パナマ運河を航行するザイデルダム

年末年始の休暇を利用してカウントダウン/ニューイヤークルーズへ!

今回はクルーズ憧れの地、世界三大運河の一つのパナマ運河と中南米をホーランドアメリカの ms Zuiderdam(ザイデルダム) で巡ります。

11ヶ月前に申し込みをした今回のクルーズ、ようやく出発の日を迎えました。

 このクルーズの概要については次の記事をご覧ください。
ANAファーストクラスで行くパナマ運河クルーズ旅行記

 

パナマ運河クルーズ旅行の始まり

荷物 
 

2017年12月25日(月)

いつものように玄関先の写真から。

飛行機は26日午前中成田発なので家を出るのはその日の朝で良いのですが、今回はスペシャルな事情があり、前日の25日に出発します。

とはいえ、急いでいるわけではないので、昼過ぎにゆっくりと家を出ます。
午前中は普段通りに掃除や買い物をしたり。
これからクルーズに出かけるとは思えないほどのんびり過ごしました。

前回のノルウェーフィヨルドクルーズでは、慌てて家を出たため、キッチンの電気を付けっぱなしにしていたため、今回はきちんと確認して出発!

さあ、パナマ運河クルーズに出かけます〜!


自宅を出て最寄り駅から京浜xx線で日暮里へ。

いつもはスカイライナーで成田空港へ向かうのですが、節約のため今日は京成本線の特急で。(特急ですが、特急料金が不要)

ただし、通勤用のロングシートなので、荷物置き場があるわけではなく、大きなスーツケース2個を抱えての約70分の乗車、旦那は大変だったそう。
一方の私は、隣で爆睡です。^^;

16時過ぎ、成田空港到着。
でもすぐに空港を出て、バスに乗車。

成田エアポートレストハウス(Narita Airport Rest House)へ

バスに乗って到着したのは成田エアポートレストハウス。
今日は成田空港近くにあるこのホテルに泊まるのです。

このホテルは、とにかく成田空港に近い。
成田空港敷地内にある唯一のエアポートホテルです。

無料のシャトルバスを利用することもできますが、空港から歩いていくこともできます。


今回予約したのは、ツインルーム(禁煙)タイプです。

ここ最近は海外のホテルばかりで、日本のホテルに宿泊したのは久しぶり。
いやあ、日本のホテルはいいですね。
今や日常生活に欠かせないウォシュレットも完備!

 

スリッパや浴衣も用意されているし、アメニティも充実。
そして真冬なのに扇風機も。

 

 成田空港敷地内にある唯一のエアポートホテルの体験記。旅行前に便利!
成田エアポートレストハウス Narita Airport Rest House | 無料シャトルバスもある成田空港から近いホテル

 

再び成田空港へ

荷物を置いたら、再びシャトルバスで成田空港に向かいます。

シャトルバスはおおよそ20分おきに運行しています。

 

夜の空港を散策し、夕飯を食べます。
今までじっくり見たことがなかったのですが、結構食べるところがあるのですね。

しばらく和食は食べれないだろうということで選んだのはこちら。
旦那は、天ぷら、お寿司、さらにおそばのセット。私は、天ぷらとお寿司のセット。

再びシャトルバスでホテルに戻り、本日は終了。
まだ成田に来ただけなのに、なぜかぐったり。。。

さあ、明日からはいよいよ本番です!


搭乗する全日空機

to be continued 2nd day
Fly to the Narita to FT. Lauderdale via Houston

次の旅行記へ (day2)

旅行記の目次へ

 

 

タウンライフ バナー

旅行プランを考えるのは楽しいけど、ガイドブックやWebサイトに載っている情報はありきたりだし、自分で調べるのは時間がかかるし、メンドウ。

そんな時は、旅のプロが希望に沿ったプランと見積りを無料で作ってくれる「タウンライフ旅さがし」

依頼は簡単!
希望の行き先や出発日、予算、日数などを一回だけ入力するだけで、複数の旅行会社から金額やプランなど自分の希望に沿ったオーダーメイドプランを無料で提案してもらえます。

提案されたプランを契約しなくても費用がかかることはありません。

もちろんクルーズ旅行も依頼できますよ。

自分に合った最高の旅行プランを見つけましょうね。

「タウンライフ旅さがし」をみてみる>>>

 

関連記事

 

オススメ記事