Walt Disney World ★WDW極上バケーションガイド★
   Walt Disney World★極上バケーションガイド★

TOP > Park Info > Animal Kingdom > Kilimanjaro Safaris


   Kilimanjaro Safaris

Kilimanjaro Safaris (キリマンジャロ・サファリ)


WDW, Walt disney World, ウォルトディズニーワールド,
アニマルキングダム, キリマンジャロ・サファリ

1998年4月 アニマルキングダムのオープンと同時にできた
アトラクションです。  ゲストはサファリトラックに乗り、広大な
敷地内で生活している動物たちを観ることができます。

途中には、とてもディズニーらしい(?) 仕掛け もあります。
さあ、サファリツアーに出かけましょう!






WDW, アニマルキングダム, キリマンジャロ・サファリ WDW, アニマルキングダム, キリマンジャロ・サファリ WDW, アニマルキングダム, キリマンジャロ・サファリ
(写真左から)エントランス/サファリトラック乗り場/サファリトラックのシート(座席)

WDW2008, AK, Kilimanjaro Safaris WDW2008, AK, Kilimanjaro Safaris WDW2008, AK, Kilimanjaro Safaris
サファリトラックはまず、鬱蒼とした森に入って行きます。 森の中にはオカピやライオンキングに出てくるイボイノシシ、プンバなどが生息しています。 森を向けると左側には池があり、池のほとりにはペリカンがいます。 そして、この池には沢山のカバが生息しています。 但しカバは多くの時間を池の中で過ごしていますので池から出た姿を観られた場合は貴重な体験かもしれません。 お隣の池には沢山のワニが生息しています。 陽が出ているとワニはその身体を温めるため陸に上がっている様です。 とにかくここで驚かされるのは物凄い数のワニがいることです。

WDW2008, AK, Kilimanjaro Safaris WDW2008, AK, Kilimanjaro Safaris WDW2008, AK, Kilimanjaro Safaris
サバンナには、キリン, トムソンギャゼルなど多くの草食動物が生息しています。
陽が高くなると草食動物はあまり姿を見せなくなりますがキリンは背が高いので比較的探しやすいかもしれません。 稀にサファリトラックの脇を悠然とキリンが歩いていることがあります。 さぁ、次のエリアへ向いましょう。 サファリトラックは次のエリアへ向かうため橋を渡りますが.. 突然、橋が・・・  何が起こるか、それは乗ってのお楽しみです。

WDW2008, AK, Kilimanjaro Safaris WDW2008, AK, Kilimanjaro Safaris WDW2008, AK, Kilimanjaro Safaris
橋を渡り、しばらく行くと次はアフリカ象が棲むエリアです。 ここで車内にBGMが流れてきます.. ♪ 上手く表現できないのがとても残念ですが、このBGMがとてものどかな雰囲気の曲.. ♪ このエリアにとても合った雰囲気の曲で、一度聞くと忘れられません。 エリア内にはアフリカ原産のバオバブの木が茂っており、恐らく日本では見る事は出来ない貴重な木ではないでしょうか。 アフリカ象は陽が高い日中でも活動していますのでほぼ必ず観られるでしょう。
像のエリアの先にある池には幾羽ものペリカンも生息しています。 そして、その先左側の奥手にはチーターの生息エリアがあります。 但し、チーターは非常に警戒心が強いため滅多に姿を見せる事はありません。 我々もこの10年で2〜3回しか遭遇していません。

WDW2008, AK, Kilimanjaro Safaris WDW2008, AK, Kilimanjaro Safaris WDW2008, AK, Kilimanjaro Safaris
数年前、私たちが乗ったサファリトラックの前に サイ が立ちはだかり、しばらく動けなった事がありました。
その時、ちょうど赤ちゃん(サイ)が生まれたばかりだったようでお母さん(サイ)が子供を守っていたのですが、我々は行く手を阻まれ、しばらく停車していました。  そのお陰(?)でサバンナは大渋滞! 稀にこんなこともありますが貴重な経験かもしれませんね。

WDW2008, AK, Kilimanjaro Safaris WDW2008, AK, Kilimanjaro Safaris WDW2008, AK, Kilimanjaro Safaris
サファリツアーも終盤に差し掛かる頃、レンジャーから無線が入ります.. どうやら、近くに密猟者がいるようでサファリトラックは急遽、密猟者逮捕のためレンジャーに協力することになります。 サファリトラックは猛スピードで密猟者を追い詰めます.. 密猟者はレンジャーに逮捕され、子供の象も無事に保護されます。 さぁ、まもなくツアーも終了です。

1998年4月のアニマルキングダム・オープンと同時で既に10年以上経ちますがやはり人気のアトラクションです。
ここでは一般的な動物園のように動物たちは檻の中にいる訳ではなく、ほぼ野生に近い状態で生活しています。
そのため茂みに隠れたり、人目につかない場所にいることもあり、すべての動物が必ず観られる訳ではありません。
また動物たちは陽が高くなると活発に行動しなくなりますのでパークのオープン直後や夕方の乗車がお勧めです。


   menu