TEA TIME (ティータイム) | ホーランドアメリカ Afternoon Tea (アフタヌーンティー)


料金: Included  

ホーランドアメリカのすべての船では、午後3時からアフタヌーンティー(Afternoon Tea)が行われます。
ディズニークルーズでもアフタヌーンティーがありましたが、洋上日のみで有料。人気が高いためなかなか予約をとるのが難しく、結局一度も楽しむことなく、その後アフタヌーンティーはなくなってしまいました。

ホーランドアメリカでは毎日アフタヌーンティーの時間が設けられています。もちろん無料です。
通常はサンドウィッチやケーキに、紅茶やコーヒーを楽しむことができるのですが、航海中に何度かスペシャルなアフタヌーンティーが行われます。

Indonesian Tea


2015年バルト海クルーズで行われた  Indonesian Tea に参加しました。
Indonesian Tea は12泊クルーズ航海中に一度だけ行われました。通常のアフタヌーンティーとは違うため、多くのゲストがいました。
入口にはインドネシアと思われる飾り付けが施されていました。


インドネシアのお茶とミニサンドウィッチ。
サーバーがお盆にのせてテーブルをまわってきます。そこから好きなものを選びます。



こちらはデザート系。
ココナッツや餅米を使っており、私好みのスウィートでした。

Afternoon Tea


これも2015年バルト海クルーズの時の通常の Afternoon Tea です。
クルーがこのようにお菓子を持ってきてくるので、好きなものを、好きなだけ選びます。


このように甘いものだけではなく


サンドウィッチなど軽い食事もできます。

この時のAfternoon Tea はメインダイニングで行われました。
案内されたテーブルは6人掛け。オーストラリアから来たというカップル2組と相席でした。
午前中に観光した場所の話などをしたのですが、うまく通じたかどうか。。。
もちろん2人掛けのテーブルもありますので、相席が苦手な場合にはクルーに2人席にしてもらえるように伝えれば大丈夫です。

High Tea with Dance

クルーズによって Afternoon Tea の呼び名が違うようで、2016年の西カリブ海クルーズの時は High Tea という名前でした。
そして航海中に2回だけ特別な High Tea with Dnace が行われていました。


ただお茶を飲むだけではないのです。
High Tea with Dnace ではバンドによる生演奏でダンスができるのです。
私たちはもちろんダンスを見ているだけ。シニアの方々がキレッキレッで踊っていました。


この時の船は Koningsdam です。
High Tea with Dance が行われた場所は、デッキ2にあるQueen’s Lounge です。
終日航海日ということもあり、ほぼ満席です。そのためか、またはクルーが少ないためか、なかなかお茶がサーブされず、待ちきれず帰ってしまった人もいました。


このようにティースタンドにサンドウィッチ、デザートが並んでいます。Afternoon Tea といったらこのティースタンドですよね!


と思ったら、私たちのテーブルは普通の平皿。
上のティースタンドの写真は隣のテーブルの分です。悔しいので写真を撮らせてもらいました。笑


最近はランチに食べ過ぎて、そのためアフタヌーンティーに参加できません。。。
ちなみに、2017年ノルウェーフィヨルドクルーズ/2017年パナマ運河クルーズ/2018年日・中・韓クルーズ では、通常Afternoon Tea は “Tea is Served”、特別な Afternoon Tea は “Classic Tea Time” となっており、Classic Tea Time は航海中2回行われていました。

 

【HALクルーズ旅行記】ファーストクラスで行くパナマ運河クルーズ!

ANAファーストクラスで年末年始の休暇を利用してニューイヤークルーズへ!クルーズ憧れの地、パナマ運河と中南米の国々を巡りました。船の上のカウントダウンは最高!

【HALクルーズ旅行記】西カリブ海で Happy New Year !

その年に就航したばかりのホーランドアメリカの ms Koningsdam で行く西カリブ海クルーズ。キーウエストやジャマイカ、グランドタークなどへ!

【HAL旅行記】フィヨルドに感動!ノルウェとスコットランドを巡るクルーズ
ノルウェーとスコットランドの合計10ヶ所の寄港地を巡る12泊13日クルーズ。ノルウェーのフィヨルドやスコットランドのネス湖、エジンバラ城など見所がたくさんの大満足のクルーズ。

【HALクルーズ旅行記】魅力的な寄港地がたくさん!北欧バルト海クルーズ

コペンハーゲンからタリン、ヘルシンキ、ストックホルム、サンクトペテルブルクなど魅力的な町を巡る12泊13日のクルーズ。HALにはまってしまった記念すべき最初のクルーズ。

Related Post

German Bierfest (ドイツ ビアフェスタ) | ホーランドアメリカ ディナーイベント... ホーランドアメリカでは、クルーズ中にその航路に合わせたディナーイベントが行われることがあります。 今回ご紹介するのは、サンクトペテルブルク、ストックホルム、ヘルシンキ、タリンなど巡った12泊バルト海...
LIDO MARKET (リド マーケット) | ホーランドアメリカ コーニングスダム (Konin... 2016年に就航し、2019年現在ホーランドアメリカにとって2番目に新しいKoninsdam (コーニングスダム)。 就航したその年にコーニングスダムに乗船し、西カリブ海へ行ってきました。 今...
日本風ランチ | ホーランドアメリカ ランチイベント... ホーランドアメリカのVolendam (フォーレンダム)で中国・韓国・日本を巡る14泊クルーズの最終日の昼に行われた日本風ランチ。 日本風ってなに? 一体どのようなものか?と興味津々で参加してみまし...
A TASTE OF ASIA (アジアンディナー) | ホーランドアメリカ ディナーイベント... ホーランドアメリカでは、クルーズ中にその航路に合わせたディナーイベントが行われることがあります。 今回ご紹介するのは、横浜発着で上海・釜山・奄美大島・那覇など巡った14泊クルーズで行われたアジアンデ...
メインダイニングでの朝食 | ホーランドアメリカ... ホーランドアメリカでは、朝食はブッフェレストランのLido Market の他に、メインダイニングでもとることができます。 Lido のように混雑していることもなく、落ち着いて食事をすることができま...
船上でのカウントダウン | ホーランドアメリカ Koningsdam (コーニングスダム)... 寒い日本を飛び出し、常夏のカリブ海でカウントダウン! 年末年始をまたいで贅沢な船旅を楽しむ年越しクルーズはまた格別です。 前回の ホーランドアメリカのZuiderdam (ザイデルダム)で行っ...