Walt Disney World 2012
WDW Countdown 2013

Marriott
Washington Dulles Airport

1月3日(木) 7日目(帰国日) 6:45am 早くも日本に帰る日の朝を迎えた..
今朝は 7:00am にアラームをセットしたが、それより少し早く起きたので、さっと着替えて朝の一服に行く。
正面エントランス前の喫煙エリアで一服するが、外はとにかくすっげー、寒い..!! マジで凍りそうだ (^^;


極寒は言い過ぎだが、寒い中での一服を終え、部屋に戻る前に、昨日撮り忘れたロビー内を撮影する..
写真左はエントランスから入ってすぐに置いてあるソファー.. その奥にフロント(ゲストサービス)がある。
写真中央と右はホテルのレストラン/バー、Aviate Bar & Grille. 当初の計画段階ではここで夕食を食べようと思っていたが、案の定(?)ここまで来るのも億劫になるだろうと、結局簡単な物で済ませちまった。


写真はないが、ロビー奥手のエレベータ前にはPCとプリンターが置いてあり、航空会社のウェブのみ閲覧できるようになっていた.. さすが(?)空港直近のホテルだけあって、ここでウェブ・チェックインやBoarding Pass の発券ができるようになっている。 
で、我々はこの後空港でチェックインするのでここで手続きはしない.. ただ、ちょっと気になったので ANA のウェブサイトで運行状況を確認する..

一応現時点では、NH001 WashingtonDC ⇒ Tokyo は定刻通りの出発予定となっている。ただ搭乗予定の飛行機は、まだ Washington に到着していない.. なので、昨夜成田を出発した NH002 の運行状況を確認する。NH002 は順調に飛行中のようで Washington(IAD)到着まであと2時間30分位のようだ.. 
とりあえず、日本に帰るための飛行機は順調に飛んでるようだ (^^v


8:15am 昨夜の残りのサンドウィッチを食べ、早々にホテルをチェックアウトし、空港へ向う..
フロントでチェックアウトするが、追加料金が発生する物は全くないので、今回はレシートはない。
正面エントランス横にはソファーがあり、シャトルバスを待つ間ここに座っていれば良いのだろうが、とにかく寒くてじっとしていられない.. また吐く息は真っ白だし.. う~、マジで寒いんだけど!!


Washington Dulles International Airport

8:35am 10分位待ちシャトルバスが到着、僅か5分程度でダレス国際空港に到着した。
昨日の夕方は人で一杯だった空港のシャトルバス乗場も、今朝はまだほとんど人もいない..
今日はとても空が奇麗だ.. が、とにかく寒い.. バッゲージを引き摺りながら建物内へ急ぐ。


シャトルを降り、ターミナル内に入ると1Fの到着ロビーなので、エスカレーターで出発ロビーへ。
さすがにこの時間(8:40am)はターミナル内もまだ人が少ない.. これまでメインターミナルでチェックインしたことがないので、ANA チェックイン・カウンター の場所がよく判らない.. (^^;


だが、心配ご無用.. ダレス空港のメインターミナルはそれほど大きくないので、すぐ判る!!
ANA チェックイン・カウンター前には 角松 が飾ってある.. こう言うのは日本らしくて良いね。
以前、NewYork JFK 国際空港のANA チェックイン・カウンターには 鏡餅 が置いてあった…
海外の空港ではあるが、角松や鏡餅が飾ってあるのを見ると、正月が来たって実感が沸く (^^v


チェックイン・カウンターに向うと、FIRST CLASS のカウンターが混んでいる..
と言っても、NH001 の FIRST CLASS は8席しか無いので、混んでる内には入らないか..?!
一度.. いや、できれば毎回 FIRST CLASS に乗ってみたいよね..?!  


チェックインも完了し、バッゲージ(大)とハンドキャリー(中)も預けたので、とても身軽になった (^^v
早々にセキュリティへ向う.. メインターミナルのセキュリティは AERO TRAIN の開通と併せて地下に移動したようだ。 エスカレーターで地下に降りるとセキュリティ前はそこそこ混んでいる..
時間が早いためか、2ヶ所しか開いてない.. すると、ちょうど我々の横のセキュリティが開いた..!
で、俺はまたまたベルト外すのを忘れ、金属探知機のゲートを通過.. が、ここも問題なく(?)クリア。


AERO TRAIN 乗場はセキュリティの裏手にあるエスカレーターで更に階下に降りる。
ホームは2つあり、一方は A/C-GATE 行、もう一方が B-GATE 行になっている..
そう言えば、以前は Concourse だったが、最近は GATE って呼び方に変えたんだ..?!
とそこに AERO TRAIN が到着.. そして、乗車すること僅か2分で B-GATE に到着した。


ワシントン・ダレス空港内の新交通システム、AERO TRAIN.. 思い返せば、もう10年以上前から、
その工事は始まっていたように思う.. そう言えば、工事中のデカい穴 も見たことあったしね..!?
2010年1月に開通したが、ここ数年は復路でワシントンを利用できなかったので、今回が初乗車 (^^v


エスカレーターで AERO TRAIN のホームから搭乗口フロアに出ると目の前には Duty Free Shop..
特に何を買う訳でもないのだが、一応(?)店内を偵察して見るが.. かあちゃんも欲しい物がないようだ。
それに、ここ( Duty Free Americas )はあまり大きな免税店ではないので、品揃えも割と控えめ..?!


買う物もないのでラウンジで休憩.. だがその前に念のため(?) ANA の搭乗口(B45)を確認する。
B45 GATE 前の ANA カウンター. 同日乗継ならここでチェックインするのだが、今日は必要なし!
さて、そんじゃ新しくなったラウンジ行ってみますか..?!  どんな物が頂ける(喰える)か楽しみだ (^^;


Lufthansa Business Lounge

ワシントン・ダレス空港の ANA LOUNGE.. 以前は AIR FRANCE のラウンジを使っていたが、4年位前から(だったかな?)、Lufthansa German Airlines のラウンジを使えるようになった..!!
ここ(ANA ビジネスラウンジ)を使ったのは、確か2007年12月(WDW2007).. なので約5年振りだ。


以前のラウンジは、FIRST CLASS, BUSINESS CLASS。共に同じフロア(2F?)だったが、新しくなった LOUNGE は、2Fが FIRST CLASS, 1F(階下)が BUSINESS CLASS のようだ。
BUSINESS LOUNGE 内にはフードコートのような丸いテーブルやカウンターのようなハイテーブル..
奥にはゆったりしたソファーも用意されているが、日本の方が多く利用されていたので撮影は遠慮した。


窓側には、ビジネスコーナーも用意されており、電源や(たぶん)WiFi も完備されていることだろう..
窓からは地上の様子を見ることができる.. ただ空港のこんな(↑)景色は中々見られるものじゃない..?!
何しろ、ボーディング・ブリッジの下から外の景色を見ている訳だから、これまた滅多にない貴重な体験だ。


テーブル席も確保したところで、どんな物が頂けるのか、カメラを携えフードカウンターの偵察開始..
ソフトドリンクはアメリカらしく(?)、コカコーラやミニッツメイド、もちろんコーヒー/紅茶のサーバーもある。
またフレッシュジュースやボトルウォーターも用意されていた.. 失礼ながらシカゴよりかなり良いかな (^^;


フードコーナーにはフレッシュ&ドライ(?)フルーツ、ハム、チーズ、マフィンなどが用意されている..
別のコーナーに カップヌードル が置いてあった.. あれは恐らく ANA が独自に用意した物だろう..?!
そうそう、因みにお酒類は2種類のドラフト・ビールや数種類のワインやスピリッツなどが頂けるようだ。


さて、そんじゃ頂きますか..?  かあちゃんは Cranberry Juice(だったと思う),.
で、俺はまず Krombacher なる生ビール.. ドイツビールって割と癖のあるイメージだが、この銘柄は癖もなく美味いビールだ (^^v  朝食はホテルで、軽くサンドウィッチを食べたが、大した量じゃなかったので、ハムとチーズにマフィンを頂くことにした。


朝からビール呑んで、軽く食べて落ち着いたところで、食後の一服に Smoking Lounge へ..
ワシントン・ダレス空港の B-GATE.. 初めてWDWに行った時、往復共に利用したこともあって個人的にはとても思い出深い空港だ.. 今まさにそこを歩いているのはとても感慨深い物がある。


10:00am 窓越しに ANA Boeing 777-300ER, NH001 が駐機している!!
さてさて、本日搭乗予定機の機体番号は.. と思ったが、あとのお楽しみに取って置こう..!?
B-GATE の喫煙所は以前と変わらない場所にある.. やっぱ、ワシントン(IAD)が一番だ (^^v

ワシントン・ダレス国際空港 B-GATE の通路には、数軒のショップ(出店)が並んでいる..
7年(?)くらい前からある、英会話ソフトの Rosetta Stone.. ここの店員 がさっきからずっと日本語の勉強をしてる。後ろを通った時にそっと耳を傾けると.. 彼は画面を見ながら、『 私のカップは台所にあります 』 と、声を出して練習してる.. とても勉強熱心なようだ (^^;


もう1軒は WashingtonDC 関連のグッズを扱ってるショップだ.. ここはもう随分昔からあるが、ここのショップが面白いのは、こう言う商品 を売ってることだ!!  さすがにこのTシャツはね~ (^^;

で、この他にどんな物があるのか何気に眺めていたら、非常に気になる物(?)が売っていた。
すると店員(中国系?)のおばちゃんが、『 (日本人? 何か買ってよ?!) 』 と話しかけてきた..
久々に(?)気になる物があったが、一応ここはかあちゃんの承認を得た方が無難(?)だろうと考え、店員のおばちゃんに 『 (かあちゃんの Approval を貰ってくる) 』 と伝え、急ぎラウンジに戻った。


Walt Disney World 2012
WDW Countdown 2013

All Nippon Airways
NH001 to Tokyo,
Narita International Airport

11:00am ラウンジ内に搭乗開始のアナウンスが流れ、上階の搭乗フロアへ向う..
ラウンジ専用のゲートが用意されているので、待つことなく搭乗できるのはとてもに便利だ。
搭乗するとすぐ Welcome Drink がサーブされた。かあちゃんも俺もいつも通りの物を..


11:15am DOOR CLOSE. NH001 の機体からボーディング・ブリッジが離れていく..
これが往路なら、とてもワクワクしているのだろうが、復路だとテンションは下がる一方だ (^^;


All Nippon Airways
NH001 to Tokyo, Narita International Airport

11:20am NH001 は定刻通り、Push Back. 11:33am IAD RWY 1L より離陸した。
成田国際空港までの飛行時間は約13時間.. 往路と違い、復路はこれから長~い昼間が続くことになる..


離陸8分後にはベルト着用サインが消えた.. 飛行機は勿論、空からの景色も好きな俺は空撮開始!!
ワシントン・ダレス空港の北にある、大地にシワが寄ったような風景.. 次はいつ観られることだろう..?!


程無くして食事のメニューが配られた.. 
食事の前にまず、Drink Service だが、これまたいつも通り、かあちゃんは ANA オリジナル のノンアルコール・カクテル、香るかぼす,.
俺もまた往路同様.. フランス産 シャンパーニュ・ジャカール・ブリュット 2005 を頂く (^^v


First Meal Service
ほんと、いつもと全く同じ構成で同じ文章.. って、往路でも書いたよね..?!
書いてる方というより、読んで頂いてる人にとっては毎回同じで大変恐縮ですが..
First Meal Service. いつも通りにかあちゃんは洋食を、俺は和食を頂く (^^;

 

< 洋食 >
アペタイザー : サーモンのリエット プティサラダ添え,.
ブレッド2種, ノルマンディー産イズニーバターとオリーブオイル,.  肝心なお味は.. 忘れちまった (^^;


< 和食 >
前菜 : 季節の前菜盛り合わせ, 炊き合わせ : 若鶏のつくね煮,.
酢の物 : 鯛の炙りと蛸の辛子酢味噌和え,. 食事と一緒にアメリカ・カリフォルニア産の白ワイン
フォリ・ア・ドゥ・シャルドネ 2009/2010( Folie a Deux Chardonnay 2009/2010 ) を頂く (^^v


食事しながら映画でも観ようと思っていたが.. 往路のプログラムが既に1月の物だったので、復路鑑賞予定映画は既に観ちまった.. もう一回 踊る大捜査線 THE FINAL 観るか..?!


白ワインと一緒に前菜を味わった後は.. メインディッシュ(主菜)を頂く (^^v

 

< 洋食 >
かあちゃんのメインディッシュは、鱈のベーコン巻き クリーミーなトマトソース,.
往路は概ね、ステーキ(肉)を頂くが、復路はシーフード系のメインを選ぶことが多い..
まぁ、この1週間 アメリカめし だった訳だから、復路はシーフード系が良いよね (^^;

< 和食 >
俺の主菜は、銀鱈の幽庵焼き,. でも、幽庵焼き って、なに..?
メニューには、** 醤油・味醂・酒のたれを用いる、創案した江戸時代の茶人の名に由来する・・ ** とあるが、う~ん、よく解らない.. この1週間、和食を喰ってない訳じゃないけど.. やっぱり和食って良いよね (^^v


食後のデザートは、バニラとキャラメルアイスクリーム ラズベリーソース,.
ついでと言っちゃなんだが往路同様、チーズ盛り合わせ(ゴルゴンゾーラ, コンテ) とカリフォルニア産の赤ワイン
ロドニー・ストロング・カベルネ・ソーヴィニヨン 2009( Rodney Strong Cabernet Sauvignon 2009 )を頂く (^^;


いや~、よく喰ってよく呑んだ.. ごちそうさまでした。 さて、ちょっと用を済ませてひと眠りするか..?
ひと眠りする前、用足し&ライフワーク(?)の搭乗機の機体番号確認のためR3ドアの窓から翼を望むと、” JA778A “ と書いてある!!  DCL2012西カリブ同様、復路はまたも初搭乗機だ!!  v(^^)v


と、言うことで.. またまた(?)これまで搭乗した ANA Boeing 777-300ER の履歴は こちら

これで ANABoeing 777-300ER 11機目に搭乗した.. 残る未搭乗機は(恐らく)8機になった。
超・個人的でちょっとマニアック(?)だが、これ(搭乗歴)は最近旅行の際、俺の楽しみのひとつでもある!!

搭乗機(JA778A)の確認と用を済ませた後、ぐっすりとは行かないが4時間弱眠ったようだ..
で、目覚めたきっかけ(?)はと言うと.. 周辺の席から何やら良い匂いが漂っていたためだ..?!
さっきあれだけ喰ったにも関わらず.. 目覚めた俺にCAさんが、『 何かお召し上がりますか? 』と言う。そんじゃ、ここは軽め(?)に、『 青さ海苔うどんキリンビール いただけますか? 』


本当は 葱味噌ラーメン が喰いたかったのだが、復路(IAD ⇒ NRT)には無いメニューなので仕方ない..


青さ海苔うどん とビールを頂いた後、軽~くひと眠りしたと思ったら..
CAさんが、もうすぐ食事のラストオーダーの時間だと伝えてきた..?!  現在時刻は、日本時間午後1時近くだ!!
かあちゃんは First Meal の後は何も喰ってないが、俺はさっき(青さ海苔うどん)喰ったような気がするが (^^;


とりあえず、喰える時は喰っておくことにする.. やだね~、貧乏症は.. (^^;
で、かあちゃんの洋食は ハーブ風味の若鶏のグリルとラヴィオリ ドライトマトのソース,. ブレッド, フルーツ,.
俺の和食は、鮭菜種焼き, ひじき田舎煮, 厚焼き玉子, しらすおろし, 御飯, 味噌汁, 香の物,. と盛り沢山。

WDW2012.. 機内での最後の食事を終え、税関申請書を記入し、座席の周りに出した荷物を片づける..
最終着陸態勢に入る前に、かあちゃんと座席を交換する.. 数年前から離着陸時は俺が窓際に座り外を眺める。
NH001 は、鹿島灘を南下しているが、今日は左側に座ってるので、残念ながら右手に広がる陸地が見えない。
犬吠埼手前で大きく右旋回した後、九十九里浜上空で再度左旋回し再び太平洋上へ.. これって、珍しくねぇ..?!


2013年1月4日(金) JST 3:38pm NH001NRT RWY 34L に無事着陸..
3:45pm 成田国際空港 第1旅客ターミナル 第5サテライト 54番ゲートに到着した。

飛行機を降り、入国審査場に向う.. 飛行機を降りるとなぜか 気だるさ が身体を襲ってくる..?!
入国審査場もそれどほど混雑もなく、即終了.. バッゲージも無事帰国、税関も問題なく通過..
デカいバッゲージのみ宅配手続きを行い、5:19pm スカイライナー38号で成田空港を後にする。


1月4日(金) 6:30pm いつも通り、何事もなく無事に帰宅した。
2年振りに訪れた Walt Disney World(WDW2012)..
前回(WDW2010)より1日短い日程に加え、復路の変則的(?)な帰国パターンだったので、WDWを満喫した.. とは言えないが、やはり Walt Disney World は我が家の原点(?)かもしれない。
ただ、今回初めて滞在した Port Orleans : French Quarter..
運河沿いののどかな風景は、荒んだ心をとても癒してくれた (^^;


WDW2012 の戦利品は ⇒ こちら !!

 

【WDWお役立ち情報】

ウォルトディズニーワールドへ旅立つ前に知っておくと役に立つ情報や旅行情報をお届けします。

【クルーズ旅行記】ディズニーファンタジー号で東カリブ海へ!

カリブの碧い海とキャスタウェイ・ケイが忘れられず、三度目のファンタジーに乗船。
今回はセント マールテンやプエルトリコを巡る東カリブ海クルーズです。

【クルーズ旅行記】ディズニークルーズでアラスカへ!

氷河やホエールウォッチングなど大自然を満喫したクルーズ。雄大な山岳風景を眺めながらの山岳鉄道も楽しみました。

【WDWレストラン】

Walt Disney Worldの数多くある個性的なレストランの体験レポート。イタリアン、フレンチ、中華を始め、アメリカ南部、モロッコ、アフリカなど普段はあまりお目にかかることができない料理を楽しみましょう!