コペンハーゲンのアメリエンボー宮殿

朝からカフェでくつろぐ

コペンハーゲンのニューハウン
2015年8月25日(火) 9:00am 

初めて迎えた北欧(コペンハーゲン)での朝。

昨夜は海外旅行特有の眠れない夜だった。
それって、もしかしてコペンハーゲンだから?! 

いやいや、それだけじゃない。

今回前泊(2泊)のホテルが、まぁすっげーホテルだったからかもしれない?! 

ホテルの部屋については後ほど紹介するとにして、朝の散歩に出場する。

で、今回(前泊)のホテルは ニューハウン(Nyhavn)のすぐ近くに位置していた。
コペンハーゲンと言えば、まずこの場所が紹介されることが多い。運河沿いにレストランが軒を連ねているとても綺麗な街並みだ。

まだ9時過ぎなので営業してる店はほとんどない。


ニューハウンを過ぎ、しばらく進むと前方に 重厚な建物 が見える。
ここはデンマークでは、最高級のホテル( Hotel D’Angleterre )で、なんと250年以上の歴史を持つ老舗らしい。

そのホテルの向いのコーヒーショップ( Baresso )で、かあちゃんと朝のカフェラテをいただく。

2つで、80DKK(約¥1620)とかなり高い!! 

ただ不思議だったのはオーダーする時に、レジのにーちゃんに名前を聞かれ、レジに打ち込んでるようだった。
何か意味があるの?!

コペンハーゲンのホテルを紹介 〜HOTEL NEPTUN〜

 

朝のカフェラテをのんびり飲み、コーヒーショップを後に一旦ホテルに戻ることにした。

昨夜ホテルに着いた時は、外は既に暗かったのでホテルの外観は良く見えなかった。
外観はそれなりに見えるが、昨夜まず驚いたのはホテルの入口に階段があることだ!?


チェックインを済ませ、部屋に向おうとエレベータを降りると、何と廊下に段差がある?! 
おまけに廊下が狭く、更に斜めっている?! 

何とか苦労の末、部屋に到着した。
部屋に入ると、何と床が傾いている。なので、部屋で立っていると平衡感覚が狂う!!


旅行前に買ったとある有名なガイドブックによると、コペンハーゲンは建造物等に関する規制が厳しいらしい。
そのため市街地には多くの歴史的な建物が残り、綺麗な景観を保っているようだが、近代的な宿に慣れた物にとっては、あまり寛ぐことはできない?!


オーランド空港にあるようなホテルとは言わないまでも、昨夜はヨーロッパで初めて過ごす夜にしては少々がっかりしたことも事実だ。

とは言え、かあちゃんがロケーションを考え、市内観光するのに適した場所を探してくれたので、あまり文句ばかり言う訳にはいかない。

コペンハーゲン市内観光へ

ホテルでしばらく休憩した後、市内観光に出かける。

市内観光と言っても、自力移動で、まずは ニューハウン(Nyhavn)と思っていたが、今朝行っちまったので、次の目的地へ。

ホテルから歩くこと約3分、またも重厚な建物が…。
ここは、コペンハーゲン・アドミラル・ホテル
現在は高級ホテルだが、建物は1787年に建てられた穀物倉庫だったそうだ。


しばらく進むと左側には、アメリエンボー宮殿 が現れる。

四方を建物(宮殿)に囲まれた中庭はとても広く、多くの観光客で賑わっている。
ただ宮殿の中庭を普通に車が走ってる。

また例のガイドブックによれば、建物にデンマーク国旗が掲げられている時は、女王陛下が在宮しているらしい。国旗が掲揚されている建物があったから、女王ご在宮だったのか?!


アメリエンボー宮殿から歩くこと約10分、ゲフィオンの泉 に到着した。

北欧神話では、” スウェーデン王から与えられた広大な土地を、4人の息子を牛に変えて一晩で耕した ” と言う伝説らしい。
さすがに有名な場所(知らなかったけど・・)だけあって観光客も多い。

ゲフィオンの泉から歩いて約5分、有名な(?)人魚姫の像 に着いた。
さすがにここも観光客が多い。

” 世界3大がっかり ” のひとつと言われているが、この人魚姫の像は幾度も壊され、その度に修復された経緯を持つ。
どうしてそう言うバカなことするかね?!

アメリエンボー宮殿での衛兵の交代式

Amalienborg Slot ( アメリエンボー宮殿 )

ゲフィオンの泉、人魚姫の像から、アメリエンボー宮殿に戻ってきた。
時刻は11:40am。

0:00pm にアメリエンボー宮殿を護る衛兵の交代式がある。
交代式までもう少しあるが、折角なので、見逃すことはできない。

交代式もすっかり観光名物(?)になってるようだが、衛兵にとっては重要な任務。
抱えてるM16 A2(正式名称は違うかも?)は飾りではなく、マガジンには 5.56mm の実弾が装填されているはずだ。

で、何処からか楽器の音が?!


0:00pm アメリエンボー宮殿の中庭に 音楽隊が行進 して来た。
その音楽隊の後ろに、小銃を抱えた兵士 が続いている。

こうして、アメリエンボー宮殿の衛兵交代式が始まった。
宮殿内に設けられたすべての詰め所を回り、衛兵が交代して行く。貴重な瞬間に遭遇した!!


ちなみに警備中の衛兵と一緒に写真を撮ることは可能だが、衛兵自ら写真撮影には応じない。
また宮殿前の階段等に座っていると衛兵から警告される。
ま、それは当たり前の事だが?!

約1時間に及ぶ衛兵交代式が終り、音楽隊を先頭に部隊はローゼンボー離宮へ戻って行った。


アメリエンボー宮殿での衛兵交代式を観た後、ホテルに戻ってきた。

約2時間ほど歩いたが、何しろ地面が石畳。
夫婦揃って、体力が落ちている上に運動不足の身体にはとてもきつい!!

ホテルの隣にあるコンビニ(?)で、水とサンドウィッチを調達し、部屋に戻って食べることにした。


ちなみに水2本とサンドウィッチで、50DKK(¥1050)。
本当にデンマークは物価が高い。
何しろコカコーラ(350ml)が1缶 15DKK(¥315)。日本の倍以上するのには驚いた。

またとにかく沢山の種類のビールが並んでいた。
見ているだけでも楽しいと良く言うが、こればかりは見ているだけでは面白くない。
やっぱ、ビールは呑んで見ないとね (^^;


部屋で軽くサンドウィッチを食べ、しばらく休憩した後、ホテルの1Fにあるレストランへ。

15:00 – 16:30 まで、コーヒーとケーキのサービスがあったので早速頂くことにした。
北米のホテルのように部屋にコーヒー等は付いてない。有料のワインとスナックだけ。

とにかく物価が高いので、物を買うのにとても躊躇する。
ま、明日からは別だけどね!!

夕方のストロイエからニューハウンへ

5:00pm 再び市内観光に出場。

夕方のニューハウン( Nyhavn )は凄い賑わいだ?!
午後からは天気も回復し、ニューハウンは本当にガイドブックに出て来るような景観だ。

運河沿いのテラス席には、たくさんの人がビールを飲みながら、夕食を楽しんでるようだ!!


Kongens Nytorv( コンゲンス・ニュートゥ : 王様の新広場 )前にそびえる立派な建物は、Magasin du Nord( マガジン・デュ・ノルド )。
デンマークで最大規模のデパートらしい。

マガジン・デュ・ノルドの少し先を左に入ると、多くのショップが軒を連ねるストロイエに出る。


ストロイエの中ほど、アマーテゥ広場に出た。
左前方には、クリスチャンボー城(と思われる)が見える。

そのアマーテゥ広場の少し先に、Disney Store が!? 
一応ディズニー・ファンとしては(?)店内を覗かない訳にはいかない。

で、いつもの悪い癖(?)でキャラの記念写真!!
で、ここデンマークでも、アナと雪の女王 はとても人気があるようだ.. 世界共通なんだね?!


Disney Store の隣にある、Illums Bolighus( イルムス・ボーリフス ) をのぞいてみる。

ここは北欧雑貨や家具などを扱うショップだ。

最近かあちゃんは北欧雑貨がとてもお気に入り。
店内には北欧デザインの雑貨が沢山並んでいる。
ただデザインの良い物はお値段も良い?!

物色だけで何も買わず申し訳ないのだが、ついでにトイレを拝借した。無料だったしね (^^;

Illums Bolighus の向いにあるレストラン、Le Prsident Bistro
メニューのトップに、Sushi, Sashimi と書いてある。
また Japanese Beer とも書いてあるが、ほんとかな?!


その先には琥珀のショップ( Amber Star )がある。
デンマークのナショナルストーンでもあるらしいが、なんと看板に日本語が?! 
多くの日本人観光客が来るからだろうか (^^;

しばらく進むと LEGO Store がある。
店頭にはもちろんレゴで出来た衛兵が警備中だ(?)

で.. 店内の壁に、見覚えのある龍が?!  
これって、WDW : Downtown Disney にあったヤツだよな!? 
更に、このライオン もDTDのレゴ・ショップ前にあったヤツに違いない!!


アマーテゥ広場の近くにあるロイヤル・コペンハーゲンの本店。
店内は覗かなかったが、超一流のお皿などが並んでいるのだろう?! 

その横には Royal Smushi Cafe がある。
ロイヤル・コペンハーゲンのカフェだが、きっと優雅な気分(?)でお茶することができるだろう?!

Kongens Nytorv( コンゲンス・ニュートゥ : 王様の新広場 )からすぐのギネス博物館。
入口左にある青いスーツの人形は、” 世界で1番、背の高い人 ” らしい。
22歳で亡くなってしまったようだが、なんと 2m72cm, 199kg!! 
かあちゃんと記念の2ショット

ちなみにかあちゃんの身長は 1m58cm だが、彼はかあちゃんの2倍近くあるように見える?!

ニューハウンでディナー

7:00pm 2時間ほどストロイエ周辺をブラブラし、Nyhavn( ニューハウン )へ戻ってきた。
どこかで夕食を食べようと思い、運河沿いに並ぶレストランを見て回るが、中々決まらない?!

行ったり来たりするのも面倒臭くなったので、レストラン前にメニューのある店に入ってみた。


本来なら(郷に入っては?)テラス席で食べるのが、旅行者として正しいのかもしれないが、テラス席はなんとなく埃っぽそうだし、更にすべてが喫煙席。
かあちゃんには絶対不可能だ。

店内に案内されると、幾つものテーブルがあるが誰一人いない。
テラス席は盛況なのに?!

料理をオーダーし、トイレに行ってる間に、なんと外は土砂降りの雨。よかったここに入って!!


で.. あろうことか、メニューの写真を撮り忘れちまった!! 

飲み物はApple Juice と Ginger Ale。
かあちゃんは サーモン・グリル、俺は チキン(だったと思う)をオーダー。大盛りのポテトが意外にも美味かった。

雨も短時間で止み、食事も終ったのでお会計しようとすると、クレジットカードの機械が故障中なので、支払いは現金で.. と言う。
現金(DKK)もない訳じゃないが、できれば温存して置きたい。
米ドル(USD)でも構わないと言うので、デンマークにいながらUS$70 をお支払い。
ちなみに元の料金は、384DKK (¥8064)とかなり良いお値段だった。


ホーランドアメリカラインのユーロダム

to be continued 3rd day
Embarkation to MS EURODAM

次の旅行記へ(day3)

前の旅行記へ(day1)

旅行記の目次へ

 

タウンライフ バナー

旅行プランを考えるのは楽しいけど、ガイドブックやWebサイトに載っている情報はありきたりだし、自分で調べるのは時間がかかるし、メンドウ。

そんな時は、旅のプロが希望に沿ったプランと見積りを無料で作ってくれる「タウンライフ旅さがし」

依頼は簡単!
希望の行き先や出発日、予算、日数などを一回だけ入力するだけで、複数の旅行会社から金額やプランなど自分の希望に沿ったオーダーメイドプランを無料で提案してもらえます。

提案されたプランを契約しなくても費用がかかることはありません。

もちろんクルーズ旅行も依頼できますよ。

自分に合った最高の旅行プランを見つけましょうね。

「タウンライフ旅さがし」をみてみる>>>

 

関連記事

 

オススメ記事