2018年4月17日(火)- その3

ホーランドアメリカのフォーレンダムクルーズ7日目。上海(中国)の2日目の続きです。
浦東新区を散策し、船に戻ってきました。

 ここまでの旅行記は こちら >>>

船に戻るとお昼過ぎ。Lidoでランチをとります。

今日のLidoのテーブルは、「No.1」の席です。担当するクルーの名前は、「Happy」と「Ping Pong」。本当か?
クルーに聞いたら、本当にHappyさん でした。


旦那はいつものサラダとアジアンコーナーで調達した麺や炒め物など。
私には辛くてダメでした。。。


私は日替わりのお寿司とフルーツ盛り合わせ。
日頃あまり食べることがないドラゴンフルーツはまあまあだったかな。その他のフルーツは、最初の頃よりは甘かった。


そしていつものデザートたち。
いつも1人2個ずつ食べているのに、今日は3個食べている旦那。

昨日から喉が痛かった私はなかなか痛みが治まらず。疲れもあってか、食後は部屋で夜まで寝てしまいました。


一方、旦那はデッキで出航の様子を見ていました。

ターミナルの先では車の性能をアピールするためのパフォーマンス(?)をやっていました。
お客さんを助手席に乗せ、急ブレーキをかけたり、水の中に入ったり、パイロンの間をジグザグに走行したり、坂を上ったり。
何のイベントだったのかは?


4:00pm 出港。
この景色ともお別れです。それにしても、今回はとても良い場所に停泊してくれました。この場所でなければ、ここまで上海を楽しむことはできなかったかもしれません。


なんと船は後ろ向きで航行し始めました。
恐らく旋回するための川幅がなかったのだと思いますが、珍しいですよね。

しばらく航行した後、パイロット船が他の船舶の航行を停めて、フォーレンダムは旋回。さらにタグボートがフォーレンダムとロープをつないで回転を補助していました。
う~ん、見たかった。(その頃、私は部屋で熟睡 zzzz)


黄浦江にかかる橋の下を通過中。多くのゲストも見学しています。


黄浦江添いには造船所のようなものが続いていました。
これは船を輸送する船舶?


恐らく中国海軍の船?駆逐艦?


さらに潜水艦も。
修理?点検中?


これは揚陸艦か?


これはドライドック?


そしてタンカー。
それも建造中? 船体にはPan Africa の文字。


これは中国のCoast Guard。沿岸警備ですね。
よくニュースで話題になりますね。

以上旦那レポートでした。

その後旦那はスパに移動。
スパは船の船首にあるので、目の前に広がる黄浦江をジャグジーに浸かりながら楽しんだそうです。



今夜はちょっと遅め 8:30 過ぎに夕食をとりにメインダインングへ。

案内されたのは初めてのテーブル。でも今日のクルーもとてもおもしろく、また新しいインドネシア語を教えてもらいました。オフィサーも陽気な人で(見た目はちょっと怖かったが)、彼からもスラング的なインドネシア語を仕入れました。

これは旦那の前菜、Smoked Salmon Rosettes/ bay shrimp salad, salmon caviar


私の前菜、Mizuna Lettuce and Bamboo Shoot Salad/ red onion, bell peppers

でもいわゆる水菜は入ってなかったような。。。


メインは2人とも同じものを。Prime rib of Beef au Jus/ green bean almandine, sugar-glazed carrots, baked potato

プライムリブはジューシーで美味しい。食べきれないかと思ったけど、味が良いので完食。
これは太るわ~。


旦那のデザート、Cappuccino Crunch/ candied walnuts, espresso mousse


私のデザート、Butterscotch Pannacotta/ chocolate sauce

ちょっと甘かった。。。

今夜の食事のメニューは こちら。デザートは こちら


今夜のメインステージでのショーは、「Dance」というタイトル。フォーレンダムのエンターテイメントクルーによる歌とダンス。
でも知っている曲が少なかったな。ちょっと残念。

明日は終日航海です。


to be continued 8th day

次の旅行記へ(day8)

前の旅行記へ(day7-2)

旅行記の目次へ

関連コンテンツ

 

オススメ記事