Walt Disney World 2012
WDW Countdown 2013

Sunrize View from JR Line


なんだか、つい先日まで別の旅行記を書いてたような気もするが.. ま、それは単に俺がダラダラ書いてた訳で…
で、DCL2012_西カリブの執筆(なんて偉そうなものじゃない・・)が終ったと思ったら、WDW2012出発の朝になった。

2012年12月28日(金)
5:00am 起床、2年振りの Walt Disney World.. かあちゃんの準備編にもあったように、今回は何時になく荷物の準備がはかどらなかった.. でも、なんでだ..?! DCL じゃないから気合いが入らなかった訳じゃない(?)
以前、一番早い時は旅行の1か月前位には居間にバッゲージを出していたが、今回は1週間前に出したばかり..
確かにここ数年はWDW旅行と言えど、何処となく流し気味(?)のところがあった.. だが、それも如何な物かと..?!

で、昨夜なんとか荷詰めを終え、0:30am に就寝.. 比較的ぐっすり寝たが、やはり5時起きは少々辛い…
だが、今年は例年と違い(?)割と早めに支度を終え、スカイライナー車内で食べようとしていた(軽い)朝食を
自宅で食べるほどの余裕(?)があった.. さて、火の元&戸締りを確認して、2年振りのWDWに出場だ~!!


最寄駅から京浜xx線に乗り、6:45am 日暮里到着.. 早速窓口で予約していたスカイライナーのチケット購入
ホームに向かうと、バッゲージに Walt Disney World と思われる(?)タグを付けた家族(4人)が眼に映った..
あれって、恐らく.. WDW 行くんだろうな~? それにしても今年はバッゲージ持った人が多いような気がする。
それはそうと、いつも(?)なら乗車予定の1本前のスカイライナーを見送るくらい、早めに日暮里に到着するのだが、今日は案外余裕と思っていたにも関わらず、実は自宅を出る時間が遅かったようだ (^^;


Narita International Airport
Terminal-1 South Wing

8:00am 成田国際空港第1旅客ターミナル到着
スカイライナーも2年前から専用の成田スカイアクセス線なる路線を通るようになり、空港までの時間も短縮された。
以前は1時間弱掛かっていたが、最近は40分弱.. 少し寝るか..? なんて思ってる内に空港に着いちまう.. (^^;
で、まずはチェックイン.. 今回、滞在日数が短めと言うこととその他の航空事情により、いつもより荷物は少なめ..?!
それでもデカいバッゲージ1個と大小ハンドキャリーが各1個の合計3個.. これらを自宅から引き摺って来たためか、俺は両腕が早くも筋肉痛状態(?)になっちまった.. これが後々の写真撮影(超・ピンボケ)に影響することになる。


早速 ANAチェックインカウンターへ向う.. 年末と言うこともあり多少混んでるが、C-Class はそれほどでもない。
今回も国際線(NRT⇒IAD ANA), 国内線(IAD⇒MCO UA)をそれぞれ個別に購入してるので、チェックインの際、バッゲージタグをオーランド(MCO)まで発行してもらう。 米国内線が United なので、こちらのチェックインも完了。


約10分程度で、往路全ての路線(NRT⇒IAD⇒MCO)のチェックインが完了.. バッゲージも預けたので身軽になれた。
チェックインが完了し、保安検査場を見ると物凄い人の数.. チェックインの際、ANA係員が 『本日はセキュリティが大変混雑しているのでプライオリティ・レーンをご利用ください』 と言い、セキュリティ・チェックの優先レーンパスをくれた (^^v
チェックインが完了したら、もうここ(4F 出発フロア)に用はない.. トイレ&一服したら、早々に出国して休憩しますか..?!


用も済ませたので、出国する.. で、今回初めてもらったセキュリティ・チェック優先レーンへ..
ここって、確か通常は FIRST CLASS とか STAR ALLIANCE GOLD の人が使える優先レーンだったと記憶してる。
過去幾度か BUSINESS CLASS を利用して来たが、混雑している時でも優先レーンパスをもらったことはなかった..
で、その優先レーンに向かうと、セキュリティ・レーンが2列あり、ほとんど人はいない.. が、我が家の前にいた親子が飲み掛けのペットボトルを持っていたため、やたら時間を要している.. 飲み掛けのペットボトルは持ち込めないことくらい知ってるだろうに.. と、心の中でブツブツ文句を言いつつも、あっと言う間に保安検査も完了.. 確かにこれは楽だ (^^v


セキュリティ・チェックを終え、階下の出国審査場に向うと、これまでに経験したことがないくらいの出国者の数..
出国審査場内はマジで人で一杯だ! 本当にフロアに入りきらないんじゃねーかと思うくらいの人の数だった。
で、ふと審査場の右端を見ると、一際空いてるレーンがある.. CREW 専用かな~? なんて眺めていたが、どう見ても一般出国者と思われる人がゲート通過していった.. ??? そうだ、あれって確か自動(出国)ゲートだ!!
利用するには事前登録が必要なようだが、混んでるときは良いよな~ 希望すれば出国スタンプも貰えるし..?!
でも我が家は利用できない(?)様なので、通常の出国レーンに並ぶこと約20分.. ようやく出国審査も完了した。


今日の搭乗口は38番ゲート.. 第3/4サテライトは出国審査場を出て右側だが、左側の第5サテライト方面に向う..
それは何故かと言うと、ANA DUTY FREE SHOP で、今だに止められない(免税の)タバコを買うためだ (^^;
政権も換ったことだし、タバコ税見直してくれねーかなぁ..?! ま、一旦上げた税金なんて絶対下げる訳ねーか!!

で、免税タバコをゲットし、第3サテライト方面に向うと、HERMES のウィンドウに石鹸(?)が飾ってある..?!
HERMES って石鹸も売ってるんだ? でも一体いくらすんだろう..?! その隣には帽子や手袋など.. マジで高そう~!!


買物も終ったので、搭乗口がある第3サテライト方面に向う.. 個人的感想だが、第3/4サテライトって好きじゃない。
第3/4サテライト(#31-38, 41-47)って、遠いんだよね.. で、ここにある、United のラウンジ、UNITED CLUB。以前は United Red Carpet Club と言う名前だったが、コンチネンタルと合併してラウンジの名称を変えたようだ。
随分昔、ここ(Red Carpet Club)に来るチャンスがあったのだが、残念ながら来られなかった.. う~ん、無念!!


第3サテライトを歩いていると、途中のスポットに何処ぞの Boeing 747-400 が駐機していた..
う~ん、珍しい.. ただカラーリングを見てもどこの航空会社がよく解らない.. 造詣が深くない証拠の表れかな (^^;
でも B747-400 って最後に乗ったの何時だろう..?! ANA は確か2010年3月で国際線から退役させた(と思う)
記憶を手繰って見ると.. 確か、2006年9月にアナハイム行った時の往路で乗った JA8958 が最後と言うことになる。


で、本日の搭乗口38番ゲートに行くと当然だがまだ準備中.. ま、搭乗までまだ1時間30分近くあるしね。
ふと外を見ると.. 38番スポットに本日の搭乗予定機 Boeing 777-300ER がキャリーされて来た (^^v
『 かあちゃん、ちょっと待ってね.. 写真撮るから 』 さてさて、機体番号は.. JA779A と記されている。え~と、確か2009年12月のWDWに行った時の往路、Chicago(NH012)まで乗った機体だったかな..?!


ANA LOUNGE ( 成田空港第1ターミナル第4サテライト2F )

搭乗口の確認と所用を済ませたので、第4サテライト2Fの ANA LOUNGE
第4サテライトのラウンジは久しぶり.. 受付カウンター左側には最新鋭機 Boeing 787-800 のモデルが飾ってある。
巷でもかなり話題になっている B787.. ANA はそのローンチカスタマー、それだけに PR にも気合いが入ってる(?!)
で、このモデルはなんと STAR ALLIANCE カラーだ.. でも俺、B787 って、まだ実物見たことないんだよね (^^;


今日はラウンジも多少混んでいる.. だが、なんとかコーナーブースをゲットできた (^^v
旅行前にちょっと心配(?)たっだのは、今回ラウンジが使えるのか? と言うことだった.. その理由として、今回のチケットはアップグレード( Y ⇒ C ).. で、旅行前に ANA ウェブサイトの予約確認画面を見るとラウンジに関する案内表示がされていなかった.. 使えなかった場合はフードコートで朝メシの予定だったが、どうせなら、ラウンジで食べ放題の方が良いしね! と、相変わらずの貧乏根性丸出し&ケチな俺だ (^^;


かあちゃんに荷物を見ててもらい、まずはドリンクを頂くことにする.. かあちゃんはオレンジジュース、俺は午前ビー!!
で、俺はさっきから緊張のため(?)か、手に汗かいたり.. 何故か気持ちが落ち着かず、少し手も震えている…
いったい如何したんだろう..?! いくら緊張してしているとは言え、過去こんなことは一度もなかった.. 体調不良..?!
とりあえず、ビール呑んで心を落ち着かせることにしよう.. と、単に酒呑めば落ち着くだろうと言う勝手な思い込み。。。


ビール呑んで気持も少し落ち着いた(?)ので、またまた例によってカメラを携えフードカウンターに向う..
基本的には今年のGWとあまり変わりはない.. こう言ったら失礼だが、以前と比べるとスナック類の種類がとても減った。
あのスナック類.. 現地(オーランド)に着いてから、小腹が減った時などとても重宝したものだ。 ま、今は置いてないけどね。


で、この(↑)他にはやきそばや唐揚げ(?)もあったが、保温容器に入ってたのでまさか蓋取って写真撮る訳にも行かず..
因みにスープは味噌汁とコーンスープの2種類があった。 麺類のコーナーにはうどんとそば、ラーメンあったかな..?!


ひと通り、フードカウンターの偵察を終えたので、早速朝メシにする..
かあちゃんが温かい物が飲みたいと言うので、コーンスープを頂き、いずれもサイズは小さめだが、サンドウィッチ, おにぎり, 稲荷寿司,. そして、かき揚げそばを頂く.. そばのトッピングの蒲鉾から ANA のロゴが消えて久しいが、出汁の効いたそばが胃に染みる.. 全く喰えない訳じゃないが、しばらく日本食は喰えないのでたっぷり堪能する。


さすがにこれ(↑)は少し喰い過ぎかもしれないが.. このあと飛行機でも機内食を喰う訳だが、実際食べるのは13時頃..
まだ3時間以上ある訳だから、それまでにある程度(?)腹は減るだろうと思われる.. ただこれだけ喰っても太れない..?!

朝メシを喰い終り、一息ついたので一服する.. ラウンジに居るにも関わらず、贅沢なことを言うようだが、ここ(第4サテライト2F)のラウンジには窓がない.. 喫煙室は特に暗く、冷房効いてるんじゃねーかと思うほど寒い!!
で、結局ここには窓がないので、第5サテライト4Fのラウンジのように外に駐機している飛行機を見ることができない。


そうそう、上の写真右側2枚はラウンジ内にあるバーカウンター.. バーテンダーこそいないものの、まるで何処ぞの街にあるような雰囲気だ。 そう言えば、若い頃カッコつけてショットバーによく行ったものだ (^^;


All Nippon Airways
NH002 to WashingtonDC,
Dulles International Airpot

( SQ5914, TG6098, UA9628, US5151 )
 

先述したが、本日の搭乗予定機は B777-300ER JA779A。 DCL2012の復路(NH011)では久しぶりの初搭乗機だったが、この機(779A)に乗るのは3年振り2度目.. まだ9機(と思われる) 未搭乗機があるが、ANA 保有の B777-300ER は確か19機.. と、思っていたが.. どうやら数機(?)の新造機が増えてそうだ..?! だが、そのほとんどが新仕様スタッガードシート配列になっている。 新仕様のシートはよりプライバシーが確保できるのだが、我が家の様に夫婦2人旅の場合、新仕様のシートは如何なものだろうか..?!
とは言えど、旧仕様はワシントンとミュンヘンの2路線だけ.. (^^;


10:50am 搭乗予定時刻になったので38番搭乗口に行ったが、まだ機内への搭乗は始まっていなかった。
だが、搭乗口の前は乗客でいっぱいだ.. 搭乗を待つ乗客の中に今朝日暮里駅のホームで見かけた親子を発見..!?
この便(NH002)に乗ると言うことは、やはりWDWへ行くと見て間違いないだろう.. ま、子供たちも冬休みだしね!!
でも小さいうちから海外に連れて行ってもらえるなんて羨ましい.. もっとも俺らはそう言う時代じゃなかったか。。。


11:00am 搭乗開始 ゲートを通り過ぎ、ボーディングブリッジを渡る.. この春(GW)も同じこと書いたが
できれば、左側のボーディングブリッジを渡ってみたいよね.. もちろん渡るだけじゃなく、お座席もだけど (^^;


All Nippon Airways
NH002 to WashingtonDC,
Dulles International Airport
 


搭乗後、手荷物をしまい席に着くとすぐにCAさんがWelcom Drink を持って来てくれた。
いつも通りかあちゃんは冷緑茶、俺はシャンペンを頂く (^^;

今日の担当CAHさん.. 『 Hxxx様、本日もご搭乗頂き誠にありがとうございます.. 』 と丁寧に挨拶されるのだが、これがなかなか照れくさい.. それってオヤジの証拠..?!

11:20am 定刻より10分遅れで、38番ゲートから Push Back 開始。 飛行機は誘導路まで押し出された後、トーイングカーと切り離す.. 地上走行を始める頃、地上作業を行っていた人たちが揃って手を振り見送ってくれる。
本当か否か確かな話ではないが、手を振って飛行機を見送るのは日本しかやってないことだと聞いたことがある..
でも、礼儀正しい(?)ところは、日本の文化だし、日本人の良いところなのだろう.. 「 (行ってきま~す) 」 (^^/

滑走路へ向け誘導路を走行している間、外を見ていると我々(NH002)の前に10機の飛行機が離陸を待っていた。
毎度のことだが、成田恒例(?)朝の大渋滞.. 離陸前なので写真を撮れないのが残念だが、まずは United(B772), ANA(B763), JAL(B772), JAL(B773), Swiss Air(A340), Fedex(MD11), British Airways(B773), JAL(B773), Singapore Airlines(B773), Air Asia(A320) が離陸して行った..
ようやく、我々(NH002)の番だと思ったら、Delta Airlines(A330) が着陸してきやがった! とは言った物の着陸優先なので仕方ない (^^;


11:49am NRT RWY 34L から離陸.. 因みに、離陸時エンジンをフルパワーにした時の加速感がたまらない..!!
離陸後、すぐにベルト着用サインが消えたので、速攻(?)でカメラの電源を入れる.. すると右側に成田空港が見える。
飛行機は太平洋上に出ると左旋回しながら高度を上げていく.. 雲の上は太陽がとても眩しいけれど、青い空が美しい。


成田を離陸し約20分、高度はすでに 30000feet(9144m), 対地速度 687mph(1105km/h)..
すっかり安定飛行に移ったので座席をかあちゃんと交換する(俺は通路側へ).. 離着陸時は俺が窓際に座っている。
その理由は、離着陸の様子を存分に楽しむためで、俺は子供のように窓に張り付きながら外を眺める訳だ (^^v


映画でも観ようと思い、座席前ポケットにある ANA SKY CHANNEL を見るとプログラムが既に1月になっていた。
旅行前にウェブサイトで事前調査はしていたが、往路(12月の映画)はいまひとつ これ と言う物がなかった.. だが、1月の上映予定作品には 踊る大捜査線 THE FINAL がある.. 当初復路で観ようと思ったが、早速これを鑑賞する。


Drink Service

ほんとに毎度のことだが、これまたかあちゃんは ANA オリジナル のノンアルコール・カクテル、香るかぼす,.
俺もこれまたいつもと同じでシャンペン.. フランス産 シャンパーニュ・ジャカール・ブリュット 2005 を頂く。
で、シャンペンのウンチクでも書こうとしたら、この銘柄.. GWのDCL2012、NH012/011便でも呑んでいた。


そうそう、離陸してしばらく経った頃、CP が機内アナウンスをした.. それによると本日のワシントンDCまでの飛行時間は約12時間、ワシントン・ダレス空港への到着は定刻より10分遅れの 9:50am を予定しているらしい。
そう言えば、GWの往路はほんとに大変だった.. もともと乗継時間が短かったこともあるが、あの日シカゴ到着が定刻より30分遅れ.. ブログにもコメント頂いたが、今となっては良い想い出だが、もう2度と経験したくない乗継だ。


First Meal Service

なんだか、いつもと全く同じ構成で同じ文章書いてるような気がしてならないが..
で、Drink Service に続き First Meal Service もいつもと同じで、かあちゃんは洋食、俺は和食を頂く。
文章/構成は同じだが、一応メニュー内容は毎回違うので、そこはどうかお許しを.. とは言ってもね~ (^^;

洋食

和食

 

< 洋食 >
アペタイザー : 徳島産阿波尾鶏、帆立貝ときのこのテリーヌ いんげんのサラダ添え,. ブレッド2種,
蒜山ジャージー・バターとオリーブオイル,.
  で、お味だが.. かあちゃん曰く、テリーヌはねっとり(?)していたが、美味かった。


< 和食 >
前菜 : 冬の前菜盛り合わせ, お造り : 鯛と鮭の昆布〆, 小鉢 : 鶏南蛮,.
で、和食も普通に美味い!! で、喰いながら気付いたのだが、旅行前ノロウィルスが世界的に蔓延していたので、生物(刺身等)を食べるのは極力避けていた.. でも、かあちゃんにもお裾分けしたので夫婦揃って喰っちまった (^^;


< 洋食 >
かあちゃんのメインディッシュは、国産牛フィレ肉のステーキ 北海道産インカのめざめポテト添え,.
お肉がちょっと切り辛かったようだが、柔らかくてとても美味かった.. かあちゃんはたぶん今回の旅行(WDW2012)で最初で最後のステーキとなるだろう..?  そもそも旅行中、WDWのレストランではステーキなんて喰わないしね。

< 和食 >
俺の主菜は、鰤大根,. じゃこ御飯, 味噌汁, 香の物,.
鰤大根.. 以前は北米発の和食でよく出てきた一品だった。 個人的に鰤はあまり好きではないのだが、今が旬の魚であり、普段は好んで食べないメニューなので逆にこう言う時(?)は喰っておいた方が良いかな (^^;


食後のデザートは、著名なパティシエが監修した、Plaisir sucre,. と言われてもフランス語なので読めない.. (^^;
因みに中身は、プラリネフィユテ, ミルクチョコレート入りクリーム, ミルクチョコレート薄片, ヘーゼルナッツチップ, ヘーゼルナッツサブレ,.
で、まだ映画(踊る大捜査線)を観終ってないので、ついで言っちゃなんだが チーズプレート とカリフォルニア産の赤ワイン、ロドニー・ストロング・カベルネ・ソーヴィニヨン 2009( Rodney Strong Cabernet Sauvignon 2009 ) を頂く.. 美味!!


朝からバシバシ写真を撮ってるので、早くもバッテリーの残量が減ってきた.. 今のデジカメを買って早5年…
まだ寿命じゃないと思うが、最近バッテリーの根性が無くなってきた.. そろそろバッテリは交換時期かな..?!
とりあえず、時間と電源がある時はとにかく充電しなくては!!


最初の食事がすべて終る頃、空は夕闇に包まれていく.. さ、たっぷり喰って呑んだから、しばらく寝るとするか。。。


最初の食事を終え、約4時間くらいぐっすり.. とは言えないまでもそれなりに良く寝た…
で、現在地はどの辺りか、SKY MAP で確認すると、バンクーバーまで 8~900mile(?)の太平洋上を飛行中だ。
ワシントンまでまだ6時間近くある.. 実はさっきから周辺でなにやら良い香りが漂っている.. これって、ネギラーメン..?!
決してその(ネギラーメンの)香りで起きた訳じゃないが.. またさっきまであれだけ喰ったのに.. なんだか、腹減った..?!


と言うことで、たまたま(?)CAさんが通り掛ったので、『 チーズとベーコンのハンバーガキリンビール を頂けますか? 』
こうして夜食を頂くことにした.. 隣を見るとかあちゃんはぐっすり(?)眠ってる.. かあちゃんは普段から鼻炎気味なのだが、匂い(香り)には敏感だ.. きっと、俺が何か喰ったことを察知し、あとでこう言うだろう.. 「 夜中にハンバーガ食べたでしょ?! 」

因みに現在時刻は JST 6:45pm.. 前回(GW : DCL2012)も同じような時間にハンバーガを喰ったような気がする。
で、アメリカ東部時間(EST)では 4:45am,. ワシントン到着まではあと約5時間.. ハンバーガ喰ったらもう少し寝るか..?!


Breakfast Service

夜中..? or 明け方..? にハンバーガ喰った後、しばらく寝たつもりだったが熟睡できず、結局ウダウダしてた..
そうこうしている内に、機内の照明が付き出した.. ワシントン到着までまだ2時間30分以上あるが、CAさんがもう少しで食事がラストオーダーになる旨を告げてきた。 ハンバーガ喰ったのは3時間位前だが.. 朝メシにするか..?

これまたいつも通り、かあちゃんは洋食.. 俺は和食をオーダーした。

 


朝メシを喰いながら、NHKで放送されている 「 サラメシ 」 を見ていた..
ご存じの方も多いだろうが、中井貴一が案内役でいろいろな人の昼御飯を紹介する番組だ。
番組内では社員食堂や街のレストランなども出てくるが、とても印象深いのはいろいろな人の手作り弁当だ..
個人的見解だが、コンビニ弁当は温めずにはいられないが、手作り弁当ってどうして冷めても美味いんだろう。。。


で、朝メシも喰い終り、アメリカ入国に必要な税関書類を記入していると、担当CAのHさんからプレゼントを頂いた!!
と言うのも、最初の食事(First Meal)が終った頃だったろうか、Hさんから 『 今回は何か記念のご旅行ですか? 』と聞かれた.. そう、今日12月28日は結婚記念日だ。 そんな話をしていたので、お祝いにと、プレゼントを贈られた。
中にはCAさん手書きの メッセージ・カード が添えられていた.. ANA も粋な計らいをしてくれる。 どうもありがとう!


to be continued 1st day
Washington Dulles International Airport,.

Forward to 1st day – part2 

Back to Index