Walt Disney World ★WDW極上バケーションガイド★
   Walt Disney World★極上バケーションガイド★

TOP > Trip Diary > WDW1998

Dec 15 1998
Day1
Dec 16 1998
Day2
Dec 17 1998
Day3
Dec 18 1998
Day4
Dec 19 1998
Day5
Dec 20 1998
Day6
極上バケーション.. へなちょこ亭主のWDW旅行記
大親友 AY・AJ 夫妻の新婚旅行に触発され 俺らもWDWへ新婚旅行

   Dec 18 1998 :

12月18日(金) 4日目
今日は ANA HELLO TUOR の特典で宿泊しているビーチクラブ内にある
テーブルサービスレストラン CAPE MAY CAFE で朝食を摂ることにした。 
ここ、ケープ・メイもキャラクター・ダイニング・レストラン(キャラブレのみ)
登場人物(人物?)は ミニー,グーフィー,チップ&デール..

事前予約も入れていたが... 『空いてるね!』  そんなに遅くもまた早くも
無い時間帯だが店内にはそれほど多くのゲストがいる訳ではない...
ケープ・メイは朝と夜のみ営業しているが食事はいずれもブッフェスタイル。
テーブルに着くとキャストがまず飲み物を聞いてくる.. 『Coffee or Tea?』
『Coffee and Tea, please.』 程なくコーヒーとお湯の入ったポットが2つと
Tea Bag が沢山入った器、そしてオレンジジュースを2つ持って来てくれる。

朝のブッフェとは言え、すごい品数だ! とても全種類は食べられそうにない.. つーか、全種類喰える訳ねーか! (^^;
店内が比較的空いている事もあり、キャラクター達も暇そうだ.. そのお蔭(?)で各テーブルでの滞在時間(?)が長いこと!
チップ&デールは2匹1組だから回ってくる頻度(回数)も多い。 グーフィーに至ってはかあちゃんの隣に座り休憩(?)してる。
そんな訳で他では考えられないような、2ショット(写真)を撮る事ができた!

ケープ・メイでの朝食を終え、今日はいよいよ MGM Studios
割と映画好きな俺にとっては結構楽しみなのがMGMスタジオだ!
アトラクション然り、ライブ・オン・ステージ然り... 。

ビーチクラブからMGMスタジオへはヨット&ビーチの桟橋からボートで向かう。
今日は天気も良いことだし、ボート(後方)のオープンデッキに乗った..
ボートの上からの眺めもとても良い.. が、ちょっと風が冷たいかな..?

MGM行のボートはヨット&ビーチを出ると次はスワン&ドルフィンに停まる。
WDW敷地内に2つだけあるディズニー公認のホテルがスワン&ドルフィンだ!
それぞれの建物の上にはホテル名同様、スワンには大きな白鳥がそして、
ドルフィンには大きなシャチホコ.. もとい、イルカが飾られている... (^^;


ボートに乗ること約15分.. Disney's MGM Studios の桟橋に到着した。
到着前、右側奥には Hollywood Tower Hotel が不気味な姿で聳え立つ..
う〜ん.. 何とも言えないあの不気味さが好奇心を掻き立てるよね..!

エントランスを過ぎパークに入るとそこはまるでアメリカ映画の1シーンの様な街並だ!
ちょっと古いけどアメリカングラフィティやバックトゥ・ザ・フューチャーに出て来る様な
街並が再現されている.. MGM Studios 自体が映画をテーマとしたパークだけに、
ここで本当に映画の撮影が行われても不思議じゃない... 。

ハリウッド・ブルバードの先にはチャイニーズ・シアターが見え、真にハリウッドの様だ。
(実は.. ロサンゼルスに行ったことがないので本当のハリウッドを知らないが...)

ハリウッド・ブルバードを過ぎ、サンセット・ブルバードへ向かった... 。
するとその先に Hollywood Tower Hotel が見える.. 『おーーー!』
サンセット・ブルバードから見るハリウッド・タワーホテルの景観は最高だ!
写真を撮っていたら声をかけられた.. カメラを片手に 『Excuse me, Can you?』
なるほど.. 誰かに撮ってほしい時はそう言って(Can you?)お願いすれば良い訳だ!
相手の家族写真を撮り終え、こちらも夫婦の写真をお願いした。  お互い.. (^^v

「さて、TOWER OF TERROR 行きますか!」


タワー・オブ・テラーはサンセット・ブルバードの突き当りにある.. しかし、ハリウッド・タワー・ホテルは何とも不気味な雰囲気...
このアトラクション、フリー・フォールであることは知ってるが.. フリー・フォールって、これまで一度も乗った事無いんだよなぁ.. 。
エントランスを抜け、ホテルの入口に向うまでの道程も木が鬱蒼と茂り、荒廃した雰囲気が漂ってくる...
ホテルの中はロビーをはじめソファーなどすべてが、埃にまみれクモの巣が張っている.. ロビーを通り過ぎ、地下のボイラー室へ..
エレベータ乗場はなぜか、ボイラー室の先に...  エレベータが静かに動き出し.. 存在しないはずの13階へ.... と、突然....

ひぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

隣でかあちゃんは声(悲鳴)も出さない.......!  もはや、かあちゃんの恐怖は極限状態を超えてしまったようだ!
さすがの俺もこれには参った... バンジー・ジャンプは躊躇なく飛ぶことができるが、自分の意志とは関係なく突然落とされる
(落下する)恐怖は体験した事がなかった... かなり怖いがちょっと(?)癖になりそう... もないかな(?) こればっかりは!

タワー・オブ・テラーの恐怖を体験した後、Beauty and The Beast(美女と野獣)- Live on Stage! を見に行った。
開演まですこし時間があったが会場に入ったら、ステージでは既に前座が始まっており、4人組がアカペラで歌ってる。
クリスマスシーズンと言うこともあり、有名なクリスマスソングも歌ってる... 前座はメインのステージに劣らないほどよかった!

美女と野獣の後は The Great Movie Ride(グレート・ムービー・ライド)
チャイニーズ・シアターを模したその建物前にはハリウッド同様有名スターの手形(足形)が刻まれている..
果してこれらは模した物なのか本当に刻んだのかは解らない.. でも、すごい!  本物(ハリウッドの)と如何違うんだろう!?
さて、グレート・ムービー・ライド.. トラム(?)に乗り有名映画を模したセットの中を進んで行く.. 期待(?)以上のアトラクション!

まるで裏通りのような(?)ミッキー・アベニューを通り抜け、
Studios Backlot Tour(スタジオ・バックロット・ツアー) へ行ってみた。
前座ではアトラクションの名前通り、映画の特撮風景の裏側を見ることができる。
選ばれたゲストがその1シーンに参加するが、設定は荒れた海を航行中の船..
乗組員扮するゲストが機関室で作業中(?)に横から大波が直撃..! 当然ゲストは
びしょ濡れだが、やはりその仕掛けにはすごく驚かされる.. またその場面を撮影し、
特殊効果を施した映像がモニターに流されるがそれは真に映画の1シーンのように
見えるから驚かされる.. 「ふ〜ん、こう言う風に撮るんだ... 」 その後トラムに乗り
大小の道具や映画やパークでキャストが着る衣裳の制作現場を見ることができる。
そしてツアーのクライマックスはカタストロフィ・キャニオンでの大洪水!!!! 

ニューヨーク・ストリートを通り抜けエコーレイクでちょっと休憩.. 途中 STAR WARS の前に差掛った。 スターツアーズ..
あまり得意じゃないのでパス!  * 実は数年前、TDLのスターツアーズに二日酔いで乗ったらマジで倒れそうだった.. (^^;

休憩した後は Indiana Jones - Epic Stunt Spectacular!(インディ・ジョーンズ)
その名の通り、映画「インディ・ジョーンズ」の場面を再現したスリル満点のスタントライブショー!
ショーにはエキストラとして数人のゲストが選ばれ参加することができる。是非参加してみては?

いよいよショーが始まる... と、突然インディ・ジョーンズが思いもしない所から現れた!
ただ、映画を見た方なら 「なるほど!」 いかにもインディ・ジョーンズらしい登場の仕方に納得する筈!
ショー自体は真に映画と同様でスリル,迫力ともに満点! セット(会場)の作りにも驚かされる。
会場の外(出口付近)には第3作「最後の聖戦」で実際に使われた戦車などが展示してあった!

MGMスタジオのメジャー(?)なアトラクションを抑えたのでパークから撤収し、
土産買出のため、MGMから直接ダウンタウン・ディズニーに向かうことにした。
ガイドマップによると MGM ⇒ Downtown は直接行くことはできないため、
TTC(トランスポーテーション&チケットセンター)経由で行かなければならない。
まずはTTCまでバスで向かうことにした... MGMからTTCまでは20分位?
が、バスに乗ったら夫婦そろって爆睡.. zzz ... 気がついたら、TTCだった... (^^;
TTCでダウンタウン行のバスに乗換え.. 再び、爆睡... やはり疲れていた様だ!

マーケットプレイスにある世界最大のディズニー・ストア World of Disney
が、とにかくここの店内は異様に広く、どこに何があるかさっぱりわからない.. @@!
適当な土産を探すのも一苦労.. なんとか目当ての土産をゲットし、湖畔沿いのベンチでちょっと休憩... 。
喉も乾いたので、ドリンクショップでバドワイザーを買ってきた!  美味.. (^^v
しかしビール飲んだら、今日(MGM Studios)の疲れがドッと出て来てしまい、すっげぇーだるくなっちまった。
土産買出も終了したのでホテルへ撤収することにした。 因みに帰りのバスの中も夫婦揃って爆睡していた.. zzz ... 。

ホテルに戻ったが、3日間の歩き疲れ&慣れない時差疲れもあり、ふたりともぐったりしてきた.. 会話も少なめだし...
それに連日のように朝食をたっぷり食べたせいかどうしても昼メシのタイミングが狂ってしまい、変な時間に腹が減る。
しばらく休憩のつもりでいたが辺りはすっかり暗くなっちまった!  『今夜、夕飯どうしようか?』 『 ..... 』

今夜は特に何も予定を組んでいなかった.. と、言うことで夕飯がてら、エプコットへ行ってみることにした。
ハンバーガ類も少し飽きてきたし.. 日本食は食べる気にならないし... 何かないかとガイドマップを眺めていたところ、!!!
『ノルウェイ館、行ってみようか?』 ガイドマップによるとノルウェイ館のテーブル・サービス・レストランはブッフェスタイル。
ちょっと高い($)かもしれないけど、好きな物を選んで食べれば良い訳だから...
こうして、予約はしていなかったがノルウェイ館のテーブル・サービス Restaurant Akershus へ行った!
予約なしだったのでさすがに少し待ったが今夜はノルウェイ料理を食べることにした。
スモークサーモンをはじめとした北欧のシーフードが盛りだくさんのブッフェに舌鼓を打つ事ができた。 あー、美味かった! (^^v

夕飯も食べたし、明日は残念だけど滞在最終日(早!).. ホテルに帰ってゆっくり休むとしますか!!



WDW, Walt Disney World, WDW1999,
ウォルトディズニーワールド旅行記1998,
Animal Kingdom, アニマルキングダム   to be continued 5th day..

  5日目 へ続く! 
   WDW最新情報はミッキーネットで ⇒
Dec 15 1998
Day1
Dec 16 1998
Day2
Dec 17 1998
Day3
Dec 18 1998
Day4
Dec 19 1998
Day5
Dec 20 1998
Day6