Crow’s Nest (クロウズネスト) | ホーランドアメリカ ラウンジ


ホーランドアメリカの船内にはさまざまなラウンジがあります。そのひとつ、Crow’s Nest (クロウズネスト) は、最上階の船首にあるラウンジです。
船の先端にあり、前面は大きな窓ガラスのため見晴らしがとても良いのです。ゆったりとしたソファなども置いてあるため、景色を眺めながらゆっくりと過ごすのに良い場所です。 

日中はダンスやクイズ大会やプライベートパーティなどのイベントが行われたり、夕方以降はお酒を飲みながら賑やかに過ごすこともできる一方、読書をしたり、音楽を聞いたりなど静かな時間を送ることもできる場所です。
私たちのお気に入りの場所で、日中のほとんどをここで過ごすこともあります。

ホーランドアメリカのすべての船にはこのクロウズネストがありますが、船によって雰囲気が違います。
ここでは、今までに乗船した船のクロウズネストをご紹介します。

Koningsdam (コーニングスダム)



コーニングスダムのクロウズネストはデッキ12にあります。
クロウズネストに行くには、船首部分のエレベーター(または階段)を使います。中央や船尾のエレベーターはデッキ12まで行っていないのです。

上記写真は夕方のクロウズネスト。
多くのゲストがくつろいでいます。お酒を飲んでいる人もいますね。


そう、クロウズネストにはバーも併設されているのです。
Happy Hour (ハッピーアワー) ではお得にお酒を飲むこともできました。


モダンなソファー。ソファーが大きいので、私なんかは横になって寝ることもできます。


こんなソファーも。形はステキですが、ちょっと座りづらい。。
奥に見える赤いソファーも斬新なスタイルですよね。


こちらは前方の窓に向かったソファー。オットマンもついているので、足を伸ばすこともできます。
目の前に広がる大海原を見ながらゆっくり過ごすにはピッタリな場所。ですが、人気が高いので、なかなか空いている時を見つけるのが難しい場所でもあります。


コーニングスダムのクロウズネストには、カフェも併設されています。
コーヒーなどは有料です。

Zuiderdam (ザイデルダム)

Zuiderdam (ザイデルダム) のクロウズネストはデッキ10にあります。


これは2017年に改装した後のクロウズネストです。それまでとはガラリと印象が変わってしまい、モダンでオシャレな場所になっていました。


以前は部屋の隅にあったライブラリも部屋の中央に移動。おしゃれにディスプレイされています。でも日本語の本はありません。


こちらは部屋の中央にあるバー。
年末年始のクルーズのため、まだクリスマスのデコレーションが残っていました。


今までになかった寄港地の映像を映した大きなディスプレイも設置されいました。


こちらもエクスカーションの情報を得ることができるタッチパネル式のディスプレイが埋め込まれたテーブル。


さらにクロウズネストの一角にエクスカーションのデスクができていました。(それまではゲストサービスと同じデッキ1にあったと思いますが)
スタッフが常駐しているわけではないのですが、オープンしている時はゲストが行列をなしていることもありました。
エクスカーションを売るぞ!という意気込みをヒシヒシと感じます。


こちらもクロウズネストです。以前はソファーが置かれていたのですが、クラスルーム形式になってしまいました。
お気に入りのソファーがあったのですが、残念。


Volendam (フォーレンダム)

フォーレンダムのクロウネストはデッキ9にあります。


フォーレンダムも2017年に改装があったと聞きましたが、クロウズネストはコーニングスダムやザイデルダムのようなモダンで明るい感じではなく、ホーランドアメリカの以前からの落ち着いた雰囲気のままでした。


こちらは前方の窓に向かったソファー。コーニングスダムと同じようにオットマンもあります。

フォーレンダムでは、上海・釜山・日本(奄美大島・那覇・高知・広島など)を巡ったのですが、広島に向かう時にこのソファーに座って瀬戸内海クルージングを楽しみました。好天の中、瀬戸内海の島々を眺めながら ゆったりとした時間を過ごしました。


フォーレンダムのクロウズネストにもバーが併設されています。


クロウズネストの一角の床がフローリングになっており、日中ここでダンス教室が行われていたこともありました。


こちらは、ザイデルダムではクラスルーム形式に変わってしまった場所です。フォーレンダムでは以前と同じようにソファーが置いてありました。
この一角は、日中ダンス教室やゲーム大会などが行われている最中でも割と静かな場所です。


 

★ホーランドアメリカでのクルーズ旅行記は こちら ★

【クルーズ旅行記】魅力的な寄港地がたくさん!北欧バルト海クルーズ

コペンハーゲンからタリン、ヘルシンキ、ストックホルム、サンクトペテルブルクなど魅力的な町を巡る12泊13日のクルーズ。クルーズ前後にはコペンハーゲン観光も。

【クルーズ旅行記】ノルウェーとスコットランドを巡るクルーズ

コペンハーゲン発着、ノルウェーとスコットランドの合計10ヶ所の寄港地を巡る12泊13日クルーズ。フィヨルドやスコットランドのネス湖、エジンバラ城など見所がたくさんの大満足のクルーズ。

【クルーズ旅行記】ファーストクラスで行くパナマ運河クルーズ!

ANAファーストクラスで年末年始の休暇を利用してニューイヤークルーズへ!クルーズ憧れの地、パナマ運河と中南米の国々を巡りました。船の上のカウントダウンは最高!

【クルーズ旅行記】西カリブ海で Happy New Year クルーズ!

その年に就航したばかりのホーランドアメリカの ms Koningsdam で行く西カリブ海クルーズ。キーウエストやジャマイカ、グランドタークなどへ!

【クルーズ旅行記】 中国・韓国・日本を巡る春のクルーズ

飛行機を使わずに海外へ!日本発着で楽々クルーズ。14泊15日で上海・釜山・那覇・奄美大島・高知・広島・大阪・清水を巡ります