Walt Disney World 2012
WDW Countdown 2013

Port Orleans Resort,
French Quarter

1月2日(水) 6日目 8:00am 起床 早くも帰国の途に就かなければならない朝を迎えた。
まぁ、今回はもともとアップグレードチケットがワシントン(往復)しか取れなかったので仕方ない..
以前と言うより時期が違えば、ワシントン経由でも同日乗継で日本に帰ることができるのだが、何故か、この時期だけ(?)早朝のオーランド発ワシントン行が飛んでない.. 何とかしてくれよ..?!
ま、3:00am 起きしなくて良いのは非常に楽だが、移動だけに時間を費やすのは非常に勿体無い。


9:00am 帰り支度を整えた後、Sassagoula Floatworks & Food Factory へ朝メシを喰いに行く。
今朝のメニュー、かあちゃんは French Toast w/Sausage, 俺は Bacon&Egg Croissant,.
朝メシなのでこの程度で充分.. で、飲み物のコーヒーとボトルウォーターは部屋から持参してきた (^^;


朝食後、出発まではまだもう少し時間があるので、ホテル内を散歩することにした。
プールの手前にはジャグジーがある.. 今回は水着を持ってこなかったので入らなかったが、疲れた時は足だけでも浸かると結構疲れが取れるのだが、今回は何故かそれもしなかった


そうそう、数日前のこと.. 夜一服しようと部屋の外に出たら、敷地内を馬車が走って(歩いて?)いた..?!
部屋に戻ってかあちゃんに話したが信じてくれない.. その2日後だったかな、一服中にまた馬車をみた。
敷地内のあちこちに ピッチング・ポイント があったが、あれは飾りじゃなく本当に使われてる訳だ..?!


プール裏手の運河、Sassagoula River 沿に出てみる.. ここは本当に静かでのどかな雰囲気だ。
今回は短期間だったので、一応(?)連日スケジュールが詰まっていた.. ま、体力が衰えてなければもっといろいろと周れただろうが、こればかりは仕方ない.. ただ、本当にもう少しゆっくりしたかった..

今回初めて滞在した、Port Orleans : French Quarter. モデレート・クラスなので当然だがデラックスのような豪華さはない.. だが、不便と感じることもなく快適に5日間を過ごすことができた。
また各パークへの利便性がとても良いことにも驚かされた。 Port Orleans.. 結構ポイント高いね (^^v

10:00am 名残惜しいが、チェックアウトを済ませロビーに向うと既に CSO社 のバンが待っていた。
今回、復路送迎(Port Orleans⇒空港)は昨年のGW(DCL2012)と同じく、CSO社にお願いした。GWにお世話になった、Fさんが来てくれないかと思っていたが.. さすがにそれは無理だった (^^;


Orlando International Airport

10:35am 途中の道路も混雑なく、スムーズに Orlando International Airport に到着。
早速、United のチェックインカウンターへ向う.. 中途半端な時間なのか、それほど混んでない。国際線乗継じゃないので、(米国内線)エコノミークラスの列に並ぶ.. それでも待ち時間は約3分!!
まずは自動チェックイン機でチェックインを行う.. が、あまりやったことないので、ちょっと不安 (^^;


英語の画面表示に従い進んで行くが、バッゲージをひとつ預けるのでまずは支払いが必要だ。
指示に従ってやってるつもりだが、エラーになっちまう.. 仕方ないので係員に尋ねると、クレジットカードを挿す方向が逆だった.. 何とお粗末な結果だこと.. 次に搭乗手続きを行おうとすると..?!

なんと、自動チェックイン機の画面は言語選択が可能であり、日本語もちゃんと備わっていた!!
お陰で、その後はスムーズに搭乗手続きが進み、無事に搭乗券( Boarding Pass )も発券され、搭乗券/領収書(バッゲージの預け料)を提示し、バッゲージを預けて、チェックインも無事終了 (^^v


チェックインも終了したので、出発ロビーに用はない.. ゆっくり一服した後、早々にセキュリティへ。
オーランドのセキュリティは相変わらず混んでいる.. ここって、空いてる時ってあるんだろうか..?!
15分ほど待って、順番がやってきた.. が、俺はベルトしたまま金属探知機を通過しちまった (^^;
ただ、今回は何事もなく通過できちまった.. その機械、あまり信頼性高くないんじゃねーの..?!


それはそうと、バッゲージ1個の預け料が US$25 は痛い.. 同日乗継なら $0 だったのに..!!
やっぱ、オーランドから帰る時は何としてでも同日乗継で帰国しないと、マジで痛い出費なっちまう。


Departure Information で、ワシントン(IAD)までの搭乗予定便の出発時刻を確認..
一応、定刻通り出発予定.. で、搭乗/出発まではまだ充分時間があるのでソファーで休憩する。
土産物も特に買うことないので、ショップを覗く必要もないが、とりあえず水とソフトドリンクを購入


11:45am さすがにまだ昼メシ喰うほど腹は減ってない.. BAR にでも入って一杯やるのも良いが、これまた呑むにはまだ時間が早すぎる.. ひとりだったら絶対にカウンターに座って呑んでるだろうが。
フードコート内を覗いて見ると、去年5月に来た時と一部のフード・ショップが入れ替わっていた..?!
実はそのフード・ショップ、随分前からすっげー気になってる店だった.. 今日の昼メシはこれだな (^^v


と言うことで、今日の昼メシは Manchu WOK で、中華ランチを喰うことにした (^^v


このフード・ショップ、2008年12月 NewYork JFK 国際空港第3ターミナルで初めて見た店 で、またChicago O’Hare 国際空港第2/3ターミナルにも店がある割とメジャーな(?)フード・ショップだ。
まずはどんなメニューがあるのか偵察する.. 店に近づいただけで、中華の良~い香りが漂ってくる..!?


お好みを一品ずつ選ぶことができる A La Carte はもちろん、それに合わせた(?) Entree Corton
ガッツリ派には Signature Dish. また Healthy Choice とはあるが、どう見てもボリュウミー(?)なメニューなどなど。すっげー美味そうなのだが、普通に頼んだら恐らくすっげー量だと思われる物ばかり..?!


その中でとても気になった WOK Express. お好みのメイン一品にご飯が付いたお手軽メニューだ! また WOK Express は 35cent の追加で、Fried Rice(炒飯) or Noodle(炒麺)が選択できる。
で、かあちゃんは Sweet & Sour Pork with Fried Rice. 甘辛い揚げた豚肉がすっげー美味い!! 俺は Mixed Vegetable with Noodle. 炒めた麺の上に炒め野菜がのっていて、こちらもすっげー美味い!!
そう言えば、これって昔 ABC Commissarry の大好きだった Vegetable Noodle にそっくりだ..?!


いや~、Manchu WOK の昼メシは大満足だった!! Manchu WOK.. なんだかハマりそう (^^;
昼メシも喰ったので、搭乗口へ向う.. #44番ゲートに到着すると、出発まで約1時間だが人はまばらだ..
搭乗口のフライト情報には、United Flight 1274 to Denver と表示されているが、画面が変わると United Flight 1274 to Washington-IAD. つまり Washington(IAD) 経由 Denver 行だ。


搭乗開始までまだ暫く時間があるので、ソファーに座って外を眺める.. 飛行機(&空港)は好きなのだが….
因みに本日ワシントンDCまでの搭乗予定機は Boeing 737-700. B737 はたぶん初めて乗る機体だが、どうも海外の航空会社の航空機にはあまり興味が沸かない.. やっぱりこの辺が造詣が深くない証拠かな..?!


本日の搭乗予定便、最初に予約した8月上旬は、MCO 11:36am UA576, Airbus 319.
それが9月中旬には、MCO 1:45pm UA326, Airbus 319. と変更になり、最終的には MCO 1:58pm UA1274 Boeing 737-700. となった.. どうしてこんなに変わるかね~?!

予約時点より、出発は2時間22分遅くなり、便名/機材まで変更になった.. それって如何なもんよ?
今日は日本への乗継がないから良いけど、もう少しまともに定期運行してはいかがでしょうかね~?!


United Airlines
UA1274 to WashingtonDC,
Dulles International Airport

 

ほぼ予定時刻通りに機内への搭乗がはじまった。
が、我々の Boarding Group Number は、” 7 ” .. もうマジで毎回嫌がらせ(?)のように、最後の搭乗だ!!

2:04pm 4分遅れで#44より Push Back
2:14pm MCO RWY 17R より離陸した。WashingtonDC(IAD) 到着予定時刻は 4:17pm

しばしの間、オーランドともお別れだ..
でも、次はいつ帰って来られるだろう..?!

で、今日 WashingtonDC(IAD) までのお座席はなんと、Economy Plus !! (^^v
と言うのも上述した通り、今日の搭乗便 UA1274 は(我々が知ってるだけで)2度も変更された..
2度目は出発時刻は勿論、便名( UA326 ⇒ UA1274 )、使用機材( A319 ⇒ B737 )も変わった。


変更ばかりで若干(実はかなり?)嫌気がさしていたが、UA1274 に変更になった時、座席確認すると我が家の座席が Economy Plus にアップグレードされていた..!? 勿論、差額料金は払っていない。
こうして、約2時間と短い時間ではあるが、多少足元の広い座席でゆっくりすることができた (^^v


Washington Dulles International Airport

3:53pm UA1274 は IAD RWY 1R に無事着陸。
4:00pm Washington Dulles INTL Airport, Concourse-D24 に定刻より17分早く到着した。
今日は成田への乗継ではないので、メインターミナルでバッゲージのピックアップをしなければならない。


復路でワシントン(IAD)を使うのは久しぶり.. 3年前にAERO TRAIN が開通したが、まだ乗ったことがない。
ただ残念ながら AERO TRAIN は Concourse-D にはまだ繋がっていない.. 東側の Concourse-C まで行けば、AERO TRAIN に乗ることはできるが、そのためだけにかあちゃんを歩かせる訳にも行かない.. (^^;


と言うことで、これまで通りと同じく、乗り慣れた(?)モービル・ラウンジでメインターミナルへ移動する。
モービル・ラウンジ乗場に着くと、メインターミナル行が発車直前だったが、急ぐ必要ないので次を待つ..
次のメインターミナル行きの出発までは3分43秒.. この時間帯は概ね4分間隔で運行してるようだ。


夕暮れ時のワシントン・ダレス国際空港.. こんな時間にここを利用したことがないので、貴重な経験だ!
バッゲージ・クレイムへ向かう途中に日本でもお馴染みのドーナッツ屋がある.. そうだ、夕飯どうしよう..?!
などと考えていると、地下に何やら見えてきた..!? お~、あれが AERO TRAIN のホームか~?!
明日はこれ( AERO TRAIN )に乗ることができる.. う~ん、なんだかすっげー楽しみだ (^^v


メインターミナルに到着し、Arrival Informationan でバッゲージ・クレイムの場所を確認する..
Orlando UA1274D241 Arrived とある.. だが、1番ターンテーブルは遥か先だ..
夫婦ともにハンドキャリーを引き摺りながら、ようやくフロアの一番端にあるターンテーブルに到着した。


ターンテーブルには僅かな数のバッゲージしか回っていない.. 米国内線はバッゲージを預ける人が少ないのか?!
が、我が家のバッゲージが見当たらない.. すると、既にターンテーブルから降ろされ、隅にポツンと置かれていた。
とりあえず、オーランドで預けたバッゲージも無事にワシントンに到着したので一安心.. でも、なんだか疲れた (^^;


今日の予定はもうホテルに向うだけ.. 当初の予定便(UA576 MCO 11:36am)なら、1:43pm にはワシントンに到着したので、ワシントン観光 もできた可能性があったが、この時間(4:30pm)じゃ無理..
とりあえず、今日はもう焦る必要は何もない.. なので、まずは一服がてらシャトルバス乗場の確認に行く。
かあちゃんはバッゲージクレイムのソファーで待機してもらい、俺は偵察のためターミナルの外に出てると..


すっげー、寒~い!!
気温は 0℃ 位のようだが、風がとても冷たい!!
まずは一服しながら、周辺を見渡す.. 今宵の宿、Marriott Washington Dulles Airport はワシントン・ダレス空港から徒歩でも行けるようだが、シャトルバスが運行されてるので、これを利用する..
旅行前にかあちゃんが調査したところによると、Marriott のシャトルバス乗場は CURB 2H だと判った。
が、「 CURB 2H 」 って、何..?! Curb.. 英語の辞書引くと、” 道路と歩道の境にある縁石 ” とのこと..


一服とシャトルバス乗場の確認を終えたので、かあちゃんの待つバッゲージクレイムへ急ぎ戻る..
で、次は今夜の夕飯だ.. ホテル(&空港)周辺には恐らく何も無いだろうし、ホテル(Marriott)にレストランがあるのは解っているが、疲れも溜まっているので、ちょっと億劫になるだろうと思い空港内のフードショップでなにか調達して行こうと言うことなった.. 寿司とかあれば良いのだが..?!


メインターミナルのフードショップを数件見て回ったが、残念ながら寿司はなかった…
ターミナルを出て、道路を挟んだ先のシャトルバス乗場に向う.. 横断歩道には係員がおり、歩行者を安全に渡らせてくれる.. 寒い中での交通整理はさぞ大変だろうけど、風邪引かないように!!
CURB 2H で待つこと5分。 Marriott Washington Dulles Airport のシャトルバスが到着した。


シャトルバスに乗り僅か5分弱で、Marriott Washington Dulles Airport に到着した.. すっげー、近い!!
この距離(近さ)なら徒歩で来ることも可能だろうが、寒空の下デカい荷物引き摺りながら歩いたら、風邪引くな..?!
ハンドキャリーも含め3つ荷物を積んでもらったので、ドライバーにチップを渡し、寒いので速攻でホテルに入る。
室内は暖房が効いて心地良い.. かあちゃんは、夏用のズボン(オーランド仕様)なのでかなり寒そうだった (^^;


早速フロントでチェックイン.. それにしても、ダブルの部屋が日本円にして¥8.000弱はとてもお得なお値段だ!!
チェックインもすぐに終り、早速部屋へ.. 3階のエレベータに近い部屋なので、タバコ吸いに行くには便利だ (^^;
それはそうと、空港から僅か10分足らずで、ホテルの部屋に着くなんて、ここは空港敷地内と言ってもいいだろう。


では、Marriott Washington Dulles Airport を簡単にご紹介しましょう。
まず部屋に入ってすぐ左側にクローゼット、右側は洗面/トイレ/バスルームが一体になった一般的なもの。
バスのシャワーヘッドは、すっげー使い辛そうな固定式.. 何度も言ってるが、固定式って嫌いなんだよね!!


奥に進むとキングサイズ(?)のベッドが2台、これも北米の一般的なビジネスホテルと変りはない。
WDW のように数日間ここに滞在する訳じゃなく、今夜一晩なのでそこそこ快適なら問題ない (^^v


ベッドの前には、タンス(?)と大型TV、コーヒーメーカーも備わっている.. ただ冷蔵庫がない!!
実は Port Orleans で買った缶ビールが残ったので、バッゲージに詰めて持って帰ってきた..
でも、冷蔵庫がないので冷やせない。せめてベランダでもあれば、外気で冷えただろうがそれも出来ない。おまけに窓も開かないので、今夜は生ぬるいビールで喉を潤すことになる。


TVの横にはデスクがあり、壁には ポトマック川沿いに咲く桜の写真 が飾ってある..
ワシントンDCを流れるポトマック川沿いにある有名な桜並木.. 日米の友好の証として、今から丁度100年前の1912年に贈られた(らしい).. 因みにスパイ絡みの小説が好きな俺は、ポトマック川の周辺は各国の情報機関員が、密会するには絶好の場所だと思っている.. (^^;
まぁ、それは別として.. いずれにしても満開の桜が咲いたポトマック川沿いを散歩して観たい。


で、これ(↑)らはさっきメインターミナルのフードショップで仕入れてきた、サンドウィッチと飲み物だ。
ツナとターキーサンドを買ったつもりでいたが、ホテルに着きよくよく見たら、両方ともツナサンドだった..
水/Minute Maid と一緒にチョコレートドリンクを買ったが、これが物凄く甘い.. と言うより甘すぎる!!

今日はオーランドからワシントンへ移動しただけなのだが、やっぱり疲れた.. WDW旅行が終わると言う寂しい気持も重なっているのだろうが.. いずれにしても簡単に夕食済ませたら、シャワー浴びて寝るか?!
ま、明日の朝は 3:00am に起きなくて済むのは非常に楽だけどね (^^v それでは、おやすみなさい。


to be continued 7th day
back to Narita International Airport

Forward to 7th day

Back to 5th Day

Back to Index