2018年4月22日(日)

ホーランドアメリカのフォーレンダムクルーズ12日目。

 ここまでの旅行記は こちら >>>

今日は高知に寄港します。

高知は私たちにとって初めて訪れる場所。(旦那にとっては四国初上陸!)
幕末好きの旦那は桂浜に行きたいというので、高知港からの行き方を事前に調べてみました。
直線距離だとそんなに遠くないようだけど、高知港と桂浜を直接結んでいる交通手段がないよう。さて、どうしましょう?

from Today’s Navigator

Weather: 70°F / 21°C、Sunny
Arrival: 10:00am All Aboard: 6:30pm


広島を出港した船は、伊予灘、豊後水道を通り、高知に向かっています。
昨夜は外洋にでたせいか、少し揺れました。
それにどこからか、カタカタカタカタカタカタカタカタ、と音が。(これがウィンチの音?)


今日も朝食はLidoで。
旦那はほぼ毎日同じメニュー。


そういう私も昨日と同じクレープとスモークサーモン。
いや、クレープのソースが昨日とは違うか。


朝だけはいろいろな種類のジュースが用意されています。
どれを飲もうかと悩むのも楽しい。


Lido のクルー。朝の忙しい時間なのに、カメラを向けるとちゃんと応えてくれます。


高知には10時に到着予定。
朝食後、外の景色をみるために、デッキ4にある船首部分に行ってみます。
今までのホーランドアメリカでのクルーズでは、この船首部分のデッキは特別な時にしか入ることができなかったのですが、今回のクルーズでは常に開放されており、自由に出入りすることができたようです。

遠くに見えるのは高知かしら?


今日も晴天です。
真っ青な空に日の丸がはためいています。
今回で私たちにとって10回目のクルーズになりますが、初めて日の丸と共にクルージングしています。


遠くに見えるのは、桂浜?
旦那が行きたがっていた場所です。こうやって見ると、近くに思えるのですけどね。


この時は気づきませんでしたが、写真をよーく見ると、坂本龍馬の像が写っていました。
意外に大きな像なのですね。


これは咸臨丸?

事前に調べたところ、高知県全域で観光博覧会「志国高知 幕末維新博」というイベントが開催されており、その一環で咸臨丸クルージングが21日から23日まで行われているということ。
また昨日の4月21日には桂浜にある坂本龍馬記念館がグランドオープンし、そのイベントで芸能人も来ていたらしいです。

いやあ、良いタイミングで高知に来れたけど、混雑していないか心配。


デッキで写真を撮っていたら、クルーから写真を撮ってくれとお願いされました。
女性クルーはセキュリティ担当です。一方 男性の方は


舫い(もやい)を岸に投げるところでした。
連写してみたのですが、かっこいい~!


港では太鼓の演奏や大漁旗を降って歓迎してくれていました。
先ほどのクルーに聞いたところ、高知に寄港するのは初めてらしいです。

さあ、高知上陸です。


to be continued 12th day

次の旅行記へ(day12-2)

前の旅行記へ(day11-3)

旅行記の目次へ

関連コンテンツ

 

オススメ記事