【ホーランドアメリカ ウェステルダムで行く桜咲く日本と台湾・韓国を巡る早春のクルーズ旅行記㉕ Day8-1】花連の町歩き

2019年4月7日(日)クルーズ8日目 その1

ホーランドアメリカのウェステルダムでのクルーズ8日目は、花連(台湾)に寄港します。

昨日の石垣島に続き、今日の台湾も私たちにとって初めて訪れる場所です。
私たちは船が用意しているエクスカーションは申し込んでいないので、自力で町を観光する予定。
ただ、神戸や那覇のように事前に細かな計画を立てていないのです。さて、どんな観光になるのでしょうか。

from Today’s Navigator

Weather:  70°F/21°C、Mostly Sunny
Arrival:  8:00am  All Aboard:  4:30pm
Tonight’s Dress: Smart Casual



朝6時過ぎ。
夕べは体調を崩したため早くにベッドに入り、おまけに時差で時間を1時間戻しているので、長い時間眠ることができました。
それでもまだ完全には回復していないようなので、薬を飲むことに。
頑張って今日一日乗り切ろう!


花連の町が見えてきました。


8時。ほぼ予定通りに花連港に到着。


しばらく部屋のベランダから見ていると、太鼓演奏とトラ(?)の歓迎が。


8時過ぎ。
今日の朝食もリドです。
旦那も私も今朝はお粥を食べます。


旦那はお酒のおつまみのようなものを食べています。。。


2人ともお粥だけでは足りず、さらにペストリーも。
段々胃袋がクルーズ仕様になっていきます。。。


さあ、花連の町へ出発!

今日もお天気が良いです。でも蒸し暑くなりそうな感じ。
こんな日は何を着ていけば良いのか悩む旦那。^^

ターミナルビルの中で、荷物検査を受けます。
パスポートは昨日回収されているので、今日は入国スタンプが押されたパスポートコピーを持参します。
事前に配布された案内では、台湾の検疫規定は非常に厳しいと書かれていたので、手荷物検査も厳しいのかと思ったのですが、荷物の中まで検査されるということはありませんでした。


ターミナルビルの中にはお店が出ていました。
お店を見るのは観光が終わってからにして、まずは町へ。


花連でも無料のシャトルバスが運行していました。
港から市内にあるAzure Hotel (アズールホテル) までで、朝8時から15時まで運行しています。
港からアズールホテルまでは約10分。


今日は特に行く場所を決めていません。
アズールホテルの近くに市場があったので、入ってみました。
この周辺は洋品店が並んでいました。
洋服が激安で売られていました。


さらに進むと生鮮食品やお菓子などのお店も。
日曜日のせいか狭い道には多くの人が行き交っています。そしてその人が行き交う中をバイクも入ってくるのでビックリ!ぼーっとしているとバイクに轢かれちゃいそうです。

地図もなく、あてもなく、花連の町を探して歩きます。
でもちょっと暑いぞ。


to be continued 8th day

Forward to 8th day – part 2

Back to 7th Day – part 3

Back to Index

 

 

★その他のオススメクルーズ旅行記は こちら ★

【クルーズ旅行記】 中国・韓国・日本を巡る春のクルーズ

飛行機を使わずに海外へ!日本発着で楽々クルーズ。14泊15日で上海・釜山・那覇・奄美大島・高知・広島・大阪・清水を巡ります

【クルーズ旅行記】ノルウェーとスコットランドを巡るクルーズ

コペンハーゲン発着、ノルウェーとスコットランドの合計10ヶ所の寄港地を巡る12泊13日クルーズ。フィヨルドやスコットランドのネス湖、エジンバラ城など見所がたくさんの大満足のクルーズ。

【クルーズ旅行記】ファーストクラスで行くパナマ運河クルーズ!

ANAファーストクラスで年末年始の休暇を利用してニューイヤークルーズへ!クルーズ憧れの地、パナマ運河と中南米の国々を巡りました。船の上のカウントダウンは最高!

【クルーズ旅行記】西カリブで Happy New Year クルーズ!

その年に就航したばかりのホーランドアメリカの ms Koningsdam で行く西カリブ海クルーズ。寒い日本を飛び出して、キーウエストやジャマイカ、グランドタークなどへ!

【クルーズ旅行記】魅力的な寄港地がたくさん!北欧バルト海クルーズ

コペンハーゲンからタリン、ヘルシンキ、ストックホルム、サンクトペテルブルクなど魅力的な町を巡る12泊13日のクルーズ。クルーズ前後にはコペンハーゲン観光も。