スカンデックコペンハーゲンからの風景

スカンデック コペンハーゲンでの朝食

スカンデック コペンハーゲンの朝食
2017年6月22日(木) 6:00am

おはようございます。

昨夜は久しぶりに迎えた、コペンハーゲンでの夜。
やはり上手く眠ることはできなかった。
どうしてかね~?!


北欧のホテルには部屋にコーヒーはない。コーヒーくらい良いと思うんだけど (^^;

7:30am 今回宿泊した スカンデック コペンハーゲンは朝食付き。

ありがたい!!
と言うことで、早速いただく。

ブッフェスタイルの朝食メニューは、ほぼ欧米スタイル(?)
ただこれから12日間こう言うメニューが続くと思うと、若干気が滅入るような (^^;

9:00am 朝食を終え一服した後、一旦部屋に戻り荷物をまとめて、チェックアウト。

特に何も使ってないので、支払いはなし。
そう考えると、エクスプレス  チェックアウトは非常に便利なシステムかも。
ただトラブルがあった時はさぞ大変だろうけど?!

ザイデルダムへ乗船!

コペンハーゲン港に停泊するザイデルダム
9:50am コペンハーゲン クルーズ ターミナルのオーシャンキー(Copenhagen Cruise Terminal, Ocean Quay) に到着した。

前回の2015年のクルーズ旅行(旅行記「バルト海クルーズ旅行記|北欧バルト海7都市を巡る旅」)とは前泊したホテルの場所が違うので、港までは約30分弱の距離だ。

タクシーを降り、バッゲージにタグを付けて預ける。

この後しばらく一服できないのでチェックイン前に一服しておく。
セキュリティ・チェックを受け、暫くチェックインを待つ。


10:30am チェックインが始まった。
まず、Boarding Number Card をもらう。本当は 1番 だった筈だが、直前にスタッフが何処かへ行っちまった。
でも 2番!!

チェックインは滞りなく終ったが、乗船にはまだ暫く時間があるので、ひたすら待つ。

12時前になり、まずは上級メンバーの乗船が始まった。
その後、平(?)メンバーの乗船が開始された。


乗船後すぐに 客室に入れるのは非常に有難い!!
で、今回の客室は、海側オーシャンビュー(Ocean View Room)

経費節約(?)が1番だが、ベランダも禁煙になったので、オーシャンビューにした。
が、デッキ1 なんだよね?!

ザイデルダムでの初ランチ

ザイデルダムでのランチ
1:00pm 北欧ノルウェーフィヨルドクルーズの最初のランチは?? 

いつも通り、ビュッフェレストランのリドでいただく。

かあちゃんは、巻き寿司 と フルーツ盛合せ。
俺は、サーモン と 鶏の唐揚げ(?)にサンドウィッチ。

いつもなら初日からガッツリ行くはずだが、今回は少し調子が悪い。
早く回復すれば良いのだが?!


実はランチの前に、スパに申し込みに。
前回乗船したクルーズ (旅行記「年末年始をカリブ海で|西カリブ海クルーズ旅行記」)ですっかりはまったスパ。

乗船日のみ申し込みが有効なカップルパスがある
早速申し込みに行くと、施設の一部がメンテナンス中とのことで、更に割引があった。
それって、かなりお得 (^^v

ザイデルダム船内散策


ランチの後は、船内散策。

と言っても、今回のザイデルダムは、2年前乗ったユーロダム(MS EURODAM)より若干小さい船だ。
細かいところに違いはあるが、基本的なところに大きな変化はない。
ただ アジアンレストランのタマリンド(Tamarind) が無いのは残念だ!!

ユーロダムと大きな変化はないが、メインプール(LIDO POOL)には白クマが。
また、ダイブイン(DIVE-IN)の前には、タコス・バーのコーナーがあるのは面白い。
プールサイドには、巨大なチェス もあるが。対戦するのかなり大変そう?!

3:15pm 避難訓練(Safety Drill)に参加。
ライフジャケットの着用デモだけでなく、緊急事態の際のアラームやどのような対応をするかなどの説明があった!!


4:00pm 出港。
デッキ9のシービューバー(Sea View Bar)では、Sail Awayが開かれていると思われるが、我が家はお気に入りの 展望ラウンジのクロウズネスト(CROW’s NEST)でのんびりする。
Happy Hour になったので、出港を祝って(?)乾杯 (^^;

6:00pm GREENHOUSE SPA へ。
まずは、Thermal Suite でじんわり汗をかき、メンテナンスも終ったようで、Hydro Pool へ行くと入替えたばかりなのか、水が冷たい?!

そしてミストサウナで身体に溜まった変な物を出す。久しぶりにリラックスした (^^v

ザイデルダムでの初ディナー

ザイデルダムのメインダイニグ
8:00pm 今回の北欧ノルウェーフィヨルドクルーズの初ディナーは、デッキ3の後方にあるメインダイニング(Vista Dining Room)でいただく。

今回も我が家は、オープンシーティングではなく予約制。

テーブルに案内されると、2年前乗船したユーロダムの時と同じ場所。
これにはちょっとびっくり?!

そして、変らずテーブルには生花が!!


テーブルに着きしばらくすると、我が家を担当してくれるサーバーがやってきた。

Main Server は DARU。本当はもっと長い名前なのだが覚え易いように(?)してるようだ。
Assist Server は AGUS。
2人共感じの良いインドネシア人!!


ディズニークルーズもそうだったが、ホーランドアメリカもディナー・メニューに大きな変化はない。
クルーズ日数によって多少の変化はあるだろうが。

で、まず俺の前菜は、Seared Scallops。
かあちゃんは、Classic Caesar Salad。

俺のスープは、French Onion Soup。
あくまで個人的意見だが、このスープはマジで美味い!!

かあちゃんのメインは、Plaice Romesco。
名前じゃ何のことかさっぱり解らないが、メニューには 魚 のマークが書いてあったので、失敗は少ない?!

俺のメインは、Brioled NewYork Strip Loin。
昼まであまり調子が良くなかったがどこでスイッチが入ったのか解らないが、クルーズ初日の夜から 牛 を頂くことにする!!


そうそう、この Broiled NewYork Strip Loin, French Onion Soup, Classic Caesar Saladは、Holland America Line Signatures と言って、ほぼ毎日頂ける料理だ!!
一応(?)同じ物は食べないようにしてるけどね?!

食後のデザートは、あろうことか、メニューの写真を撮るのを忘れちまったので、かあちゃんがなにを喰ったのか解らない。
ただ、過去の記録やメニューから、Lemon Torte no sugar added と思われる?!
因みに俺は、Creme Brulee。これは写真が無くても解る一品だ (^^;

ザイデルダムの客室


クルーズ初日のディナーを終え、自室に戻る。

いつもならターンダウンされたベッドの上にTowel Art と明日の Navigator が置いてある筈なのだが、実は今宵ディナーに行く時ちょっと遅刻気味だった。
その為、慌てていたせいか(?)ドアに PRIVACY PLEASE の札を掛けちまった。

で、乗船時はダブル仕様だったベッドも Stateroom Host の Rizal さんにお願いし、ツイン仕様にしてもらった。
たまにはゆっくり(?)寝たいしね。

ではまた明日 (^^v


ノルウェー・オスロのアーケシュフース城

to be continued 3rd day
Oslo, Norway

次の旅行記へ(day3)

前の旅行記へ(day1)

旅行記の目次へ

 

タウンライフ バナー

旅行プランを考えるのは楽しいけど、ガイドブックやWebサイトに載っている情報はありきたりだし、自分で調べるのは時間がかかるし、メンドウ。

そんな時は、旅のプロが希望に沿ったプランと見積りを無料で作ってくれる「タウンライフ旅さがし」

依頼は簡単!
希望の行き先や出発日、予算、日数などを一回だけ入力するだけで、複数の旅行会社から金額やプランなど自分の希望に沿ったオーダーメイドプランを無料で提案してもらえます。

提案されたプランを契約しなくても費用がかかることはありません。

もちろんクルーズ旅行も依頼できますよ。

自分に合った最高の旅行プランを見つけましょうね。

「タウンライフ旅さがし」をみてみる>>>

 

オススメ記事