Holland America Line
2017 Panama Canal Sunfarer Cruise

Best Western
Fort Lauderdale Airport/
Cruise Port

/ 2017年12月27日(水)

7:00am おはようございます。
1年振りに迎えるフォート ローダーデールでの朝、まずは朝の一服。ロビーにあるフリーのコーヒーを入れて エントランス脇の喫煙所でのんびり一服!!
今日からクルーズだ、気合入れて行くか?!


Best Westernは朝食付き。
7:30am ダイニングへ行ってみると、すでに多くの人が朝食をとっていた。
まずは何が頂けるか、ひと通り偵察するのだが…。これって貧乏性の証し?!
とりあえず、HOT MEAL は ソーセージ、 ハム、 スクランブル・エッグ など。また自分で焼ける ワッフル のマシンがある。
すごく豪華と言う訳ではないが、午後からは食べ放題の世界にどっぷり浸れるので、この程度と言ったら失礼だが、頂きますか?!


9:30am ホテルをチェックアウトし、フロントでタクシーを呼んでもらい、エントランスで待機。5分程度でタクシーも到着した。
で、例によってプリウスだ!! ただ、今日の荷物はバッゲージが2個なので、助手席にバッゲージを載せることはない。
港に向かう途中から雨が降ってきた?!


ホテルから港までは約15分程度。空港からも港からも近いこのホテルはクルーズには便利。
港( Port Everglades )に到着すると、雨は土砂降りに!! 天気予報、雨振るって言ってた?!
タクシーを降り、バッゲージにタグを付け預ける。ターミナル内に入ろうとすると灰皿を発見!!
これからしばらく吸えないので、悪いが一服させてもらう。
さて行きますか?!


セキュリティチェックを受けた後、健康チェックシートを記入し、チェックインカウンターへ向かう。
物凄く混んでる訳ではないが、カウンターの数が少ないので中々進まない.. またとても時間が掛かっているゲストもいる。
しばらく待ってやっと我が家の番に。が、我が家は5分程度チェックイン完了!!
その後は何もない体育館のような場所で、乗船開始の11時30分までじーっと待つ。

11時を過ぎると徐々にゲストも増えてきた。 因みに今日の Boarding Number2 (^^v


11:30am 乗船が始まった。さすがに Boarding Number 2 なので、すぐにコールされた。
ボーディング・ブリッジを渡り、MS ZUIDERDAM に乗船する。乗船口では1年前の年末年始にKONINGSDAM に乗っていたクルー、トム・クルーズ(本名は違う)がナビゲーターを配っている!!
へぇ~、ZUIDERDAM に移ってきたんだ?! もちろん彼は我が家のことを覚えていないだろうが…。


Holland America は、乗船後すぐに Stateroom に入れるのがとても良い。
今回の部屋は Deck-8。早速自室に向かってみるが、今回はまだ各部屋がお掃除中なので、部屋に入れない。
でも、わずか2~3時間前に前のゲストが下船したばかりなのだから、お掃除だって大変だよね?!


部屋がまだお掃除中だったので、ハンドキャリーを携えたまま、Deck-9 LIDO MARKET へ。
で、さっき Deck-8 もそうだったが、MS ZUIDERDAM はこの半年のうちに船内の改修工事が行われたようだ?! 客室の通路もそうだが、LIDO MARKET など、とても明るい内装になった!! 半年前に乗船した時とは随分印象が変わっている。


Deck-9 Midship
LIDO MARKET

11:45am まだ若干早い(?)が LIDO で、今回のクルーズ初ランチにすることにした!!
俺はアジアンコーナーの 炒飯 と エビ, 鶏肉の炒め物。かあちゃんは定番の 巻き寿司。
そして、サラダコーナー でお好みの具材をチョイスする オリジナルサラダ。これが美味い!


かあちゃんは、巻き寿司と一緒に フルーツ を頂く。ドリンクは レモネード。ただ若干(?)、味が薄いところは改善して欲しい!?
そうそう、さっき LIDO に来た時、6月のノルウェー・クルーズの時に知り合ったクルー、WAYAN がいた!!
で、『 Hey WAYAN, Do you remenber me? 』 と声を掛けると、一応(?)思い出したようで、『 Ta.. ta.. 』 と俺の名前の頭文字だけはおぼえていてくれたようだ。でも、やっぱり覚えていてくれたのは嬉しいよね (^^v


Deck-9 Aft
Stateroom #8127

準備ができたようなので、部屋へ向かう。
今回はパナマ運河を部屋から見ようということで、ベランダ付き。
Lidoの下の階で、さらに階段/エレベーターにも程よく近く、とても便利な場所だ。

ベッドは予約時にツイン指定をしておいた。もちろん乗船後にダブルベッドをツインに変えてもらうことも可能だ。
部屋の奥にはデスクがある。コンセント数も充実しており、ベッドサイドテーブルにも充電用のUSBポートが装備。これは便利!


テレビもフラットな液晶タイプになり、いろいろな情報をゲットできるようになっている。
以前は映画などはDVDをレンタルしなくてはいけなかったが、このタイプではオンデマンドで映画を始め、レストランのメニューなどの情報なども得ることができるようになっている。

部屋に入ってすぐにはクローゼットがある。クローゼットの棚は可動式のため、丈の長いドレスなどを収納する時には便利だ。でも収納力はそんなに高くないかな。。。
セーフティボックスはクローゼットの中。4桁の数字を設定するタイプだ。


デスクの前には2人掛け用ソファーとテーブル。(でもあまり座ることはなかった)
ベランダにはチェアが2脚とテーブル。ここからパナマ運河を見るのかと思うとワクワクする!

バスルームは改装後も変化は見られず。でも前回はバスタブの排水がとても悪かったけど、今回はそんなことはなかった。シャワーもハンディータイプで使いやすい。

ドアの内側には部屋の場所と避難場所が掲示されている。事前に緊急時の集合場所を確認しておく。今回、我が家の集合場所は Deck-3 Starboardside ” 13 ” になるようだ。

半年前に乗船した時とは部屋のカテゴリーが違うので単純に比較できないが、改装でステートルームもかなり変わったようだ。



まだ部屋にスーツケースは届いていないので、船内散策へ出かけることに。
まずは部屋から一つ上の Deck-9 にある Lidoプールへ。そういえば、今までのクルーズで一度もメインプールにはいったことがない。最近はもっぱらスパのハイドロプールがお気に入り。^^
プールサイドにはデッキチェアが並んでいる。このデッキチェアでウトウトするのも良いよね。でもカリブ海では暑くて寝てられないか?

プール脇にはホットタブがある。これも利用したことがない。
注意書きには、利用は15分まで、事前にシャワーを浴びることなどが書かれている。

半年前にもあったが、プールサイドにはタコスバーがある。


ちょうどプールデッキにスパの臨時デスクが出ていた。クルーズ中に Thermal Suite や Hydro Pool が利用できるカップルパスなどを販売していたので、今回も購入。
さらにオープンハウス中でツアーをやっていたので、その後について中を見学する。(といっても半年前にも利用しているのですが)
スパに関しては、半年前と変わった点はなし。


Deck-9 Midship LIDO MARKET


時刻は1:30pm。糖分補給のため再び Lidoへ。
今回のクルーズ初めてのデザートだ!相変わらず、甘すぎず美味しい!
さあ、今回のクルーズで何個のデザートを食えるか!?

ドリルは3:15pm。まだ時間があるので、「New To Holland America Line?」というZuiderdam を紹介するプレゼンを聞く。
このプレゼンターが、乗船時にギャングウェイでナビゲーターを配っていたトム・クルーズです。(似てない?)
そしてびっくりなことに、Cruise Director に昇格していました。おめでとう!


Deck-1 Atrium にはクリスマスの飾り付けが。お菓子で作られた家の間を機関車が走っている。
今日は12月27日。既にクリスマスは過ぎてしまったが、少しだけクリスマス気分を味わうことができた。
(ちなみにこの飾りは数日後には撤去された)


Deck-10 Forward
EXC & EXPLORATIONS CAFÉ/
CROW’S NEST

ドリルの後、Deck-10の船主部分にあるCrow’s Nest へ。
ここも改装されていて、椅子やソファが新しくなり、かなりモダンな雰囲気になっていた。
以前は部屋の隅にあったライブラリも部屋の中央に移動。おしゃれにディスプレイされている。前回お気に入りだった場所はクラスルーム形式に変わってしまっていた。

またCrow’s Nest の一角にエクスカーションのデスクができていた。
さらに寄港地の映像を映した大きなディスプレイや、タッチパネル式のディスプレイが埋め込まれたテーブルが設置さる。エクスカーションを売るぞ!という意気込みをヒシヒシと感じる。。。


しばらくCrow’s Nestで休憩。気がつくと、いつのまにか船は港を出ていた。
以前はデッキに出て出航の様子を見たりしていたが、ホーランドアメリカは出航パーティなどがあるわけでもないので、最近はデッキから外を眺めることもなくなってしまった。

その後はスパへ。
Thermal Suiteで熟睡。あ~気持ちいい!


Deck-9 Aft LIDO Deck


6:00pm 半年ぶりのスパですっきりした後、一服しにSeaview Barへ。
ZUIDERDAM の喫煙場所は、ここDeck-9 Seaview Bar のみ。2017年に Smoking Policy が変更になる前はステートルームのベランダでも喫煙できていたが、今は禁止となっている。ちなみに電子タバコはステートルーム内では可能だが、ベランダでは不可。

船尾から遠くに見えるフォートローダーデール。そういえば、朝に降っていた雨はいつのまにか止み、きれいな夕日が。明日は天気が良いかな。


Deck-2 Aft
DINING ROOM

Evening Attire : Cruise Casual

8:30pm メインダイニングへ。
久々のThermal Suiteが気持ちよく、つい長居いてしまった。
急いで部屋に戻り、支度をして、メインダイニングへ急ぐ。

メインダイニングでのディナーは、予約制(5:30または8:00)またはオープンシーティングがある。我が家はクルーズ予約時に8:00でリクエストを出したが、既に予約でいっぱいでキャンセル待ち。
え~!予約したのはクルーズの11ヶ月も前なのに。
それ以降キャンセル待ちをいれていたが、結局かなわなかった。

というわけで、オープンシーティングのままメインダイニングへ向かう。
するとレストランの前には大行列が!どうやらテーブルを待つ列のようだ。
ペイジャーをもらうために10分ほど並び、さらにコールされるまで待つ。運良く、すぐペイジャーはなったが、なぜかそこからなかなかテーブルに案内されず。


長らく待たされた後、ようやくテーブルに案内された。
手際悪すぎる!と少々気分を悪くしていたが、食事中に前回のクルーズで一番仲良くなったクルーRob に再会。
半年前はまだトレーニング中と言っていたのに、ずいぶん立派になったようだ。なんか成長した子供を見る親の気分になってしまった。(笑)

俺の前菜は Seared Ahi Tuna Carpaccio。珍しくTuna を食うが、なんか不思議な味だ。やっぱりCarpaccio は 牛 に限る?
そしてスープは、Holland America Line Signeture(ホーランド・アメリカ定番メニュー) French Onion Soup。今までのクルーズ中、必ず一度はオーダーしている。半年振りに頂くが、ちょっと味が薄くなった?


かあちゃんはVegetable Spring Roll をチョイス。いわゆる春巻きで、添えられていたチリソースが美味しかったらしい。
そして俺のメインは Boiled NewYork Strip Loin。振り返ってみると過去3度のホーランドアメリカでのクルーズの初日はすべてこの Boiled NewYork Strip Loinだ。
かあちゃんはMustard Crusted Tuna with Onion Rings。ツナの方はまあまあ、でもパン粉を付け過ぎ。


かあちゃんのデザートは Caribean Rum Cake。添えられている白いのは、Coconut ice creamらしいが、まったくココナッツの味がしなかったらしい。
俺は Gateau Argentina。チョコレートムースの上にメレンゲとホイップクリームが乗っているもの。メレンゲとホイップクリームがフワフワで美味しい!

今夜のお食事のメニューはこちら。デザートメニューはこちら


Deck-9 Aft
Stateroom #8127

今夜のメインステージでのショーは9時からの1回のみ。残念ながら、食事中だったので見ることはできず。
部屋に戻ると、今回のクルーズ最初のタオルアート。イカ か?

明日はプライベートアイランド Half Moon Cay(ハーフムーンケイ)。2年ぶりの上陸だ。


to be continued 4th day
Half Moon Cay, Bahamas

Forward to 4th day

Back to 2nd Day

Back to Index