ノルウェーフィヨルドクルーズ荷物

コペンハーゲンを出発して、ノルウェーとスコットランドを巡る北欧ノルウェーフィヨルドクルーズ旅行の始まり!

半年前にカウントダウンで西カリブ海クルーズ(旅行記:年末年始をカリブ海で|西カリブ海クルーズ旅行記)に行ったばかりなのに、どうしてもクルーズに行きたくなり、出港の1ヶ月前に突然申し込んだ今回のクルーズ旅行。

寄港地が多いのに、あまり下調べもせずに挑む北欧ノルウェーフィヨルドクルーズ旅行、果たしてどのような旅行になるでしょうか?

 この北欧ノルウェーフィヨルドクルーズの概要については次の記事をご覧ください。
絶景の北欧ノルウェーフィヨルドクルーズ旅行記

 

北欧ノルウェーフィヨルドクルーズへ出発!

玄関先のスーツケース
2017年6月21日(水) 5:15am

いつものように(?)玄関先に置いたバッゲージ。

北欧・バルト海にすっかり魅了され、今度は北欧フィヨルドとスコットランド周遊へ。
ノルウェー/イギリスと2カ国のみだが、それぞれ数か所の寄港地を巡ることになる。

今回乗船するのはホーランドアメリカラインのザイデルダム(MS ZUIDERDAM)。
新造船ではないが、やはり初めて乗る船は楽しみだ。

まず ザイデルダム が出港するコペンハーゲンへ。

で.. 今日のフライトは北米(東海岸)に行く時同様、成田を午前中出発予定。
なので、いつもなら6:00am過ぎに自宅を出るが、今日は1時間早く出発する。
と言うのも、昨夜の天気予報によると今日は朝から雨の予報。
デカい荷物を2つも持った上に傘はさせない。なのでまだ雨が振ってこない間に出発する。

早めに自宅を出て何とか雨の降る前に最寄り駅に到着、京浜xx線で日暮里へ。

京成日暮里の窓口で、予約しておいたスカイライナーの時間を変更してもらう。
6:25am発のスカイライナーで成田空港へ。

予想通り途中で雨が降ってきた。

成田空港第一旅客ターミナル


7:05am 成田国際空港第1旅客ターミナルに到着。
早速4F出発ロビーへ。

まずはチェックインカウンターを探す。
と言うのも今回はコペンハーゲンまで スカンジナビア航空(Scandinavian Airlines)の直行便を利用する。
案内図でカウンターの場所を探し行ってみるが、まだチェックインが始まっていない。

しばらく待機!!


8:10am チェックインが始まった。

まずは自動チェックイン機で、搭乗券とバッゲージ・タグをプリントし、その後カウンターに向いバッゲージを預ける。
カウンターでの手続きは ANA のスタッフが担当してくれる。

また今回は乗継もないので至ってスムーズ。
僅か5分程度で搭乗手続きが完了した。


搭乗手続きも完了したので、ここにいても仕方ないので、早々に出国する。

保安検査場も空いている。
係員に誘導され、ボディスキャナーの列へ。

かあちゃんは何事もなく通過。

ところが俺は財布などポケットの中の物は 出したが、携帯電話を出し忘れていた。
お陰で再検査&ボディチェック!!

出国審査場へ向うと、ここもガラガラ。
まだ時間も早いためか、それとも時期による物なのか。

出国審査を終え、未だ止められない物を購入!!

ラウンジへ向う途中で、Kabuki Gate なる場所が。
知らなかった?!

成田トラベルラウンジ(Narita Travel Lounge)


残念ながら、今日はANAラウンジは利用できない。

スカンジナビア航空もANA と同じスターアライアンスなんだから利用させてくれても良いような気もするが、今日はいつもと違うクラスなので、仕方ないけどね?!

因みにここは第1旅客ターミナル中央ビル3F。
初めて来るエリアだ。

当初、いろいろと調べていた時には、大韓航空(KAL)のラウンジを利用できると思っていたが違った。

この成田トラベルラウンジは有料ラウンジだが、我々は無料で利用できたが、食べ物などは有料だった。
でもとりあえず何か喰うか?!


我が家がもらったチケットは、ソフトドリンク or アルコール or デザートのうち1品は無料で頂ける。

かあちゃんはデザートをチョイス、朝から モンブラン。
まぁそう言う俺も早くも ハイボール 呑んでるけどね (^^;

 

成田トラベルラウンジの体験レビューはこちら
【成田トラベラウンジ(Narita Travelounge) 体験記】成田空港 : 第1ターミナル中央ビル3F

 

スカンジナビア航空 SK984 へ搭乗

スカンジナビア航空 SK984


10:30am ラウンジを後にし、本日の搭乗口31番に向う。

今日搭乗するスカンジナビア航空 SK984はAIRBUS 340-300。

搭乗口前には たくさんの人が既に待っていた。
ただアメリカ路線とは客層が違うような?!

10:45am 搭乗開始。
いつの通り(?)右側のボーディング・ブリッジを渡り L2 Door から搭乗。
この便(SK984)は、C, PY, Y の3クラス運用だ。


今日の座席は、SAS PLUS。
ANA だとプレミアム エコノミー(Premium Economy)に匹敵する。

なので、足元は若干の余裕がある。
座席には アメニティ と水が置いてある。
前席のヘッドレスト裏にパーソナルモニターがあるが、なんか様子がおかしい?!

 

スカンジナビア航空のプレミアムエコノミーを詳しく紹介しています
スカンジナビア航空 プレミアムエコノミークラス (SAS Plus : SASプラス) 搭乗記

 


11:12am Push Back 開始。

Push Back が完了し誘導路の手前で停止。

何気に外を見ていると、ANA の Boeing 787-9 JA873A がタキシング中!!
しかも R2D2 STAR WARS Jet ではないか?! 
第1級の SATR WARS ファンではないので、凄く思い入れがある訳ではないが、やはり特別塗装機は良いね (^^v


滑走路に向ってタキシングを開始したが、誘導路上の前方には見える範囲だけで、 我々(SK984)の前に8機が離陸を待っている。
雨も降ってるので、視界も悪い。
離陸まで20分程度は掛かるだろう?!

11:45am NRT RWY16R から離陸。


NRT RWY16R を離陸し、左旋回しながら高度を上げて行く。
当然だが雲の上はとても良いお天気だ。

しばらくすると CAさんが乗客に何か配りだした?!

iPad~?! 

様子がおかしいと思っていたパーソナルモニター。
不具合なのか別の問題か理由は解らないが、SAS PLUS の乗客だけに iPad が配られた。

その iPad で機内エンターテインメントを見てみるが、見たい映画など一切ない!! 
更になにもない時の俺の流儀である、Route Map が見られない。
もう最悪?!


ドリンクサービスに続いて、食事(First Meal Service)になった。

あ、そうそう、この便(SK984)には、2人の日本人 CA が乗務しているが、その他は恐らくデンマーク人。
そう言う訳で搭乗していきなり英語を使わなければならない!!


今日のお昼(First Meal)は、ビーフか魚からの選択。
メインディッシュ以外のメニューは同じ。

かあちゃんはビーフ、 俺は魚をチョイス。
日本で作っているだけあって味はそれほど悪くない。
メインの他には、サラダ、パン、 デザート などなど。


スカンジナビア航空sk984

Scandinavian Airlines, SK984 to Copenhagen, AIRBUS 340-300, Fly over the Russia..?!


久しぶりに乗る、ANA 以外の長距離国際線。

まぁ今回は急に決めた北欧フィヨルド&ハイランドクルーズ。
できるだけ節約と言うことで、SAS の直行便でコペンハーゲンに向うが、Route Map も見られず、今どこを飛んでるか解らない。

空を見るのが大好きな俺だが、さすがに今日はちょっとつまらない?!


何もすることが無く(?)、なんとな~く寝たような、寝てないような。

First Meal から約5時間後、Light Meal Service に。
サンドウィッチ と おにぎり をチョイス!! 

殆ど、と言うか全く動いていないので、腹も減ってないが サンドウィッチ だけ頂く。


Light Meal Service の サンドウィッチ を頂いた後、しばらく寝たような.. 寝てないような?!


そして、Light Meal Service から約3時間後、コペンハーゲン到着前のSecond Meal Service に。

どこに行くにも往路の飛行機では時差や興奮(?)など諸々の事情により、身体のリズムが狂う。
それでも喰う (^^;

コペンハーゲン カストロップ空港到着

コペンハーゲン カストロップ空港
CET 3:23pm SK984 は、コペンハーゲン カストロップ空港(Copenhagen Kastrup INT’L Airport:CPH) RWY04R に着陸。
3:30pm Terminal-C #C129 に到着した。

う~ん、2年振りのコペンハーゲン。
こんなに早く来るとは思わなかった?!

コペンハーゲン カストロップ空港内
飛行機を降り、入国審査場へ向う。

前回の入国はドイツ経由だったので違うターミナルに到着したが、ここ(Terminal-C)には日本語表示の案内がある。それだけ日本からの観光客が多いと言うことか?! 
北欧って人気あるしね!!


飛行機を降り、まずは入国審査場へ向う。

アメリカ/カナダは入国審査の際、家族なら一緒に入国審査を受けられるが、ここでは勝手が解らない。
まずはかあちゃんが入国審査ブースに向う。
渡航目的や滞在日数を聞かれたが、英語が上手く通じず、かなり苦労したようだ?! 

次は俺。

が、入国審査官は『( 彼女と一緒? )』 と聞く。
『 Yes. 』 と、答えると何も聞かずパスポートにスタンプを押した。
かあちゃん、これにはかなり(?)ご立腹だったようだ (^^;


入国審査を終え、バッゲージ・クレイムへ。
成田で預けた2個のバッゲージも無事に到着。

申告する物は何もないのでそのまま出口へ。

まずは一服!!

コペンハーゲン国際空港は現在一部改修工事中。
喫煙所の場所も2年前と違っていた。

が、そこは喫煙者の執念(?)必ず喫煙所を探し出す事ができる。


久しぶりの一服を終え、空港内へ戻る。

今回乗継なしでコペンハーゲンまで来たのは良いが、非常に退屈な11時間30分だった。

で、今宵のお宿に向うのだが、今日はここ(空港)からコペンハーゲン中央駅まで電車で行くことに!!

まずはチケットを買う。
自動券売機もあるが、時間は掛かるが窓口へ並ぶ。


空港から街の中心部、コペンハーゲン中央駅までは、36DKK(約¥648)。

チケットを購入し、階下のホームへ向う。
例のガイドブックによると行き先が同じでもコペンハーゲン中央駅に停車しない電車があるようだ。
ホームの行き先案内を見てもデンマーク語なのでさっぱり解らない。
恐らく次の電車はコペンハーゲン中央駅に停車するようなので、大丈夫だと思われる。(^^;

コペンハーゲン中央駅からホテルへ

コペンハーゲン中央駅までは約12~3分で到着した。
また電車はとても綺麗だったが、とにかく空いていた。

2年振りのコペンハーゲン中央駅。

駅舎の外に出ると、目の前に チボリ公園 と アンデルセン・ベーカリー!! 
先述したが、まさかこんなに早く(?)コペンハーゲンに戻って来るとは (^^;


今回、コペンハーゲン中央駅まで電車を使うと決めた理由は2つ。

まずひとつは、先述したが今回はできるだけ経費を節約すること。

もうひとつは、2年前の北欧・バルト海クルーズでご一緒になったMご夫妻。奥様は障害があるため、車椅子を利用されている。にも関らず、中央駅から空港まで電車を利用された。凄くね~?!

と言うことで、今回は電車に乗って中央駅までやってきた (^^v


とりあえず、コペンハーゲン中央駅まで電車に乗ると言う目標は達成。

中央駅から今宵のお宿までは約700m位の距離。

当初の計画では、歩いて行くつもりだったが、短い距離とは言え、石畳の歩道を 20kg+あるバッゲージ2個を引き摺りながら歩くのはとても無理と判断 (^^;

コペンハーゲン中央駅からタクシーに乗る。
短い距離なんだけどね?!


約5分くらいで今宵のお宿、スカンデック コペンハーゲン(Scandic Copenhagen)に到着した。

因みにタクシーの運賃は、50DKK(約900円)。
またデンマークではタクシー運転手へのチップは必要ないらしい。
短い距離にも関わらず運ちゃんは嫌な顔をひとつもしなかった。

早速チェックインしますか?!

今宵のお宿、スカンデック コペンハーゲンのフロント脇には、人魚姫 の像が置かれていた。

ゲストルームに入ると、床がフローリングだ?!
窓際に置かれたソファー。見た目以上にとても座り心地が良い (^^v

 

コペンハーゲンのモダンなホテル、スカンデック コペンハーゲンの詳細はこちら
スカンデック コペンハーゲン_Scandic Copenhagen

 

夕暮れのコペンハーゲンを散策

6:00pm 一息付いたところで、早速街に繰り出す。

2回目とは言え、さすがに地図なしでは歩けない。
ただ何か調子が少しおかしいためか、方向音痴ではない俺なのに地図も見ているにも関わらず、道を間違えた!!


気を取り直し(?)改めて現在地を確認し目的地へ向う。

夕方6時を過ぎているにも関わらず、チボリ公園 には続々と人が入って行く!

次は市庁舎前広場へ。
その脇にある、アンデルセンの銅像。

2年前、写真を撮り忘れていたことに帰国後、気がついた。

今日は観光客の姿もない。
ラッキー!! 
空いてる内に写真撮っておこう!


アンデルセンの銅像も写真に収めたので、コペンハーゲンで1番の繁華街、ストロイエに向う。

さすがに物凄い人だ?! 広場のテラスでは、たくさんの人がお茶したり、ビール呑んだりして、寛いでいる。
で、その広場の一角にある囲い。

2年前、その存在を知ったが、内部は何と男性の公衆トイレ!!
因みに内部の写真はない (^^;


ストロイエのほぼ中ほどにある、ロイヤル・コペンハーゲンの本店。

やはり2年前、訪れなかった(敷居が高かった?)が、今回入ってみる。
店内に入ると、綺麗に並べられた、8人分のディナー・セット が。
これ全部(8人分)で一体、幾らするんだろう。想像すらつかない?!


ショップの中庭にある、Royal Smushi Cafe を覗いてみる。

ここでお茶したら、さぞ優雅な気分になるんだろうか。
いや、恐らく反って落ち着かないような気がするな。
何せ小心者なんで (^^;


約9,000kmも空を飛んで来た身体には、僅か1時間半の散策とは言え、さすがに疲れが出て来た。
本当は何処ぞのレストランで、豪華な夕食でも食べれば良いのだろうが、今はそんな根性(?)はない。

中央駅の中にあるスーパーでサンドウィッチと酒類を調達し、ホテルで軽い夕食!!

明日(6/22)は夏至。
北欧で迎える夏至なんて、滅多にあることじゃない。

現在時刻は午後10時、ようやく日が沈んだ。
コペンハーゲンで迎える夜。

さて、今夜はぐっすり眠ることができだろうか。
それでは、また明日 (^^;


コペンハーゲン港に停泊するザイデルダム

to be continued 2nd day
Embarkation to MS ZUIDERDAM

次の旅行記へ (day2-1)

旅行記の目次へ

 

タウンライフ バナー

旅行プランを考えるのは楽しいけど、ガイドブックやWebサイトに載っている情報はありきたりだし、自分で調べるのは時間がかかるし、メンドウ。

そんな時は、旅のプロが希望に沿ったプランと見積りを無料で作ってくれる「タウンライフ旅さがし」

依頼は簡単!
希望の行き先や出発日、予算、日数などを一回だけ入力するだけで、複数の旅行会社から金額やプランなど自分の希望に沿ったオーダーメイドプランを無料で提案してもらえます。

提案されたプランを契約しなくても費用がかかることはありません。

もちろんクルーズ旅行も依頼できますよ。

自分に合った最高の旅行プランを見つけましょうね。

「タウンライフ旅さがし」をみてみる>>>

 

オススメ記事