ANAファーストクラスのクリュッグ

成田空港・ANA SUITE CHECK-IN でチェックイン

成田エアポートレストハウスの喫煙所

2017年12月26日(火)

7:00am 成田エアポートレストハウスで迎えた朝。

着替えを済ませ、まずは朝の一服に出場する。
成田空港に隣接しているホテルだけに、喫煙者もワールド・ワイドな顔ぶれだ?! 

ただ、とある国と思われるゲストのマナーがちょっと悪い。しかも複数人に及ぶ。
御国は来年大きなイベントがあるんだから、マナーには気を使ったほうが良いよ?!

 

 成田空港敷地内にある唯一のエアポートホテルの体験記。旅行前に便利!
成田エアポートレストハウス Narita Airport Rest House | 無料シャトルバスもある成田空港から近いホテル

 

7:30am ホテルの送迎バスに乗り、成田空港第1ターミナルに到着。
まずは、チェックインだ。

成田空港のANA SUITE CHECK-IN
で.. 今日のチェックイン場所はいつもとかなり違い、ANA SUITE CHECK-IN へ。

そうなんです!
何とあろうことか、今日は ファーストクラス で、ヒューストンへ向かうのです!!

今回、恐らく最初で最後のファーストクラス。
電車が止まって遅刻なんて洒落にもならない!

そう言うリスクを避けるため、昨夜は成田空港の近辺に前泊したのでした。笑


室内に入るとそこは、まるでホテルのフロントのような雰囲気。

カウンターに向かうとおしぼりが出てきた。
ファーストクラスって、こんなに手厚い応対してくれるんだね?!

搭乗手続きも完了。
するとグランド・スタッフが、『 ここは初めてのご利用ですか? 』 と聞いてきた。
当然だが、初めてあることを告げると夫婦の2ショットを撮影してくれた。


チェックインも無事完了、そのまま部屋の端にある優先保安検査レーンに向う。

保安検査後は出国審査場へ。
朝も早いせいか、開いてるブースが少なかったが、5分程度で審査も終了。

そしていつものように免税タバコを購入し、幾度も使って解ってはいるが、本日の搭乗口を確認。

ANA SUITE LOUNGE ( 成田空港第1ターミナル第5サテライト4F )


8:15am 早速、ANA SUITE LOUNGE へ。

これまでビジネスラウンジは幾度も利用したことはあるが、ファーストクラスのラウンジは当然ながら初めて。

室内は以前のビジネスラウンジのようなコーナーブースが幾つもある。
朝早いせいか人もまばらだ!!


腹も減ったのでまずは朝メシにする。
で、どんな料理を頂けるのかカメラを携え早速偵察!!

料理カウンターを一通り偵察し、ふと気付いたのは、ビジネスラウンジとあまり変わらない?
ただ、大根とイカの煮物、肉じゃが、蒲鉾、松前漬け(?)などは新しいメニューかも (^^;

知人のGくんご夫妻から昨年末利用された JALのファーストクラスの話を聞いていたので、ANAに対してもかなり期待していたのですが。。。

う~ん、ラウンジは正直言って、さくらラウンジ の方が豪華かもしれない?!
とは言え、なにも今ここで ANA と JAL を比較しても仕方ないので、朝メシにするかな (^^;


第1出場は、サンドウィッチと おにぎり、松前漬け、オムレツ、ベーコン、ソーセージ。

貧乏性の我が家、と言うより俺は第2出場へ。
おにぎり と 3種の焼き魚、またまた松前漬け。
この松前漬けメチャクチャ美味かった!! まぁ、しばらく日本食は喰えないからね。


ひとしきり(軽く?)腹も満たしたところで、一服。
が、なんとな~くもう少し喰えるかな? と、この時点で俺の脳ミソは既に壊れ始めている(?)

そこで、第3出場は 天ぷら蕎麦。かあちゃんは ハーゲンダッツ のアイスクリームを頂くことに。
朝からよく喰うねぇ (^^;

で、これが今回本当に ANAファーストクラス を利用した証し(?)であるチケットだ!! (^^v

とりあえず、腹も満たしたし、暫くタバコも吸えないから出発前の最後の一服に行きますか?!

 

 成田空港第一ターミナル第5サテライトにあるANAのファーストクラスラウンジレポート!
ANAスイートラウンジ(ANA SUITE LOUNGE)〜成田空港 : 第1ターミナル第5サテライト〜

 

本日搭乗のNH174へ

搭乗するNH174
10:25am ラウンジ内に NH174 への搭乗が開始される旨のアナウンスが流れた。
今日はマジ超・余裕(?)でラウンジを後にし、54番搭乗口へ向かう。

搭乗口はたくさんの乗客でごった返していたが、今日は一切待つことなくゲートへ向かう。
お先に失礼します!

で、本日の搭乗機予定機を確認すると、JA781A。
お~、久しぶりの初搭乗機だぜ~!!

あ、そうそう俺のライフワーク(?)であるANA B777-300ER 搭乗歴はこちら ⇒ (^^v


そして、いよいよ左側のボーディング・ブリッジを渡り機内に向かう。
う~ん、緊張するな~!!

ちなみにこのブリッジはファーストクラス専用なので、搭乗に際して乗客で渋滞することはない。

かあちゃんが搭乗する瞬間を撮影していると、ANAの地上係員が 『 お撮りしましょうか? 』 と声を掛けてきた。
本当に忙しい時に大変申し訳ないが、真に搭乗直前の夫婦の2ショットを撮ってもらった。
ファーストクラスだからなのかもしれないが、親切な心遣い本当に感謝します。

ANAファーストクラスのシートやアメニティなど

anaファーストクラスシート
本日のお座席は 2G。
言うまでもなく、とにかく広い!!

今回は中央列2席をゲット。
可動式の仕切板を挟んで、左側( 2D )にはかあちゃんが座っている。

で、座席前には23インチモニター。
ただ、あまりに距離があるので老眼の俺には、宝の持ち腐れ (^^;


座席横の壁には眼鏡などを入れる収納ボックス、隣はTVモニター・コントローラーが入っている。
両方とも扉の裏側は鏡になっていた。

足元は勿論広いので、頭上の手荷物入れを使わなくても良いくらいだ。
通路に面したシート脇の壁にはジャケットなどを収納できるクローゼットまである。


機内用リラックス・ウェア(スウェットの上下)や サムソナイトのポーチには豊富なアメニティが入っている。
これら2つはお持帰り自由だ。

ヘッドホンは SONY 製で、デジタルノイズキャンセリング機能が付いた優れ物らしい。
更に詳細が知りたい方は、ANAウェブサイトでどうぞ!!

ANAファーストクラスでいただくウェルカムドリンク

ウェルカムドリンクをいただく頃、L1 Door は早くもクローズされた。
ちなみに今日、ファーストクラスの乗客は我が家も含め5名。

10:51am NH174 は Terminal-1 South Wing. #54 Gate から Push Back
11:09am NRT RWY16R より離陸
さぁ、たっぷりファーストクラスを楽しみますか?!

 

ドリンクサービスは高級シャンパン

離陸後、しばらくしてベルト着用サインも消えたので、夫婦共にリラック・スウェアにお着替え。

着替えを済ませ自席に戻るとドリンクサービスに。
かあちゃんはいつも通り 香るカボス、俺もいつも通り シャンパン をオーダーした。

すると CP が2つのグラスを持ってきた(??)
CP の説明によると、細長いグラスは従来から使用している物らしい。
もう一方の少し丸みを帯びたグラスは最近、これから頂くシャンパン・メーカーが推奨して来たものらしい。


今日頂くシャンパンは、なんと KRUG だ!!

シャンパンにも全く疎い俺だが、事前に調べたら KRUG なんて庶民が呑めるような酒じゃない!!
もっとも、その庶民がなぜ(?) ファーストクラスに乗ってるかと言うと、今回偶然にも Fクラス特典航空券が取れたからなのです。

そうそう、メーカー推奨のグラスは従来の物と比較すると、より芳醇な香りが増すようだ!!

シャンパンと共に頂く アミューズ は、鴨の生ハムとマッシュルームのマリネ タイム風味、トリュフ風味のフムス、ソフトスモーク帆立貝 オレンジのソース、アプリコットとバターのロール仕立て。

アミューズを頂ながら呑む KRUG。
もうマジで極上のひと時だね (^^v

ANAファーストクラスの機内食(洋食編)

ANAファーストクラス機内食のテーブルセッティングANAファーストクラス機内食のテーブルセッティング

ドリンクサービスに続き、いよいよお待ちかねの機内食の時間。

これまたいつも通り、かあちゃんは洋食を、俺は和食を頂くことにする。

まずは、かあちゃんの洋食から。


まずは、パン と バター。 
オリーブオイル がサーブされ、続いてアペタイザー。
オマール海老とそのコンソメジュレのガトー仕立て バニラ風味 キャビア添え。
キャビア に至っては小さい(?)ながらも1瓶丸ごと。マジで、アン・ビリバボー!!

ちなみにこのキャビアは、半分以上は俺が喰わせてもらったが、美味かった (^^;


アペタイザーに続き、ガーデンサラダ 柚子風味のパルメザンチュイール添え。
この後、コーンスープ がサーブされるはずだったが、気流の関係で揺れだした!? 
しばらくして、揺れも収まり食事も再開した。
が、コーンスープ は結局サーブされず。

メインディッシュは、鮟鱇のロースト 木の子とトリュフの香るソース。
お味だが、鮟鱇は美味しかったようだが、添えられたキノコはいまひとつ(?)だったとのこと。

デザートは紅茶と共に フィナンシェオランジュ 柚子と苺ソルベ。
ほぼ完食?!

< 洋 食 >
アペタイザーオマール海老とそのコンソメジュレのガトー仕立て バニラ風味 キャビア添え
サラダガーデンサラダ 柚子風味のパルメザンチュイール添え
主  菜鮟鱇のロースト 木の子とトリュフの香るソース
デザートフィナンシェオランジュ 柚子と苺ソルベプティチーズケーキ

 

ANAファーストクラス機内食(和食編)

続いては、俺の和食。
事前にメニューは確認していたが、とにかく品数が多い!!

 

< 和 食 >
先付け海老と筍の海老味噌
前 菜ジャンボマッシュルーム百合根黄身焼き, じゃが芋ビーフ生ハム巻き, 公魚甘露煮氷餅まぶし, 車海老, 干し柿抹茶揚げ, 叩き牛蒡, 慈姑せんべい
お 椀焼き目鱈と白子豆腐
お造り真はた焼き霜造り

 

 

炊き合わせ北海道産和牛バラ肉の角煮
小 鉢つぶ貝と根三つ葉 蜜柑おろし和え
主 菜クエ照り焼き
ご 飯ご飯, 味噌汁, 香の物
デザートフォレノワール


さすがにこの品数はかなりの量だ。
一応完食したが、若干キャパシティ・オーバー?!


デザートのメニューでは とらや羊羹 「夜の梅」 とあったが、フォレノワール に替えてもらった。
でもマジで腹一杯だ (^^;

かあちゃんは2つ目のデザート、プティチーズケーキ を頂いたようだ。

贅沢にもファーストクラスに乗ってるにも関わらず、あえて意見するならば(つまり文句って事?)、昨年 Gくんご夫妻が搭乗したJALのファーストクラスでは、オットマンの部分に座れるようになっているので、Gくんご夫妻は向かい合って食事をされたそうだ。

マジでなんとも羨ましい…。

今日の料理はとても美味かったが、やはりほぼ個室に近い状態で食べるのは少し寂しいかな?!

JALのファーストクラスの搭乗経験はないので、ANA と JAL を比較することはできないが、あくまで個人的見解として、ラウンジ/機内サービス等は JAL に軍配が上がるかもしれない。

NH174から見た空の風景
食後は CP がベッドメイクをしてくれた。
また今日は特に興味を惹く映画やプログラムがない。

今日は長い1日になる。
WDW のように沢山歩く訳じゃないが、体力温存のため暫く寝るか?!

ファーストクラスのシートは、当然だがフル・フラットになるし、ビジネスより横幅があって広い!!
某有名寝具メーカーのベッド・パッドはビジネスで使ったことはないが、とても寝心地が良い。

ただベッド(フル・フラット)ではなく、リラックス・モード(リクライニング)時、微妙な角度の調整が難しかった。でも、トイレに立ち席に戻ると CP やCA が都度ベッドを直しておいてくれた。

ANAファーストクラスの二食目

1食目の後、3時間くらい寝たようだが、その後は寝返りばかり。
多少ウトウトしたくらいだ?!

そうこうする内にヒューストン到着2時間前になり、CP が到着前の食事はどうするか聞きにきた。
今回、1食目があまりに多くの量だったので、さすがに凄く腹が減ったと言う感じではない。

当初、夜食に 一風堂のラーメン “そらとん” を喰おうと思っていたが、1食目の影響でこれも断念した。

とは言え、最終目的地(フォートローダーデール)までは、まだ時間が掛かるので、今のうちに喰っておく!!


かあちゃんの朝食は、まず 香るカボス。
メニューでは お酒のおともに と記されていたが 鹿児島産つけ揚げ をおともにし、主菜は何と 河豚茶漬け!!

いつもは洋食派のかあちゃんだが、今日は珍しく和食で攻める(?)ようだ?!
ただ、お茶漬けはとてもさっぱりして、美味かったようだ。


で、俺の朝メシ。
今日は朝からジンジャーエール。

これまでは殆ど和食を喰って来た俺だが、今日は以前から気になっていたメニューを頂くことにする。

まずは、ガーデンサラダ 柚子風味のパルメザンチュイール添え。
1食目でかあちゃんが食べた物と同じだ。

そしてメインは、ANA オリジナルカレー。
失礼ながらすっげー美味いと言う訳ではないが、至って普通に美味いカレーライスだった。

腹も満たしたし、米国入国書類を記入しますか?!


米国入国書類の記入も終り、着替えも済ませ、ヒューストン着陸の30分前位になった時、CPとCA がフルーツ盛り合せを持ってきた。

成田を離陸してしばらく経った頃(?) 『 今回は何か記念のご旅行ですか? 』 と聞くので、2日後に結婚記念日を迎えると話した。
以前も幾度か同じようなサービスを受けた事があるが、ANAさん、粋な計らいをありがとう。

CST 7:22am NH174 は IAH RWY8R に無事着陸した。

地上走行の後、
7:27am Houston, George Bush International Airport, Terminal-D #5 に到着した。

L1 Door が開くのを見るなんて初めての経験だ。飛行機を降り、入国審査場へ向かう。

 

 ANA ファーストクラス搭乗記 | ANAファーストクラスの機内食やシートを紹介
ANAスイートラウンジ(ANA SUITE LOUNGE)〜成田空港 : 第1ターミナル第5サテライト〜

 

ヒューストン ジョージ・ブッシュ インターコンチネンタル空港へ到着

1年振りのヒューストン。
昨年同様、ATM のような機械で入国審査の手続きを行う。

パスポートをスキャンさせると搭乗便名(NH174)が表示され、次に指紋をスキャン、最後に顔写真を撮り終えるとなにやら紙が出てくる。
俺は 〇 印 が着いてるので、窓口に並ぶ必要はない。

次はかあちゃんの番。
パスポートをスキャンさせるが、昨年同様、搭乗便名(NH174)が表示されない。
結局今年も × なので窓口に並ぶことに。


で、ここからが一苦労!

係員の指示に従い審査ブース前の列に並ぶ。
が、この列の審査官は1人に掛ける時間が非常に長い!!

内心イライラしながら順番を待っているが、我が家の列は一向に進まない。
それどころか、他の列に並んだ後から来た人のほうが我々より早く入国審査を済ましている。
これじゃ、優先降機してもらった意味が全くがない!!

約30分程度待たされた後、ようやく入国審査。

担当の審査官、あれやこれやと質問する。
彼にとっては忠実に職務をこなしているのだろうが、もう少し(?)手際よくして欲しいものだ。

政治ネタには触れたくないが、我が家はトランプ政権になってから初めてのアメリカ入国。
2011年同時多発テロ後を除けば、これまでとは明らかに入国が厳しくなったように感じた。


上述したが、ようやく入国審査を終えバッゲージ・クレームで荷物をピックアップし、再受託。
次に乗継のためのセキュリティ・チェックを受けるが、俺はパスポートまでプラスティックの籠に入れろ! と言われる。

セキュリティ・チェックを通過し、搭乗口へ。
フォートローダーデール行、UA2040 の出発まで約1時間30分。退屈な時間だ?!

窮屈で過酷なアメリカ国内線

UA2040の機体


9:30am  搭乗が始まったが、我が家の順番は相変わらず、またも ZONE 4 だ。

で、搭乗するUA2040はANA( NH6538 )とのコードシェア便だったんだ。知らなかった。

9:58am  定刻通り、#C31 から Push Back
10:10am  IAH RWY15L から離陸。

今日の最終目的地フォートローダーデールまでは、2時間30分のフライト(窮屈で過酷な時間)だ?!


本日搭乗の Airbus 320の座席配置は3-3。

通路側から2席予約したので、俺は中央席。

窓際には若いおねーちゃんが座っている。
フードをかぶり寝ているが、激しく咳き込んでる?! 
風邪ひいてるのかもしれないが、お願いだからうつさないでくれ。

かあちゃんは、離陸後すぐに寝ちまった。
俺は昔から米国内線ではほとんど眠ることはできない。あ~、もう少し我慢だ!!

フォートローダーデール・ハイウッド国際空港へ到着

EST 1:05pm  UA2040 は、FLL RWY10R に無事着陸。

地上走行の後、
1:16pm  Fort Lauderdale Hollywood INT’L Airport, Terminal-1 #C4 に到着した。

飛行機を降り、バッゲージクレイムへ向かう。

途中、1年前の復路でサンドウィッチを買った店があった。
いや~、なんだか懐かしい~?!

フォートローダーデールは2回目なので、多少の余裕も出て来たかな?!


バッゲージクレイムでは、PRIORITY タグのお陰で早々にバッゲージをピックアップできた。
また預けた2個とも無事に到着した。まずは一安心!!

と、言うことで久々に一服しますか?!

ターミナルの外に出ると、やはり多少だが蒸し暑さを感じる。日本との寒暖差があり過ぎる。


とりあえず、本日の最終目的地(正確にはまだ・・) フォートローダーデールまで何事もなく到着した。

あとは今宵のお宿まで行くだけだ。

で、腹が減ったので空港内で何か食べて行こうと言うことに。

到着ロビーをウロウロしてみたが、数軒のカフェ&バーのみ。
その内の1軒でサンドウィッチをゲットしようとしたが、店員がいない!

すると、隣のバーの店員が来て代わりにお会計をしてくれた。
同じ店(バー&コンビニ?)のようには思えなかったが、お隣さん同士お互い信頼してるんだろうね?!

で、ここで買ったハム・サンドウィッチ。
ハムは美味かったが、パンがパサパサで、超・まずかった!!
が、とりあえず腹も満たしたのでまた一服する。

今宵のお宿に向かうため、ピックアップ・ポイントへ移動。

ベストウェスタン  フォート ローダーデール エアポート / クルーズ ポートへ

ターミナルを出ると、ホテル送迎バスなど専用のピックアップ場所がある。

2個のデカいバッゲージを引き摺りながらピックアップ場所へ。

時間が決まっている訳ではないので、いつバスがやって来るかわからない?!

20分位待った時、同系列ホテルの送迎車が来たので、聞いてみると、
運ちゃん曰く、『( 電話しないと迎えに来ない )』と言う。

そうだったんだ。。
仕方ないので、その先のタクシー乗場まで歩き、タクシーでホテルへ向かう。


タクシーに乗ること15分弱。

今宵のお宿、

ベストウェスタン  フォートローダーデール エアポート / クルーズ ポート(Best Western Fort Lauderdale Airport/Cruise Port) に到着した。

因みに料金は $25 とチップ $5 を渡したら運ちゃん上機嫌に!!
カードをくれ、『( 明日、港に行く時は俺を呼んでくれ? )』 と言う。気前が良いと思われたかな?!

そうそう、今宵のお部屋は(↑)こんな感じ。
コーヒーメーカー、電子レンジもあるし、割と快適そうだ。


一息入れたところで、夕飯の買出しに行く。

で、今宵のお宿の前には、マクドナルドがある。
これはあくまで個人的なことだが、最近(?) ファーストフードのハンバーガーが喰えなくなったので、マクドナルドはパス。

今宵のお宿のお隣は1年前に利用した ハンプトイン(Hampton Inn)。
ここはかなり良かったな!!

道路を挟んだ先に、昨年も行ったショッピングセンターがある。
そこの鮮魚惣菜コーナーで茹で海老 と カニカマ・サラダ を発見!!
メインは昨年同様 SUBWAY で、サンドウィッチをゲットした。

簡単な夕食だが、明日からはクルーズなので、今宵はこれで軽く済ませることに。

で.. かあちゃん曰く、『 あ~、昨日(機内の昼食)はキャビアだったにな~?! 』
まぁまぁ (^^;

いや~、やっぱり長い1日だった。
それでは今宵はこれで、お や す み な さ い。


ザイデルダム

to be continued 3rd day
Embarkation to MS ZUIDERDAM

次の旅行記へ(day3)

前の旅行記へ(day1)

旅行記の目次へ

 

タウンライフ バナー

旅行プランを考えるのは楽しいけど、ガイドブックやWebサイトに載っている情報はありきたりだし、自分で調べるのは時間がかかるし、メンドウ。

そんな時は、旅のプロが希望に沿ったプランと見積りを無料で作ってくれる「タウンライフ旅さがし」

依頼は簡単!
希望の行き先や出発日、予算、日数などを一回だけ入力するだけで、複数の旅行会社から金額やプランなど自分の希望に沿ったオーダーメイドプランを無料で提案してもらえます。

提案されたプランを契約しなくても費用がかかることはありません。

もちろんクルーズ旅行も依頼できますよ。

自分に合った最高の旅行プランを見つけましょうね。

「タウンライフ旅さがし」をみてみる>>>

 

関連記事

 

オススメ記事