Walt Disney World ★WDW極上バケーションガイド★
   Walt Disney World★極上バケーションガイド★

TOP > Restaurants > Japanese Food(日本食)


   WDWで日本食がたべたくなったら

若い頃は、日本食(特にお米)をしばらく食べなくても大丈夫だったのですが、最近は1週間程度のWDW滞在でも何度も日本食が恋しくなってしまいます。
カップ麺などを持参したこともありましたが、今はいろいろと食料品の持込が厳しくなっているようなので、あえて食べ物は持っていっていません。(きちんと調べるのがめんどくさいので・・・^^;)
そこで、WDW滞在中に何度もお世話になるのが、日本食やお米が食べれるレストランです。意外にもWDWにはこのようなレストランが結構あります。
(ここでは私たちが行ったことがあるレストランのみご紹介しています)


Tokyo Dining (東京ダイニング)   EPCOT

お寿司や天ぷらを食べることができる日本食レストラン。ハンバーガーやホットドッグばかりだと、段々胃袋も疲れてきて、日本食が恋しくなるのです。そんな時にここに来て、Kirinビールと共に寿司や天ぷらで疲れた胃を回復させます!2007年秋にはリニューアルして、店内は明るくモダンな感じになりました。
さらに詳しくはこちら →
Teppan Edo (鉄板江戸)   EPCOT

鉄板焼きのテーブルを8人のゲストで囲み、シェフのパフォーマンスを見ながら食事をします。メインにえびとホタテのセット、サーロインとえびのセットを食べました。シーフードはまあまあ美味しかったのですが、お肉はいまひとつ・・?
Nine Dragons (ナインゴラゴン:九龍飯店)    EPCOT

中華料理のテーブルレストランです。
メインでオーダした炒め物(豚肉のXOソース炒め、海老と野菜の炒め物)に、ご飯が添えられていました。 ちょっともっちりしたお米でしたが、意外に美味しかったです。
さらに詳しくはこちら →
Wolfgang Puck Cafe (ウルフギャング・パック・カフェ)   Downtown Disney

何種類かの寿司メニューがあります。私達はカリフォルニアロールというカニやキュウリ、アボガドなどが入った巻寿司を食べました。
さらに詳しくはこちら →
California Grill (カリフォルニア グリル)   Contemporary Resort

コンテンポラリーリゾートの15階にあるレストランです。 ここにもカリフォルニアロールを始め、数種類の寿司メニューがありました。


Yakitori House (ヤキトリハウス)   EPCOT

お馴染み日本食が手軽に食べれるカウンターサービスのお店です。 カレーやうどんなどを食べることができます。
Lotus Blossom Cafe (ロータスブロッサムカフェ:蓮花斎)   EPCOT

鳥の照り焼きが乗った丼ごはん(?)のようなものを食べたことがあります。これも結構美味しかったです。
Tangierine Cafe (タンジェリン・カフェ)    EPCOT

ミートボールプラッターとロティサリーチキンプラッターを食べました。どちらもYellow Riceといってサフランライスのようなごはんがついていました。 ミートボールはちょっとクセがあったけど、まあまあ美味しかった。チキンはとにかく大きい!食べ切れませでした。
さらに詳しくはこちら →
ABC Commissary (ABCコミサリー)    Disney's Hollywood Studios

Disney's Hollywood Studiosにあるカウンターサービスのお店。カレーライスが置いてあります。ご飯はちょっとパサパサしていますが、ピリッとしたカレーで美味しいです。
さらに詳しくはこちら →


   menu