ザイデルダムのカナレット

 

ザイデルダムから見たカリブ海

 

2018年1月1日(月)

Happy New Year!

2018年も海の上で新年を迎えることができました。
今年もクルーズを満喫できる一年となりますように。

さて本日は再び洋上日。
今回の11泊12日クルーズでは、洋上日が4日もあります。
遠くに行くんだな~と実感。

ちなみに今はこの あたり を航行中しています。

from Today’s Navigator

Weather: 79°F/26℃, Partly Cloudy

今日も朝食はビュッフェレストランのリドで


7:00am  洋上日なので混雑を避けるため早めにビュッフェレストランのリドで朝食をとることに。

旦那はいつものようにお粥とオムレツです。

一方、私はお粥ではなくエッグベネディクトにしてみました。

2年前、同じホーランドアメリカ ラインのユーロダムでバルト海クルーズに行った時には、エッグベネディクトの種類もいくつかあったのに、今は1種類だけです。

午前中は英語プレゼン


9:30am  メインステージでカルタヘナ(コロンビア)のプレゼンを聞きます。

事前に調べたところ、カルタヘナにもHop on Hop off があるので、当初はそれで市内観光をしようと思っていたのですが、滞在時間が短く、出航までにもどってこれるかどうか不安になり、急遽エクスカーションを申し込むことに。

船内にあるエクスカーションデスクで申し込むこともできますが、船内専用アプリからも申し込むことができます。
エクスカーションだけではなく、有料レストランの予約もこのアプリから行うことができ便利です。
ただし、キャンセルや日時の変更はアプリからはできないので注意。


その後、10時からはパナマ運河のプレゼンです。
コロンビアより参加ゲストが多いです。やはりこの旅のハイライトですからね。


英語のプレゼンで頭を使ったので(?)展望ラウンジのクロウズネストでしばし休憩。

11:30am リドのランチ開始時間になったので、また混雑しない内にと、早めにリドに向かいます。

が、まだそんなにお腹は空いてない。。。

ということでデザートのみ食べる。(甘いものなら食べれる!)

その後、再びクロウズネストへ移りますが、冷房が効きすぎて寒い。
窓側のソファーは陽が当たってて暖かそうだけど、空きがない。

ソファーに物を置いて長時間離れている人もいる。勘弁してくれ〜。

アメリカンなランチ


14:00pm やはりお腹が空いてきたので、ダイブイン(Dive-In )のホットドッグとフライを食べることに。
今回初めてのダイブインです。

ダイブインは、リドプールデッキにあるハンバーガーショップです。
もちろん無料。
オーダーをしてから作るので少し待ちますが、それだけの価値あり!

ハンバーガーは5種類、ホットドッグは3種類あります。

相席となったアメリカから来たと思われる夫婦に、「彼らはアジアンフード、私たちはアメリカンフードで逆だわね」と。笑

食後はいつものスパ。今日は洋上日なので混んでいると思ったら、意外に空いていてのんびりできました。
毎日こんな感じなら良いのですが。


夕方、小腹が空いたので、再びリドへ。

既にディナーが始まっていたので、料理が並んでいます。
おつまみをいくつか食べることに。

ああ~、もうじきディナーだというのに、食べて大丈夫なのかしら。

先日のハーフムーンケイで会った教授夫妻が隣のテーブルにやってきて、しばらく話しをしました。

彼らはカリフォルニアに住んでいるということなので、野球の大谷翔平選手のことを知っているか聞いてみたところ、もちろん知っているということ。
アメリカでも有名なんだなあ。

有料レストランのカナレットでイタリアンディナー

ザイデルダムのカナレット


8:00pm、今夜のディナーは有料レストランカナレット(Canaletto)でいただきます。

乗船前にWebから予約を入れておきました。


カナレット はイタリアンレストランです。
メニューはSmall Plates/Pasta/Large Plates から選びます。

まずパンとカナッペがサーブされます。

パンはバターではなく、オリーブオイルとバルサミコ酢がサーブされるのですが、これが旦那が大好きな食べ方。(私はオリーブオイルがちょっと苦手^^;)

旦那のSmall Plates(前菜)は、Beef Carpaccio。
カナレット は今回で4回目となりますが、このBeef Carpaccio は1回目からずっと食べている旦那お気に入りの料理です。


私のSmall Platesは、Canaletto Salad。
ゴルゴンゾーラチーズがちょっと苦手ですが、それが逆にアクセントになっている感じ。

Pasta は、Spagetti Alle Vongole Veraci E Gamberi。
ちょっと辛かったけど、エビがプリプリで美味しかった。
2人でシェアします。

Large Plages は、2人ともBranzino Ai Ferri。
スズキです。
皮はぱりぱりに香ばしく、身はふわふわです。


旦那のデザートは、Tiramisu。
苦みと甘さがあってここのティラミスは美味しかったです。

私のデザートは、Gelato です。
Malaga、 Pistacchio、Bacioの3つのフレーバー。

振り返ってみると、前回のノルウェーフィヨルドクルーズでCanaletto に行った時とまったく同じものを食べていました。
そろそろメニューを代えてくれないかな。。。

Canaletto のメニューはこちら

今夜のショーはスティールバンド演奏


今夜のメインステージでのショーは、トリニダード・トバゴの Island Magic というバンドによるスティールパンの演奏です。

ドレミの歌やキャッツのメモリーなど知っている曲もありました。
カリブの海にはぴったりです。

今夜のタオルアート


スティールパンの心地よい音色に癒されて部屋に戻ると、

これはミーアキャット? が待っていました。

明日はコロンビアのカルタヘナに寄港します。


to be continued 9th day
Cartagena, Colombia

次の旅行記へ(day9)

前の旅行記へ(day7)

旅行記の目次へ

 

タウンライフ バナー

旅行プランを考えるのは楽しいけど、ガイドブックやWebサイトに載っている情報はありきたりだし、自分で調べるのは時間がかかるし、メンドウ。

そんな時は、旅のプロが希望に沿ったプランと見積りを無料で作ってくれる「タウンライフ旅さがし」

依頼は簡単!
希望の行き先や出発日、予算、日数などを一回だけ入力するだけで、複数の旅行会社から金額やプランなど自分の希望に沿ったオーダーメイドプランを無料で提案してもらえます。

提案されたプランを契約しなくても費用がかかることはありません。

もちろんクルーズ旅行も依頼できますよ。

自分に合った最高の旅行プランを見つけましょうね。

「タウンライフ旅さがし」をみてみる>>>

 

関連記事

 

オススメ記事