EPCOT WorldShowcaseの イギリス館にあるパブ&ダイニング。

ビクトリア朝時代から親しまれている一般市民の社交場を再現しており、酒場の雰囲気のカウンターと奥にはテーブル席を配したダイニングがあり、イギリス伝統料理が味わえます。
ロケーション : イギリス館
Meals Served : ディナー、$$(2012年12月時点)  


 

 

イギリス館はインターナショナル・ゲートウェイに一番近い場所にあります。
チューダ王朝の様式やビクトリア様式を模した古い建物が並び、その一つがRose & Crown Pub and Dining Room です。
建物に入ると、まずパブが、その奥にダイニングルームがあります。テラス席もあり、食事をしながら Illuminations:Reflections Earth を見ることができます。

2012年のディナーで利用しました。事前に予約し、当日受付で予約時間と名前を告げページャーを渡されたました。外は少し寒いので Rose & Crown パブでテーブルが開くのを待つことに。でも店内は年末ということもあり混んでる!!
写真では解り辛いですが、場所によっては本当に身動きが出来ないような混み具合で、更にとても騒がしい!!


超・騒がしいパブの中で待つこと15分位.. やっとペイジャーがなり、テーブルへ。
テーブルを待ってる間にパブでビールでも一杯呑むこともできたが、何となく遠慮してしまいました。
でも、本場イギリスのバプって、こんな感じなのかな..?! 日本の居酒屋と大違い。 (^^;

まずはドリンクをオーダー、 Pint Half & Half と Lemonade。
イギリスのパブと言えば、やっぱビール呑まない訳にはいかないでしょう~ (^^v
黒ビールも嫌いじゃないが、さすがにコクがあり過ぎる.. この Half & Half は結構美味い!!


前菜は事前に調べておいた物がなかったが Scotch Egg を2人でシェアする。調べたところ、イギリスでは伝統的なピクニック料理だとか。で、そのお味も Good !

今宵のメインは、Cottage Pie。これもイギリス伝統のミートパイ。
挽肉と野菜(根菜?)の上にマッシュポテトを載せ、更にその上にチーズをかけてオーブンで焼く(らしい)。ビールのつまみとしても良さそうだし、これなら自宅でも作れるかな..?!

もう一品は事前調査しておいた料理がメニューになかったので、Chicken Curry をオーダー。
Curry(カレー)と書いてあったので、てっきり日本風のカレーを想像していたが..。でも辛いが、結構美味しい。
しかし、なによりも ビッグ! チキンに至っては、もも肉1羽分(?)あるのではと思うほど。
さらに直径20cmはありそうな、おせんべいのような、パン? がついている。ぱりぱりしているけど、ほとんど味はない(と思う)。

それにしても、11年前に食べたステーキはワラジのような大きさだったし、今回もこんな感じ。。。
イギリス料理って特大サイズ? 
2人でも食べきれないので、ドギーバッグをもらい、食べきれない分はお持ち帰りしました。

 

 

【旅行記】WDWで過ごすカウントダウン

2年振りのWDW旅.. そしてWDWで5回目のカウントダウン。31日夜はMagic Kingdom で。でも大混雑のMK。はたして無事にカウントダウンを迎えられるのか?

【旅行記】ファーストクラスで行く年末年始パナマ運河クルーズ!

ANAファーストクラスで年末年始の休暇を利用してニューイヤークルーズへ!クルーズ憧れの地、パナマ運河と中南米の国々を巡りました。船の上のカウントダウンは最高!

【空港ラウンジ体験記】ユナイテッド ポラリス ラウンジ:シカゴ国際空港

2016年12月にオープンしたシカゴのポラリス ラウンジ。これまでのユナイテッド・クラブラウンジとは本当に比較にならない位、料理の種類が大変増え、しかもとても美味しかったです。

【空港ラウンジ体験記】

成田ANA SUITE LOUNGE、成田ANA LOUNGE、ヒューストンUNITED LOUNG、JFKブリティッシュ エアウェイズ、ワシントンルフトハンザ ビジネス・ラウンジなどの体験記。