ザイデルダムから見たノルウェーの海

2017年6月24日(土) 

6:30am クルーズ3日目、毎度のことながら今朝も早起き?!

いつものようにサッと着替えを済ませ、デッキ9にあるシービューバー(Sea View Bar)に出場する。

コーヒーを飲みながら、一服。
天気はほぼ晴れ、予想気温は16℃だが風が冷たい!!

朝食はビュッフェレストランでお粥を食べる


8:00am ビュッフェレストランのリドで朝メシ。

何喰うかな? 

と、かあちゃんとカウンターを偵察していると” CONGEE ” なる案内。

CONNGEE とは何か確認すると、それは ” お粥 ” だった!!

速攻でオーダー!
お粥自体はクルーがよそってくれるが、トッピングはゲストのお好みで因みにその種類は、鰹節/海苔/ネギ/肉そぼろ/ゆでたまご/ガーリック・チップなどなど。


前回のクルーズ(旅行記「年末年始をカリブ海で|西カリブ海クルーズ旅行記」で乗ったコーニングスダム(MS KONINGSDAM)を紹介したTV番組内で、お粥のコーナーが紹介されていたが、前回のクルーズ中はそれに気付かなかった!

で.. これが、もう朝メシには最高だ。メッチャ美味い!! 
あと俺はオムレツも (^^;


食後は一服がてら、デッキ9の後方へ。
ザイデルダムはすでにクリスチャンサン(Kristinansand)の港に接岸していた。

旅行前、初めて知ったクリスチャンサン。
事前調査の段階で、例のガイドブックには載っていなかった。

とりあえず、街をブラブラしてみるか?!

クリスチャンサンの街歩き

ノルウェーのクリスチャンサンに停泊するザイデルダム
9:10am クルーズ2番目の寄港地クリスチャンサン(Kristiansand)に上陸した。

先述したが、この街(クリスチャンサン)は今回の旅行前に知った街。
人口は約8万人、我が家が住む街より若干多いが、ここは北欧油田を支援する造船所などがあるらしい。


埠頭の出入口にあるプレハブ小屋のような建物が観光案内所。
そして建物の周囲はFree WiFi エリア!!

案内所の裏に Segway がある。
どうやら、Segway に乗って市内観光(?)ができるツアーのようだ。
英語ができれば参加するんだけどね (^^;

で.. 案内所で調達した地図を片手に街歩きをしようと思っていたところ、案内所の先にCITY TRAIN なる乗物を発見した。
まったく知らない街を適当にブラブラするよりはこう言う物で巡った方が良いかも? 
しかも運賃は US$ でもOKなので乗ることにした。


因みに運賃は、US15$/人。
北欧、ノルウェーにいるにも関らず、US$ でお支払い。

そう言えば2年前のバルト海クルーズでは、サンクトペテルブルク(ロシア)で土産を買った時も US$ で支払いをした。政治ネタには触れないが、US$ は基軸通貨なんだね?!


そうそう、その CITY TRAIN は埠頭を出発して、魚市場を抜け街中(オフィス街?)に入って行く。
ただ、魚市場を抜けて行く際、少々生臭かったのがとても気になった?! 

しばらく進むと街の中心地(?)に到着した。
CITY TRAIN は、ここで一旦停車した。
当初、HOP-ON HOP-OFF のようなものだと思っていたが、そうではないようだ?!

CITY TRAIN は、”埠頭⇔街の中心地” を走っている。
次は30分後.. と言うことでしばらく街をブラブラしてみることにした。

CITY TRAIN の停留所からすぐのところに大きな教会があった。
見学はしなかったが、建物は改修中のようだ?! 

2年前もそうだったが、どうも北欧って改修中の建物が多いように感じるのは俺だけだろうか (^^;


そうそう.. さっき通りを歩いている時にふと目を下に向けると、マンホールのデザインがとてもお洒落(?)と言うか、凝っていた。日本でも最近は凝ったデザインのマンホールがあるらしいが、少なくとも我が家の周りにはそのような物はない?!

また、ノルウェーに限らず、北欧は本当に重厚で趣きのある建物がとても多い。
7-11 だってこんな感じ?!


通り(商店街?)を散策していると、マクドナルドをした発見。
Big Mac 79kr とある。
メニューからドリンクとポテトが付いたバリューセット(?)だろうが、日本円に換算すると、¥1240。
ちとお高くね~、日本だと¥700位じゃなかった? 

次のトラムで港に戻る。

クリスチャンサンの魚市場

街の中心街から CITY TRAIN で港に戻り、今度は徒歩で近くにある魚市場に向う。

魚市場の中には数軒のお店が入っており、店先では新鮮なサーモンやエビ/カニなど並んでいる。
また生簀は生きたロブスターやカニなど一杯だ。マジで美味そうだ?!

またあちこちに 干鱈 が吊るされている。ノルウェーの保存食と言えば干鱈だよね。


魚市場の周辺には、カフェやレストラン/バーなどもあり、夜はきっと賑わうのだろう?!

魚市場の散策を終え、更に周辺をブラブラしてみる。

海に面した公園の一角では、数人の人がサンド・アート(?)を作っていた。
なにかイベントでもあるのだろうか?!

するとそこへ、Segway Tour 御一行がやってきた。
楽しそうで良いな~ (^^;


公園の前には、海向っていくつもの低層マンションが立ち並んでいる。
お天気が良い土曜日の午前中、多くの人がベランダで寛いでいる。それにしてもお洒落な建物だ!!

しばらく進むと、Christiansholm Forteress に着いた。
1672年、デンマーク王 フレデリックⅢ世が建てた要塞らしい。

内部の見学もできるようだが、今日はなにやらイベントが開催されるのか建物内部の見学はできないようだ。

少し疲れて来たかな?!

船に戻ってビュッフェレストランでランチ

ザイデルダムのリドでのランチ
0:15pm 約2時間半、クリスチャンサンの街をブラブラし、船に戻ってランチタイム!!

俺のメニューは、パスタ。
朝のオムレツ同様、お好みの具やソースを選びその場で調理してくれる。
因みにこれ(↑)はシーフードとトマトソースで作ってもらった (^^v


ザイデルダムのランチ
かあちゃんは今日も 巻き寿司。それと モッツアレラ・チーズ(バルサミコ酢掛け)


サラダはかあちゃんとシェア。
前回乗船したコーニングスダムもそうだったが、ザイデルダムもサラダ・コーナーは大人気!! 

この日我が家のテーブルを担当してくれたのは、女性のクルー。
彼女の名は、Magdalena。とても明るく感じの良い、インドネシア人だ!!

後日、彼女( Magdalena )には大変驚かされる事になる.. これにはマジでびっくり?!


リドでのランチを終え、一旦自室に戻る。

何気に窓の外を見ていて、閃いた!!

今回、我が家の客室は Port Side。
もしかしたら、埠頭から我が家の客室が撮れるかもしれない?! 

なるほど、我が家の部屋はあそこか (^^;


こうして、客室の写真を撮るためだけに下船したが、撮影後はすぐ乗船した。

このあとは恒例の GREENHOUSE SPA で、リラックス。
スパの後は一旦自室に戻り、今度はカメラや単行本、iPod を携え、デッキ10の前方にある展望ラウンジのクロウズネスト (CROW’s NEST) でのんびり。

でも夕方になると何故か小腹が空いてくる?!
早速、リドに向いデザート・タイム!

アイスクリームは数種類あり、コーン or カップを選ぶことができ、イチゴやキウイなど数種類のフルーツソースが用意されている (^^v


リドでアイスクリームを食べていると、今朝埠頭に置いてあった、ヘラ鹿(?)の置物がフォークリフトで回収されて行った。
これには、隣のテーブルに居合わせたご夫妻と共に大笑い!!

4:50pm ザイデルダムはクリスチャンサンを出港。

暫くすると、パイロット船が猛スピード(?)で並走して来た。
大型船に乗る我々はそれほどスピードを感じないが、並走するパイロット船はかなりのスピードだ。

この直後、水先案内人がパイロット船に飛び乗る瞬間を見ることができた!! 
危険を伴う仕事だが、なんかカッコいいよね (^^v

ディナーはメインダイニングで


ザイデルダムのメインダイニング
Evening Attire : Smart Casual


8:00pm 
今宵のディナーもメインダイニングでいただく。

今日の寄港地・クリスチャンサンは、有名な観光名所がある訳ではないが、整備された街並みはとても綺麗だった。気温は少し低かったが、お天気にも恵まれて快適な街歩きだった。

さて、何喰おうかな?!


かあちゃんの前菜は、Pirozhki(ピロシキ)。
見た目は少し餃子(?)のように見えるが、量的にもかあちゃんには丁度良いようだ。

で、俺は Salmon GravLax。北欧風のサーモン・マリネ(?)と言った感じだろうか?! 
お酢は入ってないので、酸っぱくはない。

で、俺のスープが出てこない。DARU に 『( スープは? )』 と尋ねると 『( 注文を受けてない )』 との答え。

あれれ??
てっきり注文した物と思っていたが、大きな勘違い!?


かあちゃんのメインは、Dover Sole Meuniere(舌平目のムニエル)。
俺のメインはVeal and Pork Meatballs。
仔牛と豚肉ならハズレはないだろうと思っていたが..、これはいまひとつ、ちょっと口に合わなかった。

食後のデザート、あろうことかメニューの写真を撮り忘れた。
因みにかあちゃんは、Blueberry Sandae らしい。が、俺は見た目から判断するにStrawberry Mousseかな?? 
いかんな~、これじゃ (^^;



今夜のタオルアート
メインダイニングでの夕食後、今宵のショーを観に メインステージ(VISTA LOUNGE)へ。

今宵はコメディショーのようだ。
冒頭の部分だけは何となく(?)解ったが、あとは皆無?? 

さっぱり解らない英語の漫談を聞いていても、面白くないどころか、反って苦痛に感じる!!
早々に撤収。

メインステージから徒歩1分、我が家のステートルームに到着した (^^v

今日は、天気も良く夕方クリスチャンサンを出港した時は、海も穏やかで凪いでいたが、その後外洋(北海)に出た辺りから徐々に船が揺れ出した。荒れなければ良いが。。。

ところで、Rizal さん、今夜のタオル・アートはなに..?  
トンボ?!


to be continued 5th day
Stavanger, Norway

次の旅行記へ(day5)

前の旅行記へ(day3)

旅行記の目次へ

 

タウンライフ バナー

旅行プランを考えるのは楽しいけど、ガイドブックやWebサイトに載っている情報はありきたりだし、自分で調べるのは時間がかかるし、メンドウ。

そんな時は、旅のプロが希望に沿ったプランと見積りを無料で作ってくれる「タウンライフ旅さがし」

依頼は簡単!
希望の行き先や出発日、予算、日数などを一回だけ入力するだけで、複数の旅行会社から金額やプランなど自分の希望に沿ったオーダーメイドプランを無料で提案してもらえます。

提案されたプランを契約しなくても費用がかかることはありません。

もちろんクルーズ旅行も依頼できますよ。

自分に合った最高の旅行プランを見つけましょうね。

「タウンライフ旅さがし」をみてみる>>>

 

オススメ記事