Disney’s
Port Orleans Resort,
French Quarter

2015年1月2日(金) 4:00am 起床(だったと思う?!)。 やっぱし、眠い!!
一応、昨晩中に荷物の片付けは概ね終っていたので、あとは洗面用具などをしまうだけ。
で、とりあえず着替えも済ませ、最後の片付けも終ったので、朝のコーヒー&一服にする。

Act America との待合せ時間は 5:20am。 少し早いが部屋を後にロビーに向う。
程なくして Act America Hさんが迎えに来てくれた。バッゲージを積込み出発する。
途中、Saratoga Springs に立寄り、1組のご夫婦をピックアップした後、一路空港へ。


United Airlines
UA1460 to Chicago,
Boeing 737-900

Orlando International Airport,
#42 Gate

6:00am。Orlando International Airport に到着。
まずはチェックイン.. で、今回もまた国際線(ANA)、米国内線(United) は別々に手配したので、バッゲージタグが MCO ⇒ ORD となってしまう。前回(DCL2014)は自力で乗継がある旨伝えたが、今回は Act America がアシストしてくれるので楽だ!!
チェックインも無事完了したので、いつも混んでるセキュリティを早めに通過し搭乗口へ。


7:27am。機内への搭乗が始まった。で、復路はひょんなことから First Class にご搭乗(^^v
米国内線では毎回(?)搭乗の順番が遅かったが、さすがに First Class なので早々に搭乗した。

だが.. 搭乗すると何故か我が家の席にオヤジが座ってる..?! 
座席番号を確認し、そのオヤジに『( そこは俺の席だけど..? )』 と言うと、数字(文字)が理解できないこのバカオヤジは、あろうことか、『( ここは自分の席だ! )』 と言い張る..?! 埒が明かないので CA を呼び、バカオヤジを退去させた。

因みに我が家の座席番号は、1E/F なのに対し、このバカオヤジの座席は、2A
ほんとにこのバカオヤジ、マジで数字も読めねーのかよ?! マジで呆れたね!!


United Airlines
UA1460 to Chicago, O’Hare International Airport

7:52am Door Close
8:05am #42 より Push Back 開始
8:24am MCO RWY36R より離陸
ORD までは約2時間30分のフライトだ。
で.. 先述したが、今回復路はひょんなことから First Class に乗ることになった..
その為、2個のバッゲージは無料で預けることが出来た。まぁその分払ってる訳だが?!


離陸して程なくして、朝食の時間になった。遥か遠い昔は米国内線のエコノミーでも食事のサービスはあったが、それが無くなってからかなりの年月が経つ。それ以降、帰国前日にフランス館 : Boulangerie Patisserie で、パンを調達し朝食にした。


まぁ、First Class に乗るなんて、滅多にない機会。ただ、First Class だからと言って、ふんぞり返って偉そうに座ってる少し勘違いした乗客(?)に見えないよう気を付けなければ(^^;
でもさぁ.. First Class って、そう言う風に座ってる乗客って多いよね。嫉みでそう見える..?!


Chicago O’Hare International Airport

朝メシ喰って、しばらくウトウトしていた。更にしばらく経つ(飛ぶ)とシカゴの街が見えて来た。
UA1460 は着陸態勢に入り、徐々に高度を下げて行く。くどい様だがこの時間が堪らない!!
CST 9:46am UA1460 は ORD RWY28C(?)に無事着陸。
窓からANA機の姿見える。よし、とりあえず日本に帰る飛行機は無事シカゴに到着しているようだ。まずは一安心 (^^v


9:56am Terminal-1 #C-9 に到着
First Class なので1番に飛行機を降りた (^^v
ANAの搭乗口は#C-10.. UA1460 はありがたいことに通路を挟んで反対側に到着した。
搭乗券は今朝、オーランド空港で既に発券済みなので、取り急ぎUnitedのラウンジへ向う。


時刻は 10:02am。ANA NH011 東京/成田行きの搭乗予定時刻は 10:15am。
今回よくよく考えたらシカゴでの乗継時間があまりないことに後になってから気付いた。心配性の我が家にはありえないことだ。やはり今回は舐めて掛かっていたのかも..?!
本当に時間はないが、とりあえず United Clubに入り、コーヒー1杯飲んで用を足し、僅か10分程度でユナイテッドのラウンジを後にし、NH011 の搭乗口(C-10)に向う..!!


All Nippon Airways
NH011 to Tokyo,
Narita International Airport

( SQ5911, TG6089, UA9678 )
Boeing 777-300ER
BUSINESS STAGGERED

10:18am Bording 開始 #C10 から搭乗し、座席に着く。
10:37am Door Close
10:48am 定刻より3分遅れで Push Back 開始
滑走路に向う途中、窓から JALBoeing 777-300ER JA738J が見える。
この便( JL009 )も確か、NH011 とほぼ同時刻発の成田行だったと記憶してる。


11:13am NH011ORD RWY28R からやっと離陸。ORD も恒例の渋滞だ..?!
離陸後しばらくして、ベルト着用サインも消え、Drink Service に。今回は訳あって(?)旅行中はアルコールを控えていたが、復路は1杯だけ(?)シャンパンを頂くことにした (^^;

因みに今日のアミューズは..
野菜のマリネ・ギリシャ風生ハムとメロンスモークサーモンと帆立貝のタルタル・タルト仕立て


First Meal Service
ほんとにいつもの通り.. かあちゃんは洋食を、俺は和食をチョイスした。

 

< 洋 食 >
アペタイザー サーモンのリエット プティサラダ添え
< 和 食 >
前 菜 鮑煮小はだと切干大根の和え物牛肉野菜巻き伊達巻き
小 鉢 炙りサーモン
煮 物 煮染め

 


いつものことながら、和食は本当に品数が豊富だ。1週間、ほぼ連日アメリカめしだったので、日本に帰る復路便での日本食は、なんとなく胃袋も落ち着く気がする。う~ん、極上の時間だ?!
以前にも記したが、(贅沢にも)現在のビジネスクラスの座席は個室感が強い。なので、隣にいるかあちゃんと食事の御裾分けをするのがとても難しくなったのは少々残念なところであるが.. (^^;

 

< 洋 食 >
メイン 牛フィレ肉のステーキ・ハーブ風味のマッシュルームソース
ブレッド 3種のブレッド・ノルマンディー産イズニーバターとオリーブオイル
< 和 食 >
主 菜 鰆粕漬け焼き
ご飯・汁物 御飯味噌汁香の物
デザート ラズベリームース


ついでに(?) チーズ盛合せ を頂いた (^^;


空の上で頂く普段では味わえない贅沢な食事の時間を過ごした後はいつも通り(?)。ここ数年、俺の個人的(超・マニアック)なライフワークをこなすべく、R3ドアに向うと…。
今回(WDW2014)復路の搭乗機は、JA777A だった..!! う~ん、777A か~?!

All Nippon Airways, NH011 to Tokyo, Boeing 777-300ER JA777A

因みにこれまでの ANA Boeing 777-300ER 搭乗歴はこちら ⇒ ⇒ ⇒ (^^v


毎回のことだが、さすがに復路は旅行の疲れが出る。First Meal の後、ひたすら寝た..?!
後に聞いたが、かあちゃんは復路ず~っと、半沢直樹(全10話) と LIFE を観ていたようだ。
で、俺は寝る前に Dolphin Tale2 と、やはり LIFE を観て笑わせてもらった (^^;

Second Meal Service


JST 12:45am。成田到着まで2時間強となり食事をどうするか、CAさんが聞いてきた。
かあちゃんは洋食を、俺はあまり食欲もなかったので、軽く 青さ海苔うどんGinger Ale にした。

因みにかあちゃんの洋食メニューは..
メインディッシュ : ハーブチキンのグリルとチーズラビオリ・オレガノ風味のドライトマトソースブレッド( ノルマンディー産イズニーバターとストロベリージャム )、 フルーツそして、香るカボス

食事を終え、しばらくする(飛ぶ)と NH011 は既に日本国の防空識別圏内を飛行中だ。
鹿島灘沖を通過し、犬吠埼上空で大きく右に旋回し、南側から成田空港にアプローチする。

3:02am NH011NRT RWY34L に着陸
3:08am 第1ターミナル第5サテライト #52番ゲートに到着した。

入国審査も全く待たずに終り、階下のバッゲージクレームへ。
オーランドで預けた2個のバッゲージも無事に到着。税関も問題なく通過。
さて、まずは久しぶりに一服して、スカイライナー乗って家に帰りますか..?!


1月3日(土) 5:30pm 何事もなく無事に帰宅した。
ま、旅行は無事に帰って来られるのが一番良いことだが、今回5度目のWDWカウントダウン。とは言ったものの、結局今回もまたカウントダウンすることなく新年を迎えた。
それでも WDW で新年を迎えた訳だから、それはそれで贅沢なことだ。
ただ今回の旅行は何処となく今までとは少し何かが違ったように感じたのも正直な気持ちだ。。。

それではまた.. See you DCL2015.. (^^v