2018年4月22日(日)– その2

ホーランドアメリカのフォーレンダムクルーズ12日目。

 ここまでの旅行記は こちら >>>

高知に寄港したフォーレンダム。私たちにとって初めての高知。

船の前では観光案内のテントがでてきました。
幕末好きの旦那は桂浜に行きたいというので、観光案内で桂浜にはどうやって行くのが良いのか尋ねたところ、タクシーが良いということ。
う~ん、それは大変そうだ。

結局、桂浜は諦め、無料のシャトルバスで町中に出ることに。
バスは満席で補助椅子を使うほど。

約20分ほどで、はりまや橋バスターミナルに到着。


バスを降りたゲストのほとんどが同じ場所に向かっています。私たちもその後を付いていきます。

まずは、はりまや橋商店街。
あれ、でも結構シャッターが下りている。日曜日の午前中だから?


商店街にはクルーズ船を歓迎するポスターが貼られていました。
おお、Volendam もありますね!


商店街をぬけると、「はりまや橋」に到着。
きれいな朱色です。昔の橋ではなく、復元されたものだそうです。



「♪土佐の高知のはりまや橋で,坊さんかんざし買うを見た ♪」
私でも知っている よさこい節 の一節にも出てきますよね。


次は5分ほど歩いて有名な日曜市へ。
この日曜市は、年間を通して開催されているけど、日曜日のみ。
いや~、今日が日曜日で本当によかった。

長さ約1000m、出店数約400店。
普段は車が通行する片側2車線をつぶし、そこにお店が並んでいます。
圧巻です。


美味しそうな野菜。安いし買ってかえりたい。
とつい主婦感覚になってしまう。笑


でも一番買いたかったのは、これ!
「文旦」です。
柑橘類は好んで食べる方ではないのですが、文旦だけは好きなのです。
あの 苦み が良いですよね~。

近所ではなかなかお目にかかれないので、こんなに山になっているのを見ると興奮します!


次はランチをとるために「ひろめ市場」へ。
日曜市からすぐの場所にありました。

日曜日ということもあってか空いているテーブルを探すのが大変!


こちらは旦那の海鮮丼。


私は鰹のたたき丼です。
高知といったら鰹!

他にも美味しそうなものがたくさん!
こんな場所が近くにあったら楽しいだろうな。

そうそう、隣に座っていた外国人のカップルはどうやらホーランドアメリカのゲストのようで、地元の日本人家族に「船では毎日レストランでたらふく食べている」と(英語で)説明&交流していました。


おお!芋けんぴのタワー!
観賞用です。

ひろめ市場を出て、再び日曜市を高知城方面に向かって歩きます。


to be continued 12th day

次の旅行記へ(day12-3)

前の旅行記へ(day12-1)

旅行記の目次へ

関連コンテンツ

 

オススメ記事