Disney’s Grand Floridian Resort & Spa(ディズニー・グランド・フロリディアン・リゾート&スパ )の敷地内にある八角形の形をしたレストラン Seven Season Lagoonに面した位置に建っていて、とても雰囲気の良いレストランです。

ロケーション: Disney’s Grand Floridian Resort&Spa
Meals Served: ディナー、$$$ ($30-$50 per person)
 (2007年12月時点)  

 

 

 

2007年12月に行きました。
今までに行きたいと思っていたレストランの一つでしたが、なかなか宿泊しているホテル以外のレストランは行きづらいですよね。今回、思い切ってパークに行かない日を作り、その夜に行ってきました。

私たちのホテルはヨットクラブでしたので、まずMagic Kingdomまでバスで行き、そこから小型ボートで向かいます。ボートが着くGrand Floridian Resortの桟橋のすぐ近くにあり、宿泊棟からは少し離れた1軒家のレストランです。
レストランの周りにはテラスがあり、ロビーからテラスに出ることができます。そこからSeven Season Lagoon越しにMagic Kingdomを望むことができます。もちろん店内からもMagic Kingdomを見ることができます。

Narcoossee’sはカジュアルドレスコードが設定されていました。ちょっとオシャレをしている人もいましたが、そんなに堅苦しい感じはありませんでした。


このレストランはDisney Dining Plan(2ポイント)が使えました。
ロビーは明るいのですが、テーブルがあるフロアは照明が落とされていて、テーブル上にはキャンドルが置いてありました。
ソフトドリンクとしてオーダしたクランベリージュースもとっても美味しかったです。
*バドワイザー(アルコール)はDisney Dining Planには含まれません。

前菜はCrab Cakes(クラブケーキ)と、Dueling Tartare(マグロとサーモンのタルタル)。クラブケーキやタルタルが美味しかったのはもちろんのこと、クラブケーキに添えられたコールスローも美味しかったです。
Flying Fish CafeやCap’n Jack’s Restaurantでもクラブケーキを食べたことがありますが、ここのクラブケーキは揚げてなく、あっさり食べることができました。

メインのひとつは、Surf and Turf(サーフ アンド ターフ)。
実はこのレストランに来る前からメニューをチェックしていて、ひとつは今までに食べたことがないサーフ アンド ターフにしようと決めていました。サーフ アンド ターフはフィレミニヨンとロブスターテイルという超豪華なセットです。ステーキもロブスターもどちらもGood!


もうひとつのメイン、ホタテのグリルは美味しかったのですが、途中でちょっともたれてきてしまいました。でも添えられていたリゾットはとても美味しかったですよ。

デザートはMango Sorbet(マンゴーシャーベット)。もうひとつチョイスできたのですが、お腹いっぱいになってしまい、亭主はデザートの代わりにCappucchino(カプチーノ)を飲んでいました。マンゴーシャーベットは、いろいろな果物が添えられていました。
これだけ食べると2人で軽く$100は超えてしまいます。Disney Dining Planが使えたからこそ来ることができたレストランです。

【旅行記】WDWで過ごすカウントダウン

2年振りのWDW旅.. そしてWDWで5回目のカウントダウン。31日夜はMagic Kingdom で。でも大混雑のMK。はたして無事にカウントダウンを迎えられるのか?

【旅行記】ファーストクラスで行く年末年始パナマ運河クルーズ!

ANAファーストクラスで年末年始の休暇を利用してニューイヤークルーズへ!クルーズ憧れの地、パナマ運河と中南米の国々を巡りました。船の上のカウントダウンは最高!

【空港ラウンジ体験記】ユナイテッド ポラリス ラウンジ:シカゴ国際空港

2016年12月にオープンしたシカゴのポラリス ラウンジ。これまでのユナイテッド・クラブラウンジとは本当に比較にならない位、料理の種類が大変増え、しかもとても美味しかったです。

【空港ラウンジ体験記】

成田ANA SUITE LOUNGE、成田ANA LOUNGE、ヒューストンUNITED LOUNG、JFKブリティッシュ エアウェイズ、ワシントンルフトハンザ ビジネス・ラウンジなどの体験記。