ザイデルダムのデッキ

2017年7月3日(月)  

クルーズ 12日目。

7:30am 昨夜時間を1時間進めたので、昨日までなら現在時刻は6:30am なのだが。
さすがに今朝は少し寝坊したとは言え、いつもの通りデッキ9のシービューバー(Sea View Bar)へ向かうと、デッキはびっしょり?!

今も小雨模様。
まぁ、今日は残念ながら最終日だが、洋上日だから良いかな (^^;



9:00am 朝メシを頂くべく、いつものようにビュッフェレストランのリドへ。

俺の朝食メニューは、今回のクルーズでとてもはまった(?) お粥とオリジナル・オムレツ。
美味 (^^v

かあちゃん、さすがに胃にも疲れが溜まってきたのか、軽くフルーツとシリアル。


リドでの朝食を終え、10:00am からメインプールのデッキで、洋服やら土産物などセールがあるというので行ってみる。

かあちゃん、数日前から気になっていた北欧柄のキッチン・グッズがあったようだが、残念ながらこれは安くなっていなかったので断念 (^^;


その後は、デッキ10の展望ラウンジのクロウズネスト(CROW’s NEST)へ。

今回のフィヨルド&ハイランドクルーズは12日間、その内、今日の最終日が初の洋上日。
コペンハーゲン出港後は、連日寄港が続いた。
若干、慌しい気もしたが、今回訪れたのはすべてが初めての街。

などと、我が家お気に入りのソファーでこの旅を振り返っていたら.. 俺は寝ちまった (^^;


ホーランドアメリカ ラインのマリナーソサエティのピン
因みに上記のピンは、マリナーズ  ソサエティ(Mariner’s Society)のレベルによってもらえる物だ!!
さきほど、クロウズネストから戻ってきた際、自室のポストに置いてあった。

ホーランドアメリカ ラインは、乗船回数ではなく、合計乗船日数等によって、レベルがあがる。
我が家は今回3回目の乗船でようやく 2 STAR MARINER に (^^v

マリナーズ ソサエティ ランチ(MARINER SOCIETY Baltic & Scandinavian Mariner’s Lunch)

ザイデルダムのマリナーズソサエティランチ
1:00pm 今日は デッキ2 メインダイニングで、マリナーズ  ソサエティ ランチ(Mariner’s Society Lunch)だ。

マリナーズ  ソサエティ(Mariner’s Society)とは簡単に言えば、ホーランドアメリカ ラインのリピーター向けのプログラムのこと。
その特典としてクルーズ中に1回開かれるシャンパン・ランチに参加することができる。

フロントデスクで受付を済ませテーブルに案内されると、何と6人の相席になっちまった!!

ザイデルダムのマリナーズソサエティランチのシャンパン
船長の挨拶の後は振舞い酒で乾杯!

まず、前菜は2種類のみだったので、夫婦揃ってBeet Dill Cured Salmon Apple Horseradish。
なんだか、長い名前だね?!


メインは3種類(魚/肉/野菜)。
こちらも夫婦揃って、Oat Crusted Barramundi with Grilled Prawns, Parsley Beurre Blanc、と、こちらも長い料理名だ。
Barramundi とはよく解らなかったが、白身魚と海老のグリル。魚料理も良いね (^^;

最後のデザートは1種類のみだったので、Lemon Tart with Blueberry Cream。

 マリナーズ ソサエティついては次の記事で詳しく解説しています。
Mariner Society (マリナーソサエティ) | ホーランドアメリカ リピータープログラム


で、今日のマリナーズ  ソサエティ ランチは、ひとことで言うと、喰った気がしなかった!

なぜなら、6人テーブルにアサインされ、他の4人はアラバマとプエルトリコからのご夫妻。
2組ともかなり(?)のご年配。ただでさえ、英語が苦手な我が家にとってボソボソした(非常に解り辛い)英語で話しかけられても理解できる筈がない。
早く終わってくれと祈るのみ?!

マリナーズ  ソサエティ ランチ、本来なら楽しいランチのはずなのだが、もうマジぐったり。

ランチの後は即効で、GREENHOUSE SPA!!
Thermal Suite で夫婦揃って爆睡?!

スパでたっぷり(?)休憩した後、自室に戻り荷物の整理。
残念だが、明日は下船の日だ。


荷物の整理(パッキング)も思ったより意外に早く済んだので、リドでおやつタイム。
残念だが、このアイスもしばらく喰えないと思うととても寂しい。
たっぷり味わいますか?!

リドで休憩後、自室に戻る途中の通路で STATEROOM HOST の RIZALさんが。
早速、記念写真!! 

とても丁寧な仕事をする RIZAL さん。
12日間お世話になりました。

ザイデルダムでの最後のディナーはメインダイニングで


Evening Attire : Smart Casual


8:00pm 北欧ノルウェーフィヨルドクルーズ最後のディナーもメインダイニングで。

長かったようで短かったクルーズも最後のディナー。
12日間なんてあっという間だ?! 

クルーズ・デビューは7日間だったが、我が家のクルーズもだんだんエスカレートしてきた!


前菜は夫婦揃って、Salmon Tartare with Zucchini。
そして俺のスープは、Potato Soup with Kale。
メインも夫婦共に、Herb-Crusted Prime Rib。

去年の最終ディナーとほぼ同じメニューだが、去年喰ってとても感動したメインだが若干筋が多い?! 
ちょっと期待しすぎたかも。

ただ、決して不味い訳じゃないけどね (^^v


最後のデザート。かあちゃんは、Baked Alaska。
俺は、Chocolate-Ginger Mousse Cake。

クルーズ最後の食事を終え、12日間お世話になったサーバー達と記念写真。
DARU、AGUS、かあちゃんも含め3人とも本当に良い笑顔の写真だ!!

おかしな(?)手品の披露など、とてもお茶目な一面を見せ連日楽しませくれた、DARU。
数日前、とても忙しい最中、我が家に食後のコーヒーをサーブしなったことをとても悔やんでいた AGUS。
2人とも細かな心遣いを本当にありがとう。

12日間、ご馳走さまでした。


今夜のタオルアート
北欧ノルウェーフィヨルドクルーズの最後のディナーを終え、自室に戻るとターンダウンされたベッドの上には、カニ のタオルアート。

そして、残念だが明日の Navigator はおいていない。

明日の朝使う物を残し、最後のパッキングをして、荷物をを通路に出す。

明日は下船、そしてそのまま日本へ帰国する。
最後の夜をたっぷり味わって寝ますか?!


SAS Scandinavian Airlines

to be continued 14th(Final) day
Disembarkation from ms Zuiderdam
and Fly to the Narita INT’L Airport

次の旅行記へ(day14)

前の旅行記へ(day12)

旅行記の目次へ

 

タウンライフ バナー

旅行プランを考えるのは楽しいけど、ガイドブックやWebサイトに載っている情報はありきたりだし、自分で調べるのは時間がかかるし、メンドウ。

そんな時は、旅のプロが希望に沿ったプランと見積りを無料で作ってくれる「タウンライフ旅さがし」

依頼は簡単!
希望の行き先や出発日、予算、日数などを一回だけ入力するだけで、複数の旅行会社から金額やプランなど自分の希望に沿ったオーダーメイドプランを無料で提案してもらえます。

提案されたプランを契約しなくても費用がかかることはありません。

もちろんクルーズ旅行も依頼できますよ。

自分に合った最高の旅行プランを見つけましょうね。

「タウンライフ旅さがし」をみてみる>>>

 

オススメ記事