2018年4月24日(火)– その2

ホーランドアメリカのフォーレンダムクルーズ14日目。

 ここまでの旅行記は こちら >>>

清水に寄港したフォーレンダム。
到着はお昼の12時。ランチの後、外に出てみます。

といっても、清水に関してはまったくのノープラン。
クルーズターミナルからはシャトルバスサービスはないけど、近くにあるショッピングモールから清水駅までの無料シャトルバスがあるらしいのでそれを利用しても良いのですが、まずはそのショッピングモールに行ってみることに。

このモールには、”すし横町” や “ちびまる子ちゃんランド” なども入っていました。すし横町は、ちょっと気になる。
でも普段よく行く KALDI やサボテンなどの店舗を見ると、バケーション気分がそがれてしまった。。。


外には観覧車もあります。天気の良い日にはこの観覧車から富士山を眺めることもできるそうですが、今日はご覧の通りの曇天。いまにも雨が降りそうな天気です。


結局 どこの店舗にも寄らず、ショッピングモールを出ました。

港の周辺を歩いてみます。
フォーレンダムの前に停泊しているのは、清水と土肥を結ぶ駿河湾フェリー。ちょうど出航のタイミングだったので手を振ってみたのですが、誰も振りかえしてはくれませんでした。涙)


船に戻ると、ちょうど清水による歓迎セレモニーが始まりました。
清水芸妓さんによる花束や記念品贈呈や、フォーレンダムキャプテンと清水の方によるスピーチもありました。
フォーレンダムが日本を寄港するクルーズは今回が最後で、次回からはウェステルダムが日本にくる、とキャプテンも言っていました。

ウェステルダムは、パナマ運河とノルウェーフィヨルドクルーズで乗船したザイデルダムの姉妹船。フォーレンダムより少し大きいですが、スパなどの設備はザイデルダムの方が良かったなあ。
なので、ウェステルダムが日本にきてくれるのは、ちょっと楽しみ。


清水の広報キャラクター「シズラ」もセレモニーに参加!

シズラは、静岡市清水区に生息する恐竜のような架空の生物です。趣味は「コスプレ」だそうです。
フォーレンダムに合わせて、マリンスタイル ですね。
このように寄港地で歓迎してくれるのはとても嬉しいですね。

船の前には、ご当地グルメやグッズなど清水を紹介するブースが並んでいました。そこでプロの写真家の方が富士山の写真を展示&販売されていました。
その富士山の写真がどれも素敵!
どのような場所で撮影されたのかなど、いろいろな話しをお聞きしました。
今日は曇天で富士山が見えなかったけど、この写真を見れただけで満足です。

船に戻り、いつものようにLidoでデザートでエネルギー補給し、その後はスパで爆睡。
最後のスパなのに、Hot Tub が冷たくて、長く入っていられない。残念!



夕方 メインステージでは清水芸妓さんによるパフォーマンスが行われました。
なんと、立ち見がでるほどの大盛況!

昔の清水港は、海運問屋が数多く立ち並び、物流の拠点として大変なにぎわい、芸妓さんを抱える「置屋」も集中していたそうです。




最後には若い芸妓さんによる写真撮影会。
外人さんがステージ下に大集結して写真を撮っていました。(旦那もここぞとばかりに何枚もの写真を撮っていました)

この時になぜかモントリオールから来たというおじさん2人組に話しかけられ、しばらく立ち話。
このお二人は、HALのリワードプログラム「Mariner Society」のLevel 4か5 という超リピーター。このクルーズ前後に日本を観光すると言っていました。


芸妓さんのショーを見た後、夕飯前だというのにLidoでデザートを食べてしまう。
でもLidoのデザートもこれで最後かと思うと寂しい。




最後のディナーもメインダイニングで。
今回は一度も有料レストランを利用しませんでした。

前菜は2人とも同じ、Salmon Tartare with baby Zucchini/ cherry tomatoes, watercress, mini cornichons, bacon-curry yogurt sauce


メインも2人同じものを、Spice-Crusted Prime Rib with Whipped Potatoes/ sauteed vegetables

最終日にでるプライムリブ。お肉の味がしっかりしていて、とても美味しいのです。


旦那のデザート、Devil’s Food Cake/ chocolate orange butter cream

今日のサーバーは、昼間にショッピングモールで見かけたのでそのことを伝えたら、それがきっかけとなりいろいろと話すことができました。
彼はショッピングモールでは100均 に行ってきたとか、明日横浜に着いたら、その後渋谷へ行くとか。
最後には、インドネシアの唄 まで教えてもらいました。^^


私のデザート、Baked Alaska/ warm brandy Bing cherry sauce
なぜかクルーズの最終日によくでますよね。

隣のテーブルには、以前Lidoの朝食時にお話をしたオーストラリアからのカップルが。今夜もお話をしたのですが、この時の英語がさっぱりわからなかったのです。涙)
夕方にメインステージで話をしたモントリオールの方々とは、支障なく会話できたのに。
オーストラリア英語は苦手だ。。。

気がつくと、外は豪雨。雷も鳴っているよう。
まるで涙雨、クルーズが終わってしまうということで号泣ですね。

豪雨のせいか、船も揺れ始めてきました。
酔い止め薬を飲むものの、気分が悪くなってきた。。。
最後の夜だというのに、余韻を楽しむこともできず、早々に寝ることに。


to be continued 15th day

Forward to 15th day

Back to 13th Day

Back to Index