ワシントンDC到着約30分前.. 眼下にまるで シワ が寄ったような地形が見える。 12年前初めて見た時から強く印象に残る光景だ!
この何とも不思議な場所を過ぎると、機は最終の着陸態勢に入る。
NH002 は北西からワシントン・ダレス国際空港へ接近して行く..
右旋回の後、一旦空港と平行に南下.. 暫くすると左旋回しながら高度を下げ滑走路にアプローチして行く.. この瞬間がたまんねぇ!

12/29 US EST 9:22am NH002 は IAD RWY 1R に着陸。
9:29am ワシントン・ダレス国際空港 B45番ゲートに無事到着。おー、久しぶりのワシントンだぜ~!
天気は晴れ/気温は摂氏1度。出発前に 北米寒波 のニュースを観ていたのでちょっと心配したが、ワシントンには殆ど雪もなくほぼ定刻通り到着した。 ただ、今日は 途中揺れが激しい時があった。
4年前(WDW2006 : NH002) ほどひどくなかったが.. あの時も確か JA736A だったよな..!?
JA736A って揺れる機体なの? そんな訳ありませんが.. (^^;

とても名残惜しいがANA(NH002)便を降り、入国審査場に向う。


ワシントン国際空港では乗継の有無によって入国審査場が異なり、最終目的地がワシントンの人はメインターミナルで、乗継がある人はコンコース-C で入国審査を受けるため、それぞれ別のモービルラウンジに乗る.. 乗車の際ANA現地係員が誘導するので安心。

 

米国での入国審査は家族一緒.. 近年、顔写真と指紋を取られる。 俺は全部の指を取られたが、かあちゃんは片手だけ.. またかよ?
一応問題なく入国完了.. でもそう言えば 「入国の目的/滞在日数 /滞在場所」 を聞かれなかった..!? これって、ESTA があるから?

入国審査の後、税関/バッゲージの再受託、そしてセキュリティ。ワシントン国際空港(IAD)は、一連の流れが本当にスムーズだ。
一通りの手続きを終えエスカレータでコンコース-C 出発フロアへ 。先ずはオーランド行のゲートを確認。
12:20pm C17 On Time で、自宅からワシントンまで 10,286歩。 因みに昨年シカゴまで は9,881歩.. やっぱりシカゴよりワシントンの方が遠いのかぁ!?


日本(自宅)からシカゴよりワシントンの方が遠いのは事実だが、歩数がシカゴよりも多かったのは本当に単なる偶然と思われる..

 

オーランド行の出発時刻/搭乗ゲートも確認したので、久々に一服 すべく早速 #C4 近くの喫煙所へ。
国際線機内で12時間以上も 吸わなかった訳だから、まさにこの時点で禁煙すれば良いのだが、根性無しの俺にはそれが出来ない..
『ふ~、美味い..! 』 (^^;

久々の一服を終え、搭乗ゲート(C17)へ向う。長い通路を過ぎる と右側にモービルラウンジ乗場がある。以前良く使った場所だが、AERO TRAIN が出来た今となっては殆ど使われないのだろう。
何となく閑散としてる.. ただ 靴磨きのデカいイス は健在だった! このイスに座って靴磨いて貰ってる姿って、結構微妙なんだよね.. (失礼だが)ちょっと、間抜け(?)というか見世物(?)というか.. (^^;

さっきの喫煙所もそうだが、モービルラウンジ脇のショップを見ると 「あ~、ワシントンだ~! 」 って思う.. 乗継はワシントンが一番だ!


コンコース-C 中程にあるラウンジ UNITED Red Carpet ClubSTAR ALLIANCE GOLD 会員であれば、出発までのひと時ここで休憩できるのだが、残念ながら一般会員なのでそれは無理.. (^^;

#C20脇の UA Customer Service.. ここでチェックインできるが、成田でUA便はチェックイン済のため、今日はここに寄る必要はない。

 

Washington Dulles INTL Airport Concourse-C17
これまで幾度か、この搭乗口(C17)からオーランド行に乗った記憶が ある。 それにしても、搭乗口は相変らず雑然としてる。上手く表現 できないが、飛行機を待つ乗客が何処となく 気だるそう なんだよね。 夕方、新幹線を待つビジネスマンみたいな物か? いや、夕方のビジ ネスマンは片手に ビールとつまみが入った袋を持っている (^^;

10:41am オーランド行 UA778 出発まで、あと約1時間40分.. ゲートにはオーランド行の飛行機もまだいない.. とりあえず出発は 定刻通りのようだから、機内で食べる昼メシでも買いに行っとくか!?


昼メシをゲットすべくショップを巡る.. 勝手知ったる、ワシントン・ダレス国際空港.. と言いたいところだが空港とは言え、やはりここは海外(アメリカ)なので、それなりの緊張感を持って行動せねばならない。

 

コンコース-C自体は小さいながらも幾つかのショップが点在する。でも.. プレツェルじゃ昼メシにはならない。喉に詰まらせても困るしね(元大統領のように)。
次は WENDY’S.. ハンバーガねぇ?! 成田(ラウンジ)での朝食/機内食(の食べ過ぎ?)で胃も疲れてる.. こう言う時こそ、そば, うどん 等さっぱりした物(和食)が喰いたい!
近年(世界的?)和食ブームとは言え、さすがに そば, うどん の店 はない.. ここ(ダレス空港)に 立喰そば屋 出したら流行るかな? 結局お気に召す物が見当たらない..

仕方なく Concourse-D に 足を運ぶ。 Concourse-C/D の中間に サンドウィッチ を売ってる 店を発見!! すごく美味そうとは言い難いが、とりあえずゲットする!


昼メシをゲットし、搭乗口に戻って来たが出発までまだ時間がある..
喉も渇いたので、スターバックスでコーヒーを買った。 それにしてもアメリカのコーヒーって、何故こうも味が薄いのか.. 豆、ケチってる?

 

搭乗まではまだ時間があるので、 かあちゃんの iPod に入ってるゲーム(数独)で暇つぶし.. 実はここ数年俺は 数独 にハマってる。慣れ もあるのだろうが、最近は上級と言われる物まで解けるようになった。 調子に乗って 超上級編 を買ったら、全く解けない.. (^^;

搭乗時刻も近くになると、搭乗口近辺は多くの乗客で混雑してくる。我々も含め今日は比較的多くの日本人がいる.. 先日コメント頂いた Rご夫妻 もいる筈だが、さすがにこれでは見分けはつかない。。。

12:55pm 搭乗開始 早く搭乗して手荷物を収納したいのだが..
米国内線にも当然機内持ち込み規定はある筈.. だが如何見てもそれは機内持ち込みサイズじゃねーだろう?! って思える人が多い。確かに国内線は短時間だから、荷物預けるのは面倒なのだろうが。


United Airlines UA778/NH7114 to Orlando
12:15pm 定刻より5分早く Push Back
12:30pm IAD RWY 30 より離陸,.
オーランド(MCO)まで飛行時間は約2時間20分。 因みに搭乗機はいつも(例年)通り、AIRBUS 320 全日空機であれば機体番号が気になるが何故か米国機に興味はない.. 恐らく、NxxxUA だろう..
やはりこの辺りの いい加減さ が なんちゃって なんだよね。。。 (^^;

座席前のポケットに通販のカタログがある.. 覗いて見ると相変らず変な物で一杯だ。 そして去年もあった ゾンビの置物 が載ってる!?
でも今年の目玉は、ダースベーダーの焼印(?)が付くトースター。値段は$54.99(約¥4500)。 トースターにしては少し高くねーか?
他には ライトサーベル型ボトルオープナー($16.99/約¥1400)。でも、スターウォーズ好きの人には溜まらんのかもしれない.. (^^;

さて、昼メシ喰ったら暫く寝るか.. オーランドまではあと少しだし。。。


United Airlines UA778/NH7114 to Orlando

ワシントン(IAD)で買ったサンドウィッチを食べた後、しばらく寝ようと思ったが、身体と言うより心は正直だ.. オーランドに近づくに連れて気持ちが逸り昼寝どころでは無くなっちまう。 これって皆一緒かな?!

 

2:20pm UA778/NH7114MCO RWY 18L に着陸
2:25pm Orlando International Airport #42 に到着した。

オーランドに到着し毎回思うことだが、飛行機を降りた瞬間に感じる暖かさ、そして何より青く広い空 .. はぁ~、生き帰るね~! (^^v

日本から太平洋を越えて、長時間の移動でヨレヨレのはずなのだが、この瞬間だけ(ではないが)は、疲れも嫌なこともすべて忘れさせてくれる時間かもしれない.. 何よりもうすぐWDWに着く訳だから。。。

さて、メインターミナルに移動して、バッゲージのピックアップだ。


メインターミナルへ向うトラム乗場.. あれを見ると本当にオーランドに帰って来た~ と、言う気持ちになる。 何時からだろう。”来た” から “帰って来た” という思いになったのは.. さぁ、もうすぐ究極の楽園だ!

 

空港内は多くの人でごった返してる.. 殆どの人はオーランドで年末年始を過ごすのだろう.. やっぱ今年も(WDWは)混んでるのかな?

今年もメインターミナルの(デカい)Xmasツリーがお出迎え.. そして Magic of Disney.. 『おー、ほんとにオーランドに帰って来たぜ! 』と、思うんだよね、マジでくどいようですが.. (^^;
オーランド空港には沢山のショップがある。 12回も来てるがゆっくり見たことがない。
2001年まではANA HELLO TOUR, その後は現地送迎サービス TIFFANY, そして日本語送迎 Act America(ミッキーネット) と空港到着時に出迎えてくれる.. 故に空港到着時は意外に忙しい!?

エスカレータ(階段)を降り、バッゲージ・クレイムへ.. 送迎サービスAct America:Nさんと無事合流。 “PRIORITY” の効力(?)もあり、早々に2つのバッゲージも無事到着.. さあ、出発しますか!? (^^;


同じ便(UA778)では多くの日本人の方が一緒だったので、てっきり混乗だろうと思ったが、Act America:Nさん曰く 「我が家のみ.. 」。
“我が家のみ” ってことは、もしかしてWDWまで リムジンかも..?!

 

ワクワクしながら待ってたら、デカいバン(12~3人乗り?)が.. (^^;
リムジンを頼んでる訳ではないので仕方ない.. でも効率悪くない?
送迎は我が家だけじゃないから良いのかな? 聞けば、今日の夕方 JALのツアーで50人位到着するらしい.. 以前は ANA HELLO TOUR もその位の人がいたよなぁ.. ここ数年は如何なんだろう?

バッゲージを積んで出発.. Nさん、『オーランドは初めてですか? 』『いや.. 12回目です.. (^^; 』 12回という回数に驚いていた。。。
(WDW)リピーターと言うことで、ホテルなどの詳しい説明は割愛。その他注意点では、「WDW外へ出る際公共の交通機関(バス等)の治安の問題もありできれば避けた方が良い」 と言う指摘を受けた。僅かなタクシー代節約の為に自分達の身を危険に曝す必要はない。そうだ、やはりここは 海外であることを再認識 しなければならない。


12/29 US EST 3:35pm Disney’s Beach Club 到着~!!
空港から約30分.. 道路も空いてたので例年より30分早く到着した。
自宅を出てから23時間30分.. 毎度のことだが地上の楽園は遠い!

 

早速チェックインカウンターへ.. 数日前にオンラインでチェックイン済であるが、到着時には当然ルームキーを受け取らなければならない。
Act America:Nさんのアシストを受けながら手続きを進めていると、キャストが 「4時(pm)前なので部屋の準備が出来ていない」 と言う。
「え..?! まだ部屋に入れないの..? 」 更に我々が滞在する部屋の割当て自体まだ決まってないようだ.. これまでこんな経験はないが、とりあえずひと通りの手続きを終え、しばらくロビーで待つことにした。

ソファーに座り、改めてロビー内を見渡す.. 1年ぶりに帰って来たビーチクラブ。移動の疲れでぼーっとしてるがやはりここは最高だ。
ただ、かあちゃんはかなり疲れたようでちょっと辛そう.. 大丈夫か?
当然だが、歳を重ねる毎に長距離移動が辛くなって来たのは事実。First Class なら疲れないかな..? そんなこたぁねーか.. (^^;


30分ほどロビーで待機の後、ようやくキーを受取りゲストルームヘ。
今年の部屋は、4階のエレベータを降りてすぐの Studio Room。入口脇にコネクティング・ドアはなく独立したスタジオタイプのようだ。

 

まず左側にトイレ・バス, 車いす対応なのか洗面が独立しておらず物を置く場所が少ない。 壁にセイフティボックス, 右側はキッチン
で、何かない..? と思ったら、クローゼットがない.. マジでないの?
よ~く探すとTVラックの脇がクローゼットになっていた.. ゲ、狭!?

更に部屋の清掃等は確かに終っていたが、前客が使ったお皿類がテーブルの上に残っていた.. いくらなんでもそれは酷すぎねーか? う~ん、はっきり言わせてもらうが、この部屋非常に気に入らない..

マジで部屋替えを依頼しようかと考えたが、Nさんはもう帰った後。基本機能に支障があるなら別だが、疲れもピークに達した今、全て英語で交渉する事を考えると面倒.. ただそれなりの料金払ってる訳だから、それ相応の対応をして欲しい.. 折角の休暇なのだから。


そうそう、ソファーはこうするとベッド になる。 それと ベランダからはこんな感じ! Illminations 観えるかも..?! (^^v


お気に召さぬところは多々あれど、先ずは荷解きしてしばらく休憩..
だがとにかく うがい したい.. ほんとはシャワー浴びたいところだが、寝ちまう恐れがあるので我慢するか?! でも靴下は替えたい (^^;

 

6:00pm 僅かな休憩の後、WDW2010 EPCOT へ第1出場だ!!
ホテルの外に出たら.. ん、ちょっと寒いかな?! 慌てて部屋に戻り、日本から着て来た冬のジャケットを着込んで改めてEPCOTへ出発。
ビーチクラブの裏口を出ると、クレセント・レイク越しに夕暮れに染まったボードウォークが見える.. 『おー、ボードウォークだぜ~!!
この景色は最高だ.. お陰様で今年も(WDWに)帰って来られた。

6:15pm EPCOT International Gateway に到着。
さすがに物凄いゲストの数だ.. 賑やかと言うよりやかましいかも!?
ゲストをかき分け(?)やっとドイツ館に着いた.. WDW2010初晩餐はドイツ館のテーブルサービス Biergarten Restaurant (^^v
2004年1月以来なので6年ぶり.. 年が明けると7年前の事になる。


World Showcase: Germany, Biergarten Restaurant
6:30pm 今回も予め日本から予約を入れておいた。 受付で名前を告げ暫く待機.. ご存知の通り予約と言っても Priority Seating なのですぐ入店できるとは限らない。

入口に沢山のゲストが待っている。

そう言えばこの秋、レストランの予約システムがダウンした。
我が家も幾つかの予約が消えてしまい、慌てて再予約を行なった。システムが(完全?)復旧した後、改めて確認すると幾つかの予約がダブっていた.. さすがに予約が2つあっても意味はないので、スケジュールに沿って都合の良い方を残し、もう一方はキャンセルした。

入口で待つこと約5分.. 名前を呼ばれたのでキャストに続き店内へ。
店名(Biergarten)の通り、ここは本場ドイツのビアガーデンを模しているのだろう。 (本場を見たことないので詳しくは解らないけどね.. )
久しぶりの Biergarten.. ここは8人掛けのテーブルなので相席になる。 ビール呑んでワイワイガヤガヤって、雰囲気なんだろうね!!
個人的見解だが、ここは店内が少々暗いので写真撮影が難しい。
さて、今夜はどんな料理があるのかな? かあちゃん、行きますか?!


ビアガーデンに来てるのにビールを呑まない訳には行かない.. (^^;
と言うことで、俺はラガービール(中)、かあちゃんはレモネードを注文。
一応中サイズ(medium)であるが、日本の居酒屋だったら大ジョッキに相当する量だろう.. 隣に座った兄ちゃんは LARGE を呑んでいたがマジでデカいジョッキだった!! 俺も呑めねー量じゃないだろうが..

 

先ずはビールで喉を潤し、最初の一皿を頂く事にする。 一応、前菜類(?)からとも思ったが、ドイツと言えばソーセージ.. これを喰わなきゃ、ここ(ドイツ館)に来た意味がない! やっぱ本場物は美味いねぇ (^^;

ソーセージと一緒にザワークラウトがあり、俺は結構お気に入りだが、かあちゃんはいまひとつのようだ。 料理はソーセージ類は勿論だが、その他に肉の煮込み(?), サーモンのクリーム煮(?)など暖かい料理、サラダ, ジャーマン・ポテト(?)などとにかく沢山の料理が並んでいる。
料理の他に当然デザートもある訳で、ある程度の余力(?)を残しておく必要がある.. とか言いながら早々に2皿目を頂くことにする.. (^^;


Biergarten Restaurant のホール正面にはステージがあり、定期的に演奏が行われる。 ステージ前にダンススペース(?)もあり、子供たちが集まり思い思いのダンスを踊り出す.. 僅かだが大人もおり、隣に座った大ジョッキの兄ちゃんは彼女と一緒にステージ前へ。
なんだ兄ちゃん、カッコ良いじゃん!! 戻って来た時拍手で出迎えた。

 

ステージでの演奏も終り、我々の腹もある程度(?)満たされて来た。それじゃぁ、そろそろデザートでも頂きますか.. 何があるのかな..?
前回(2004年1月)食べたチョコレートケーキがすっげー美味かったことを覚えている。 あれから随分月日が経ってるので当然同じ物がある訳ないが.. チョコレートケーキは一応、用意されている.. ケーキの他にはフルーツもあったが、写真撮るの忘れちまった.. (^^;

本当は各料理/デザートの説明も写真に収めれば良いのだが、ついそれを怠ってしまう.. “写真があれば大丈夫” と思い込むのだろう。
で、幾つかケーキを頂きほぼ完全な(?)満腹状態.. ちょっと苦しい。( この日の暴飲暴食が後の体調不良に繋がったのかもしれない.. )


Illuminations : Reflections of Earth まで約1時間30分..
機能低下し始めた脳を動かし、どこか寒さを防げ座る場所はないか?
「.. そうだ、アメリカ館だ?! 」 で、アメリカ館に向う途中イタリア館に見慣れない建物を発見した.. するとそこは今年新たにオープンしたテーブルサービス Via Napoli Ristorante E Pizzeria だった。
う~ん、暗くてよく解んねーなぁ.. よし、後日偵察に来るとするか?!

アメリカ館で暫く休憩.. が、不覚にもベンチで寝ちまった.. zzz…
かあちゃんは起きていたようだが、その間俺は寝息を立ててたらしく、通りすがり(?)の外人(本当は俺らだが)が笑っていたそうだ.. (^^;

『Good evening.. .. Illuminations, Reflections of Earth. 』
9:30pm Illuminatins : Holiday Version が始まった v(^^)v
イルミネーションは本当に感動する.. マジで生きてて良かったぜ!!

ドロドロ(?)になった重い身体を引きずりホテルに戻ると、テーブルの上に ミッキーネットからプレゼント が届いていた.. でも、なんで?!

 

いやぁ、それにしても長い1日だった.. で、本日は 22,500歩。 それでは、おやすみなさい。


to be continued 2nd day


Back to 1st Day

Back to Index