船上でのカウントダウン | ホーランドアメリカ Zuiderdam (ザイデルダム)

寒い日本を飛び出し、常夏のカリブ海でカウントダウン!
年末年始をまたいで贅沢な船旅を楽しむ年越しクルーズはまた格別です。

ここでは2017年末にホーランドアメリカのZuiderdam (ザイデルダム)で行ったパナマ運河クルーズ中に迎えたカウントダウンをご紹介します。

Holland America Line (ホーランドアメリカライン: HAL )は、1873年にアメリカとヨーロッパを結ぶ海運会社として誕生したプレミアムクラスのクルーズ会社です。

2019年8月現在、14艘の船を持ち、1泊から50泊以上のクルーズを年間に500以上提供し、約100カ国/400の港を訪れているそうです。8万トンクラスの中型船が多く、乗客定員は1,000~2,500人ほど。大きすぎず、また小さすぎなないゲストやクルーとの距離感が程よい感じのクルーズ会社です。




カウントダウン(大晦日)の夜のドレスコードは「Gala (ガーラ)」です。

今回のパナマ運河11泊クルーズの場合、航海中Gala(ガーラ)は2回行われます。普段、Gala(ガーラ)は洋上日(航海日)に行われるのですが、大晦日のように特別な夜の場合は洋上日でなくてもGala(ガーラ)となります。(この日は中南米のキュラソーに寄港していました)


ホーランドアメリカの場合、普段の Gala(ガーラ)ではあまりフォーマルな装いのゲストは少ないのですが、この時のクルーズはカウントダウンということもあってかタキシードにロングドレスといったゲストもたくさん見かけました。
カクテルドレスで着飾った年配の女性(=おばあちゃん)たちが首にヒラヒラのストールを巻いて、さらにベネチアンマスクを付けて集団でエレベーターが下りてきた時にはビックリ! 笑

私たちはいつものGala(ガーラ)と同じ格好で。旦那はタキシード、私はちょっとオシャレ目のワンピースです。ワンピースでも特に浮いた感じはしなかったと思いますが。

【フォーマルとドレスコードについて 】 

カジュアルすぎるのもダメ、反対にキメすぎるのも恥ずかしい。ドレスコードは普段の生活では意識することがないですよね。
ホーランドアメリカでのドレスコード(フォーマル)の様子をご紹介します。




カウントダウンの夜は、女性はヒラヒラが着いたティアラ、男性にはロングハット(どちらも紙製)が配られます。
部屋に戻ってから、エイ にティアラをかぶせてみました。笑


さあ、大晦日のGala(ガーラ)ディナーのスタートです。
こちらは前菜の Jump Crab and Jumbo Shrimp Roulade。

エビのフライみたいでした。でもcrab はどこに?


メインの Maine Lobster Tail and Filet Mignon。

待ってました!大好きな組み合わせ!


私のデザートは Tea-Ramisu。なんとスポンジは抹茶味です。


旦那はFresh Strawberries。
今夜のデザートには「2018」のプレートが添えられていました。

今夜のGala Dinner のメニューはこちら


メインダイニングでのディナーの後、ビュッフェレストランの Lido (リド) に行くとまだ食事をすることができるよう料理が並んでいました。普段は11時30分には終了してしまいますが、今夜は1時までやっているそうです。
デザートだけではなく、温かいお料理やサラダ、オードブル、パンなど、普通に食事ができます。


今夜はNew Year’s Eve。
デッキ9の船尾にあるSea View プール脇では、ダンスパーティが行われていました。
また同じくデッキ9のLidoプールサイドでは、ジャズバンドによる生演奏があり、多くのゲストでごったがえし。よーく見るとキャプテンなど偉い人たちもいます。


12時を前にカウントダウンが始まり、ジャスト12時に船の汽笛が。これには感動!

さらにクルーズディレクターが氷でできた「2017」の「7」の文字をプールに落とし、「8」の文字を出すという演出もありました。


こちらが「7」を落として、「8」を出したところ。
まさか「7」をプールに落とすとは思いませんでした。イキな演出ですね。ゲストも大盛り上がりです。

今夜はLido プールサイドのパーティだけでなく、バーラウンジでもパーティが行われていました。


カウントダウンパーティには参加しなかったLidoのクルーたち。今夜はノリノリです。
右上の旦那と一緒に写っているのは、ダイニングのオフィサー。普段はとてもまじめななのに、この夜ばかりは陽気!
右下はノルウェークルーズで、毎朝お粥をサーブしてくれてたクルーです。
そして左上の私と写っている彼らは、実は全然知らないクルーでした。笑

まだまだパーティは続きます。

★この時のクルーズ旅行記は こちら ★

【クルーズ旅行記】ファーストクラスで行くパナマ運河クルーズ!

ANAファーストクラスで年末年始の休暇を利用してニューイヤークルーズへ!クルーズ憧れの地、パナマ運河と中南米の国々を巡りました。船の上のカウントダウンは最高!


 

関連コンテンツ

 

オススメ記事