ってみる。
さっきのエレベータ・ホールも含め、通路の壁もとても明るい色の素材が使われている。DISNEY FANTASY 同様、新造船の Stateroom 入口の鍵も非接触型だ。(^^v

それでは、今回のクルーズでお世話になる Stateroom をダイジェストでお届けします。


リビング・スペースのソファーの上の棚の中には救命胴衣が収められている。そうそう、今回のベッドの配置はツイン。リクエストすれば、ダブルに変更してくれるが、たまには別々に寝るのも良いかもしれない?! そう思いません (^^;


Stateroom TV もフラットな液晶タイプになり、いろいろな情報をゲットできる。
MS EURODAM では映画などのDVDがレンタル出来た。後に知った事だが、MS KONINGSDAM はオンデマンドで多くの物が観られたようだ。大失敗!!


基本的には、DISNEY WONDER/FANTASY と大きな変化は無い。ベランダ付きのStateroom だが、リビング・スペース(?)にあるデスクには、AC110/220Vの電源プラグの他に、USB プラグが備わっている。またベッド脇にも USB プラグが備わっていた!!

今の時代、ほとんどの携帯機器(携帯電話/タブレット/デジカメ等)は USB で充電する。ACプラグがあれば何とかなるが、そうしたこと(USB)を配慮した新造船はやっぱり良いね。
また、収納スペースは MS EURODAM より多い様な気もするが、洗面スペースは狭い?!


Deck-9 Midship
LIDO MARKET

0:20pm 手荷物を Stateroom に置き、貴重品(現金/PASSPORTなど)は、SAFETY BOX にしまい込み早速 2016 Western-Caribbean Cruise の初ランチをすることに。
1フロア上(DECK-9)の LIDO MARKET へ向うと、入口には 何やら変なマシンが ?!
で.. このマシン、手を突っ込むと自動的に洗ってくれる。その時間はわずか12秒 (^^v


MS KONINGSDAM
の カジュアル・レストラン、LIDO MARKET。階下の Stateroom 同様、店内はとても明るい色の素材が使われている。窓から日の光が入り、とても明るい!!
さてさて、それじゃどんな料理が頂けるのか、まずは一回り偵察して見ることにしますか (^^;


料理コーナーは、HOT MEAL, パスタ, サラダ, パン, デザート等のコーナーに分れてる。アルコールを売ってるコーナーも併設されていた。ビバレッジ・コーナーも3か所あるのだが、コーヒーとアイスティしか無いのは非常に残念だ。他に紅茶のティーバッグと粉末のチョコレート・ドリンクがあるだけ。う~ん、飲み物の種類が少ないのは非常に寂しい?!


Deck-9 Midship, LIDO MARKET

と、言う事で.. まだゲストもまばらな LIDO で、HAL2016 Western-Caribbean Cruise 初ランチを頂くことにする。かあちゃんは、朝メシを食べ過ぎたせいか、フルーツと巻き寿司。少量だが、お皿に盛られたサラダも頂く。ドレッシングはサラダコーナーでかけてもらった物!


そうそう.. KONINGSDAM(LIDO) には EURODAM 同様に ASIAN FOOD コーナーがある。なので、俺の初ランチは軽く(?) ビーフン野菜の炒め物, 巻き寿司を頂く (^^v
勿論、デザートは初日の昼からたっぷり頂く。そう言えば、過去の初日ランチは喰い過ぎだった。

これまで6回(しか?)クルーズを経験したことはないが、乗船日の昼メシはいつも飛ばし気味?!
その証拠(?)を、下(↓)に記してみた。2011年 Alaska なんて、もうマジで 超・飛ばし過ぎ..!


過去の乗船日・初ランチを記したが、なんとも汚ねえ盛りだ。HAL2015 はまだましかな?! (^^;


EXPLORE MS KONINGSDAM SHIP TOUR

LIDO での初ランチを終え、Stateroom に戻るとバッゲージが届いていた。早速荷解き!
1:30pm 船内イベント : KONINGSDAM SHIP TOUR に参加。集合場所は Deck-10 Aft にあるアジア料理のレストランTAMARIND

さぁ.. それじゃ、MS KONINGSDAM SHIP TOUR に出発しますか?!


KONINGSDAM SHIP TOURは、Deck-10 Aft のアジアン・レストラン、TAMARIND の店内からスタート。HAL2015 北欧・バルト海クルーズ( MS EURODAM )では、美味しいランチを頂いたレストランだ!! 店内の一角には、盆栽(?)のような鉢植えが置いてある?! やってみようとは思わないが、最近なんとな~く(?)盆栽って、素晴らしいと思うになった (^^;


EXPLORE MS KONINGSDAM SHIP TOUR (続き)

どこのフロアだっったか忘れちまったが(たぶん Forward?)、階段の踊り場に飾ってあった絵(?)。よーく観ると、ほぼ全体にミニカーが並べられていた?! それって、凄くね~?!
LOWER FLOOR には、Casino や Signature Shop, Grand Dutch Cafe がある。
Grand Dutch Cafeは、有料のカフェだが、この航海中に1度は味わってみたいものだ?!


その後は、Deck-2/3 Aft の Main Dining Room, クッキング・セミナー(?)が開かれるCulinary Art Center, ピアノ・バー等を見て周る。ピアノ・バー( Billboard Onboard ) の脇(だったと思う?)には、NOTES と言う自分好みのウィスキー・テイスティングができるコーナーがあった。マジで多くのウィスキーが置かれており、俺が今まで呑んで来た酒の中で、本当に1番美味いと思ったのが、何と言ってもこれ、 Ballantines の 30年物 だ!!


若い頃(?)良く行っていた高円寺のショット・バー。月に1度だけ半額デーの日があった。ここぞとばかりに、Ballantines の30年物を呑んだものだ。大好きなとある小説の1節に、” 喉を優しくくすぐるようなまろやかさ。さすが、バランタインの30年物だ ” と書かれていた。
因みに、Ballantines の30年物、通常は1ショットで、¥5,000 と言うお値段だった (^^;

その後は、Holland America と MICROSOFT が提携しているのか(?) WINDOWS の ワークショップを見て周り、最後は Deck-2/3 World Stage へ。ここはかなり圧巻だ(?) 詳しくは後程..。で、このツアーの案内人.. 若き日の TOM CRUISE の様な奴 だった?!


3:00pm Safety Drill に参加する。アナウンスの前に、部屋を出て待機していたら、クルーから 『(一旦、部屋に戻れ!)』 と言われてしまった。で、エレベータ・ホールでは、Wご夫妻と先ほど SHIP TOUR で出会った Sご夫妻と、何気に盛り上がっちまった (^^;

ただ今日の Safety Drill、100人以上が参加していなかったらしい。何考えてんだか?!


Safety Drill の後、今度は自分達だけで船内散策を開始!
Deck-9 Midship LIDO の一角にあるイタリアン・レストラン、CANALETTO の前には、ワインのボトルを収めた棚がある。それにしても、すっげぇ本数だ?!
で、以前からかあちゃんが気になっていた、SPA を見学しに行く。SPA のクルーにひと通り施設の案内を受け、今航海中毎日利用できるカップル・パスを購入した。そうそう、SPA では Sご夫妻 がのんびりと寛いでいた (^^;


4:20pm MS KININGSDAM は、Fort Lauderdale, Port Everglades を出港した。
今回初めてきた、Fort Laudaerdale。本当に多くのクルーズが利用する場所だと解る。港には、PRINCESS CRUISE の CARIBBEAN PRINCESS, ROYAL PRINCESS、CELEBRITY CRUISE の SILHOUETTE が停泊している。そんじゃ、一足お先に (^^/


4:30pm Holland America でもデッキで出港パーティは開かれるが、DISNEY CRUISE のような派手(?)な物ではない。出港時に一応(?)汽笛はなるが、星に願い ではない (^^;
こっそり(ひっそり?)出港した後に偵察も兼ね、Deck-12 Forward の Crow’s Nest へ。出港したばかりだからかもしれないが、Crow’s Nest はゲストでいっぱい。平均年齢高い?!


5:00pm Deck-2/3 World Stage で行われる What to see and do と言う明日/明後日の寄港地、Half Moon Cay, Grand Turk の見所などを紹介するセミナーに参加した。で、明日は早くもプライベート・アイランド : Half Moon Cay に寄港する。


今回の旅行前、エクスカーションの調査をしていて、一番気になったのは、Half Moon Cay で、馬に乗って海岸を散歩(闊歩)するエクスカーション!! 馬って、乗ってみたいよね (^^;
参加料金はそれほど高くなかったが、いろいろなことを考慮(?)して、結局申し込まなかった。

暫くするとスピードを上げたのか(?)、船が揺れ始めた。これまで何度か 揺れ を経験して来たが、今回珍しく(?)かあちゃんは気分が悪くなっちまった。『 少し揺れた方が快適?! 』と豪語していたかあちゃんだが、今回は揺れに同調しちまったようだ?!
薬を飲んでしばらく部屋で横になっていたが、その後回復したので、早速 SPA へ。初めてなので勝手が解らない?! とりあえず、Thermal Suite へ。昼間なら海を見ながら、のんびりできそうだ (^^v


 
Deck-3 Aft
DINING ROOM

Evening Attire : Cruise Casual

8:15pm 2016 Western-Caribbean Cruise の初ディナーは、Main Dining で。
Dining Room 入口で、クルーに Table No.172 を告げて、テーブルに案内してもらう。我が家は、Open Seating ではなく、Fix Time Seating。なのでテーブルは専用?!

クルーに先導されテーブルに着くと、隣のテーブルには Wご夫妻がディナーの真最中だ。Wご夫妻は Open Seating のため、たまたま我が家の隣のテーブルに案内されたようだ。で.. Wご夫妻はワイン・パッケージを頼んでいたようで、なんとご馳走になっちまった (^^v


そうそう.. 我が家のテーブルを担当してくれる、Dining Steward は Gusti。もう一人、Assistant Steward は Endra
早速、今宵の前菜を頂く。かあちゃんは、Seared Scallops。俺の前菜は、Calypso Shrimp Cocktail。いや~、美味いね~ (^^v


俺のスープは、Holland America Line Signeture(ホーランド・アメリカ定番メニュー) French Onion Soup。1年4カ月振りに頂くが、マジでとても美味いスープだ (^^v
かあちゃんのメインは前世が熊なので、Grilled Salmon with Ginger-Cilantro Pestoかあちゃんは本当にSalmon 好き。でも何だか凄く美味そうだよね (^^;


俺のメインは、Brioled NewYork Strip Loin。2015 北欧・バルト海クルーズの初日の夜に喰った物と一緒だが、今回焼き加減は前回の反省(?)を踏まえ、Medium にした。DISNEY CRUISE は、Medium Rare が丁度良いが、ここは Medium だ?!


食後はコーヒーを、かあちゃんは紅茶を頂きながら、デザートを頂く。かあちゃんは、ノー・シュガーの Lemon Torte no sugar added。俺は、Brownie Hot Fudge Sundae。俺のデザートはノー・シュガーではないが、甘さ控えめ (^^v


Deck-8 Aft
Stateroom #8191

” Towel Art “

2016 Western-Caribbean Cruise の初ディナーを終え、自室に戻るとターンダウンされたベッドの上には、イカ(?)のタオル・アートと、Room Service 用のBreakfast のメニューとチョコレートが置かれていた。また、今夜時計を1時間進めるように.. と言う、メッセージが書かれたカードが一緒に置いてあった (^^;


そうそう.. Towel Art を作ってくれた、Stateroom Host の名前は、Ayu と Kadek。またベッドの上には、明日の Half Moon Cay 用のタオルが用意されていた。
今日は12月30日、少しでもお正月気分を味わおうと、日本から持ってきた鏡餅(勿論、中身の餅は入ってない)。でも、正月には必需品?!

今日も長い1日だったが、明日は Half Moon Cay.. では、おやすみなさい!!


to be continued 3rd day
Half Moon Cay, Bahamas

次の旅行記へ(day3)

前の旅行記へ(day1)

旅行記の目次へ

 

関連コンテンツ

 

オススメ記事