ザイデルダムのリドのパン

 

/ 2018年1月5日(金)

今日と明日は終日航海です。

フォートローダーデールに戻るのに2日間もかかるなんて、中南米は遠いですね。

往路はキューバの東を通ってきましたが、帰りはメキシコ側を北上していくようです。
今は このあたり


ザイデルダムから見たうねりのある海
それにしても、波はまだ高い。
今日も揺れるのでしょうか。(涙)

さて最後の2日間、何をしましょうか?

from Today’s Navigator

Weather: 79°F/26℃,  Chance of Rain

 

朝食は今日もビュッフェレストランのリドで

ザイデルダムのリドでの朝食のエッグベネディクト
がんばって7時過ぎに起床。

とりあえず船酔いは治まったよう。
でもまだ寝れるぞ。
疲れがたまっているのかな?

今日も朝食はビュッフェレストランのリドで。

インドネシア語を教えてくれたクルーがパンコーナーにいたので、今日も レーズンパン を焼いてもらう。

おまけにエッグベネディクトも。

あれ、昨日と同じメニューだ。

ザイデルダムのリドの朝食のオムレツ
と思ったら、旦那も昨日と同じ、オムレツに ペストリー

展望ラウンジのクロウズネストでのんびり過ごす

ザイデルダムの展望ラウンジのクロウズネスト
午前中は面白い船内プログラムがないため、食後はデッキ10にある展望ラウンジのクロウズネストでのんびり過ごします。

ということで、ここで私たちのお気に入りのクロウズネストを改めてご紹介します。


クロウズネストはデッキ10の船主部分にあります。
ですので見晴らしは抜群!

特に船主方向の窓際にあるソファーに座って海を眺めるのは最高です。
でも天気の良い日などはなかなかソファーを確保するのが難しいほど人気の場所です。

今回乗船する直前に改装が行われ、椅子やソファ、カーペットなどが新しくなり、改装前に比べてかなりモダンな雰囲気になっています。
(以前は落ち着いたインテリアでした)

以前は部屋の隅にあったライブラリも部屋の中央に移動。
おしゃれにディスプレイされています。

また前回お気に入りだった場所はクラスルーム形式に変わってしまってしまいました。
これには残念。。。


クロウズネストの一角に新しくエクスカーションのデスクが設置されていました。
スタッフが常駐しているわけではないのですが、デスクオープン時には、ゲストが行列をなしていることもありました。

さらに寄港地の映像を映した大きなディスプレイや、タッチパネル式のディスプレイが埋め込まれたテーブルも設置されています。
エクスカーションを売るぞ!という意気込みをヒシヒシと感じます。。。

しばらくクロウズネストでのんびりしていたら・・・・、
いつの間にか2人して寝てしまっていました。

気がつくと、あれ?1時間以上も寝ちゃったよ。

実は今日はマリナー ソサエティ ブランチ(Mariner Society Brunch)だったのに、もう始まっている時間!
ということで、今回のマリナー ソサエティ ブランチはパス。

マリナー ソサエティは乗船した日数でレベル分けされているリワードプログラムで、乗船日数とエクスカーションなどの購入金額によってレベルが上がっていきます。
この特典の一つが今回のようなブランチなのです。

 

 無料でシャンパンが飲める!リピーター向けの特典のブランチ
Mariner Brunch(マリナーブランチ)|ホーランドアメリカ リピータープログラム

 

ランチもビュッフェレストランのリドで

ザイデルダムのリドのパン
ランチタイムとなったので、あまりお腹は空いていないけど、リドへ。

かわいい細工パンがありました。
食べるのがもったいない〜!

ザイデルダムのランチのパスタ
今日のランチはパスタ。

何種類か用意されている具材やソースから好みの物を選び、オリジナルパスタを作ってもらいます。
エビやホタテなどの具材とトマトソースは美味しかったのですが、麺がうどんのように太くてパスタソースがからまず残念なことに。

ザイデルダムのリドのサラダ
それといつものようにサラダ。

このサラダも好きな具材とドレッシングをボールに入れてもらったものです。
特にお気に入りは、レタス、コーン、オニオン、ツナ、ハム、トマト。それにジンジャー(アジアン)ドレッシング。
このドレッシングが美味しい!持って帰りたいくらい。

タオルアート教室

ザイデルダムのタオルアート教室
午後は、Towel Folding Demonstration に参加します。

毎日ターンダウンの時に私たちを楽しませてくれるタオルアート。
だいたい作るのにかける時間は1分くらいだそうです。

作り方を紹介したレクチャー本もありました。
(買わなかったけど。。)

ザイデルダムのリドのデザート


Towel Folding の後は、デザートを食べながらリドで過ごすことに。

でも時間が遅いせいか、あまりクルーはいない。本当はクルーとおしゃべりしたかったのだけど。。

本当は午後には アフタヌーンティー(Afternoon Tea)があるのですが、今回時間が合わず、結局一度も参加できませんでした。
ホーランドアメリカの場合、無料で参加できるので、できれば行きたかったのですが。残念。

その後は、いつものスパへ。
洋上日なので、そこそこ混んでいる。

今日は、昨日にも増してプールが波だっている。船が大きく揺れているのです。
でも今日は酔い止めを事前に飲んだので、大丈夫!やはり薬は効くのね。

2回目のガーラディナー

ザイデルダムのメインダイニングのガーラディナー
8:00pm 今夜は 2回目のガーラ(Gala)。

1回目と同じように旦那はタキシードに蝶ネクタイ、私はワンピースという少しオシャレしてメインダイニングへ向かいます。

1回目のガーラと同じように今夜も着飾ったゲストが多い。
そもそも普段のディナーの時もおしゃれしている人が多く、メインダイニングではあまりカジュアルな格好をしているゲストはいない。

昨年コーニングスダム(Koningsdam)のカウントダウンクルーズで西カリブに行った時には、ドレスを着ている人はほとんどいなかったのに、船によって随分違うのですね。

 

 クルーズの悩みの一つ、フォーマルの時に何を着たら良いのか?を解説
フォーマルとドレスコード|ホーランドアメリカの場合

 


今夜、案内されたのは、結婚記念日を祝ってもらった時と同じテーブル。
今日もクルーが忙しく動き回っています。

前菜は2人とも同じ、Orange-Jumbo Shrimp Cocktail。
そして旦那のスープは、Creamed Artichoke and Heritage Carrot Soup。heritage carrot って何?

メインも2人とも同じもの、Cracked Pepper tenderloin with Grilled Shrimp。
ガーラといえばステーキですよね。
柔らかくて味もジューシー。


旦那のデザートは、Balsamic Strawberries 。
私は 大好きな Black Forest Cake。
キルシュヴァッサー味のホイップとチョコレートのフワフワのケーキです。No Suguar なところも良いですよね。

案の定、今夜も食後のコーヒーサーブはなかったので、リドで飲むことに。

今夜のお食事のメニューはこちら

 


10:00pm 今夜のメインステージは、ザイデルダムのシンガーとダンサーによるショーです。

「Off the Chart」 というタイトルで、エルビス プレスリーから最新のビヨンセまでのビルボードヒット曲のメドレー。
実はこのショーを見るのは3回目。知っている曲も多く、何度も見ても楽しい!

そして、この平井堅似の男性シンガー、どこかで見たことがあるぞ?
(その答えは後日)

このショーを見るためにメインステージに向かっている時、途中の通路でカップケーキやマシュマロ、チョココーンなどが配られていました。

ディナーの後でお腹いっぱいだったけど、思わずもらってしまった。
こんなサービスは初めて。
ガーラだから?

今夜のタオルアート
ショーが終わり、メインステージから部屋に戻る途中、あちこちのバーからはノリノリの曲がかかり、どう見ても私たちより大先輩に見えるゲストが楽しそうに踊っていました。

体力があれば、聞いて(踊って?)いくのに。。。
もう眠くて電池切れです。

部屋に戻ると サル が待っていました。


リドのデザート

to be continued 13th day
At Sea On the Caribbean Sea

次の旅行記へ(day13)

前の旅行記へ(day11)

旅行記の目次へ

 

タウンライフ バナー

旅行プランを考えるのは楽しいけど、ガイドブックやWebサイトに載っている情報はありきたりだし、自分で調べるのは時間がかかるし、メンドウ。

そんな時は、旅のプロが希望に沿ったプランと見積りを無料で作ってくれる「タウンライフ旅さがし」

依頼は簡単!
希望の行き先や出発日、予算、日数などを一回だけ入力するだけで、複数の旅行会社から金額やプランなど自分の希望に沿ったオーダーメイドプランを無料で提案してもらえます。

提案されたプランを契約しなくても費用がかかることはありません。

もちろんクルーズ旅行も依頼できますよ。

自分に合った最高の旅行プランを見つけましょうね。

「タウンライフ旅さがし」をみてみる>>>

 

関連記事

 

オススメ記事