2018年4月13日(金)

ホーランドアメリカのフォーレンダムクルーズ3日目。
今日は奄美大島(名瀬)に寄港します。
初めての奄美!というか初 鹿児島!です。

from Today’s Navigator

Weather: 70°F / 21°C、Chance of Rain
Arrival:12:00nn All Aboard:7:30pm


雨、降らないで~!




今朝は少し早めに朝食をとりにLido へ行きました。
が、既に多くの人がいる。。。日本人の朝は早い。

夕べのディナーが消化しきれていないため、今朝も少なめに。
大好きなぶどうパンとサーモン、フルーツ。
ザイデルダム ではクルーがパンを焼いてくれていたのに、フォーレンダム では自分でトーストするのね。


旦那は久々のお粥。
トーストとは逆に、お粥のトッピングはザイデルダム では自分でとることができたのに、フォーレンダム ではクルーが入れてくれます。
船ごとに微妙に違いがあるのですね。
トッピングの「鰹節」の英語がわからない旦那。




奄美大島には昼の12時に到着予定なので、それまでまだ時間がある。

ということで食後は、卓球!
メインプールの脇に卓球台が2台あります。
日頃の運動不足を解消! というほどできませんが。。。

私たちが白熱した試合をしていると、中国(と思われる)男性の熱い視線が。やりたそうにしていたので、交代します。
この方は、その後も卓球台付近で何度も見かけることに。

その後はデッキ5にあるExplorations Cafe で読書。ここはライブラリがあるので静かです。


その後は、メインステージでの上海のプレゼンを聞きます。
昨日の奄美/那覇よりゲストが多い。上海の方が人気なのね。

でもプレゼンターの英語が早い!昨日と同じクルーなのに、調子が出てきたのか、昨日の2割増しくらいの早さ。
後日、何度もこのクルーのプレゼンを聞くことになるのですが、日を追うごとにスピードが増していく!こちらのヒアリング能力を試されているようでした。

この日のプレゼンのトピックは、上海のトイレ事情!洋式トイレの場所などを紹介していました。(欧米人に和式は難しい?)




島が見えてきました。


12時、名瀬(奄美)に到着です。

デッキから接岸の様子を見ます。
日本に寄港するクルーズは初めてなので、船から見える景色が日本語だらけというのは不思議な感覚です。

船を見学している人に向かって手を振ってみたのですが、誰もこたえてくれませんでした。。。(日本人はシャイなのね)


船の前にはテントが設営されていました。
お土産物屋さんがでるようですね。


私たちは13時に下船する予定なので、それまでにランチをすませます。

今日はデッキにあるテーブルで、名瀬の町を眺めながらのランチです。
大好きなサラダです。


それにDive-in のホットドッグ。カリカリのオニオンがトッピングされています。これが美味しい!



そしてデザートも。
朝が少なめだったの、ランチはガッツリいただきました。

ランチが済んだら下船です。

 


to be continued 3rd day


Forward to 3rd day – part2

Back to 2nd Day

Back to Index