Walt Disney World ★WDW極上バケーションガイド★
   Walt Disney World★極上バケーションガイド★

TOP > Trip Diary > WDW1998

Dec 15 1998
Day1
Dec 16 1998
Day2
Dec 17 1998
Day3
Dec 18 1998
Day4
Dec 19 1998
Day5
Dec 20 1998
Day6
極上バケーション.. へなちょこ亭主のWDW旅行記
大親友 AY・AJ 夫妻の新婚旅行に触発され 俺らもWDWへ新婚旅行

   Dec 17 1998 : Magic Kingdom, EPCOT

12月17日(木) 3日目
6:30 起床、7:30 ホテルを出発 今日の予定は Magic Kingdom
マジック・キングダムは今日、エクストラ・マジック・アワーのため、8時開園!

ビーチクラブからマジックキングダムへはバスで約20分.. ビーチクラブを出るとボードウォークに停まり、マジックキングダムへ。
昨日(アニマルキングダム)と同じようにバスの一番前(右側)の席に座った!  前方座席は横向きなので前をずっと見てると
首が痛くなる.. (^^;  でも、初めての場所(WDW)なので見るものすべてが新鮮でとても面白い!
Magic Kingdom のゲートを通過し暫く進むと右側にコンテンポラリー・リゾートが見える..
「おーー、コンテンポラリーだぜ!」 ガイドブック(写真)では見たが.. 「本物だよ〜!」 と、ひとり(?)ご満悦!

程なくして、マジックキングダムに到着!  乗って来たバスの記念写真..
運ちゃんが出発しようとしたところ、止まってくれた! Thank you! (^^v
バスのナンバープレートはAnimal Kingdomのデザイン.. 良いなぁ、あれ!
WDW内の交通機関(バス、モノレール、ボート、フェリー)は無料で利用できる。
その内一番多く利用されるのがバスだろうが、一体何台位あるんだろう..?

さぁ、いよいよマジックキングダムへ...
エントランスでパスを機械に通し入園.. このパス(カード)はホテルのルーム
キー兼用で滞在中すべてのパークへ入ることのできるチケットも含まれている。
今回クレジット機能を付加しなかったがこのカードは真に 魔法のカード
ただし、紛失(失く)したらとんでもないことになる.. 厳重管理が必要だ。

エントランスを抜け進むとメインストリートUSAはクリスマスの装飾が施されている。 その先にはシンデレラ城が見える!
東京(TDL)とはまた違った雰囲気.. 東京ディズニーランドのワールドバザールはディズニーパーク唯一のアーケード...
以前ある本に 「TDLのアーケードは日本の気候に合せて作られた.. 」 と書かれていた。 確かに梅雨の時期は困るよね!

EMPORIUM の前で5人組のバンドが演奏中.. カメラを向けたら、バンドのひとりがこちらに向かって、手を振っている..
「ハイ、ボーズ.. 」 もとい、「ハイ、ポーズ!」 (^^;  実にサービス精神旺盛! おかげで良い写真が撮れました。
当然、今日がはじめてのマジックキングダム.. 見る物すべてが珍しくあれこれ写真を撮っていたが... 現在時刻、8:30,.

「おっと、いけねぇ.. 8:40 にクリスタルパレスを予約してたんだ!」 

レストラン・クリスタルパレスはメインストリートUSAを過ぎ、左の奥(アドベンチャーランドの手前)にある。
受付で名前を告げ待つ事数分.. テーブルに案内された。 名前(クリスタル)の通りなのか外観も店内も白を基調としており
とても明るい雰囲気だ!  ここ、クリスタルパレスもキャラクター・ブレイクファースト(キャラブレ)であり登場人物(人物?)は
プー, ティガー, ピグレット, イーヨーなど,.  ここの朝食もブッフェ・スタイル.. さて、今朝もガッツリ行きますか!

クリスタルパレスでの朝食を終え、まずはフロンティアランドへ向かった。
それにしても今日は天気が良い! オーランドに来て思ったことは空が綺麗な事と
とにかく空の色が抜ける様に青く、東京と違い周囲に高い建物がない為、空が広い!

フロンティアランドへ到着.. まずはビッグサンダー・マウンテン
何と、待ち時間なし!!!  『東京(ディズニーランド)じゃ、考えられないよね!』
実は.. (俺)これまでビッグサンダー・マウンテンに乗ったこと無いんだよね...
ここ(WDW)に来る前にかあちゃんと何度か東京ディズニーランドには行ったが
(東京は)何時行っても長蛇の列.. どうしていつもあんなに並んでるのかねぇ〜!
いよいよ初乗車.. 「おー、これ(ビッグサンダー・マウンテン)結構面白いじゃん!」

でも隣では かあちゃん、悲鳴の連続...  『かあちゃん、大丈夫?』
待ち時間なしだったため、かあちゃんは 心の準備(?)が整う前に乗っちまったようだ!
かあちゃん曰く、『ビッグサンダー・マウンテン、真っ暗だった』  『 ..(真っ暗)..?』
(後年、この意味が解ったがかあちゃんは乗車中、ずっと目を閉じていたそうだ!)

次は スプラッシュ・マウンテン と思ったがちょっと混んでたので、パス...
でも本当は(スプラッシュ..)濡れそうな気がしたのでパスしちまった... (^^;
* マジックキングダムのスプラッシュ・マウンテンはマジで濡れる場合があります!
と、言う事で次はホーンテッド・マンションへ.. なんとここも待ち時間なし! (^^v



リバティスクエアを抜け、ファンタジーランド
東京ディズニーランドはどのアトラクション(エリア)も常にゲストで溢れ返っているがオーランドでは驚くほど空いている。
我が家もここぞとばかり、いろいろなアトラクションを体験(乗車)して見る事にした.. まずはイッツ・ア・スモール・ワールド,.
ほんの少し並んだが ピーターパン空の旅(Peter Pan's Flight), 白雪姫の冒険(Snow White's Adventure), etc,.
そして、東京にはないアトラクション、トード氏のワイルドライド(Mr. Toad's Wild Ride)へ行って見たがリハブだった..
どんなアトラクションなのか少し期待したが.. そこには新しいアトラクションを作っているようだ... 英語版のガイドマップには、
The Many Adventure of Winnie the Pooh. comming summer 1999.」 と書いてあった!

トゥモローランド行スカイウェイに乗って、トゥモローランドへ.. ファンタジーランド上空(?)からの眺めがとても良い!
シンデレラ城の裏側が見える.. どうやらシンデレラ・ローヤルテーブルはお城の裏側(ファンタジーランド側)に面しているようだ。
明後日の夕食はシンデレラ・ローヤルテーブルを予約してある.. シンデレラ城内のレストランなんて、ちょっと楽しみだ!

トゥモローランドでも東京(TDL)には無いアトラクションへ行く事にした。
まずは、トゥモローランド・トランジット・オーソリティ  トゥモローランドの中を巡る
乗り物でリニアモーターを使ってるらしい... リニアモーター(カー)って、随分前から
知ってるがまだまだ実用化には程遠いのか.. 1970年の大阪万博で見たような...

そしてこの秋、登場した バズ・ライトイヤー・スペースレンジャー・スピン!!!
宇宙の支配者ザークを撃退するシューティング・ゲームだがレーザー銃が自由に
動かないのでいま一つ狙いが付け難いところがちょっと、難点かな? でも、
2人乗りのスペース・クルーザーは中央のレバーでクルーザー自体が回転する..
「すっげぇー、おもしれぇ〜!」 真後ろのゲスト(クルーザー)撃ったりして.. (^^;

フロンティアランドからメインストリートUSAに戻ってみたら、チップ&デール, プルートがグリーティングの真最中!
ふと、路地の奥を見たらダックとデイジーがいた! 退場(?)間際の2羽(?)と4ショット! これは結構良い写真だな!
ウォルト・ディズニー・ワールド鉄道でトゥーンタウンに向おうと列車に乗り込み、ふと下(エントランス方向)を見たら、
何とエントランス付近でミッキー、ミニーがグリーティング中! が、気づいた時には既に遅し.. もう列車は止らない...
急いで(俺が急いでも列車が速くなる訳ではないが.. )一周し、エントランスへ急行しグリーティングに加わった!
残念ながらミッキーは長蛇の列.. 「ま、ミッキーは一昨日の晩(ガーデングリルで)写真撮ったからいいか.. 。」
こうして、ミニーとの3ショットをゲットした!  ウォルト・ディズニー・ワールドではどのパークでもグリーティングの際、
ゲストは列をつくり、順番待ちをする。 そしてルールを守り、他のゲストが写真を撮っている時は絶対に邪魔をしない!
批判する訳じゃないが東京でもこれを見習ってほしいと思う.. すべてのゲストが気持ち良く楽しい時間を過ごすためにも... 。

メインストリートUSAのカウンターレストランで軽く昼食(またも朝食を食べ過ぎた..)を摂り、今度はアドベンチャーランド
スイス・ファミリー・ツリー・ハウス, ジャングル・クルーズ, カリブの海賊と見て周り、シンデレラ城方面に向かったら、ちょうど
パレードが始まった! 通りにはゲストの数は多いがそれほどでもなく、パレードを見るには割と良い場所が確保できた.. (^^v

パレード終了後は最後のエリア、トゥーンタウン
因みに俺はトゥーンタウンを 「歪んだ街」 と呼んでいる.. 悪い意味じゃなくて、
あそこは街全体が何となくネジ曲がってて、”歪んでる” ように見えません?
ミッキーやミニーの家,ドナルドのボートとか...

トゥーンタウンを一通り見終え、鉄道に乗りメインストリート駅(?)へ向かった。
「概ね、マジックキングダムはカバー出来たかな?」 勿論まだ見てない物、
乗ってないアトラクションもあるがとりあえず、マジックキングダムを後にした。

ここままホテルに帰るのも良いんだけど、どうせだからエプコットへ行く事にした。
マジックキングダムからエプコットへの移動はバスではなくモノレールを使う。
勿論、バスを使ってホテル経由でも行けるが、モノレール乗りたいし.. (^^;
マジックキングダムからモノレールでエプコットへ行く場合、TTC(チケット&トランスポーテーションセンター)で
乗換えが必要になる.. マジックキングダム(駅)からは2系統のモノレール路線があり、ひとつはTTC直通だが、
もう一方は各駅停車でMKを出ると、コンテンポラリー⇒TTC⇒ポリネシアン⇒グランドフロリディアン(⇒MK)の順に停まる。

『どうせだから両方乗る?』 とまるでアトラクションと同様に両方向乗って見た! (^^;
セブンシーズン・ラグーンをグルッと周り、TTCでエプコット行のモノレールに乗り換えた。
モノレールが到着し乗り込もうとしたら、何とコックピット(運転室)に乗せてもらった!!!!!

偶然の出来事とは言え、もう大感激!!!  v(^^)v
他のゲスト(家族)との相乗りだったがコックピットには運転士のほかに大人5〜6人位が
座れる座席が付いている。 TTCからエプコットまでは約10〜15分程度で到着するが
特にエプコット(駅)に到着する直前、スペースシップアースの周りを回るためコックピット
からのその眺めは何とも素晴らしい物だった! 

今回5泊7日の日程でWDWを訪れているが滞在先がビーチクラブ(エプコット・エリア)と
言う事もあり、特にエプコットへ行く日を決めていない.. もう少し滞在日数が長ければ、
1日にあれもこれも.. と見る必要はないんだが... もっとゆったりした旅行がしたい!

あれこれ見て廻ったらすっかり暗くなった!  夕食はワールドショーケース:中国館の
カウンターサービス、ロータス・ブロッサム・カフェで中華料理をテイクアウト.. 美味!

いやぁ〜、しかし今日はよく遊んだこと.. さすがに疲れてきた... 。
いったい、今日1日でどのくらい歩いたんだろう.. 万歩計持ってくれば良かったかな?
でも、ほんとに長い1日だった.. さて、ホテルに帰るとするか!





WDW, Walt Disney World, WDW1999,
ウォルトディズニーワールド旅行記1998,
Disney's MGM Studios, MGMスタジオ   to be continued 4th day..

  4日目 へ続く! 
   WDW最新情報はミッキーネットで ⇒
Dec 15 1998
Day1
Dec 16 1998
Day2
Dec 17 1998
Day3
Dec 18 1998
Day4
Dec 19 1998
Day5
Dec 20 1998
Day6