Behind the Scenes Kitchen Tour (キッチンツアー) | ホーランドアメリカ 洋上日の過ごし方

どこにも寄港しない終日洋上日(航海日)。クルーズを経験するまでは、船の中でヒマを持て余してしまうだろう、などと思っていました。
ところが、ゲストを飽きさせないようにイベントなどの船内プログラムが充実していて、いろいろなイベントに参加しているとあっという間に一日が過ぎてしまうなんてこともあります。

ここでは船内プログラムのひとつ Behind the Scenes Kitchen Tour (キッチンツアー) をご紹介します。

Zuiderdam (ザイデルダム)

Zuiderdam (ザイデルダム) でパナマ運河クルーズに行った時に Behind the Scenes Kitchen Tour (キッチンツアー) に参加しました。


集合はメインダイニングです。
事前の予約などは必要なく、船内新聞に記載されていた集合場所に直接向かいます。船内新聞には、つま先が閉じたフラットな履物で参加するようにと書かれていました。


ホーランドアメリカでキッチンツアーに参加するのは今回で3回目ですが、初めて資料が用意されていました。

ダイニングルームの脇にある小さな入口からキッチンに入ります。
まず最初にあるのは、Main Dishwashing。ここは、グラス用と磁器用と2ヶ所に分かれているようです。ディナー時には、ディナープレート約3,000枚、デザートプレート7,000枚、サイドプレート2,000枚、グラス5,000個 を洗っているそうです。


次が In Room Dining のエリア。ルームサービスで頼んだ物はこのエリアで用意されるそうです。
その先が Cold Gallery で、ここでは前菜やサンドウィッチ、チーズプレート、サラダなどを調理する場所。サンドウィッチは、彼が一人で作っているとか。


途中、シェフが挨拶に登場。


そして一番忙しい場所 Hot Kitchen に。スープや温かい前菜、メインコースを用意する場所です。


いろいろな種類のステーキ肉がディスプレイされていました。大きい!


こちらは有料レストラン Rudi’s Sel De Mer のメニューです。サーブする時の注意事項なども書かれていました。


こちらは Caribbean Lunch Menu。毎日多くの料理を作っていることがわかりますね。


さらにはデザートやパンなどを作るエリア、有料レストランのPinnacle Grillの食事を調理するエリアと続きます。


ランチ用と思われるデザートも多くできていました。これがLido に並ぶわけですね。後で食べに行くよ〜!


おつまみも用意されていました。


最後にPinnacle Grill に出てキッチンツアーは終了です。
そこにはきれいにセッティングされたテーブルが。写真はPinnacle Grill のセッティングです。


こちらは Rudi’s Sel De Mer のセッティングです。Rudi’s Sel De Mer は、クルーズ中1回だけ提供されるシーフードレストランです。
よーく見ると、野菜や魚介類で顔を描いていますね。

資料だけではなく、ガイドしてくれたクルーの説明などとても充実したキッチンツアーでした。

さて、ゲスト約1950人+クルー約800人の食事を用意するスタッフは何人いるでしょうか?
答えは後日。

【クルーズ旅行記】ファーストクラスで行くパナマ運河クルーズ!

ANAファーストクラスで年末年始の休暇を利用してニューイヤークルーズへ!クルーズ憧れの地、パナマ運河と中南米の国々を巡りました。船の上のカウントダウンは最高!

【Zuiderdam Cabin (ザイデルダム) の 客室は? 】

2017年に船内の改修工事が行われたZuiderdam (ザイデルダム)。その改修後の客室をご紹介します。
この時もベランダ付きキャビンです。


 

★ホーランドアメリカでのクルーズ旅行記は こちら ★

【クルーズ旅行記】魅力的な寄港地がたくさん!北欧バルト海クルーズ

コペンハーゲンからタリン、ヘルシンキ、ストックホルム、サンクトペテルブルクなど魅力的な町を巡る12泊13日のクルーズ。クルーズ前後にはコペンハーゲン観光も。

【クルーズ旅行記】ノルウェーとスコットランドを巡るクルーズ

コペンハーゲン発着、ノルウェーとスコットランドの合計10ヶ所の寄港地を巡る12泊13日クルーズ。フィヨルドやスコットランドのネス湖、エジンバラ城など見所がたくさんの大満足のクルーズ。

【クルーズ旅行記】西カリブ海で Happy New Year クルーズ!

その年に就航したばかりのホーランドアメリカの ms Koningsdam で行く西カリブ海クルーズ。キーウエストやジャマイカ、グランドタークなどへ!

【クルーズ旅行記】 中国・韓国・日本を巡る春のクルーズ

飛行機を使わずに海外へ!日本発着で楽々クルーズ。14泊15日で上海・釜山・那覇・奄美大島・高知・広島・大阪・清水を巡ります

Related Post

German Bierfest (ドイツ ビアフェスタ) | ホーランドアメリカ ディナーイベント... ホーランドアメリカでは、クルーズ中にその航路に合わせたディナーイベントが行われることがあります。 今回ご紹介するのは、サンクトペテルブルク、ストックホルム、ヘルシンキ、タリンなど巡った12泊バルト海...
日本風ランチ | ホーランドアメリカ ランチイベント... ホーランドアメリカのVolendam (フォーレンダム)で中国・韓国・日本を巡る14泊クルーズの最終日の昼に行われた日本風ランチ。 日本風ってなに? 一体どのようなものか?と興味津々で参加してみまし...
A TASTE OF ASIA (アジアンディナー) | ホーランドアメリカ ディナーイベント... ホーランドアメリカでは、クルーズ中にその航路に合わせたディナーイベントが行われることがあります。 今回ご紹介するのは、横浜発着で上海・釜山・奄美大島・那覇など巡った14泊クルーズで行われたアジアンデ...
WHEN & WHERE (船内新聞) を見よう | ホーランドアメリカ... 最近のホーランドアメリカでは 「When and Where」 という名前の船内新聞(デイリープログラム)。 毎晩ターンダウンの時に客室に届けられ、翌日の食事の時間や船内イベント、ドレスコードや...
Ship Tour (船内ツアー) | ホーランドアメリカ コーニングスダム (Koningsdam... 2016年に就航し、2019年現在ホーランドアメリカにとって2番目に新しいKoninsdam (コーニングスダム)。 就航したその年にコーニングスダムに乗船し、西カリブ海へ行ってきました。 そ...
船上でのカウントダウン | ホーランドアメリカ Koningsdam (コーニングスダム)... 寒い日本を飛び出し、常夏のカリブ海でカウントダウン! 年末年始をまたいで贅沢な船旅を楽しむ年越しクルーズはまた格別です。 前回の ホーランドアメリカのZuiderdam (ザイデルダム)で行っ...