2018年4月20日(金)

ホーランドアメリカのフォーレンダムクルーズ10日目。

 ここまでの旅行記は こちら >>>

昨夜 博多を出港したフォーレンダムは、今日は釜山(韓国)へ。
今回のクルーズは、日本→中国→日本→韓国→日本 という日本を出たり入ったりする航路。外国から見たら、日本も中国も韓国も一緒?という感覚なのかしら?

今日も早起きの旦那。
朝早いとこのように素敵な景色を見ることができるのですね。

残念ながら、上海で調子を崩した私。体調は良くならないまま。
旦那が喫煙所で知り合った方からいただいたユンケルを飲んで今日もがんばろう。

from Today’s Navigator

Weather: 71°F / 22°C、Sunny
Arrival: 7:00pm All aboard: 5:30pm


私たち夫婦にとって初めての韓国。特に旦那はとても行きたがっていた国なので、このクルーズではとても楽しみにしていました。
今日もエクスカーションを入れず、自力観光で楽しみます。


私が起きた時には既に船は釜山に着いていました。
写真手前左側に少しだけ見える屋根がクルーズターミナル。その前に広大な駐車場が広がっています。


ターミナル周辺には何もないですが、現在再開発中で将来ホテルやモールなどができると聞きました。


今朝もLidoで朝食を。

仲良くなったクルーが焼くクレープと、自分で焼くぶどうパンとサーモン。野菜がまったくない偏った食事。


毎日同じような朝食の旦那。こちらも野菜なし。
他にも食べるものはたくさんあるのに、なぜか毎日同じ物を食べてしまうのです。

食後、相席になったオーストラリアのカップルと少し話をする。彼らは、クルーズの前に京都や松本、日光などを1週間かけて旅してきたという。松本城なんて、私も行ったことないぞ。
さらに、その後は日本人夫婦ともお話を。このご夫婦は横浜で下船せず、そのまま太平洋横断してバンクーバーまで行くということ。羨ましい、私も連れて行ってほしい!

すっかり話し込んでしまいました。



慌てて下船。
外ではゆるキャラ(?)が迎えてくれました。


船を下りたのが遅かったためか、入国審査はガラガラ。すんなり通過できました。

ターミナルビルの外に待機していたシャトルバスで市街に向かいます。
そう、今日も無料のシャトルバスが運行されていました。


これがデコラティブなシャトルバス。


シャトルバスは、ターミナルからHotel Foret Premier Nampo の前まで運行されています。
どちらにも日本語が話せる韓国のスタッフがいました。ありがたいですね。


それでは、まずはチャガルチ市場をめざします。
通りを渡ってすぐです。


多くの海産物店が並んでいます。
店先には水槽やかごに入った海産物がたくさん。奥は食堂になっているようです。中には日本語で書かれた看板もありました。


さらに進むと露店が並ぶ通りにでました。
狭い通路の両側にびっしりとお店が並んでいます。通りをバイクが通ったりするので気をつけないと。


子供に魚を持たせてあげるオモニ。最初は怖そうなオモニだと思ったけど、笑顔がステキ。


ここもいろいろな種類の海産物が並んでいます。大小さまざま、美味しそうなものや、何だかわからない、見たこともない魚も。


フラフラと歩いていたら、どうやら国際市場にでたようです。
ここは秋葉原とアメ横を足したような場所? 衣類、かばん、靴、食品、電気、文具などなど、小さなお店が縦横無尽に並んでいます。
初めてということもあり、どこを歩いているのかわからなくなるほど。。。


国際市場の中にあったパブリックのトイレ。
パブリックなのでおっかなびっくり入ったのですが、とてもきれい。上海とは雲泥の差?

釜山散策は続きます。


to be continued 10th day

次の旅行記へ(day10-2)

前の旅行記へ(day9-2)

旅行記の目次へ

関連コンテンツ

 

オススメ記事